« ターサイ | トップページ | 小松菜の酒粕煮 »

2012年2月16日 (木)

ネギとチキンのグラタン

120212_image_2

<1月12日の晩ごはん>

下仁田葱とチキンのグラタン
牡蛎のオイル漬け
マッシュルームのソテーと春菊とプチトマトのソテー
白菜とキウイフルーツのサラダ
バゲット

 

このところ細かい作業が続いたので、もう肩がこーりこりっ!

下仁田葱を買ってあって、何にして食べようか迷っていたんですが、
『ホワイトソース作りグリグリかき混ぜ療法』で肩の血行が良くなっていいかもーと、
遅い時間の帰宅にもかかわらず、グラタンなんか作っちゃいました。

体調や仕事のこともあり、あと1ヶ月はオットも私も風邪をひかないように、
日々葱をたっぷり食べてるわけです。
あ、他の野菜が高いってこともあるんですけどね(汗)

でもマウス実験で、葱がインフルエンザに対する感染予防作用があったらしいので、
まわりは風邪で大変そうですが、少しは効果があればいいなーと思ったり。

とりあえず、肩のコリが骨?みたいな状態ですが無事。
温泉入って鍼治療うけたいです。

 

 

120212_1_2

私の場合、白ワインでも飲むと血行が少しよくなりますから、
こんな時は飲まずにはいられないわけで、まずはお得意の白菜とフルーツのサラダから。

他のメニューがチキンと牡蛎だったので、今日はキウイフルーツ。
白ワインビネガーとEXバージンオイルに粒マスタードのドレッシングでコールスロー風。

 

120212_3_2  

これが多分最後の牡蛎のオイル漬けになりそうです。
牡蛎の美味しいオイルにガーリックを使って、彩りある野菜のソテーもプラスしてみる。

 

120212_2_2

下仁田葱は食べやすいように、6cm長さでタテ半分に切りました。
先に皮目から焼いた鶏の脂で葱も焼き、
思いっきりグリグリしてできたゆるめのソースと、チーズ2種のっけで作りました。

葱が甘くて美味しかったなー。

「これ、一人一本ちょっと入ってるんだけど、あっという間に食べれちゃうよね。」
入っているバターの量も忘れ、遅い時間に危険な発言。

 

まだまだ葱料理も食べます。 
皆さんもインフルエンザ、気をつけてね。

 

 

NinkiBlogbanner03 
いつもありがと!

 

|

« ターサイ | トップページ | 小松菜の酒粕煮 »

コメント

sunオイスターさん

よかった、寂しかったわー(笑)
昨日東京も雪でしたが、そちらは大丈夫ですか?
葱食べて美味しく元気でいられるといいですね。
故障はPCだけに。

下仁田葱、そちらでも入手できるんですね!
普段埼玉の深谷の葱を買ってますが、
下仁田葱はまた特別美味しいですねー。

投稿: ★オイスターさん | 2012年2月18日 (土) 14時51分

sunkyokoさん

生ハムと葱のグラタンも作ったけど、
魚介や牡蛎と葱のグラタンも良いねー。
来年は牡蛎と葱にしまーす!
牡蛎のパスタやリゾットは、最近お店の真似っこして、
ソースにも牡蛎をつぶしたものを混ぜてるの。
牡蛎を口にいれずとも、ソースを食べた瞬間に牡蛎味が口の中に広がる感じ!
牡蛎と葱のグラタンにも応用してみたいわー。

肩こり、ワインの力だけだと緩まないので、
とりあえずサロンパスのお力も借りました(笑)


投稿: ★kyokoさん | 2012年2月18日 (土) 14時48分

tomyさん、ご無沙汰してました。pc故障してたので。。
私も寒い時期には葱沢山摂るようにしてます。
特に下仁田ネギが一番好きです。甘さが一番!
住んプルに焼くと良いですね。
副菜も意外性で参考になります。

投稿: オイスター | 2012年2月17日 (金) 23時07分

冬はネギが美味しくて嬉しいね。
グラタンの柔らかいとろみがちょうど良くて、とても美味しそう。
鶏だけでなく魚介のグラタンの時でも、うちではタマネギではなく
ネギで作ってしまいます。
牡蠣とネギのグラタンがいちばん好きかも。

肩こり、どうぞお大事にね。
お互いにワイン飲んで体を緩めましょう。しゅぽん!

投稿: kyoko | 2012年2月16日 (木) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/53995615

この記事へのトラックバック一覧です: ネギとチキンのグラタン:

« ターサイ | トップページ | 小松菜の酒粕煮 »