« お弁当(丼もの編 2) | トップページ | 栗スイーツコレクション その2 »

2011年12月 1日 (木)

鶏と大根のスープ煮とインゲンのサラダ

111104_1

とうとう12月になってしまいました。
気持ちばかり焦って身体がついていきません。
一日はあっという間に過ぎてしまう。もっと時間が欲しいよー。

これもだいぶ前に作ったものと化してしまいました。
クルミのコクとプルーンの自然な甘みを合わせたインゲンのサラダです。

大好きな組み合わせですが、レーズンでも美味しいかと。
クルミは半分つぶしてドレッシングとして使いました。
ドレッシング、きちんと計量しませんでしたが一応レシピもどき。

 →★recipe『インゲンとクルミのサラダ』





111104_2

メインは鶏大根のスープ煮。手羽元ともも肉を使いました。
でも私としては大根よりセロリ必須!鶏とセロリのスープ煮と言った方がいいのかも。
大根のかわりにカリフラワーとセロリの組み合わせも好きです。

時間がないからと野菜を小さく切ったけど、圧力鍋を使うならもう少し大きくても良かった。
鶏は骨から外れるよう切り込みをしっかり入れて、スプーンだけで食べれるようにしました。
皮目から油をひかずにフライパンでじっくり焼いて余分な脂を吸い取ってから鍋に。
少し残った脂で大根も炒めてから鍋に入れ、セロリとローリエも加えて煮込みました。

仕上げにはオレガノ少々とオリーブオイルでさらにいい香り。
ホロホロと柔らかいお肉と大根、そこにたっぷりのスープがあると満足感あります。
今週あたり、また作りたいと思っているのです。

 

111104_image

<11月4日の晩ごはん>

インゲンとクルミとプルーンのサラダ
舞茸とカボチャのアンチョビガーリックソテー
鶏と大根とセロリのスープ煮
バゲットとチーズ少し


この日も白ワインを飲んだのは確か私だけ。
実は今年に入ってからオットはお酒を控えていて、
時々紙パックに入った100%ジュースを自分で買ってくるようになりました。

でも冷蔵庫の中って私のテリトリーだったので、知らない物が増えてると混乱することも。
最近朝のコーヒーに牛乳を入れるようになった私、目覚めのコーヒーを飲んでビックリ。
グレープフルーツ味のコーヒー、飲んだ事あります?

えー、イケてません、イケてません。 酸味ありすぎだろっ。
ぶどう味のコーヒーの方がマシでした(笑)

普段でさえこれですから、慌ただしい師走には何がおきるやら。。。

 

NinkiBlogbanner03

 




 

|

« お弁当(丼もの編 2) | トップページ | 栗スイーツコレクション その2 »

コメント

sun桜子さん

インゲン苦手なんて珍しいかも?
胡麻和えの方がクセがないような気もしますが、
意外とプルーンやレーズンの甘みで
食べれちゃうかもしれません。
でも無理なさらず〜(笑)

ホント、急に寒くなって鍋率あがりますね。
簡単なのでそれはそれでいいんですけど〜。
桜子さんも風邪ひかないようにね。

投稿: ★桜子さん | 2011年12月 3日 (土) 02時24分

sunsaiko3さん

お返事遅くなりました〜。
インゲンのサラダ、プルーンやレーズンが嫌いでなければ
試してみてくださ〜い!
チーズがある献立にも良く合うと思います。

ブブブ、コンソメ味のコーヒー!!
それもぶどう味のコーヒーより嫌かも〜(笑)

投稿: ★saiko3さん | 2011年12月 3日 (土) 02時21分

昨日から急に真冬になってしまいましたね。
あっという間に師走だし。
お久しぶりにお邪魔します。

インゲン、実は苦手で我が家の食卓にはほとんど登場しません
が、クルミとプルーンが有るのでインゲン買って作ってみようかな^^

本来の味だろうと何の疑いもなく・・・疑うこともなく口にした時の、??違和感を感じた時って残念(-_-)

投稿: 桜子 | 2011年12月 2日 (金) 10時13分

インゲンのこんな食べ方、初めてです。
ごま和え位しか・・・あと、マヨネーズとか・・・
ちょっと変わってて、家族に受けそうです(o^-^o)

変わった味のコーヒーと言えば、
うちの夫は某航空会社の飛行機の中で
”コンソメ味”のコーヒーを飲んだ事があるそうですよ(笑)

投稿: saiko3 | 2011年12月 1日 (木) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/53319676

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏と大根のスープ煮とインゲンのサラダ:

« お弁当(丼もの編 2) | トップページ | 栗スイーツコレクション その2 »