« 大葉みそ アレンジ編2 | トップページ | ターサイ »

2012年2月10日 (金)

塩豚とネギのスープ煮と献立

120104_image

<1月4日の晩ごはん>

塩豚とネギのスープ煮マスタード風味
ちぢみホウレン草と百合根と小海老のソテー
きのことドライトマトのリゾット

 

 

時々カラダが肉を求めます(笑)

食べても太らない身体作りの為にも、肉も食べて動く方が私には合っているようです。
休日の歩数計は一日300歩ぐらいだったりしますけど(爆)

 

先日の肉モードの際にはお一人スキヤキでしたが、
お正月あけの肉モードの時は、我が家で定番の塩豚とネギのスープ煮マスタード風味でした。

 

120104_3

今回は塩3%で3日寝かせた塩豚を、30〜40分水に浸して塩抜きし、圧力鍋で15分。
それを冷やして脂をのぞき、漉したスープで葱を煮てから再び豚を温めました。
器に豚肉を切って盛り、ネギを添えた後、残った香り高いマスタードを溶かしてかけます。

マスタードは例のモノ。
エレガントな香りに甘い葱、そして豚肉の旨味が一緒になって、私が作ってもステキ味。
肩ロース150gなんて、とっても軽い。・・・あ、それは私だけかもしれません(汗)

でも、自家製のベーコンと並んで、おもてなしメニューにしたい一皿です。

 

でもこのマスタードの代わりに、フレンチマスタードと和芥子、少々の砂糖を加えると、
似た味になりそうな気もします。色はターメリックも少し使ってもいいかもー (要実験)。

 

 

 

120104_1

こちらは季節の野菜とムキエビ。残った牡蛎のオイル漬けのオイルを使ってソテーしました。

そういえば、オットの身体に良さそうだと、今年も百合根をよく食べました。
独特なホックリした食感とうっすら甘みもかなり好き。
あともう一つ残っているので、また和食で食べようと思っています。

 

120104_2e

リゾットは『きのことドライトマトのリゾット』。こちらも定番化したリゾットです。

翌朝のごはんをしかけるのが面倒になって、結局朝食にリゾットを作ったりしますが、
仕上げにパルミジャーノを削っていれると、夜はなぜかワインと一緒に食べてしまう不思議。
リゾットを食べる為にパルミジャーノを切らさず買う位、実はリゾットも大好きです。

大好きなものがいっぱいあって困りますよね。。。


NinkiBlogbanner03
いつもありがと! 


  

|

« 大葉みそ アレンジ編2 | トップページ | ターサイ »

コメント

sun林檎さん

レシピとはね、なかなか人のものを作るのは面倒なんだよね(笑)
でも素材の組み合わせや献立は私も参考にさせてもらってますー。
一応ね、献立にも少しはこだわってアップしてるつもりなので
そう言っていただけると嬉しいわ〜ヽ(´▽`)/

お義母さま長くいらっしゃるから、
毎日アレコレ考えますねー。
お肉もスッキリ食べられていいと思うよー。

投稿: ★林檎さん | 2012年2月12日 (日) 11時37分

この前もポトフみて真似したんだけど
これも真似しよう(笑)
何作ろうかって考えている時に
ここに来るといいのです。

明日から1ヶ月夫の母が来るので
消化のいい献立考えていたんだけど
これいいよね♪

投稿: 林檎 | 2012年2月10日 (金) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/53944803

この記事へのトラックバック一覧です: 塩豚とネギのスープ煮と献立:

« 大葉みそ アレンジ編2 | トップページ | ターサイ »