« 朝ブラック | トップページ | お弁当(いろいろバランス弁当3) »

2012年3月22日 (木)

鱈と野菜のサフランスープ煮

120321_1

冬の間何度かパエリアを作り、まだ残っていたサフランで食べたかったのが、
『鱈と野菜のサフランスープ煮』でした。

生鱈は塩をふって10分おき、ペーパーで水分をとってから白ワイン少々かけておきました。
サフランを水で色出しし、玉ねぎ、ジャガイモをオリーブオイルで炒め、
セロリの葉と水を加えて煮ました。後からセロリと野菜のブイヨンの素を少し、
そしてサフラン水を。
最後に鱈を入れて6〜7分煮て塩コショウしたらできあがり。

アサリでもあればスープの素なんか要らなかったんですが、でも美味しかった。
大好きなセロリとサフランの香りに、脳を刺激する美しい黄金色。
思わず夜中に爽やかな写真撮っちゃいました。

そう、実は食べたのは日付が変わる時間。
鱈ちりなんかには全く反応しないオットも、サフランのお力でしょうか。
「うまいねぇ」と二人でスープに癒されました。
遅い食事の時に作ろうと思っていたので、とてもいいタイミングでした。

 

120321_2

 

鱈のスープ煮を作っている間にもう一品用意したのが牛しゃぶとクレソンのサラダ。
ゴルゴンゾーラと梨のドレッシングがけです。

牛肉は、ワイン入りのお湯でしゃぶしゃぶして、醤油と塩コショウ少々もみ込んであります。
クレソンの茎の方は湯通ししてから冷水にとったもの。少ない肉に葉がたっぷり。

ゴルゴンゾーラと白ワインベースに梨を加えたお初の市販のドレッシングでしたが、
クレソンとも良く合って、オットにもウケがよかったです。
期限切迫のドレッシングもいいタイミングで使えて、
夜中に冴えてるわーと自分を褒めちゃったりして(笑

 

120321_image

<3月21日の晩ごはん>

鱈と野菜のサフランスープ煮
クレソンと牛しゃぶのサラダ ゴルゴンゾーラと梨のドレッシング
ワインとパンを少し

 

おやつ食べてるんだし、何もそんな夜中に作ったり食べなくてもと思うでしょうが、
この遅い時間に食べれる店は意外と少ない。
寝る前でも気分転換というか、お酒と食事の軽いワンクッションが欲しいというか、
これで明日も頑張れるというか…。違う?(笑

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


|

« 朝ブラック | トップページ | お弁当(いろいろバランス弁当3) »

コメント

sunまゆみさん

まゆみさんならわかってくれると思ってました(笑
夜でも軽く食べて帰れる店、近くにあればいいのになー。
もうラーメンも飽きたし、居酒屋はさっさとしまるし。
夜中のポテチ一袋、私もあるよー。
ストレス解消みたいに食べちゃうけど、
食べた後にすっごく後悔するんだよね〜。
この日だって、サフランスープの前に
『歌舞伎揚げ』を大量に食べたなんてわからないよね(爆)
美味しいもの食べに行きたいねー。

投稿: ★まゆみさん | 2012年3月25日 (日) 15時25分

そうなのよ、ワンクッション欲しいのよ。
でも、こんな美味しそうなの作れないよ。
昨日はポテチ1袋食べちゃったよ....25時に....。
うちに作りに来てよ、Tomyさん。
サフランスープ、旨そうーーーー!

投稿: まゆみ | 2012年3月23日 (金) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/54279420

この記事へのトラックバック一覧です: 鱈と野菜のサフランスープ煮:

« 朝ブラック | トップページ | お弁当(いろいろバランス弁当3) »