« 初鰹と献立 | トップページ | 海老と夏野菜のガーリックソテー »

2012年6月18日 (月)

お弁当(鮭弁バリエーション 2)

焼き鮭がメインの定番弁当を集めました。

 

120400bento_06

 

 <4月 塩鮭とつくね団子お弁当>

  • 塩鮭
  • つくね団子
  • 三つ葉入り卵焼き
  • 小松菜の炒め物
  • 絹さやのお浸しと新生姜のマヨネーズ和え
  • プチトマト
  • 雑穀ごはん + 梅半分

鮭を焼いたら美味しそーで、少し私の朝ご飯にいただいてしまったので、
空いたスペースに作り置きのつくねを進呈。

たいてい冷凍ストックしておいた鮭を焼くんですが、酒をかけて少しレンジにかけ、
その後グリルまたはトースターで短時間で焼いております。
フライパンで皮のことをカリッと仕上げたのも美味しいけどね。

 

120300bento_03_2

  <3月 鮭の西京漬焼き弁当>

  • 鮭の西京味噌漬け焼き
  • 葱入り卵焼き
  • ひじきと大豆の炒め煮
  • ほうれん草とえのき茸の煮浸し
  • プチトマト
  • 白米ごはん + 炒りごまと紫蘇梅半分

これは西京味噌漬け焼きだったと思うんですが...。

いつものようにチリビーンズ用に炊いた大豆を少し取り置き、
珍しくひじきと炒め煮にしました。あまりに久しぶりだったせいかとても喜ばれました。

 

 

120600bento_02

 

 <6月 鮭と赤飯のお弁当>

  • 塩鮭
  • 卵焼き
  • 切り干し大根と小松菜の炒めもの
  • しめじの時雨煮
  • 白瓜の三五八漬け
  • お赤飯

 

赤飯やシンプルなおこわには、焼き鮭を合わせることが多いです。

お米が少なーい!というところで、残っていた餅米を食べようと
初めて市販のお赤飯の素?を買ってみました(小豆と煮汁が別にパックされたもの)。
炊飯器のおこわモードで炊いただけですが、すごーくきれいで美味しくできてビックリ。
朝から簡単に作れるので、暑くない時にまた作っちゃおーと思いました。
そして朝食べた時より、お弁当にして適度に水分がとんだのはさらに美味しかったとのこと。

 

 *鮭を使ったお弁当(鮭弁バリエーション 1)はこちら。

 

梅雨やこれから始まる暑さは、お弁当にも気を使わせます。
生野菜なんかよーく水分を拭かないとね。バランもいいかも。
最近は笹を冷凍しておいて、仕切りに使ったりしてます。
宿をやっていた実家が冬の間は笹を冷凍したものを使っていたのを思い出して。
少し水に戻しておくと色が戻るので、その後よく水分をふいて使ってます。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 



|

« 初鰹と献立 | トップページ | 海老と夏野菜のガーリックソテー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/54992237

この記事へのトラックバック一覧です: お弁当(鮭弁バリエーション 2):

« 初鰹と献立 | トップページ | 海老と夏野菜のガーリックソテー »