« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

お弁当(丼もの編 2)

 

冷蔵庫の中が寂しい時や、時間がない時の丼もの弁当ばかりです。

 

110900bento_05  

<他人そぼろの3色丼>

  • 豚肉+卵そぼろ 
  • 塩ゆで枝豆
  • プチトマト
  • 茗荷の甘酢漬け
  • 白米ごはん + 刻みガリ
  • プルーンと幸水梨
       

丼もの定番のそぼろ丼弁当。生姜がけっこう入った豚挽肉のそぼろです。
ごはんに混ぜた切り胡麻や、上にのせた三つ葉でちょっといい香りをプラス。

 
 

111000bento_04b

<秋なすのカレー風味丼>

  • 茄子と豚肉のカレー風味(ピーマン、玉ねぎ)
  • プチトマト
  • 白米ごはん
  • 20世紀梨
       

肉の下味に生姜と酒と醤油、麺つゆにカレー粉の少量の煮汁で調味してとろみをつけました。
この一品だけをドン!手抜きっぷり炸裂の丼弁当です。
普段私が作る数少ない丼ものの一つなんですが、それをそのまま弁当にしました。

 

110900bento_11

<チキンライス丼弁当>

  • 具たっぷりのチキンライス + 卵とトマト
  • いただきもの焼き菓子
  • 20世紀梨
       

以前はカジュアルランチ弁当としてピックアップしたこちらのチキンライス版。
丼ではない?卵とトマトで強引に。

ごはんがちょっと足りなかったので焼き菓子つけちゃいました。
でももちろんそんなもので足りるわけがなく…。

 

美味しい20世紀梨をいただいた秋頃のお弁当でした。 

 

NinkiBlogbanner03 


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

牡蛎ちり鍋

111120_image

<11月20日の晩ごはん>

牡蛎ちり鍋 大根おろしとポン酢で
クレソンとアボカドのサラダ
塩炒り銀杏
〆に雑炊

先週末、信州の知人のところで白菜や大根をいただき、帰ってからさっそく鍋にしました。

やや小ぶりですがたっぷり入った牡蛎を買い物でみつけ、今年最初のうちめし牡蛎をちり鍋で!
キムチ入りの牡蛎チゲも毎年作りますが、シンプルちり鍋は、牡蛎の風味を一番楽しめるかもね。

下から白菜の芯、その上に葉をのせて、さらに半分は豚バラ肉を敷きつめ、半分には豆腐と野菜。
鍋野菜には春菊やクレソンを入れたいけど、この日はクレソンをアボカドのサラダに使っちゃった 
牡蛎は片栗粉と塩で軽くもんでから良く洗い、ペーパーで水分をとって豚バラの上に。

出汁はたっぷり入った白菜から出る水分を考慮して、ちょっと濃いめの昆布だし。
(約800ccに10×13cm以上の昆布)
昆布を抜いてから一度沸騰させて灰汁をとり、酒大2、薄口醤油大1、みりん大1/2、豆板醤小1/2弱。
鍋には1/5程残して入れ、残りは追加や雑炊の時に必要があれば。

そして取り皿には汁気を少し含ませた大根おろしとポン酢少々用意。いざ、鍋を火にかけます。

 

111120_2

白菜から水分、豚バラから旨味、順番に昆布だしに溶け出し、それを牡蛎が一度吸って、
これから見事にぷっくりとふくれあがります。そして牡蛎の出汁も煮汁に溶けだすぅー。

あー、すみません。
この後食べるのに夢中で、カメラ放り出してしまい画像がありません(笑)

〆は牡蛎の旨味も一体になった旨い煮汁を清く堪能しようと、卵なしの雑炊にしました。
美味しかったです。

二人で8号鍋いっぱいだと食べ過ぎかもしれない。割った7号鍋の代わりを早く買わないとなー。

 

NinkiBlogbanner03 


  

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

栗スイーツコレクション その1

 

大好きな栗スイーツ。今年もいろいろ味わってます♪

栗スイーツ2011コレクション、まずはパンから。

 

111101ianak_01 オールシーズン販売されていて、あれば買ってしまう 『イアナック@西日暮里』 の栗のデニッシュ。
贅沢に3つも渋皮煮がのっていますが値段も手頃。サクサクのデニッシュ生地も大好きです!

 

111118_3

久しぶりに蒸しパンも買ってみました。 『ジョアン@恵比寿三越』にて。
蒸しパン生地にも栗のペーストが混ぜ込んであってしっとり。ちょっとスパイスも効いています。

そうそう、ジョアンでは朝食用のパン・ド・ミもお忘れなく。
トーストした時のふっくらサックリ感、大好きなパン・ド・ミのひとつです。

 

111005_5

和菓子はこちらのみ。とても甘さ控えめで上品な抹茶羊羹の中に大粒の栗がゴロゴロ入ってます。
meshiちゃんにいただいた、岐阜の恵那川上屋さんの『中仙道』という抹茶栗羊羹。
こんなにあっさりした口当たりの羊羹は初めて。とっても美味しかったです。
ごちそうさまでした♪

 

111120_1

これはスイーツと呼ぶにはどうかと思いますが、まるで甘栗以上に甘くて美味しかった焼き栗。
急用で先週末長野へ出かけて、帰りのSAでおやつに買った京丹波の『焼ポン』です。

特殊圧力製法らしく、温かいのを食べたら香ばしく中もしっとり。帰って温めても美味しかった。
150gで525円だったかな。いいお値段ですが栗好きなら価値はあります。また食べたいっ。

 

さらに本格的なスイーツをアップしたいのですが、栗画像いっぱいで胸ヤケしそうなので続編で。
クリスマスまでは栗スイーツ楽しみます。 

 

NinkiBlogbanner03 


 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

黒胡麻タンメンのランチ

111116_1_2

早朝から仕事だったある日、朝飯を食べそこねたので早い時間に朝食兼昼食をとりました。

私のオーダーは『黒胡麻タンメン +半チャーハンセット』。
前夜はオフィスでファーストフードの夕飯だったので、すごく野菜が食べたかったの。
いや、チャーハンはどっちでもよかったんだけどね、付いてたのよ。結果としては炭水化物満載(爆)
ザーサイとミニ杏仁豆腐がついて680円也。このあたりでは抜群のCP。

スープにもう少し旨味が欲しいところですが値段なり。でも塩辛くなくてすごくありがたかった。
黒ごまいっぱい入ってますが、ラー油も自分で加えるとパンチと元気が出て午後からまた頑張れるね。

家でラーメンや中華麺の登場回数が少ないのは、こんな日々のランチのせいです。

 

111116_2

酢豚定食も甘さと豚肉で疲労回復には良さそう。
野菜もたくさんとれそうだったけど、私のチョイスの方が良かったらしい(笑)

というわけで充電完了。ある日のランチでした。

 *新香園@不動前 (ランチは11時〜)

 

 

さて、この後、朝から頑張ったので自分へのご褒美におやつも買って戻りました。
最近食べたおやつ画像がたまってるのでそれもアップしますね。

 

NinkiBlogbanner03 

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

お弁当(巻物といろいろバランス弁当)

 

今回は巻物とおかずバランスにこだわったハズのお弁当をピックアップ。
私的いろいろバランス弁当=肉と魚を少しづつ、卵、根菜、葉もの、豆、きのこ、他が入った弁当。
栄養バランスはわかりません。ネーミングがイマイチですが、私好みの弁当ってやつです。

 

111100bento_07_3

 <インゲンの肉巻きとバランス弁当>

  • インゲンの豚肉巻き 粒マスタード風味
  • 鰤の照り焼き 
  • 菊人参煮
  • カリフラワーマヨネーズ  
  • 紅芯大根のリンゴ酢漬け
  • ニラ玉
  • 白米ごはん + 塩昆布 
     

珍しく最近の11月のお弁当から。
巻物は塩味のインゲンを豚バラで巻いて薄く小麦粉をし、塩コショウと粒マスタードで焼きました。
色鮮やかなピンクがキレイじゃーんと嬉しくなり、この後も続けて入れちゃいました。

 

 

110600_16

<長芋の肉巻きとバランス弁当>

  • 長芋の豚肉巻き 照り煮
  • 鮭アラ塩焼き
  • アスパラとクルミとアンチョビの炒め物
  • しめじと卵とネギの炒め物
  • プチトマト
  • 7種の雑穀入りごはん + 自家製生姜の佃煮 

特筆すべきこともないんですが、こちらは6月の弁当です(笑) 
巻物は豚ロース肉を長芋で巻いて酒とみりんと醤油で照り煮にしたもの。
豆のかわりに雑穀やクルミを入れてみました。

 

 

111000bento_02

<キノコの肉巻きとバランス弁当>

  • しめじの豚肉巻き オイスター風味
  • 梅紫蘇巻きかまぼこ
  • 海老と里芋と枝豆のサラダ  
  • 三つ葉入り卵焼き
  • キャベツのおかか和え 生姜風味
  • 白米ごはん + 塩昆布 
     

いろいろバランスにこだわると、海藻がとれるようについ塩昆布入れてしまいます。
巻物はオイスターソースと醤油などで調味した肉巻き。10月のお弁当でした。
かまぼこは九州のお土産でいただいたものから。美味しかったです。ごちそうさまでした♪

 

NinkiBlogbanner03

 *お弁当(巻き巻き特集)はこちら

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

イカのいしる焼き

101114_3

今年は北海道でスルメイカが豊漁らしいので、また塩辛づくりをしたいところ。

最近塩辛にゲソを入れないので、残ったゲソだけで唐揚げにしたり、炒め物にします。
ワタでバター醤油はサイコーなんですが、ワタがない時に重宝したのが『いしり(いしる)』でした。

これは魚醤『いしり(いしる)』と生姜で焼いたイカゲソ焼き。
干さずに柔らかだけど、一夜干しを越える旨味凝縮の味にお酒がすすみます。

 

 101114_4

日本三大魚醤のひとつである『いしり(いしる)』は、石川県の能登で作られる魚醤で、これは鱚(メギス)から作られた品のよいナンプラーみたいな印象(詳しくは→こちらにも)。

干物を作る時に少し塗って仕込むと旨いと、プロの方に教えていただき興味はあったのですが、
去年quesoさんからいただいて初めて使ってみたのです。

ええ、去年の11月だったんですよ。気がつけば、一年、、、(大汗)
有楽町の能登ふるさと館で入手されているとのこと。

私はアンチョビを仕込んでいるので未体験ですが、quesoさんはイタメシにも使っているし、
しょっつる等と同様にお鍋のだしに少し加えても、またぐっと味わい深くなります。

でも私が一番これを使っているのが、ゲソ焼きとチャーハン、あと野菜炒め系かな。
チャーハンに加えると、鮭やシラスがちょっと足りないかなーって時でもすごく美味しくできちゃう。
魚醤も上手に使えるようになって、化学調味料なしで旨味ある美味しいものが作りたいなー。

 

101114_image

<去年!の11月14日の晩ごはん>

イカのいしる焼き
牛肉と里芋とホウレンソウの炊き合わせ
セロリと竹輪のわさび漬け和え
白菜としめじのお浸し

他に焼きおにぎりも食べてるかも

 

 

最近家でごはん作れてないのでネタ不足。せっかくなので、去年の晩ごはん画像を掘り出しました。
なんだかすごく呑む気の食卓だったらしい。 

 

101114_1b  

この週末は、家でゆっくり食事をつくって食べようと思ってます。

あったかいもの、何にしようかなー。

 

 

NinkiBlogbanner03 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

鶏肉と春菊の春巻きと焼きそば

111113_1

日曜日に作った春巻き。

春雨が入った普通の春巻きにはあまり興味がなく、未だに作ったことがありません。
いつもあるもの使ったりと変わり種で、とろみ代わりにチーズを入れたおつまみ風がお気に入り。

これは酒と生姜でレンジ蒸しにした鶏胸肉を裂き、茹でた春菊とあわせて醤油や砂糖と胡麻和えにして、
刻んだとろけるチーズを混ぜて巻きました。

弁当用にも揚げたので、また弁当シリーズで登場しちゃうかもしれませんけどお許しを。

 

111113_image

<11月13日の晩ごはん>

鶏肉と春菊とチーズの春巻き
紅芯大根の塩ポン酢サラダ
舞茸とニラのキムチ和え
上海風焼きそば 

久しぶりに焼きそばにしました♪
上海風焼きそばのつもりが、もやし一袋使ったら多すぎて麺が見えないっ(汗)

豚バラを炒め、その脂で蒸し麺と塩で香ばしく焼き色つけて焼き、海老と鶏ガラスープを。
たっぷりの野菜をあわせ、オイスターソースと醤油で調味し、仕上げに胡椒とラー油で香りづけも。

失敗の確率が高くて家で作りたくないものの一つでしたが、珍しくまともにできたのでまた作りたいな。
今度は麺が見えるように(笑)

紅芯大根がちょっとオリエンタルな雰囲気に見えてよかったかもーと思った食卓。

 

 

NinkiBlogbanner03 

 


 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

マリネした塩鯖ソテーとセロリのポタージュ

111007_image

 
<10月7日の晩ごはん>
セロリいっぱいののポタージュ
ローズマリーとワインマリネの塩鯖と野菜のソテー
人参とクルミのサラダ
バゲット

今年はあまりいい真鯖に出会えなくて、この日(1ヶ月も前だけど)も塩鯖。
お魚に良さげないつものワインも買って帰り、さっそくマリネしました。

こんなふうに蒸してタルタルと合わせるのも好きなんですが、この頃ポタージュブームだったので、
シンプルにベランダのローズマリーとワインで30分近くマリネ。
ガーリックの香りをつけたオリーブオイルでソテーしました。食べる時に思い出してレモンをかけて。

野菜の方は刻んだアンチョビと、マリネに使った白ワインも少し加えて蒸し焼きにしました。 

 

111007_1

 

二人とも汁物好きなので、和食でも洋食でも呑む時でも、汁物があれば嬉しい。
夏はつい面倒でもう一本ビール飲んだりしちゃうけど、寒くなったら温かいのがいいね。
なんだろう、帰って来てやっぱりほっとするのかな。
大食漢だから、お腹が満たされていいのかもしれない。

ポタージュはセロリいっぱいの、例によって適当なポタージュ
葉も一緒にブレンダーにかけちゃったから、セロリ嫌いにはたまらんでしょう。

腹立たしいことやイライラも、少しのたっぷりの愛情とととに全部ブレンダーにかけちゃえば、
また複雑味を増していいかもしれないな。

 

でも、でも、、、

車を駐車しておいたらガッツリ、それもかなーりガッツリ、直径40cmもキズをつけられるなんてっ!!!
この量のスープにこの怒りは溶けきれない。

下手な運転やめれー(泣)

 

 

NinkiBlogbanner03 

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

栗ごはんと献立

111103_1

弁当のアップが先になってしまいましたが、先日やっと栗おこわをつくりました。

本当は蒸すおこわが好きなんですけど、これはうるち2割で昆布と塩と酒を加えて炊飯器で作ったもの。
うちの匠職人もけっこう上手に炊いてくれます。

私は炊き込みの具も味付けして後入れ方式なのですが(ごはんより具に味がしっかりついたのが好き)、
炊きムラを作らないこともあって、匠職人も炊きあがる少し前に具入れの指示をくれます。
アクぬきして、極薄味をつけて茹でた栗を加えるのですが、米にも風味が移るのは圧力のおかげ?
不思議です。

 

そういえば今年は栗の皮むき器を買ったんです。2千円以上したような?

でもやっぱり薄皮をきれいに剥くにはペティナイフの方が早くて、そして手を切りました。
痛い、、、痛い出費です(涙)

 

111103_image

<11月3日の晩ごはん>

秋鮭とエリンギの柚子胡椒バター焼き 
茄子とニラと鶏挽肉のオイスターソース炒め
蕪と柿の酢の物
栗おこわ
豆腐とえのき茸の赤出し

 

 

栗ごはんに合わせたのは、今年はふっくらした秋鮭。

いつもは塩コショウした鮭に薄く小麦粉をまぶし、バターでムニエル風にソテーしてから、
仕上げに柚子胡椒を加えますが、栗おこわたっぷり食べたいのでこの日は低カロリーバージョン。
塩と酒をふって置いた鮭をグリルで焼き、仕上げにバターと柚子コショウを上から塗りました。
たとえ少しでも、バタラーとしてはいい香りに満足度がアップですー。

 

 

NinkiBlogbanner03 


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

お弁当(秋のスペシャル弁当)

 

気がつけば立冬を迎えたようですが、秋のスペシャル弁当を。

110900bento_07

 

<秋刀魚の蒲焼き重弁当>

  • 秋刀魚の蒲焼き
  • 舞茸とピーマンと人参の照り焼き
  • 下に白米ごはん
  • プチトマト
  • 塩漬けキュウリ
  • 自家製ガリ

確か9月のお弁当。夜のうちに秋刀魚を開いて塩で下処理しておき、朝焼いたのでした。
秋刀魚の匂いがどーかなーと思ったのですが、美味しかったらしいですよ。
琺瑯容器とラップを使えば匂いがつかなくて助かりますが、冬はごはんが冷たくなるかなぁ。
秋刀魚の上にはお漬け物用に買ってあった香りよい穂じそをなんとなく散らしてみたのですが、
普通は山椒だっけ?すっかり忘れちゃったわー。

 

 

111100bento_01 

<栗おこわ弁当>

  • エリンギとピーマンと豚挽肉の味噌炒め
  • インゲンと人参入り卵焼き
  • 海老のタルタル風マヨ焼き
  • 蓮根とイチョウ人参の煮物
  • 野菜天焼きの生姜醤油 

先日あわてて栗おこわをつくりました。
ゴロゴロいっぱいの栗にもっちりおこわが好きで、毎年栗おこわをつくります。また別記事で。
今日は豪華弁当だったねと言われましたが、意外に海老のおかげでそう見えるのかも?
蓮根の煮汁で開いた海老を煮て、適当なタルタル風マヨを詰めてグリルで焼きました。
有頭海老でお正月にも作ったりしますが、その手抜きバージョン。
一尾しか入らなくて残念だったな。あとは私の毒味に消えたの(笑)

 



111100bento_02

<秋の豚竜田丼弁当>

  • 豚の竜田揚げ
  • 里芋とイチョウ人参の素揚げ(塩味)
  • 春菊の胡麻和え
  • 生姜の佃煮+白米
  • みかん(写真なし)
 

生姜の佃煮を混ぜたごはんの上に、しっかり味の春菊の胡麻和えを広げ、
その上に味付きの揚げものをのせてタレのいらない丼ぶり風のお弁当。

ロースでなくお得な切り落とし肉で作ったので、スペシャル弁と呼ぶには少々気が引けますが、
でも弁当には詰めやすいし、丼として食べやすいかも。
紅葉の落ち葉が流れる、奈良の竜田川に見立てたと言われる竜田揚げ。
その川を見た事ないのですが、浮かぶイチョウと川から顔を出す石も演出。なんちて。
細長い弁当箱だったらよかったよねー。

 

NinkiBlogbanner03 

 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

炙りサンマ寿司

 

恵比寿ガーデンプレイスには恒例のバカラシャンデリアがかけられ、沢山の人が出ていました。
もう11月ですもんねー。その様子に少し焦って、ようやく秋刀魚の食卓をアップします(汗)

 

111023_1

今年も何度か秋刀魚は食べていますが、晩ごはんの写真はこれだけかも。
スダチ入りの酢でしめた秋刀魚の棒寿司を作ってバーナーで炙りました。

脂がほんのり溶けた感じが旨いのです。燻製も好きですが炙りもやめられんっ。
鯖寿司と違って早くなじんでくれるし、秋刀魚や鰯の寿司なら私でも簡単にできます。

ただ、間に挟もうと大葉を買ったはずですが、またも見つからないので仕方がなく生姜だけ。
それが残念でしたがなかなか美味しくできました。一人一尾分食べると腹いっぱいですけどね。

ところでその買ってきたはずの大葉が見つからず、おかしいなーと思ったら、
今回は携帯の充電機の横に置いてありました。寝る時になって気がついたー。
買い物したものを片付けている途中、携帯で話したのは覚えてるんですけど、なぜそこに?
不思議な現象が多いこの頃。…あー、自分がこわいっ。

 

 

111023_image

<10月23日の晩ごはん>

炙り秋刀魚寿司
秋のおひたし(しめじ、菊花、春菊)
セロリのクルミ味噌和え
わかめと半熟卵の袋煮

 

久しぶりにちょっと秋らしい食卓を意識したのでした(やっと)。もう1回塩焼きも食べたいなっ。 

写真撮らない時に限って、袋煮の半熟卵がいい感じで悔しいのです。 
お寿司の時の袋煮率も高いかも。

 

NinkiBlogbanner03 

 



 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

ポタージュスープ

111009_01

基本の玉ねぎと人参とセロリ、3つが揃ったら野菜のポタージュを作りたい。
レシピがありそうでなく、毎回ある材料の中で今日は人参多めとか。ジャガイモも1個は入れたい。
オリーブオイルかバターで炒めて、自家製のベーコンも少し入れて風味とコクだしに。

 

111009_03

野菜のブイヨンを少し加えて煮たら、ブレンダーでトロトロにする。人参多めは黄色がきれい。

白く模様ができると嬉しくて、つい入れ過ぎてしまいそうになるけれど、牛乳は控えめが好き。

 

111009_04

塩コショウを加えて味見。もうちょっとかなーと慎重に入れてまた味見。
さらには帰ってきたところをすかさず捕まえて味見してもらう。

「うーん、うまいっ!」が聞けたら大成功。でも猫舌なので熱いらしく、たいてい味見どころではない。

 

111009_05

 

私の場合、疲れている時にあまり歯ごたえのあるものはシンドイのかもしれない。
身体に野菜が不足したせいか、今年は暖かなせいか、こんなスープがちょうど良くて何度も作った。

「おかわりある?」
よかった。味見でだいぶ少なくなったけどまだまだ大丈夫(笑)。
私も鍋をかかえてのみたいくらいだ。

身体に染み渡っていくのがわかるんだよね。

 

NinkiBlogbanner03 


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

最近の即席晩ごはん

111027_image

<10月27日の晩ごはん>

買って来て皿に移しただけの鰹のお刺身
半額の砂抜きアサリと豆腐と春菊のすぐできちゃう旨煮
作り置きを解凍したきんぴらごぼう
作り置いていた菊花の酢の物
前夜に仕込んでおいた蕪とキュウリの生姜風味浅漬け

 

 

遅い時間に久しぶりにオットと一緒に帰り、家でちゃんとした(?)食事をすることに。

駆け込みでスーパーに寄って、お刺身と半額の砂抜きアサリ、豆腐を迷わず手にし、
この日作ったのはアサリと豆腐の旨煮だけ。
あとは作ってあったもの等、帰って15分か20分程で食卓が整いました。

これも撮ればいいのにと、久しぶりにオットがカメラにストロボをつけパパッと撮ってくれました。
そのフットワークの軽さ、我がオットながら感心してしまう。
でもこの日珍しくおやつ抜きだった私は、お腹が減って倒れそうだったよ。
オットがそんな事を言うなんて、何のおやつを食べたんだろうね(笑)

私が倒れそうだった理由は、他にもいろいろあったせいだと思うのですが、
今週でバタバタが終わるので、週末は温泉で癒されてこようかなーと思ってます。

起こされるまで寝て、ゆっくり食べて、美味しいスイーツも買おう。画像も忘れずアップしないとね。
休日の前は楽しみでなかなか眠れません。
 

NinkiBlogbanner03 

 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011年11月 2日 (水)

料理と酒 泰もと @武蔵小山

以前アシスタントをしてくれたA君から、近くに来ていると突然連絡をもらい久しぶりの再開。
お連れしたのは武蔵小山駅前の比較的新しい和食の店。

 

111019_01

お通しは薄味の湯葉と、香りよい粉節がまぶされた味しみ玉こんにゃく。
まずはビールで5年ぶり?の再開に乾杯。

 

111019_02_2

お料理のチョイスはいつも私におまかせなのです。
家で食事をとれない日が多かったので、ここで秋らしいものを選びました。

お刺身盛り合わせはどれも鮮度よく、このウニは私もOKです。しめ鯖も美味しかった!

 

 

111019_0304

里芋のゆず味噌とカキフライ。そして私だけ秋あがり山形正宗。
種類よりも季節や品質で10〜15種程厳選されたお酒が楽しめるとのこと。

 

111019_0506

揚げ銀杏と松茸の土瓶蒸し。鱧と松茸を3人で少しづつ。それでも身体に染みたわ〜。

 

111019_07

若者、夢を語る。あ、もう若くもないか…。
写真撮りながらだって、呑みながらだってちゃーんと聞いてるって。

長野のひやおろしで、次は四国の酒にしようかなーとか(笑)

最初はおっちょこちょいでねぼすけで、どーしてくれようって思ったけど、君の人柄は才能だわ。
長い間助けてもらったよね。あとは早く社長になって、私達を雇ってくれよぉ。


 

111019_08

やわらか〜い豚肉は梨の効果?豚肉と梨の炒め物。これも真似たい一品。

 

 

111019_09

お店ナンバーワン人気の蟹のふわふわ蒸しと、奥にちらっと見えているのが、焼きホタテのサラダ。

卵白と蟹身でその名の通りふわんふわんに蒸され、とろみあるお出汁がほっとさせてくれます。
でもA君とシェアするとたっぷりで、この餡の塩気が私にはちと濃い。でもきっと次も頼んでしまうね。

 

111019_10

〆に私達は明太茶漬けで、A君はお店の若い女の子のオススメの明太おにぎり。
食べ終わるとちょうど新幹線の時間がきて、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのでした。

 

お店には細い入り口から見える白木のきれいなカウンターとその奥に小さな席もあります。
〆のごはんまで美味しく気軽に行ける嬉しいお店の一つです。

  ・料理と酒 『泰もと(やすもと)』 H.P.

  ・食べログ 酒と料理 泰もと

 

NinkiBlogbanner03 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »