« お弁当(鶏胸肉メイン編) | トップページ | きのこ味噌の焼き餃子 »

2011年10月11日 (火)

いくら丼と豆餅

111005_2

先月美味しい明太子のお土産をいただいていたので、今月になっていくらを仕込みました。
でもちょうどオットがいない日に仕上がって、翌日朝から一人いくら丼を食べた私。
やっぱり朝の方が罪悪感ないかも。朝から炊きたてご飯にのせて、つぶつぶの幸福を味わいました。

先週も京都で仕事だったお疲れのオットが帰ってきて、期待のいくら丼を作りましたよ。
遅い時間の危険だけど幸福なつぶつぶ。海苔と茎にわさびをすり混ぜた三つ葉を添えて。

 

111005_image

<10月5日の晩ごはん>

蓮根と鶏挽肉の味噌炒め
小松菜と油揚げの煮浸し
ピーマンと茗荷のおろし和え
ミニいくら丼
ネギとわかめのすまし汁

 

ところがいつもの我が家のごはんに比べて控えめ量の晩ごはん。

だって、だって、↓コレがあったから。

 

 

 

111005_4

ずーーーっと食べてみたかった『出町ふたばの豆餅』。
最近は京都伊勢丹の地下でも買えるようになったらしくて、オットに走って買ってきてもらいました♪

想像以上に塩気が効いて、食感しっかりの赤えんどう豆がつぶつぶごろごろ。
粘りと餅米の風味がしっかりある餅ががすごく美味しいですね。
甘さも量も控えめなこし餡もとても好き。(私は自分が作る牡丹餅も餡子が薄づき)
餡子がつないだ塩気の効いた豆を粘りのつよい餅が包んで口の中で踊ります。
深夜の危険なつぶつぶの幸福、その2(笑)

「本日中にお召し上がりくださいだってー。」
「どーする?全部食べちゃう?*」「それってヤヴァイ?」
「でもビール我慢したもんねぇー」

疲れてもぐもぐしているオットの横で、気がつけば私一人でしゃべってました。

*注:5個入りです。

 

NinkiBlogbanner03 

 


|

« お弁当(鶏胸肉メイン編) | トップページ | きのこ味噌の焼き餃子 »

コメント

はじめまして。突然のコメント。失礼しました。

投稿: コーチ バッグ | 2012年10月22日 (月) 22時09分

sunchacapokoさん

初めまして。
出町ふたばの豆餅ファンでいらっしゃるのですね。
私、初めていただいたのですが(やっと!)、とっても美味しくてツボでした。
トースターで焼くんですね。
次に機会があれば、一気ぐいしないで翌日焼いてみます(笑)

かんぴょう巻きでも作るときは、のこりのかんぴょうで一品どうぞ。
すじこは焼き網で30度以下の水で簡単にほぐれました。
付け汁はお好みですが、簡単につくれてお得にいくら丼が食べれますよ。

投稿: ★chacapokoさん | 2011年10月16日 (日) 13時45分

sunmeshiちゃん

あ、こっち見ちゃったわね。
イクラはダメだから、豆餅食べたよーってメールしたかったの(笑)

東京にも美味しいって言われてる豆餅があるんだけど(名前失念)、
そのお豆よりかなり塩気が効いてると思う。
食感も固めというかしっかりだし。
でもその分餅も厚くてバランスいいのよねー(私たちにとってはね)。
次は栗餅もね!って言ってたけど、2回目の出張は最終の新幹線で、
なんのお土産もなかったのよー(泣)
もうね、ますます期待が大きくなっちゃってるわ。

豆餅は、さすがに1個は翌日食べました。食べすぎだよね。

投稿: ★meshiちゃん | 2011年10月16日 (日) 13時40分

sunIbuciumさん

関東へようこそ!
牡蛎のシーズン前にこちらにっていうのがちょっと残念な気が(笑)
野菜、やっぱり高いですかね。レタスは少し落ち着いたみたいだけど。
うちの近所も高めなので、広島の産直と比べるとビックリするかも。
私も長野や地方へ行った帰りには、ついつい買い込んでしまいます。

筋子は広島の方にはあまりなかったの?
私も2回ぐらい仕込みますよー。
最近はケンミンショーとかでいろいろな郷土食やB級グルメも見れますが、
ホント、地方で違って面白いね。
まだまだ知らない日本の食材や食べ方がいっぱいありそうです。

投稿: ★Ibuciumさん | 2011年10月16日 (日) 13時34分

sunゆりりさん

あともうすぐでオープニングが始まる時間ですね。
私は今仕事の合間に一息ついたところ。
ちゃんと化粧して週末ゆっくり伺います(笑)。
写真拝見するのも、おめにかかれるのも、とーっても楽しみ。
週末はオフィスなので(涙)、メールしてからうかがいます。
ちなみに私、ちびっこいです。
紺色の着物とか着てないです(日々の和食のイメージか、よく言われるの:笑)。
けっこうお姉さんなのは、ゆりりさんも同じだと思うので、
どうぞ安心してください。
素敵で楽しいオープニングになりますように。

投稿: ★ゆりりさん | 2011年10月14日 (金) 17時40分

sunquesoさん

今年はどこも筋子が高いんですね。
うちの近所だけじゃなかったんだー。
彩りに時々いくらも買いますけど、
やっぱり丼にしてくらうのはこの時期ですね(笑)
満足しました。

このところちょっと忙しくてまともに家で食事を作ってないのです。
私も旬のものを作ってゆっくり食事したいのですが、
まだ夏のごはん記事とか残ってたりします。
さすがにボツだよね。わはは。


投稿: ★quesoさん | 2011年10月14日 (金) 17時31分

はじめまして。chacapokoと申します。
豆餅に反応してお邪魔いたしました。今までのお料理の数々拝見いたしましたが、全部おいしそう~happy01
かんぴょうも真似してみたいです。
すじこも簡単なのでしょうか・・・一度チャレンジしてみたいです。
そうそうふたばの豆餅。ちょっと硬くなったのをオーブントースターで焼いて食べるのも絶品ですよheart04
またお邪魔させて頂きます。

投稿: chacapoko | 2011年10月13日 (木) 19時25分

イクラ美し〜い! でも食べられないので豆餅に。アハハ

出町ふたばの豆餅、最強に美味しいよね!!!
そうそう、言われてみれば塩が効いてるのよね。
そして、赤えんどう豆の食感がタマランのよ〜。
本日中って言われてるけど、翌朝食べてるけど全然平気。アハハ
すこし固い?って言われるとそんな感じ・・・程度だったよ〜。
ぜひとも本店で栗入りも食べてみて!
でも、なんだかんだ豆餅の塩が旨すぎてムチューかも♪

投稿: meshi | 2011年10月13日 (木) 01時56分

Tomyさん

こんにちわ!
Tomyさんも作られましたね、いくら丼。

広島じゃ中々手に入らないので、こっちに帰って来て
普通にスーパーに並んでる生筋子を見て…嬉しくなってもう2回も作ってしまいました…。(作りすぎかしらん?)
ま、オットも大好だし、関東復帰記念??。

う~ん、でも台風の影響もあるかもしれないですが
野菜の高値に閉口しております…。

どこか、近くに産直野菜を扱っているお店を早急に探さねば…。
野菜が足りないとクレームつけられちゃうので…(笑)。

投稿: Ibucium | 2011年10月12日 (水) 15時25分

Tomyさん、こんばんは(^-^)

お弁当シリーズは今頃の時間に見るのはかなり危険ですけど、、、
いくら丼もねー、まずいです。
ほんっっっとに好きで(^-^;
ウチは夫がいくらをあまり好まないので(主に健康上の理由で)、
いくらの醤油漬けは作ればわたしの食べ放題なのですが、
こうして美味しそうな写真を拝見すると、またすぐに食べたくなります(^m^ )。


えーと事務連絡っぽいですが(笑)。。。
お知らせしたメルアド、携帯にも転送されますので
いらしていただける時にご連絡いただければ幸いです。
お会いできるのが本当に本当に楽しみで、、
無茶苦茶緊張もしています!!!

投稿: ゆりり | 2011年10月12日 (水) 01時57分

おお、イクラを仕込まれましたね(^^)♪
やはり自家製はいいですよね。今年は生筋子が高いとの事ですが、
それでも自分で仕込めば(味も好みにできるし)市販のものより
かなり安価に愉しめますよね。
しかし、ぼちぼちこの生筋子も終盤でしょうか~

四季のある日本は、その時々での旬の味覚を楽しめるという利点も
多々ありますが、ぼやぼやしているとその機を逃してしまう可能性も
あるので、美味しいものを摂り逃さないようアンテナを張っていないと、
ですね。
あとは・・・、おおッ!という時にちゃっと動けるように二日酔いで
ダメダメな日を作らないようにしないと・・・。

投稿: queso | 2011年10月11日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/52961734

この記事へのトラックバック一覧です: いくら丼と豆餅:

« お弁当(鶏胸肉メイン編) | トップページ | きのこ味噌の焼き餃子 »