« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

青柳とわけぎのぬたと献立

120326_1b

 

牡蛎のシーズンが終わって、今年も3月末には青柳が食卓に登場しました。
からし酢みそを作ってかけると、我が家の食卓にも春がきたーと、自分で嬉しくなります。

わけぎを茹でてから切って絞り、だし汁に薄口醤油を加えた地をつくり、
ボイルされた青柳や貝と共に通してから器に盛ります。
からし酢みそを作ってかけますが、貝に使う時のお酢はリンゴ酢と米酢を半々が私好み。
最近は酢みそも付いてたりもしますけどね。

 

ところでその『酢みそ』を作る場合、、、

市販の美味しく作られた白味噌に、手軽に酢や砂糖とからしを加えるだけでもいいですが、
私もここ数年は春一番に『玉みそ』を仕込み、酢やだしでのばしたものを作ってます。
やはり玉味噌から作ると春らしい鮮やかな黄色で、味もコクがありながらまろやかですよね。
和食の基本の玉味噌ですがレシピもいろいろ。
私は300g入りの白みそ(西京みそ)を買ってきて、そのうちの半分で作ります。

玉みそ

 西京みそ150gに卵黄1個、砂糖大さじ1、酒大さじ1→2、みりん大さじ1を加えてよく混ぜ、弱火にかけてぽってりするまでじっくり練ります。冷めたらラップして冷蔵庫で保存し、使う時に酢、和がらしを加えてのばします。ゆるくする場合は、だし汁も加えます。

 (*2014年レシピ修正)

ちなみに残りの白みそは、お豆腐や野菜と合わせてお椀にして、期限内に使い切る予定。
 (リンク先でお椀じゃなく丼ぶりで食べてる自分にビックリだよー:汗)

 

 
 
120326_image

<3月26日の晩ごはん>

青柳とわけぎのぬた
鶏の利休焼き(ごま焼き)とエリンギ焼き
菜の花のおひたし
蕪と昆布の塩麹漬け
豆腐のお吸い物

 

 

玉味噌に使わない卵白の方は、肉や魚に塗って胡麻をつけて焼きました。
弁当にも使ったので、そのうちすっかり忘れかけた頃にアップすると思います(笑

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがと!

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

久しぶりの和食といつもの漬け物

120325_image

<3月25日の晩ごはん>

鯵のお刺身
茶碗蒸し(ささみ、ムキエビ、ほうれん草)
アボカドと生わかめと新たまねぎのサラダ 柚子こしょう風味
人参の塩麹漬け
えのき茸と絹さやのおすいもの
雑穀入りごはん

 

先日の久しぶりのお休み。
掃除や洗濯の他にもやりたい事は山ほど溜まっていたのですが、起きたら昼過ぎ(汗
貴重な休日はすぐに夜を迎え、久しぶりに作った和食ではドジばかり。

 失敗1 茶碗むしが食べたかったのに三つ葉を買い忘れた。あの香りが重要なのにぃ。

 失敗2 常備菜に作った煮物を出し忘れた。

 失敗3 すまし汁に豆腐を入れるつもりで調味して豆腐を入れ忘れすまし汁の味がちと濃かった。

 失敗4 写真を撮る前に一瞬お刺身を冷やそうと冷凍庫に入れて、食べる時まで忘れた。
二人分盛ってきれいな方を写真に撮ってますが、こちらがダメな方だと気づかなかった。
わずかな時間でも刺身は-18度であっという間に表面が固く冷え冷えに(笑

 失敗5 オットのごはんを炊き忘れて、ごはんを盛ろうとしたら水がいっぱい(大汗
あわてて炊き始めた。

 

アボカドがナイス食べ頃だったのが救いですが、たまにしか作らないとなーんかだめねぇ。
来週あたりからまたちゃんと作りたいと思っているのですが、、、。



 

120225_1

手抜きな食事しか作らなくても、漬け物だけはちょこちょこ漬けています。
忙しくても朝食は食べる派で、簡単和食の朝ご飯にもかかせませんから。
それも白菜や大根に代わって、1ヶ月程前からセロリや人参などの塩麹漬けに変わっています。

子供の頃から好きな粕漬や、福島や東北に古くから伝わる『三五八漬け』も7年続いたけど、
今年は塩麹で漬けたものが多かったかな。
どれも漬け床を作らず塗って密封するだけですが、常に何かしら漬けてないと気がすまない。
やはり漬け物大国出身のせいでしょうか。

 

ちなみにこの写真は朝食ではなく、信州のお茶の時間風。
「ま、いっぱいお茶やってげや」 
どこへ行ってもたっぷりの漬け物とお茶が出てくるんだよねぇ。。。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがと!

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

お弁当(いろいろバランス弁当3)

 

いろいろバランス弁当(肉、魚、根、葉野菜にきのこや豆、海藻入り)にはあと一歩?

・・・みたいな気もしなくもないですが。まぁいいか。

 

111200bento_02

 <12月 菜飯と炒め物弁当>

  • ウインナーと野菜のケチャップ炒め(ピーマン、しめじ、玉ねぎ)
  • 人参と玉ねぎ、セロリ葉が入った卵焼き
  • ツナとわかめとセロリの炒め物
  • 金ごま菜飯

 

ちょこちょこ残っていた野菜と、かろうじて発見したタンパク質で有り合わせの炒め物。
品数も少ないですが、よく見るといろいろ入ってるじゃん!みたいな。

手抜き弁当でビジュアルのバランスの方がイマイチですけどねぇ。

 

 

 

120200bento_06

 <2月 めかじきの唐揚げとえのきの肉巻き弁当>

  • めかじきの唐揚げ
  • 春菊とわかめのナムル
  • 里芋白煮と梅人参
  • えのき茸の肉巻き
  • 葱入り炒り卵
  • 雑穀入りごはん + 梅干し

私自身、煮物もつゆだくで食べたいので、弁当に煮物を入れることは少ないんですが、
この日はネタに困って、弁当用にしっかり味で煮て入れてみました。
絵になるコロコロ系だし、スペースも埋まるので作る方は助かりますね。

 

 

120300bento_01

 

 <3月 野菜のお魚天と炒め物弁当>

  • 野菜のお魚天焼き(豆、玉ねぎ、人参入り)
  • 切り干し大根の炒め煮(椎茸、人参、油揚げ入り)
  • ほうれん草のごま和え
  • 茄子と豚挽肉とコーンの炒め物
  • 白米 + おかか梅 + 塩昆布 

 

3月に作った数少ないお弁当の一つ。
麻婆茄子が食べたくて、久しぶりに茄子を買いました。お弁当にもそれ風にピリ辛で。

あとは残り物と市販品で、忙しい時は簡単弁当。
炙って生姜醤油つけて入れただけ。いろんな素材も入ってて助かるなー。

遅い夕飯までにはきっとおやつも食べるだろうしと、
野菜いっぱい系のバランス弁当にしてみました。
 

***

それにしてもですね、、、弁当をとめるゴムバンドを、うちのオットはいつも忘れてきます。
無くしたというのでまた作りますが、えー、いい加減に腹がたつんですけどー。

私の眉間のシワがこれ以上深くならないように協力してほしいもんです。ふんっ=3


NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

鱈と野菜のサフランスープ煮

120321_1

冬の間何度かパエリアを作り、まだ残っていたサフランで食べたかったのが、
『鱈と野菜のサフランスープ煮』でした。

生鱈は塩をふって10分おき、ペーパーで水分をとってから白ワイン少々かけておきました。
サフランを水で色出しし、玉ねぎ、ジャガイモをオリーブオイルで炒め、
セロリの葉と水を加えて煮ました。後からセロリと野菜のブイヨンの素を少し、
そしてサフラン水を。
最後に鱈を入れて6〜7分煮て塩コショウしたらできあがり。

アサリでもあればスープの素なんか要らなかったんですが、でも美味しかった。
大好きなセロリとサフランの香りに、脳を刺激する美しい黄金色。
思わず夜中に爽やかな写真撮っちゃいました。

そう、実は食べたのは日付が変わる時間。
鱈ちりなんかには全く反応しないオットも、サフランのお力でしょうか。
「うまいねぇ」と二人でスープに癒されました。
遅い食事の時に作ろうと思っていたので、とてもいいタイミングでした。

 

120321_2

 

鱈のスープ煮を作っている間にもう一品用意したのが牛しゃぶとクレソンのサラダ。
ゴルゴンゾーラと梨のドレッシングがけです。

牛肉は、ワイン入りのお湯でしゃぶしゃぶして、醤油と塩コショウ少々もみ込んであります。
クレソンの茎の方は湯通ししてから冷水にとったもの。少ない肉に葉がたっぷり。

ゴルゴンゾーラと白ワインベースに梨を加えたお初の市販のドレッシングでしたが、
クレソンとも良く合って、オットにもウケがよかったです。
期限切迫のドレッシングもいいタイミングで使えて、
夜中に冴えてるわーと自分を褒めちゃったりして(笑

 

120321_image

<3月21日の晩ごはん>

鱈と野菜のサフランスープ煮
クレソンと牛しゃぶのサラダ ゴルゴンゾーラと梨のドレッシング
ワインとパンを少し

 

おやつ食べてるんだし、何もそんな夜中に作ったり食べなくてもと思うでしょうが、
この遅い時間に食べれる店は意外と少ない。
寝る前でも気分転換というか、お酒と食事の軽いワンクッションが欲しいというか、
これで明日も頑張れるというか…。違う?(笑

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

朝ブラック

 Morning_04_2

日中は温かになってきたけど、雨がふるとまだ寒いね。


Morning_09
でも雨上がりの朝なんか、しっとりしてて気持ちいい。

寝不足の肌に、化粧も少しは落ち着いてくれるし(汗

 

Morning_03_2
カーカー、おはよう!

そういえば昔、九官鳥を飼っていたけど、覚えたのは「キューちゃん、オハヨ」 だけだったな(笑

 

 

Morning_07
おはよう!よく眠れたかい?


 

Morning_02
おはよう! 

・・・えーーーっ???

 


 

Morning_10_2
♪♪♪朝の第一体操♪♪♪

のばして〜!

Morning_01_2
丸めて〜!

んーーーーっ???

Morning_05

赤い首輪の美人さんの大あくびにつられて、こっちまで大あくびしちゃいそうだ。
私も朝のブラックコーヒーを飲んで、今日も頑張らないとな。

 

えー、そしてここで朝のコーヒーの写真でオチが欲しかったところですが(笑、
まったくもって余裕がなく。すみません。
先週はついに2回しか家で食事をしなかったような…。

もうちょっとの辛抱らしい。美味しいごはん、ゆっくり食べたいなー。 



NinkiBlogbanner03 
ご飯ネタじゃなくてごめんね。

 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

お弁当(ガッツな3品弁当)

 
日曜日、近くの商店街で、震災の募金集めの餅つき大会が行われていました。

子供達がうれしそーに食べて、お母さん達のおしゃべりに花が咲いて、商店街は賑わって。
ぺったんぺったんとついてる餅からあがる白い湯気を眺めていたら、
なんだか胸がいっぱいになっちゃった。

...いや、だから餅の食い過ぎじゃないって。

 

*****

 

さて、頑張れおじさん!のガッツな3品弁当をピックアップしてみました。

 

120100bento_06

  <1月 大葉風味のヒレカツ弁当>

  • 大葉風味のヒレカツ+キャベツ
  • きのこと葱のオイスターソース炒め
  • 男爵のポテトサラダ
  • 白米 + 自家製ふりかけ

 

肉の表面に千切りした大葉を包丁で軽くたたいて揚げる、大葉風味のヒレカツ
これが我が家のヒレカツのスタンダードになりつつあります。
元気で稼げーという時のスペシャル弁です。

朝から揚物なんてもうしないぞ!と思ったのは暑い夏のことでしたが、
でもこんな揚物メインのスペシャル弁当、やっぱり朝から揚げちゃいました。
えらいよ、私(笑

 

 

111100bento_10

  <11月 豚すき煮弁当>

  • 豚肉のスキ煮
  • プチトマト
  • 絹さやの塩昆布炒め
  • 北あかりのポテトサラダ
  • 白米 + おかか梅

 

こちらも豚+ポテサラ。オットの 元気の素 らしいので(笑)

玉葱やえのき茸を一緒に炒め煮にした、ちょっと甘辛い生姜焼きをたっぷり!
すき焼きっぽいのでスキ煮ということに。

一応ポテサラも毎回朝、この弁当の為に作っています。
7時過ぎに起きるし(遅?)、レンチンで簡単にですけど。
私はじゃがいもが好きじゃなかったんですが、弁当と共にポテサラを作る回数も増え、
今や残りを喜んで食べている自分に驚きます。

 

 

111200bento_05

  <12月 豚ロースの大葉みそカツ弁当>

  • 豚ロースの大葉味噌カツ 生野菜
  • 舞茸と葱のオイスターソース煮
  • とりあえずプチトマト
  • 雑穀入りごはん + 塩吹き昆布

薄切りのロース肉に、例の『大葉みそ』を塗って2枚重ねてあげました。
私は朝ごはんに味見しましたが、旨かったですー。

私は高校生の頃から仕切りにレタスを使うのが嫌で、なんつーか、
飾りっけのない弁当を作っているのですが、リーフレタス(フリルレタス)なら保つ?
あの頃、秘境の田舎にリーフレタスなんてなかったような気がしますけど。

この日は珍しく。やっぱり揚物なんかに入れるときれいですもんね。
リーフレタスもたまには買わないとなー(汗)

 

とりあえずぶち込んだ的に見える、ガッツな3品弁当ですが、
これはこれで、皆さんには見えない私の愛が、若干こめられているのです。(爆

その気持ちも伝わっているのでしょう。
帰ってきて、「今日のお弁当は美味しかったよー」と言いますから。

そこで、「今日のだけか???」みたいなツッコミはするなよ、私。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

    

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

新玉ねぎとスモークサーモンマリネ

 

120221_1

新玉ねぎの季節になりましたね。嬉しいです。

お正月明けから並ぶお店もありますが、私は先月、ころんと小さな初ものを買い求めました。

 

120221_3

新玉ねぎって言ったら、、、まずはアレでしょう。

スライス、スライス。
白ワインビネガーと美味しいオリーブオイル、レモン汁少々などを合わせたマリネ液に入れ、
少ししんなりするまで、もう一品準備して待つとしましょう。

あー、ワクワク。

 

 

120221_2

出番が近づき、冷蔵庫から取り出したのは、冬の間だけ作る自家製スモークサーモン。
ラップをとると、やわらかい燻香とディルの香りがすっごくいい感じ。

普通に作るより短い燻製時間で作っていますが、それでも前日に仕込んで翌日完成。
でも端を味見しただけで、あー、やっぱり作ってよかったと思うのです。

 

120221_4

スライスしたスモークサーモンは、新玉ねぎの布団をかけ、冷蔵庫で少しマリネしておきます。

ちょうどオットが帰ってきたところで、残りのサーモンをまたスライスして味見。
できあがるまで、その美味しい余韻でワインが一杯飲めちゃいそうでした。

 

120221_5

そして完成。

えー、今回は自画自賛してもいいでしょうかっ。

近所のスーパーにはない大好きなディルを、足をのばして買い求めた甲斐がありました。
美味しかったなぁ。。。

 

私の燻製は簡易燻製で、日々安定してできるだけ簡単に作ることを目指しています。
スモークサーモンも夏につくれるよう試行錯誤しましたが、これならできそうかな。
また夏にも試してみたいと思います。

  
***

変わらずにずっと伝える味もあれば、年齢や回数を重ねて変わっていくレシピもありますね。
なんとなく続けてきたのブログも驚きの7年目。

私も少しづつ美味しいものがつくれるようになってきているといいんだけどな。

 

NinkiBlogbanner03
いつもありがと!


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

スチームグリルポークとワインのごはん

120214_image_2

<2月14日の晩ごはん>

肩ロースのハーブマリネ スチームグリル
 春菊のソテー
 数種のきのこの塩麹ソテー
 蕪のグリル 藻塩とオリーブオイル
タコとセロリと新玉ねぎのマリネ
バゲット
キリクリームチーズ

 

遅い時間だったけど、ワインに合わせたごはん。 
酒の肴の続編は、ワインのおつまみが続いちゃうかもしれません。

いつもは肩ロースの塊を切って、ハーブやオイルでマリネして焼いているのですが、
遅い時間の食事の予定だったので、少量の肩ロースをハーブだけでマリネしておき、
オイルで表面を焼いてから、白ワインでスチームグリルにしてみたのでした。

 

120214_1_2

 

あ、いえ、単にフライパン蒸し焼きなんですけどね。
常温に近づけた肉に塩をしたら、低温でできるだけ早く…と、意識してみるわけです。
あっさりしたビジュアルですが、見た目よりしっとり柔らかな仕上がりだったんですよぉ(汗

ナイフで切るときれいなピンク色が残っていて、オイルマリネとは全然違う味わい。
バルサミコ酢に少量のハチミツを加えて煮詰めたソースを添えました。

春菊はお肉の煮汁でさっと煮たもの。

塩麹を使ったソテーや炒め物、私もあれこれ試してみたのですが、
ニンニク+旨味のある素材を使うと麹の味が馴染んで、麹の後味が気にならなくて好きです。
ニンニク+きのことか、トマトとか、アンチョビや魚介系ね。

この日(バレンタインデー)に、チョコレート色のごぼうや山芋と一緒に塩麹もいただいたので、
来週から時間がとれたら、またゆっくり料理も楽しみたいと思っているところです。

でもまず肩の治療をして、温泉入って爆睡したいかなー。
そして人生初の老眼鏡を買いにいこう。。。(悲

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがと!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

お弁当(味ごはん弁当:秋冬編)

お弁当1ヶ月分アップし忘れてまして(12月のこと:汗)、画像がたまってしまいました。

皆さんのひな祭りの明るい春ごはんが並ぶ中で、
しれっと秋冬の味ご飯弁当なんかを、こっそりアップしちゃおうと思います。

 

111200bento_01

 <12月 銀杏ごはんと鮭の塩焼き弁当>

  • 鮭の塩焼き
  • 味卵
  • えのき茸と絹さやのおかか煮
  • 舞茸とニラと挽肉の炒め物
  • 蓮根と茗荷の甘酢漬け
  • 銀杏ごはん

 

秋に食べ忘れたなーと、最後の銀杏でごはんにしたのでした。
地味おかずだけど、餅米を少しだけ入れた銀杏ごはんがもちもちで美味しかった!

と、言ってたと思います。記憶が〜。

前日の味玉の残りがちょっと半熟だけど、寒くなってきたのでいいかなーと思って入れちゃった。

 

 

 

111200bento_07

 <12月 鍋汁で竹輪の炊き込みごはん弁当>

  • 厚揚げと小松菜の炒め物
  • ゆで卵 マヨネーズ
  • 白菜の浅漬け柚子風味
  • プチトマト
  • 鍋汁ののこりで竹輪の炊き込みごはん

 

前夜の鶏肉の鍋で、〆の雑炊を食べなかったので、その煮汁で炊き込みご飯。
鶏肉はみんな食べちゃったから、竹輪でごめん。というかんじ(笑

私的に、ゆで卵ってオカズじゃなくてオヤツなので(違?)、普段お弁当にあまり入れませんが、
味ごはんの時はゆで卵とかいいかなーと思ってます。

あっさりオカズなので、おやつかみかんつけたような気がするんですが、
やっぱり記憶が〜。

 

 

 

120200bento_04

 <2月 百合根ごはんと鰤の塩麹漬け焼きのお弁当>

  • 鰤の塩麹漬け焼き
  • 赤蕪のりんご酢漬け
  • きんぴらごぼう
  • 葱入り卵焼き
  • ほうれん草とえのき茸のおひたし
  • 百合根ごはん

 

昆布だしに酒と控えめな塩、百合根を加えてごはんを炊き、
炊きあがってからたたいてつぶした梅を混ぜ込みました。

これも最後の百合根で、朝炊いて、私は朝ご飯にすぐ食べたんですけど、
ほっこりして美味しかったです。

ところできんぴらごぼう、、、
私は千切りやささがきよりこの太いバージョンが好きで、あえて太く切ってるわけで、
しかも皮がまんべんなく味わえるように薄い斜め切りで作るのが好きで、、、
とオットには言ってたのですが、若干面倒ということもなきにしもあらず。
作ってもらえるなら、久しぶりに細いのも食べたいです(笑

 

***

この他には、青菜の混ぜごはんや、雑穀と餅米入りのごはん(冷めてもおいしい)は、
冬に喜ばれたごはんでした。

単なる記録とはいえ、もうちょっと季節感あるうちにアップできるようにしないとねぇ(汗

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがと!


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

スコーン!

100130_01

その日はスコーンと高く抜けるような冬の青空でした。
…ってもう春先ですが、出先の地方の公園で、食後に10分も熟睡して起こされた時の写真。
ちょっと寒かったけど、すっごく気持ちよかったなー。

 

そして、なんだかスコーンが食べたくなっちゃったなんて、私だけですね、はい。

のどに詰まらないハイカロリータイプを、冬の間は何度か、自分で焼いた事もあるんですが、
安いレンジのせいか腕のせいか、味も見た目もアップできるようなものは少なくー、
最近はもう買う専門です。

 

100729_4_2

随分前の写真で恐縮ですが、マイキーちゃんにいただいた『AZUL@駒込』のスコーン。
マイキーちゃんが紹介してたのを食べたいと強く願ったら…いただきました!(嬉
全粒粉の風味でバターの感じも強くなく、ザックリしているけど甘さ控えめ。
見た目より素朴な味わいです。
私はクリームもハチミツもつけたけど、とっても美味しいスコーンでした。ごちそうさま。

 

 

110200

おやつ用に時々買っている、『セル・オ・ブレ@武蔵小山』のチョコチップスコーン。
上質なチョコチップが入ったものと、きび砂糖のスコーンもありますが、
どちらも塩気が効いたさっくり美味しい生地が特徴的。
ちょっと塩気強いなーと思いながら、その甘さと塩気があとひいちゃう。
疲れた時なんかに食べたくなってまたリピートしてしまうのです。

 

 

120226_1

手前がラムレーズン、キャラメルバナナ、奥はベリベリー(ドライストロベリー&クランベリー)。
先日3種のスコーンをチョイスしたのは、『キィニョン本店@国分寺』です。
バターを使わずたっぷりの生クリームで作られたスコーンは中がとてもシットリで、
それでいて少しフワリといい感じ。甘みもあって、種類が豊富なのでおやつに嬉しい。
すごくオット好みだったようで、お店が近かったら日々買いに行っちゃって危険だろうなー。

 

でも再びスコーンブーム到来なので、このおやつボリュームに不安を感じつつ、
あちこちで買っては、桜餅とのローテーションに悩む今日この頃。。。 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがとう!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

ハリハリ鍋と塩麹七味

んもー、昨日はさむかったー!
ここに来てなぜに雪?みたいなねぇ。

そんな時、我が家はまだ鍋とか食べてるんですが、カメラメンテナンス中につき、
没ネタから以前の鍋画像引っ張りだして貼っておきます。これが最後のお鍋ネタ。

 

111208_1

随分前に作った豚肉と水菜のハリハリ鍋。
水菜のおかわり、下にはピーラー大根とピーラー人参もたっぷり入っていて、
『かぐら辛っ子』がわりの『塩麹七味』を添えて食べました。

今で言う『塩麹』(と同じ塩と麹)に、新潟や信州にある神楽南蛮(辛いピーマン)を漬込み、
2年半熟成させた『かぐら辛っこ』を以前いただいてからお気に入りで、
炒め物に使ったり、こんな鍋の時も我が家では必需品となっていました。

でも今年は塩麹があったのでかぐら辛っ子は一度買っただけで、
すりつぶした塩麹に七味や豆板醤を混ぜて代用しちゃった。
かぐら南蛮の旨い辛味はやっぱりないんだけどね。

ただ熟成度の違いのせいか、『塩麹』の方が麹の味がたつので控えめに入れたり、
鶏がらスープの鍋には、たっぷりすりおろし生姜+塩麹+豆板醤で馴染ませたり。
具沢山の汁物や鍋ものに、辛味や生姜と一緒に麹を使うのはやっぱり好きだなー。

最近は近所でも夏に神楽南蛮を扱ってるお店があったので、
夏になったら塩麹に入れてかぐら辛っ子を仕込んでみたいと思っているのです。 
ふふふ、楽しみー。

 

111208_image

<12月のいつぞやの晩ごはんだったらしい>

タコのやわらか煮
きぬかつぎ ごま塩
豚肉と水菜のハリハリ鍋 (塩麹七味も添えて)
雑炊

 

この日はいいタコを見つけたので、圧力鍋でタコを炊く練習をしたのでした。
作る機会も少ないし、鍋によって全然時間と煮汁の量が違うから難しいー。
でもだいぶ上手に炊けるようになってきたのよ。
今年の正月は何もしてやれなかったので、来年は義父母に持って行ってあげたいかなーと。

明日には忘れそうですが…(汗) 

 

さてさて、週末には暖かくなりそう。

今年もシツコクアップした我が家のお鍋ネタに、最後までおつきあいいただき感謝します。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがと!

 

<追伸>ココログで「いいね!」してくださる皆様

いつもありがとうございます。
私、あの使い方がよくわかってなくて、お礼をおろそかにしていました。
ホントごめんなさい。そして、こんな私をこれからもどーか許してやってくださいね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »