« 巻き寿司いろいろと玉姫酢 | トップページ | 夏から秋の晩ごはん 冷酒の肴編 »

2011年9月 9日 (金)

夏から秋の晩ごはん 鶏&蕎麦編

 

110821_image

<8月21日の晩ごはん>

手羽先塩焼き 砂肝の味噌漬け焼き アスパラ焼き
やたらがけのくずし奴
クタクタいんげんと茄子煮
えのき茸とオクラの明太和え
鶏塩蕎麦

 

仕事から帰る途中の駅前は、いつも焼き鳥屋さんから出る煙が漂っています。
夏の日が長くなった帰り道、オットと一緒の時は立ち飲みで二串ぐらい食ベたこともありましたが、この日はそんな衝動もぐっと我慢して、手羽先を買って家に帰り、塩をふりました。

「今夜は美味しく鶏を焼いていっぱいやろう。」

冷凍ストックしている砂肝の味噌漬けも出し、手羽先の先は一緒に買った鶏がらと合わせてスープもとりました。
あとはいつもの簡単な夏野菜の総菜です。


 

110821_2
とっておいた2番出しに、さらに白口いりこを加えて出汁をとり、インゲンと茄子を煮ました。
色もなかなかきれいに出ていい仕上がりになったかも。
茄子料理はいろいろ画像もたまっているんですが、シンプルに煮たのも美味しかったです。

立ち飲みをしてたらいりこ出汁はとれなかったな(笑) 
我慢して帰ってきて良かったと思った一品。


 

110831_1  
うちめしを満足させるもう一品にはこちらの鶏塩そばを。この夏2回程食べたかな。
 (*注:いつもの男前な私の手と思ったそこのアナタ!これはオットの手だよ)

昆布と鶏がらとささみからとった出汁は、みりんと塩、極少々の薄口醤油で調味。
薬味には刻み葱とお好みで柚子胡椒、そば粉8割の乾麺の更級そばを使いました。

手打ちは無理なのでちょっといい乾麺を、しっかりとった鶏塩だしでたまに食べます。
美味しかったー!と、私はすっごく満足だったのですが、沢山食べるオットは、やはり〆に普通のかえしがいいらしい。
それも納得かな。お酒の途中や後にちょっと食べるのにはオススメの鶏塩そばです。


 

NinkiBlogbanner03 

 

|

« 巻き寿司いろいろと玉姫酢 | トップページ | 夏から秋の晩ごはん 冷酒の肴編 »

コメント

sunやすこさん

いつも見てくださってるなんて、とってもうれしいですー。
コメントもありがとうございます。

料理の仕事はしてないんですが、
写真関係の仕事なので、料理写真にもかかわることはあります。
ブログは自宅でのリアルごはんなので、関係ありませんけどね。
でも以前実家が宿をやってまして、
忙しい時は80人ぐらい、3パターンの献立があったりしたんですよ。
そんな中で手伝わされていたので要領だけはいいというか、
献立づくりも鍛えられたというか、、、。
あちこちで飲んだり食べたりした時のネタのパクりも多いです(笑)
美味しいものが食べたいと日々思っているただのくいしんぼうです。
がっかりしないでくださいね〜。
反省なんかすることないですよ。
買い物の時点でバランスよく買い物するとか、
日曜にまとめて仕込んでおくこととか
そんなことでぐっとスピードアップしてバランスのいい献立ができますから。

投稿: ★やすこさん | 2011年9月10日 (土) 11時28分

はじめまして。いつも見せていただいているのに、初めてコメントします。
毎回、本当においしそうな献立・・・
どうしてこんなにお上手なんだろう?
どうしてこんなに品数が作れるんだろう?
どうしてこんなにセンスがいいんだろう?
どうしてこんなに全部が全部おいしそうなんだろう?
お料理関係のお仕事をされてるのかな?

などなど、感心したり、憧れたり、自分の料理を反省したり・・・

でも、最終的には、ここのうちの子になりたい!あるいは、こんな奥さんが欲しい!(私は女ですが・・)と強く思います。

また、目の保養にお邪魔します。

投稿: やすこ | 2011年9月 9日 (金) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/52684620

この記事へのトラックバック一覧です: 夏から秋の晩ごはん 鶏&蕎麦編:

« 巻き寿司いろいろと玉姫酢 | トップページ | 夏から秋の晩ごはん 冷酒の肴編 »