« 大葉みそ | トップページ | 立春の冬ごはん »

2012年2月 2日 (木)

お弁当<大葉みそアレンジ編>

 

大葉みそのアレンジ。まずはお弁当から。

これは随分前に作ったものですが、醤油味にばかりなりがちなお弁当のバリエーションにも、
とっても便利に使える大葉みそです。

 

111100bento_03

 

  <豚肉の大葉みそ炒め弁当>

  • 豚肉の大葉みそ炒め
  • 人参入り卵焼き
  • えのき茸とピーマンの炒め物 カレー風味
  • ホウレン草と生姜のおひたし
  • 紅芯大根のりんご酢漬け
  • 白米 + 自家製おかかふりかけ

     

111109_01

酒と醤油少々で豚肉に下味をつけ、油で炒めて肉の色が変わってきたら味噌適量で調味。

お弁当にはニンニク入れづらいでしょうが、家では下味にすりおろしニンニク少々入れても。
簡単美味しい♪

冷蔵庫に保存していて、味噌が少し固くなっていたら酒で緩めて使えばいいですよ。
私の予想を越えて長く保存できそうなんですが、みなさんのお腹におまかせ(笑)

 

 

111100bento_08_2

 

  <鮭の麹漬け焼きと蓮根の大葉みそ炒め弁当>

  • 鮭の麹漬け焼き 
  • 蓮根と鶏挽肉の大葉みそ炒め
  • かぼちゃとインゲンのサラダ
  • プチトマト
  • ホウレン草と生姜のおひたし
  • 白米 + 紫蘇梅

 

蓮根のみそ炒めが大好きなんですが、この大葉味噌だと風味もあってさらに美味しい。

蓮根を薄い酢水にさらし、挽肉をごま油と酒少々で炒めます。
蓮根を加え火が通ったら大葉みそで調味。

鶏挽肉や豚挽肉を少し使うとボリュームも出て、お弁当のおかずにもピッタリです。

 

 

写真を撮り忘れましたが、他に『焼き長芋の大葉味噌サンド』もお弁当やおつまみにオススメ。

長芋を7mm厚位に切り、塩でもんで水で流してからペーパーでふき、
ごま油で両面焼いたものを少し冷まし、大葉みそを挟むだけ。 
サンドじゃなく、拍子切りや半月切りにし、ぬめりをとって大葉みそ炒めにしても。

 

まだまだある大葉みそアレンジですが、またそのうちにー。

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがと!

 

 

 

|

« 大葉みそ | トップページ | 立春の冬ごはん »

コメント

sunうさぎさん

さきほどそちらに伺いました〜。
赤い唐辛子がまた食欲そそりますね〜(≧m≦)
うさぎさんちのもとっても美味しそうでした!
お弁当作ってらっしゃるなら、いろいろお役にたてると思います。
夏だったら焼き茄子につけたいところですが、
冬もいろいろ使えるので、また残りの画像をアップしますね。

リンクもありがとですー。

投稿: ★うさぎさん | 2012年2月 5日 (日) 11時31分

(_ _ )/大事なこと、、(_ _ )/
またまたm(_ _)m事後報告。。。すみません。
≪大葉みそ≫リンクさせていただきました(_ _ )/
ヨロシクお願い致します。。。(#^.^#)

投稿: うさぎ | 2012年2月 4日 (土) 14時43分

こんにちは(#^.^#)

『大葉みそ』作ってみました~(^^♪
(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)とっても美味しく♫
アレンジたくさん\(^^@)/
お弁当を毎日作るので、、とってもココロ強い味方にd(ゝc_,・*)♪

体の中から(*´∀`*)ぽかぽか温まりますねぇ~~♫

投稿: うさぎ | 2012年2月 4日 (土) 11時54分

sunのんのんさん

ワハハ、私も買い物メモをよく忘れて買い物に行っちゃいますー。
まだまだたくさんアレンジのきく大葉みそですが、
あまりシツコクアップしてもなんでしょうから(笑)
また後日ね。
大葉、安くなってたらどうぞー。

お弁当はオットのです。
出来る時に時々ね。

投稿: ★のんのんさん | 2012年2月 3日 (金) 13時01分

こんにちは。
大葉味噌↓の記事でレシピをメモして冷蔵庫に貼り
お買い物に出かけたのに大葉を買い忘れてしまいました。
いろいろなお料理に使えて便利そうですね。
次こそは大葉を買ってきて大葉味噌作る予定です。
tomyさんのお弁当おいしそう!!
tomyさんのお弁当?それともご主人の?

投稿: のんのん | 2012年2月 2日 (木) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/53883496

この記事へのトラックバック一覧です: お弁当<大葉みそアレンジ編>:

« 大葉みそ | トップページ | 立春の冬ごはん »