« 水餃子 | トップページ | お弁当 »

2011年3月 6日 (日)

猫さんぽ その1

「猫飼いたいよね。。。」

再びアレルギー検査に挑んだオットですが、やはり猫は諦めねばならないようでした(泣)
ええ、あんなに長毛な猫を飼っていたのですが、実はオットにはちょっと猫アレルギーがあります。

でも「猫には会えるよ」というので、最近オットの通勤路となっているその場所へ猫sに会いに行ったのでした。



110200cat_04

まずこの方からご紹介。ハナさんです。

ちょっとキツイお顔でそのあたりを仕切っています。シッポがいつも固くグリッと巻かれていて、リラックスしたら?とほどこうとしてもほどけません。


110200cat_03

それどころか、「ほらほら、早くなでなさいよー」と目の前でばたっと横になられてしまいました。

これ、ちゃんと人を選んでやってるところがすごい。猫好きってわかるんですねー。


110200cat_02

そして私たちのこの日一番お目当てだったのは、モフモフくん。

枯れ葉の中で気付かないこともありますが、これはバレバレです。こっそり様子をうかがっていますが、このあたりでは人気者。みんな君のこと知ってますよ。

110200cat_06

きっと雄ですね。けっこう身ぎれいで、いつもシッポをぴーんとたてて歩いてる。
どこかのおうちのコかな?

110200cat_01  

カメラを向けるオットには、なかなか触らせてくれないのに、私には速攻抱かれてしまったね。
推定6.5kg。7kgあるかな?

その後もオットはストーカーのようにまとわりつき(笑)、すっかり嫌われていると嘆いていましたが、、、

110200cat_05

数日後、寝起きを激写。

あーた、ベンチでそんなおなか出してグースカ寝てる猫って、、、どうよ。 猫好きにはたまらんですけどね。




花粉アレルギーは、『減感作』という体内に注射で花粉エキスを注入する免疫療法を行っているオットですが、私、思うんです。

「ねこ注入♥」 してもらえばいいのに・・・って。

NinkiBlogbanner03 


|

« 水餃子 | トップページ | お弁当 »

コメント

Tomyさん、こんにちは!
猫は人をみますね~
相方の横はスイスイ通っていく(陶房内)のに、
私を見つけたとたん、
ギョギョッ!っと後ろに八艘飛びします。
殺気出てるかなぁ~

河井寛次朗記念館のネコ、かわいいのでみてくださ~い!!

投稿: パピコ | 2011年3月10日 (木) 04時44分

sunジョニーさん

猫ブログじゃないんだけど、
そうなっちゃうかもな〜ってぐらい画像がたまりつつあります。
オットは毎日通勤が楽しそうですよ。

今でも野良をなでたり触ったりしてるんですけど、
飼うのはちょっと厳しいらしいです。
というか、飼うとお薬もらえなくなるので。。。
ziziが調子悪い時は、毎日お灸したりさすったりしてたのが不思議。
娘さんもアレルギーひどくならずよかったですね。
でも外飼い猫はだめでしょうね〜

投稿: ★ジョニーさん | 2011年3月10日 (木) 01時02分

sunえり〜ままさん

寒いとあまり猫見ないもんね〜。
でもここはいるんだよ。猫天国(笑)
膝の上にのせてゴロゴロしちゃう子もいるよ。

旦那さんの気持ちもわかるよ。
なかなか新しい子をお迎えできない気持ちもあるね。
でもえり〜ちゃんもその辺に時々来ていて、
新人にゃんこに生活指導してくれるんじゃない?

続編もありですよ。
なかなかいい写真がとれないんだけどね〜。

投稿: ★えり〜ままさん | 2011年3月10日 (木) 00時55分

sunIbuciumさん

うちのオットは知らずに飼い始めて、
他のアレルギーがひどくなった時に検査したら
猫にもヒットしてたらしいです。
猫の方もわかっていたのか、
私と寝たりしてましたけどね。

かわいそうな子を・・・
何度も里親募集のサイトを見て思うのですが、
本格的にいろんな治療しているので
しばらくはムリみたいですわ。。。

新しいにゃんこはまだ小さいのですか?
早く見たいな〜。
ブログにのせたら教えてね!

投稿: ★Ibuciumさん | 2011年3月10日 (木) 00時48分

まってました、猫ブログ!
あ、ちょっと違いましたね。
家の娘も猫アレルギーで、友達の家で猫をさわると体中が
真っ赤になり痒い、痒いと大騒ぎでした。
それと、ワイフが猫嫌いだったので飼うことは思いもしま
せんでしたが捨て猫を見ていられずに2階の部屋に娘は入ら
ないようにして飼い始めました。
娘もさわりたいので少しずつ、少しずつ一緒にいる時間を
長くしていきましたがアレルギーは全然出ませんでした。
うちのニャんずは完全室内飼いで外へださないので、汚れ
が少ないのでいいのだろうか?と話しています。
こんな事例もありますよ。

投稿: ジョニー | 2011年3月 8日 (火) 14時19分

Tomyさん、かわいいのありがとうございま~す(o^-^o)

最近猫不足でしたぁ~(。>0<。)近所の猫ちゃんは寒くてひなたぼっこには出てくれなくて。。私も撫でた~い(;д;)
私も飼いたいなぁ~っていつも思いますよ~。ただ旦那のえり~への思いが強くてね、なかなかね。私は大丈夫ですが、うちの旦那さんも花粉アレルギーで乾燥もしているからいらいらの季節です。とりあえずゆっくりがんばりま~す。癒しの写真ありがとう~(´;ω;`)ウウ・・・

その1という事は続編あり?楽しみにしてま~す。v(^-^)v

投稿: えり~まま | 2011年3月 8日 (火) 13時15分

長年猫と暮らしていても、猫アレルギーって
わからなかった人って意外といるんですね。
私の友人もそうなんですョ…。
で、諦めてたみたいなんですが
「このまま放っておいたら死んでしまうかも!」っていう
仔猫を拾ってしまい、今はなんとかなってるみたいです。
耐性ができたのかな??

「ねこ注入heart01」+「かわいそうな子を拾ってしまう」
作戦はいかがでしょう?

って、ご主人にしてみたら、大変ですよね…。
ひどい人は喉が腫れたりしてかなり苦しいらしいし。

うふふ、Tomyさんも猫コマしなのね~。
実は私もかなりの猫コマし…です。
そして、我が家の新人猫は「猫好きコマし」…。
今私の背中に登っております…。


投稿: Ibucium | 2011年3月 8日 (火) 12時53分

sunakemiさん

猫好きにとっては、すごーく幸せな場所ですよ。
他にもいろいろいるんです。
個性があって観察してると楽しい。
ごはんをくれる人のことはよくわかっていて、
その人がくるとハナさん先頭にみんな寄ってきます。

猫アレルギーでなければ、うちもまたお迎えしたいのですが
もうずっとムリかもしれない〜(泣

シュウマイの記事、見れました!ありがとうございます。
私はバターナイフでやってるんですが、
あれはフワフワシュウマイになるでしょうね〜。
今度やってみますー。

投稿: ★akemiさん | 2011年3月 8日 (火) 02時05分

sunねこさん

そうなんですよ、オットがziziさん飼い始めたのにね、
猫アレルギーって、随分経つまで知らなかったらしいよ。

モフモフ君触って、久しぶりの長毛の感触に満足いたしました。
まだ若いみたいで、毛並みもよくってびっくり。
ノルウェージャン系っていうの?かわいいねー
時々おじゃましているブログに、すごく似ている猫がいるの。
野良には見えないよ〜。

ココさんは大変だったみたいだけど、無事手術がすんで良かった〜。
錠剤のませるの大変よね!
私も最初手を負傷したよ。
口の奥まで指で入れてからポッと投げないとだめね。
早くよくなるといいね〜。

投稿: ★ねこさん | 2011年3月 8日 (火) 02時01分

sunつむぎさん

フフフ、つむぎさんは私の実力を知ってるわよね〜(笑
ええ、野良だっておてのもの♪
でもこのあたりの野良ちゃんは、ごはんもらってるからね、
やっぱりちょっと慣れてるみたいだよ。
オットと二人で行ったらミーシャが怒りそうだね〜。

投稿: ★つむぎさん | 2011年3月 8日 (火) 01時54分

うひゃ〜、たまらんたまらん、猫好きにはたまらん場所ですね
いいですね、みんななんか幸福そうにしてる。
体重も結構あるからみんな誰かからご飯もいただいてる?ようで。。。

こちらではほんと野良ちゃんってほとんど見ないんで
こういう風景がなんか珍しく感じられちゃいます。

おっとさんそうでしたか。猫アレルギー。。。う〜ん、あれはかなりきついらしいですよ。本人にしてみれば。。
こちらも猫アレルギーのかた多いんです。うちにこれない友達も何人かいます。

それから
これみれますか?シュウマイの包み方です。
http://blogs.yahoo.co.jp/terrace_mansion_story/27122220.html

投稿: akemi | 2011年3月 7日 (月) 15時52分

オットさん、長年ziziさんと暮らしてたのに猫アレルギーだったの?(驚
ほんと「ねこ注入heart」してもらわなくっちゃあ~・・・

ハナちゃんは三毛でモフモフっちはノルウェージャン系かな?めんこいlovely
しかし野良にゃんと一瞬で仲良くなれるTomyさんって何者ですか??

うちのココさんは子宮蓄膿症という病気で先日、子宮と卵巣を取る手術をして、
今も抗生物質を飲んでるけど食欲もあるし元気です☆
ご心配おかけしましたー。
でもね、錠剤のお薬を飲ませるコツを伝授してほしい。。
ねこ&ねたろうの両手に生傷が日々増加中なんです。。。

投稿: ねこ | 2011年3月 7日 (月) 14時06分

さすが猫使いのTomyさんね(笑
うちの幻猫をも抱っこした実力、野良(?)さんにまで及んで・・・♪
ハナちゃんもモフモフ君も、かわいいねーー
おおらかな子って、見ていてほっこりします。

今度、御夫婦お揃いでうちのおバカさん達をさわりにいらっしゃいな♥

投稿: つむぎ | 2011年3月 7日 (月) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/50970826

この記事へのトラックバック一覧です: 猫さんぽ その1:

« 水餃子 | トップページ | お弁当 »