« 目黒の桜 2011 | トップページ | 桜 さくら »

2011年4月13日 (水)

桜餅

 

110409_1

雨で桜を見に行けなかった先週の土曜日、それなら!と半分パジャマで(汗)恵比寿三越へ行って材料を揃え、また桜餅をつくったのでした。

いつも道明寺粉をレンジで蒸す簡単な方法で作っていたのですが、今回は蒸し器で蒸したのです。といっても餡子は手抜き。人様にお裾分けしたかったのでその分ちょっとイイ餡子を買ってみた。へへへ

 

 ●桜餅 2011蒸すバージョン レシピメモ

 A: 道明寺粉 200g + 水 160cc
 B: 水150cc + グラニュー糖50g + 紅麹パウダー耳かき1杯
 C: 桜の葉の塩漬け 12枚 + お好みで桜の花の塩漬け
 D手水: 水50cc + グラニュー糖25cc 、 粉寒天小1/2
 餡子: 360g位

  1. Aを混ぜて蓋をして常温に一時間置く。
  2. 桜の葉と花の塩を流して洗い、溜め水に10分放して塩抜き。
  3. 手水用のグラニュー糖を沸騰させ、粉寒天を加えて1分煮て湯煎できる器に入れる。
  4. 2の葉と花を水からあげて、3を薄く塗って重ねておく(乾燥をふせぐ)
  5. 蒸し器を準備し、濡らした蒸し布に1を平にしてやや強火で20分、たっぷりの蒸気で蒸す。
  6. Bを沸騰させて砂糖をとかしておく。
  7. 蒸し上がった餅に6をかけて混ぜ、できるだけ密閉して20分置く。
  8. 餡子を19〜20gの団子にまるめておく
  9. 7の餅を混ぜ、35gに分けて手水のシロップで丸め、熱いうちに手にひろげ餡を入れて包む。
  10. 桜の葉や花で飾る。

レンジで作ると早く固くなってしまう気がしていたのですが、やはり蒸した方が翌日でもふっくらです。水のシロップに粉寒天を加えたのもしっかり乾燥が防げてよかったのかも。

今回は餡子19gと+餅30gで丸めましたが、桜の葉と食べるには、道明寺がもっとあった方がいいみたい。次は道明寺餅35gで作ってみます。

 

下の階に、ご主人をなくされて一人で暮らすおばあさんがいらっしゃるのですが、毎日揺れてるし、一人で不安だろうなぁと少しだけ桜餅をおすそわけしたのですが、とても喜んで手まで握られてしまった(笑
被災された東北の方の地域コミュニティとか見てるとね、ちょっとハッとさせられるものがありました。私はいろんな事を被災された皆さんから教えてもらっています。

 
  

あ、そういえば、三越に買い出しに行った時、素敵な女優さんがお子さんとお買い物して、そのおつりを募金箱に入れなさいと言っていました。とても美しいその方がそうおっしゃると、後光がさすようで存在感は特別でしたが、半パジャマでマスクに帽子をかぶり、顔の大きさが2倍もある私の方が存在感アリアリだったかもしれません。
これはどうでもいい事ですね。ハハハ

 

 


|

« 目黒の桜 2011 | トップページ | 桜 さくら »

コメント

sunマイキーちゃん

マイキーちゃんみたいに餡子で口が鍛えられている人には
とても恥ずかしいのよぉ〜。
めずらしくお届けして手作りっていえば、
ちょっとぐらい不細工でも許されるよね。ナンテ

桜の花の塩漬けって梅酢と塩でつけるだけで茹でないよね。
七分とか八分の八重桜で作るってことぐらいは知ってるけど、
桜の木もないし私は買う専門だよ。
重ししてるかな?
適度な重しがないとふっくらするかもしれないけど固いかもねー。

おばあちゃん、やっぱり不安だったのかな。
いや、その、マイキーちゃんに握られても(汗、汗


投稿: ★マイキーちゃん | 2011年4月15日 (金) 18時35分

suncommonさん

来てくださってありがとうございます。
余震も続いて、気持ちだけじゃなく、身体も揺れてる気がしますよね。
何をどうしていいのかわからないので、小さな事からコツコツと、
今からでも間に合う。きっとできる。と
いろんな想いを私もめぐらしています。

一昨日、私もちょうど山荘の一本桜の写真を見て懐かしく思い出しておりました。
あの時も一本桜が咲くのが楽しみでしたが、
今年の桜も特別待ち遠しかった気がします。
山荘は少し遅く、さ来週ぐらいには満開でしょうか?
小さな花をつけて、今年はとびきり美しく咲くでしょうね。
今年はホロホロと泣かれてもいいですよ。
でも化粧が崩れるほど泣かないでくださいね。もらい泣き、もしくは苦笑しそうです。

そうなんです。桜のお味が好きだったわよねーとよく言われます。
そんなに桜餅くってましたっけ?(笑
ちょっと作りすぎたし、小ぶりなので、一日3個は食べてました。
やっぱりくいすぎっ。

癒されるなんて貴重なお言葉をありがとうございます。
私も師匠のおっしゃるようにちゃんと現実を直視しながら、
少しでもやさしくありたいと思っています。

投稿: ★commonさん | 2011年4月15日 (金) 18時24分

トミーちゃんの和菓子食べてみたいなー。

そうそう、トミーちゃんに桜の葉の塩漬けの
作り方聞いて欲しいって母に頼まれたのだけど、
作ったことある??
固くなっちゃうので、1度茹でるのか悩んでたわ。
知ってたら教えて~。

おばあちゃん、すっごく喜んだろうな。
あげるのも嬉しいね。
わたしも手握るわよ。あ、いらない?

投稿: マイキー | 2011年4月14日 (木) 14時57分

Tomyさん、お久しぶりです。
世の中の価値観が一転するような事態が続き、
現在進行形の今、1カ月経過しても心が落ち着きません。
何ができるか、どうしたらいいか、自分なりにできることを
考え、実践し、日々生活を見直しています。

それでも目黒の桜は開花し、
山梨の山荘の1本桜も蕾が膨らんできました。
1年前、おいでいただいた今頃は満開の桜に雪が
被っていましたね。

桜餅の季節になると、いつもTomyさんを思い出します。
そして、期待通り、おいしそうな甘味を作って頂きました。
ありがとう!
自分では絶対に作らない、作れない桜餅…
お腹いっぱい、おいしく拝見いたしました。

余震続きで、山荘周辺にも不穏な空気が流れていますが
生かされている現実を直視し、この幸運を還元できるよう
努力を惜しまないように心がけています。

いつも、やさしさをありがとう!
Tomyさんのブログで癒されています。感謝!

投稿: common | 2011年4月14日 (木) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/51372388

この記事へのトラックバック一覧です: 桜餅:

« 目黒の桜 2011 | トップページ | 桜 さくら »