« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

茶蕎麦と天ぷら

110625_image

先日の、最初に猛暑が襲ってきた時も、暑かった昨日も、晩ご飯に茶蕎麦を食べました。

6月は特に家でも蕎麦を食べたくなるのですが、外で食べない茶蕎麦を締めにするのも好きです。
でもこの日は、オフィスから買い物しながら歩いて帰ってきたらもう疲れてしまって、最初から蕎麦と兵庫産の鱚(キス)で一杯やることに。久しぶりの新鮮なキスはふっくらで美味しかったです。 

兵庫といえば、今年も例のブツをいただいておりまして(嬉)、7月に入ったら食べようと楽しみにしているのです。暑くても天ぷらだけは頑張って揚げちゃおうかなー。

 

110625_1

 

身体をクールダウンさせる一品に、カボチャとキュウリのサラダも用意。クコの実を入れると彩りにもちょうどよくてお気に入り。 
生姜も取り入れたり、冷やしすぎないようバランスをとりながら、この夏も美味しい野菜を食べたい。

そう。 安全で、美味しくて、身体と相談しながら元気になれるものが食べたかったよ。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

お弁当(巻き巻き特集)

5月〜6月にかけて作ったお弁当から、巻き巻き特集でピックアップ。

 

110600_06

<ごぼうと人参の豚バラ巻きとガリの混ぜ寿司弁当>

  • ごぼうと人参の豚バラ巻き
  • ネギ入り卵焼き
  • 小海老とセロリの中華炒め
  • うどとキュウリのサラダ
  • プチトマト
  • 三つ葉とガリの混ぜ寿司

断面だと豚バラが薄くて巻き巻き感がありません(泣)。
春からずっと、最近まで独活(うど)を食べていたあたり、どんだけ好きかって感じでもあります。


 
 

110600_07

<ささみの明太ロール弁当>

  • ささみとネギの明太ロール
  • 野菜天の甘辛焼き
  • ピーマンとミョウガの卵炒め
  • 蕪と蕪葉の浅漬け
  • 枝豆と人参が入ったポテトサラダ
  • プチトマト
  • 白米ごはん+自家製ふりかけ

まだ涼しい時だったので明太子を使ったのですが、一応上に保冷剤のせました。でも梅雨以降は完全に火を通さないと心配ですね。

特に今年のオフィスの設定温度は28度とか30度!弁当も心配ですが、大きなオフィスでたくさんPCが並ぶところは大変です。一生懸命働いて帰ってきたら、冷えたビールをくぃーっと飲ませてあげたいもんです。

 

110600_08

 <ぐるぐる海苔卵と肉団子の黒酢あん弁当>

  • 肉団子と舞茸とピーマンの黒酢あん
  • ぐるぐる海苔の卵焼き
  • キャベツとツナとミョウガの炒めもの
  • キュウリの塩漬け
  • プチトマト
  • 白米 + 新生姜とおかかの佃煮

巻き巻きスペシャルにはやっぱりぐるぐる海苔卵も入れておかないとね。
ロールにしたものが一つあると弁当が華やかになるので日々入れたいもんですが、時間がある時限定品。

 

皆さんにもすすめられていたのに、なかなかやる気になれなかった弁当作りでしたが、やっと楽しくなってきました。むしろ最近はすっかりハマって、「今日は○○弁当!」と朝から猛スピードで作ります。
そうは言っても、いつもと同じオカズを入れたおっさん弁当ですが、こうして並べると、ちゃんと作ってるように見えるから不思議(笑)

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

和風ロールキャベツの献立

110613_image_2

<6月13日の晩ごはん>

鰹のお刺身(生姜、ニンニク、ネギ等)
和風ロールキャベツ
スナップエンドウとパプリカのくるみ味噌和え
たたき長芋となめこの青じそ風味
8種の雑穀入りごはん

 

私のブログで春からアクセス数が多くなる記事の一つに、ロールキャベツの献立記事があります。
皆さんもお悩み? しかし私のその記事は、失敗献立をのせたもので、「お役にたてず申し訳ないっ!」といつも心の中でつぶやいています。いや、ホント来ていただいたのにスミマセン。

で、今年も2度ほどロールキャベツを作っていたのですが、先日久しぶりに画像におさめてみました。
これはある日の和風ロールキャベツの献立。

 

110613_03

ロールキャベツは、洋風なら鶏ミンチにベーコン巻きで作ることもあるのですが、和風ロールキャベツの時は鶏と豚のミックス種が好きです。今回も一度にたくさん作りたかったのでミックス種で。タマネギが入り、パン粉を少しつなぎに使いました。

キャベツは1.5枚程使用。先に半分のキャベツで巻いてから一枚キャベツで包んでいます。これを昆布と鰹だしでコトコト煮て一度冷ましたもの。和食の時は半分か1/3に包丁を入れないと、やはり食べづらくて大変。不細工だけど、なかなか美味しくできました。オットはダブルです。

 

110613_04

ロールキャベツではご飯のお供になりづらいですよね。お米を食べるならお供が必要かと。

これはつむぎさんからあの日いただいた秋田のなめこ。なめこ汁も旨かったのですが、最後はコレで。小さくてクセも少なく食べやすかったです。

鬼おろしでおろした長芋と合わせ、たたいた梅干しを混ぜた麺つゆで味付けし、青シソをのせました。オットはごはんに、私はお酒のおつまみにいただきましたよ。ごちそうさまでした。

 

 

他にくるみ味噌の小鉢も加えましたが、手抜きで汁物はロールキャベツ兼用。

またしてもお役にたてずがっかりさせたかもしれませんが、和風ロールキャベツの献立に続き、再度洋風ロールキャベツの献立もアップします。そのうちに。多分。

 

 

NinkiBlogbanner03 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

パプリカのクルミ味噌和え

110613_02

薄味にしたパプリカとスナップえんどうを、簡単に作ったくるみ味噌で和えました。 →★recipe

よくパプリカとこんにゃくでも、さらに簡単なおかず風も作ってます。

これからの季節、アッサリ塩味、醤油味がメインの食卓になりますから、味噌味のちょこっと小鉢はよく登場します。胡麻味噌もいいですが、クルミ味噌和えもいいですよ。

子供の頃、祖母とすり鉢をあたったちょっと懐かしのクルミ和え。当時はパプリカが食卓にあがることはなかったと思うけど、家の畑からささげやモロッコいんげんをとってきては、夏の晩ごはんの一品になっていたのを思い出します。

また暑い夏がやってきましたね。ふぅー。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

スガハラガラスの器と晩ごはん

110619_image1

<6月19日(日)の晩ご飯>

サーモンとアボカドの柚子胡椒和え
厚揚げと挽肉の炒め物
茄子と南瓜の揚げ浸し
ターツァイの酒粕煮

 

なんてことのないいつものごはんですが、この日は新しい器の初おろし。

素敵コーディネイトはできないけど嬉しいな。

 

110619_1_2

 

つむぎさんからお祝いにいただいちゃったよー。  スガハラガラスの器です。
(私信:ホントにありがとう!)

クリアのフラットを1枚持っていたけど、色付きの方がオールシーズン使いやすいね。すごく重宝しそうです。これから頑張って器に似合う料理をつくるよ。うん。お刺身とかね!

この日盛ったのは、いつものスモークサーモンとアボカドの柚子胡椒和え。この日は新タマネギを使いましたが、薄味だしでさっと火を通した三つ葉もよく使います。たっぷりめのレモン汁と柚子胡椒だけですが、新タマネギだったら、プチトマトを入れても美味しいです。

 

***

 

アップが遅くなったけど、この器をいただいたのは、先々週の事。

今年は早々に仕込んだアンチョビが完成して、一緒に仕込んだつむぎさんの分をお届けする為(というか、猫sにも会いたかった♪)、仕事帰りにおじゃましてお夕飯をいただいたのでした。

 

110608_01

 

「デリでなんか買えばいいよ!」と二人で買い物して帰り、ちょこちょこっと作って、あっという間に豪華な夕食が用意されました(つむぎさんから写真拝借。→つむぎさんの記事はコチラ!)。

スガハラガラスの器もお揃いです♪(ホタテのお刺身ね)

つむぎさんの広々キッチンは羨ましく、江戸時代のお宝器や、豊富な食材がきちんと整理された冷蔵庫に、「ほぇー!」「はぁ〜」と目を輝かせた私。猫のヴィッちゃんにも、たっぷり癒してもらいました。 

また行くからねっ!(私信:次は残り物じゃないベーコンを持っていくよー。笑)

 

癒しと、楽しい時間をありがとう。感謝します。(愛 ←いらんか?

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

豚しゃぶの夕餉

110614_image

 

「これでもかってぐらい肉食べたい。豚しゃぶ食べに行こうよー。」

珍しくオットから、ラーメンじゃないお食事のお誘いがありました。
先々月も、疲れた時に豚しゃぶを食べに行って元気をもらったので、また元気をもらおうってことらしい。

でも今回は好きなお肉のロースとバラ、全部で480gも買って、結局家で豚しゃぶ祭り開催。
本格的な暑さがやってくる前に、コンロを出してちょうど良かったかもしれない。

金胡麻スリスリゴマだれ作って、ポン酢に薬味も用意。締めにうど〜ん♪ (←ムチはどうした?)
あ、お肉はもちろん全部食べたわけじゃないですよ。
でもなーんか私だけ吸収がいいみたい。 boo

どーか私の3段目のバラになっていませんように(祈) 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

紫陽花 2011

110600ajisai_01

今年も変わらず紫陽花が咲きました。

でも交通事故の後遺症とかね、なんだかこの季節は少しシンドイ。サウナ行きたいっ!

 

 

110600ajisai_04_2

それにしても紫陽花の種類ってすごくたくさんありますね。
花の付け方や大きさも様々ですが、優しい色や、なんて色をしてくれるんだと、ため息さえ出る時もあります。

 

110600ajisai_03b

 

あの津波で、町中にのりあげていた大きな漁船が撤去されたのを見てほっとしました。

被災地の犬猫レスキューのサイトものぞいては、里親さんが見つかるのを楽しみに見ています。
うちの子にソックリだったあの子はどこへ行ったのかなぁ。ケガは治ったかなぁ。

 

 

110600ajisai_05b

 

この原発事故を教訓にできるのか、変わっていけるのだろうかと、振ると音のなるような頭の中で私も、あの日から想いをめぐらします。
事故は現在進行形で、溶け出した核をどうやって閉じ込めるのか想像もつきませんが、少しづつでも除染されたり、被曝から守る努力がされるのは、救われる想いがします。

 

 

110600ajisai_02

 

真っ白い紫陽花もきれい。

雨上がりの明るいニュースに喜びながら、紫陽花の咲く散歩道を楽しめる日が、早く来るといいのにねぇ。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

豚モツの味噌煮

110610_1

 

憂さ晴らしの夜遊びが続いた先週、たまにはじっくり何か作ろうと買ってきたのが豚モツ。
オットが遅い日だったし、雨が続いて温かいものが食べたかったせいかな。一人家で日本酒かビールをくぃーっとやるにはちょうどいいと思って。

有名店のレシピでは、香味野菜にタマネギや人参を使っているという。私も長葱を焼いてから入れたこともあるけど、やはりタマネギと人参の香味や甘みがあるといい。麦味噌を使ってもよく合うと思います。

豚の脂はコクになるのでとらなくてもいいですが、私は下ゆで済みの白モツをさらに茹でこぼしてから少し取り除いてしまいます。だからいくらでも食べれそうな、わりとアッサリした味噌煮です。お好みで。

 → ★recipe 『豚モツの味噌煮』

 
 

 
110610_2b
いつも一日目はそれだけで食べて、2日目にまた温め、煮汁が少なくなってきてから、よく水切りした絹ごし豆腐を加えて一煮します。そしてドンブリのごとくたっぷり食べるのです。うまいのです。

あとは冷えたトマトと、浅漬けがあれば十分。
といいながら、チーズにしようか、鮭のアラを焼こうかなんて冷蔵庫をのぞく自分。

 「ダイエット中だったんじゃ?」

頭の中がモヤモヤとしていた間、甘やかしすぎた身体にやんわりとムチをうつ。
梅雨が明ける時には、頭も身体もスッキリしてくれるといいのだけど。。。 

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

お弁当(カジュアル弁当)

 

簡単洋風おかずが入ったりする、おじさん(オット)のカジュアル弁当とでもいいましょうか。
近くの『さぼてん』で揚物弁当をよく買うので、揚物抜きの、カジュアルという名の手抜きシリーズです。

 

110603_03

<ミニハンバーグ弁当>

きのこのミニハンバーグ
ブロッコリーとプチトマト
インゲン入り卵焼き
白米 塩昆布と梅干し半分
セロリと竹輪の炒め
 

弁当用に作って冷凍しておいたミニハンバーグを使い、炒めたしめじにケチャップやウスターで調味する、朝でも簡単にできるソースで。
家でハンバーグを食べることは少ないのですが、昔から私のお弁当の定番です。

 

 

110607_01

<スパイシーミートライス弁当>

スパイシーミートライス
ブラックチェリーと甘夏

手抜きで登場率多し。あっさり和食の夜が多いので、昼はチキンライス風のこんな弁当でも意外に喜ばれています。(コーンや枝豆を入れたチキンライスバージョンもあります)

山盛り一膳ごはんと、豚挽肉100g。野菜は人参3cm位、ピーマン1個、タマネギ1/4個位、セロリ適量、しめじ等。野菜を刻んで比べると、ごはんの量より多いですね。
トマトケチャップ、カレー粉、チリパウダー、醤油少々と塩こしょうで調味。お弁当にトロリ黄味は危険なので炒り卵のっけです。

 

 

 110608_01

<サーモンクリーム煮弁当>

鮭のクリーム煮(しめじ、タマネギ)
空豆とベーコンと野菜のソテー(タマネギ、北あかり)
人参とわかめのきんぴら
プチトマト
8種の雑穀入りごはん ごま塩 
 

簡単に作ったベシャメルで、レンチンした甘塩の鮭を煮ただけのものですが、夜のうちに作ると冷めて、意外とソースが流れ出すこともないようです。
他は朝寝坊をして予定変更。あるものをかき集めて炒めただけのお弁当になってしまったけど、これもカジュアル弁当の仲間にいれさせてもらおう。

 

 


 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

タコのマリネと献立

110529_1

たまにアップして、イカだのタコだの、私をコレステロールの固まりだと妄想してません?(笑)
確かにタコもイカも魚卵もみんな好きなんですけどね。はい。

イカやタコについては、タウリンがあるから高コレステロールではないとか、イクラよりましなだけなどとも言われてよくわかりませんが、時々だから食べ過ぎなきゃいいじゃないかと、頻繁に思いながら食べます(笑)
去年の検診のコレステロール値も高くなかったはず。多分。

タコのマリネにはよくプチトマト入れるんですが、この日は献立にあわせて入れませんでした。
でもトマトのありなしにかかわらず、イカやタコのマリネに私が必ず少し入れたいのが、すりおろしニンニクと大好きなセロリです。
白ワインビネガーがない時は、白ワインと酢で代用しますが、白ワインビネガーを使った簡単マリネです。
(→ recipe 『タコのマリネ』   *追記:ニンニクの量、間違い訂正しました

 

110529_2

さて、トマトなしのタコのマリネに合わせたのは、舞茸や野菜とチキンのトマト煮、ブロッコリーのペンネバターソースです。魚だったら、イワシのトマト煮なんかどうでしょう。

実はパンを買い忘れたのでペンネを少し茹で、ブイヨンにバターを溶かして塩こしょうしただけのソースで食べたんですけど、ベランダのセージが大きくなってきていたので、セージを使えばよかったなーと今これを書きながら思ったところ。

 

 

春からずっとマリネばかり食べていて、またネタがかぶりそうです。
先に言っておきますからね。。。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

ホタルイカ

皆様、ごぶさたしております。

気がつけば6月。いや、わかっていたのですがバタバタしていたのを理由にサボってしまいました。
久しぶりに随分前の画像を引っ張りだしてこっそり更新します。
サボリ期間中も、来てくださった皆様に感謝します。

 

110515_1
富山のホタルイカ、今年も何度も美味しくいただきました。 
随分前の画像ですが、これはホタルイカとニラのキムチ和え。

2cmに切ってさっと茹で、冷水にとってからざるにあげ、だし醤油(または醤油)少々かけてから水分を絞ります。刻んだキムチ適量、すりおろし生姜とボイルホタルイカを和えて少しなじませます。お好みで盛りつける前にごま油を少々かけていただきます。

 
 

110418_4

こちらはホタルイカと小松菜のニンニク炒め。 
刻んだニンニクとごま油と赤唐辛子に、塩こしょうと醤油極少々の味付け。 EXVオリーブオイルに変えて、このパスタにもしましたよ。

お酒がワインの時は、オリーブオイルとたいていブロッコリー。刻み赤唐辛子を加えたガーリックソテーです。


 

110418_3
あとは定番の酢みそがけね。

ホタルイカも6月中旬ぐらいまでだそうでうが、今日あたりもう一回ぐらい食べれるかなー。

 

 

******

 

地震から3ヶ月になろうとしているのに、復興率1%という町がある状況。
未だに毎日放射性物質が漏れ続け、多くの人や動物に被曝の危険が大きくなりつつある毎日。
止まらない農水産物の原発被害。
この状況を前に、政治家たちのKYっぷりには、呆れるを通りこして絶望感すら感じてしまいます。
保身となると、放射能汚染だけでなく、被災者のますますの不安と憤りさえも見えないらしい。

そういう私もあいかわらず支援物資やわずかな義援金を送ることしかできないでいるのですが、
世界中の方が遠くから見守っているとあきらめないでほしいと願うのです。

自衛隊始め、毎日現地で頑張ってくださってる方に、またあらためて感謝と敬意を表します。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »