« 木の芽バターソースでメカジキのムニエル | トップページ | 筍と豚挽肉のパスタ »

2012年5月 2日 (水)

たけのこ芋と筍ごはん

120415_1
先月の中頃、花園インター近くの産直のお店で買ったお芋。
袋に『竹の子芋』と明記されていました。

「海老芋ですか?」と聞いたら「エビイモ???」だったので、
筍が安くなるまでこれでごまかそうと思いながら買ったのですが(笑)、
これは海老芋にも良く似た別名「京芋」とも呼ばれる、親芋だけを食べるサトイモの一種でした。

京芋も炊いたことはあったんですが名前が出てこなかったし、忘れてたー(汗
ぬめりがなくても灰汁があるので下茹でし、
だし汁と薄口醤油、みりん、塩で薄味に炊いた後、
玉味噌をだし汁でのばして黄味噌がけにしました。
旬は冬のものらしいですが、この黄色に山椒を載せるだけで春らしい料理に見えるかな?

 

そして春の居酒屋的食卓。


 

120415_image

<4月15日の晩ごはん>

初鰹の自家製たたきと新玉ねぎのサラダ
手羽先塩焼き
ピーマンの塩麹七味炒め
たけのこ芋の黄味噌がけ

今年お初の生の初鰹でした。
表面だけフライパンで焼いて、少しすりおろし生姜をまぶして冷やした初鰹のたたき。
ポン酢とEXバージンオリーブオイル、和がらし、すりおろしニンニク少々、胡椒
を合わせたドレッシングで。

ごはん炊くのが面倒だったので、たけのこ芋をおかわりしてもらった次第(笑

 

 

そしてそれから1週間後、やっと筍を買いまして、週末に下茹で。

筍ごはんを食べましたよ。

 

120422_image

<4月22日の晩ごはん>

鯵酢 (しめ鯵生姜醤油、キュウリ、茗荷、ワカメの塩ポン酢和え)
セロリと鶏挽肉の味噌炒め
トマトのお浸し
お吸い物
筍ごはん

 

ベランダの木の芽も待ちくたびれた頃ですが、今年も一応記念撮影(笑

グングン大きくなる筍のパワーを、少しでももらえればいいなーと思います。
あ、もちろん、これ以上お腹まわりとか成長したくはないんですけどね。。。(汗

 


NinkiBlogbanner03
 
いつもありがとう!
 

|

« 木の芽バターソースでメカジキのムニエル | トップページ | 筍と豚挽肉のパスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/54609463

この記事へのトラックバック一覧です: たけのこ芋と筍ごはん:

« 木の芽バターソースでメカジキのムニエル | トップページ | 筍と豚挽肉のパスタ »