« 2種の菜の花パスタ | トップページ | 木の芽バターソースでメカジキのムニエル »

2012年4月27日 (金)

緑と黄色のあさりと芹、わけぎと揚げ

120419_1

ごま油に輪切りの赤唐辛子を少し熱し、砂抜きしたあさりを加え酒蒸しに。
お好みで薄口を数滴加え、最後に芹の根の方を加えて混ぜます。
葉の柔らかいところは器にもってからかけてあげて。

優しい緑と黄色、春の香りに思わず「今日も酒が旨いわー」と言ってしまう(笑

 

120419_2

アサリは酒蒸しにしたので、ぬたは極薄味に炊いたお揚げにしました。
この日は群馬へ仕事に行って、途中の道の駅で、やわらかい球根のわけぎを買ってきました。

さっそくそのわけぎで。 こちらも春らしい緑と薄い黄色のコントラスト。
おいしかった。

 

ところで油揚げ、私は米油で揚げたものが好きで、選んで買い求めてます。
揚げを冷凍することもあるんですが、菜種油で揚げたものは美味しい揚げと言われるものを、
油ぬきして冷凍しても、どうしても解凍後の油の香りが気になっちゃう。
でも米油であげたものは酸化に強いせいか平気なの。不思議です。

ということで、最近は菜種油じゃなく米油で揚物もしちゃうのですが、
最近の東京の小学校の給食は米油を使ってるところが多いとか?
久しぶりに給食食べてみたい気分です。

 

 

120419_image

<4月19日の晩ごはん>

あさりと芹の酒蒸し
わかぎとお揚げのぬた
天ぷら盛り合わせ(大葉、さつまいも、新玉ねぎと桜えび)
生そば芹の蕎麦の実雑炊をちょこっと

あとは天ぷらと途中で買った生蕎麦のつもりだったのですが、
芋が大きくて腹がふくれたー(笑

大きなあさりと芹の美味しい蒸し汁を使って、芹の雑炊を少し食べてしめました。
アサリの具はなかったけど、芹の香りがよいごちそう雑炊でした。 




NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

|

« 2種の菜の花パスタ | トップページ | 木の芽バターソースでメカジキのムニエル »

コメント

sunここちきさん

芹を雑炊に入れるのが大好きですが、
鶏、鰹、昆布、あさり、どんな美味しいおだしと合わせても
美味しくて大好きです。
旦那様、山菜嫌いなの?
口がお子様の男性ってけっこう多いのよね。
山菜は東京じゃ高いものだから、無理して食べる事ないわー。
大人のここちきさんだけで楽しめばいいわよ、わはは。

揚げって精進でも魚や肉の代わりにつかうし、
ぬたにしてもいいと思うよー。
ただ、油ぬきしたものを、極薄味で炊いてから使ってね。
菜種油の揚げでも冷凍しなければ美味しいのはあるし、
菜種油の香りで食べる天ぷらも油が新鮮なら好きなんだけど、
ちょっと酸化してきたものは反応しちゃうんだよー。
桜えびと新玉ねぎの天ぷら、美味しかったよん♪

投稿: ★ここちきさん | 2012年4月29日 (日) 12時23分

お邪魔します。
芹!!出回ってますね~。
アサリの酒蒸しに添える…φ(.. )メモメモ
芹やうるい、山菜系買って出しても
いったいなぜこんな癖のある野菜がという顔が
食卓に広がります(笑

日曜日からGWの間、夫が海外出張。
ここぞとばかりに買ってみよう!!

ぬたに揚げもアリなんですね~。
そして揚げにそんな奥深いものがあったとはびっくり。
次にスーパーへ行ったら見てみよう。

大葉や桜海老の天ぷら…。
もうきっと5年は食べていない、美味しそうです!

投稿: ここちき | 2012年4月27日 (金) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/54571188

この記事へのトラックバック一覧です: 緑と黄色のあさりと芹、わけぎと揚げ:

« 2種の菜の花パスタ | トップページ | 木の芽バターソースでメカジキのムニエル »