« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

signal

 

110300lsdw_1_2

 

ちょっとぐらい遠回りだっていいよ。

 

 

2011年3月が終わり、明日から新しい年度を迎えます。

 

今 感じてる事。これから考える事。  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

目玉焼き

 

9日ぶりに卵が買えた時は嬉しくて、悩んだ結果まずは卵サンドを作りましたが、やっぱり卵を味わうのは目玉焼きだよなぁと、さらに翌朝の朝食が楽しみでした。


110327_1_4

どんな目玉焼きが好きですか?元気カラーの黄色い目玉焼きでしょうか?
私は断然セクシー派!朝からナンですけど、セクシーごはんが基本ですから(笑

外はカリッと香ばしい茶色のカリカリを身にまとい、ふっくらなめらかな白身に続き、
薄いベールで黄身をつややかに覆ってる美女、、、みたいな。

 

110327_2

薄いベールを破るとトロッとした黄身が出てきます。
もちろん半熟。柔らかすぎず固すぎず、フォークで適量がすくえる絶妙な感じで仕上げたい。

 

110327_3

塩とブラックペッパーに、パンの時でもほんのちょっぴりお醤油を垂らすのも好き。
そして黄身と白身はバランスよく口に入れたい。
カリカリとトロトロ、白と黄色が口の中で一体になると、、、朝からシアワセ。
 

 

75点ぐらいの目玉焼きですが、あの地震以来一番美味しいと思った料理かも。 感謝。 

日々感謝。

 

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

春待ちカンヒザクラ

110300bird_03  

東北に続いて地震があった長野県栄村で、21日に一部を除いて避難指示が解除になったという記事を読むも、今年の大雪で復旧作業は難しく、村の半数の800人程の方がまだ自主避難を続けているとのこと。

大雪の災害に続き今度は地震。小さな村の避難所でも、どんなに春を待ちわびていることでしょう。

 

110300bird_06

 

昨日あたり東京も冷えたぐらいだから、東北の避難所は相当寒かっただろうなぁ。
暖かい話で、身体もホカホカに温まればいいのにね。

もう柄にもなく毎日祈っちゃったり、羽があるなら早く春を運んでくれって頼んでみたりして。

 

 

110300bird_01

 

毎日計画停電にご協力の皆様、ホンットお疲れさまです。病院も大変だと聞いています。
都心も節電で少々暗いですが、たくさんの努力の成果で電力維持ができていることに感謝です。
私も途中からダウンを着て仕事してますが、皆さんもどうか風邪ひかないで。
夏場は23区の住宅地でも実施の可能性があるらしいので、その時はガリガリ君片手にがんばるよ。 

 

 

110300bird_02

 

一日の間に腹がたったり、嬉しくなったり、ため息がでちゃったり。
昨日あたりは、お子さんがいる方だけでなく、不安を隠せなかった大人たちも多かったでしょう。

でも難しいことも少し理解できたり、見えないものを相手に、こんな時にこそ見えることもあります。

 

 

 

110300bird_10

 

この桜はカンヒザクラというらしい。ソメイヨシノの開花までもう少しですね。

早くほんとの春がやってきますように。

 

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

おこわおにぎり

110316_1
 
気仙沼の避難所の中継に、「もっと映してくれればいいのに」とお母さんを探していた友人ヒロミから
「やっとお母さんと連絡がとれました!」とメールが届いて私も嬉しかったです。
涙もろいヒロミより、最近は私の方が涙もろくなってしまったかも。
涙腺刺激されまくりの嬉しい話もいっぱいあるせいだよね。まちがっても歳のせいじゃないよね。
  
***
  
目黒のさんま祭りでお世話になっている岩手の宮古市に、
品川区(目黒駅は品川区です)から物資輸送のトラック5台が着いたと聞いて私まで嬉しかったです。
でも実は未だにさんま祭りで宮古のさんまにありつけたことがないの。
だから早く港が復旧して、今年も太ったさんまをたーっぷり水揚げできるようになってもらわないと!
  
***
  
昨日は高速乗り口のガソリンスタンドは88台並んでましたよ。
「お、末広がり?」とか言いながら、ガス欠スリル満点のエコ運転でのりきりました。
とりあえずの分と、被災地分を確保したら、トイレットペーパーは次はうちにも!
「おまえは花粉症じゃないし、べ○ピだからいいかもしれないけど…」とオット。
さすがによくないと思います。

納豆は大豆が不足してるようですが、牛乳も卵もこの一週間近所のスーパーで見ていません。
我慢もできるけど、これが買い走り???と思っていたら、
目の前で残っていたうずらの卵7パックあるだけ買い求める奥さんに、
私の小さな目はさらに点になりました。
一緒にいた娘さんがよほどの鶉の卵好きか、きっと15人家族と思う事に。

 

110316_3

 
お米も残りが少なかったので、残っている餅米と合わせ、やはり残っていた松の実やクコの実、
期限切迫の干しエビ、五香粉や肉も入れた薬膳おこわを作っておにぎりにしてみました。
そしたらいつもより贅沢なおこわおにぎりになっちゃった。
化石になりそうなもの集めて作ったのに、オットなんか喜んで食べてました。
やっと米が買えたので、ちょっと落ち着いてきたのかな?
お宅にもまだまだ化石があるかもしれませんよ(笑

 
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

猫さんぽ その2

110300cat_3

 大丈夫だよ。出ておいで。
 
 
 

110300cat_07

 誰もいない公園は静かすぎるよね。
 
 
 

110300cat_1

 毎日パトロール、おつかれさま。
 
 
 

110300cat_4

 暖かくなってくるって言ってたよ。よかったね。
 
 
 

110300cat_2

 トラさんも元気そうで安心したよ。むぎゅー。
 
 

***
 

出先で入ったラーメン屋のおじさんが、お客は来ないわ、停電で食材は置けないわと嘆いておりました。
昨日より駅の混乱が少なくなってきたのは良かったですけど。
私は仕事も家も停電からは外れているので、いつもより節電モードの普通の生活を送っています。
オットは週末仕事の為に今日こそガソリン入れると意気込んでいましたが。

原発の緊迫した状態は続き、そのニュースに思う事もありますが、冷静に把握しないといけませんね。
その恐ろしさも、依存している今の生活も、恥ずかしながらやっと理解しつつあるところ。
現地で危険な作業に従事してくださる方に、あらためて敬意を表したいと思います。
 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

豚汁

 
あれは確か中学に入ってすぐの頃、後ろの席のY君の家が火事で全焼した。
数日後Yはブカブカの学生服を着て登校したけど、彼が言葉を発するまで長くかかった。
あの時思ったのは、「Yはいったいいつ泣くんだろう…」ということ。
思い出の写真も洋服も、何もかもなくなるなんて想像できないことで、
私だったら大声あげて泣くところ、Yは学校でも一度も涙を見せなかったし、
ましてや避難した親戚の家では大声で泣く事なんかできないのではないかと。
一年位経つ頃か、ある時にYの涙をはじめて見た後、
ようやくYのボソボソとした声を聞く事ができた。
Yが笑ったのは嬉しかったけど、早く声変わりしてクラスの誰よりもオッサンみたいな声に
かなり驚いたのを覚えている。
泣いてもいられない。地震の避難所の様子を見ると、物資の次にメンタルな部分も心配。
 
 

***
 
 
高校生の時、千曲川(信濃川)の堤防が大雨で欠壊し、川の両側に広がる地区を水害が襲った。
私の家から見える美しい緑の田園は一夜にして大きな湖になり、
豚がいっぱい浮いたと聞いて言葉もなく涙が溢れた。
3、4日してから、学校をあげて復旧作業に参加することになり、私たちも地区の友人達の家へ行って
襖の上まで水につかった泥だらけの家から、思い出という思い出をゴミとして処分するお手伝いをした。
ヘドロはかきだしてもかきだしても隅々までたっぷり家に入り込み、耳の中にまで入った泥をはらい、
作業を終えてクタクタになって帰宅しても、これからどうなるのだろうと不安は消えなかった。
それでもちゃんと復興した。
今回の地震はあまりにも甚大な被害に心が折れそうになるけど、
多く義援金が集まって、一日も早く暖かい場所で眠ることができるよう祈っている。
 
 

***
 
 
雪国生まれだって、暖房のない雪の夜は想像できない。
山で崖崩れがあったり、雪崩でつぶれた家も見た事があるけど私自身は被災経験がなく、
被災者の方の気持ちを本当に理解できないのだろうと思う。
それでも励ましの言葉をかけずにいられない。
こんな私でも義援金が役に立つという事ぐらいは想像がつく。
早く赤ちゃんにミルクが届き、元気が出るよう温かい物が食べれるようになるといいのにと願うばかり。
 
 

110316_10013_3

 
どんどん広がる被害に心は痛んで不安は隠せず、仕事もとんで、正直滅入ってしまいそうになる。
被災地に届けたい気持ちと、私自身元気になるよう豚汁を作った(写真は過去のもの)。
私的には、元気を出す時には絶対豚汁なのだ。あったかくて、肉も野菜も入って、
朝から食べれるように、テレビやMacを立ち上げない長い夜に作るにはピッタリだった。
 

***
 

今日は義援金を振り込んできた(ちゃんとしたスジでどうぞ!!)。
私にできること、今は節電とそれだけ。
 
 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

無事をお祈りします

今回の地震で被災された皆様に
心からお見舞い申し上げます。

寒い夜はつらかったでしょう。
おにぎりは届いたのでしょうか。

頑張って。頑張って。

110312_013403

皆さん大丈夫ですか?

あの日私は早朝から取引先にでかけていました。長い揺れで脚立が倒れたり、ライトが一つ割れましたが、この時は東北の大きな被害を想像していませんでした。

交通麻痺で動けない奥さんのかわりに、お子さんを迎えにいった担当の方を車で送って帰りはじめたのが19時。大通りは帰宅を急いで歩いて帰る方と、都心から外に向かう車で大渋滞。コンビニの棚は強盗が入ったように空になっていました。

なんだか少しまがったように感じる東京タワーが見えましたが、なかなかたどりつきません。ニュースで被災状況を聞きながら結局家についたのは翌3時。都内縦断に8時間かかりました。

110312_022801

家はガスがとまって、多少散乱したり壊れたものもありますが大丈夫。とりあえず寝ようと思った4時にも揺れて、それが今度は長野の地震だったと知ったのは翌朝のこと。家族や親戚の無事が確認できたので、それからオフィスに行って片付けましたが大きな被害はありませんでした。心配してメールをくださった皆様、ありがとう。

ニュースからは広がる被害の大きさを知り、増え続ける負傷者や被災者の数に心が痛み、原発のニュースに不安と緊張感が高まります。どうか早く、どうか一人でも多くの方が救われますように。

今日もまだ余震が続いていますが、明日から輪番停電も行われるようです。
そして少しでも多くの義援金が集まって、一日でも早い復興がなされますよう、私も微力ながら応援したいと思います。

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

麻婆豆腐の献立

110307_1

先日の雪といい、夜になると冷えて帰ってくる日が多く、なかなか春っぽい食卓にならない我が家です。まだ鍋なんか食べたいと思うのですが、先日の雪の前日に土鍋を割りました。疲れた日にボーッと考え事をして、土鍋がゆっくりスローモーションで落ちていく様子を見送ってしまいましたよ(泣

土鍋がなくなった翌日の、寒い日に作ったのは麻婆豆腐。
私のうちめし麻婆の修行は終わりが近い気がしていますが、問題はやはり甜麺醤(八丁味噌と調味料をブレンド)の量だったらしい。豆豉&醤油ベースにして、甜麺醤を今までの半分に減らしたらスッキリ&濃厚でより好みに。

今夜あたりまた麻婆豆腐作りたい衝動にかられてます。

110307_4

疲れた時は無理しないのが一番。そう言ってられない時もあるので、ニンニクで元気回復にチンゲンサイの炒め煮(ニンニク、ごま油、鶏ガラスープ、酒、塩こしょう、唐辛子、刻みネギ)。


110307_3

カリフラワーとエビとスナップエンドウのサラダ(マヨネーズ、粒マスタード、すりおろしニンニク少々、ごま油、塩塩こしょう)。

しばらく日本酒とワインが多かったけど、ビールが飲みたい日が増えてきています。そんなところで春を感じたりして。週末は春の食材調達してきまーす。

 

NinkiBlogbanner03 ←クリックしていただけると嬉しい


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

お弁当

110307bento_1

時々オット弁当も作ります。頼まれた時とか、すごくたまーになんですけど。

でもこのわっぱを買ったのは、食事に気をつけはじめた7年ぐらい前。ここにめいいっぱいご飯やおかずを詰めても足りないと言われ、おやつに立ち食いそばなんかを食べてるのでお弁当に意味を見いだせず、結局お弁当もやめてしまったのですが、最近はオットのおなかのほうがお弁当にあってきたらしい。

いつも夜遅いごはんだし、昼は肉食のボリューム弁当がいいみたい。ごはんも1合近く入ってるんだけどねぇ。

 <肩ロースの味噌漬け焼きと野菜もいっぱい弁当>

  • 千切りキャベツとネギの卵焼き
  • 肩ロースの自家製味噌漬け焼き
  • 明太ちくわ
  • ほうれん草の胡麻和え
  • カリフラワーのカレー風味マスタード和え
  • 白米ごはん
  • 自家製昆布の佃煮

110308bento_1
私自身、実はあまりお弁当が好きじゃない。一日一食人の作ったもんが食べたいってのもあるけど、おかずの匂いが移ったり、炊きたてごはんに汁気が移った時はかなりテンション下がるので。

オットも匂い移りは気になるらしい。小さい容器に分けるのは面倒で嫌だというので、細かくペーパーで仕切ったりするが、それは私の方が面倒だっ!だから毎日続かない。 精神的に無理しないのが一番?(笑

 <牛肉と野菜のオイスターソース炒め弁当>

  • 牛肉、しめじ、ピーマンの生姜いっぱいオイスターソース炒め
  • 塩ゆで枝豆
  • 菜の花の芥子和え
  • 人参の胡麻マヨネーズ和え
  • 白米ごはん
  • ちりめん山椒
  • 梅干し半分

朝ごはんにオット弁当のおかずの残りを食べたら、私ランチは美味しいパン屋さんのサンドなんかをたっぷり食べようとワクワクして昼を待つ。

そして夕方になったら、夜は魚で一杯やろうと妄想するのです。

NinkiBlogbanner03 ←クリックいただけると嬉しいです。


 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

猫さんぽ その1

「猫飼いたいよね。。。」

再びアレルギー検査に挑んだオットですが、やはり猫は諦めねばならないようでした(泣)
ええ、あんなに長毛な猫を飼っていたのですが、実はオットにはちょっと猫アレルギーがあります。

でも「猫には会えるよ」というので、最近オットの通勤路となっているその場所へ猫sに会いに行ったのでした。



110200cat_04

まずこの方からご紹介。ハナさんです。

ちょっとキツイお顔でそのあたりを仕切っています。シッポがいつも固くグリッと巻かれていて、リラックスしたら?とほどこうとしてもほどけません。


110200cat_03

それどころか、「ほらほら、早くなでなさいよー」と目の前でばたっと横になられてしまいました。

これ、ちゃんと人を選んでやってるところがすごい。猫好きってわかるんですねー。


110200cat_02

そして私たちのこの日一番お目当てだったのは、モフモフくん。

枯れ葉の中で気付かないこともありますが、これはバレバレです。こっそり様子をうかがっていますが、このあたりでは人気者。みんな君のこと知ってますよ。

110200cat_06

きっと雄ですね。けっこう身ぎれいで、いつもシッポをぴーんとたてて歩いてる。
どこかのおうちのコかな?

110200cat_01  

カメラを向けるオットには、なかなか触らせてくれないのに、私には速攻抱かれてしまったね。
推定6.5kg。7kgあるかな?

その後もオットはストーカーのようにまとわりつき(笑)、すっかり嫌われていると嘆いていましたが、、、

110200cat_05

数日後、寝起きを激写。

あーた、ベンチでそんなおなか出してグースカ寝てる猫って、、、どうよ。 猫好きにはたまらんですけどね。




花粉アレルギーは、『減感作』という体内に注射で花粉エキスを注入する免疫療法を行っているオットですが、私、思うんです。

「ねこ注入♥」 してもらえばいいのに・・・って。

NinkiBlogbanner03 


| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

水餃子

110213_1

夏から3、4回作っている水餃子。あいかわらず上手く包めず、ボツ画像がいっぱい貯まってしまいました。その中から先月作った最新水餃子画像でも。

今日は寒いらしいので、このアツアツが届くといいな。

110213_5

夏から作っている水餃子は、まゆみさんのご主人がお取り寄せされている中華麺の粉をいただいて作ったものでした。とっても打つのが難しい粉でしたが、モチモチというより、プルプルといくらでも食べれそうな美味しい皮になります

たまに作ってもちっとも上達しないので、いっそのこと、小さいシワを入れた接合部分が少ないタイプも作ってみました(オット途中参戦)。

餃子師匠への恩返しには、もうちょっと上手になってからアップしたかったけどね、美味しいお粉をありがとう。

110213_2

さて、そろそろゆであがったようです。白くプルプル。

テンションあがるぅー。

110213_3b

もう今夜は水餃子の気分になったでしょうか?

他にイカとキムチの和え物とチンゲンサイの胡麻マヨネーズ和えを用意。(私信:あの量の水餃子にプラス白飯はいらんと思う:笑)


110213_4_2

具入りのラー油には、さらにすりつぶした花椒を入れていただきました。
この日の包み方だと皮の厚みが均一でいつもより繊細な印象の食感かな。こういうのもアリだねぇなんて。
 

もうなんにしても水餃子は楽しい美味しい♪

「もう一本ビールもってきてぇ。」 いつもおなかがはちきれそうになります。

NinkiBlogbanner03 


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

ハンバーグ

110210_1_2

しばらく暗い場所にこもって仕事していたので、出てきたら春のように感じました。いや、もう3月ですもんね。トーゼン春だしもうひな祭り。冬っぽい画像は先にアップしておかなくっちゃね。

年に2.3度だったハンバーグを、最近よく作るようになりました。お酒を控えるようになったオットのごはんのおかずにもなるし、ちょっと飲みたいわたしのつまみにもなる。作り置き冷凍もできるので、遅くなった日でも罪悪感軽めに、少しだけ小さく作っています。

これは先月作った煮込みハンバーグ家庭の味風。ミートボールはトマト缶で煮込みますが、煮込みハンバーグはデミソース缶がなければ、この「家庭の味風」でつくる事が多いです。

実家ではブイヨンにケチャップと中濃ソースと牛乳で煮込んでいましたが、それに赤ワインと風味付けのマスタードが入るのが私風。具はタマネギとエリンギかしめじです。美味しいケチャップやソースを使うとけっこうイケる。たまに作ると意外にも喜ばれます。

きっとそれぞれの、いろんな家庭の味風煮込みハンバーグがありそうですね。

110227_1

こっちは和風おろしハンバーグ。この日の大葉はダブルですよ。

ハンバーグのこだわりは以前も書いた気がしますが、どちらもタマネギ生入れ派です。新玉ネギが並びはじめているので、早くジュワ〜なハンバーグが食べたいなぁと思うのです。

和風だれは、酒やニンニクを加えただし醤油、みりん等に、煮詰めたバルサミコ酢を加えたもの。これもオーダー率が高いです。

110227_image

<2月28日の晩ごはん>

和風おろしハンバーグ しめじと長ネギのガーリック醤油ソテー
ほうれん草のおひたし
人参の白和え
白菜と生わかめの生姜風味和風スープ
雑穀入りごはん

家で晩ご飯を食べるのはちょっと久しぶりでした。寝不足で疲れていたので、お刺身買って簡単にすませようと思っていたのですが、「国産牛&豚肉半額」の文字につい反応してしまいました。それでも野菜もいっぱい、バランスよく食べた気がします。うちめし、やっぱり大事だなー。

NinkiBlogbanner03 

 年度末でお忙しい方も多いでしょうか。私もがんばって今週をのりきりますー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »