« カゼイチゴ | トップページ | 蒸したビーツとワインのおとも »

2011年1月18日 (火)

牡蛎のみぞれ煮

110109_1

12月は牡蛎が小さいと嘆いていたのですが、最近買うと立派なものが多くて嬉しい。寒くなったせいでしょうか? 

寒いと鍋ばかり続いて、あまりご飯写真がないのですが、この日は小鍋仕立てにしようと思った牡蛎のみぞれ煮を、お椀仕立てにしてみました。これで食べごたえのある大きい牡蛎が三つ入り。適度に食感と風味を残し、牡蛎の出汁まで含んだ鬼おろし大根を汁ごと食べると旨ーい。なんだかほーっとします。

    ●牡蛎のみぞれ煮(お椀仕立て)

  1. 人参とほうれん草は下茹でして、ほうれん草は醤油少々かけてしぼっておきます。
  2. 牡蛎は塩と片栗粉をまぶし、水を数回変えて振り洗いしたら、牡蛎の水分をふいて酒をかけて5分ほど置きます。
  3. 鬼おろしで大根をたっぷりおろし、少し濃いめにとった鰹と昆布の出汁に酒と薄口、塩でお吸い物より濃いめの味付けをします。
  4. 水気を軽く絞った鬼おろし大根と牡蛎をさっと煮てアクをとり、ほうれん草と人参を温めます。

   


110109_2

<1月9日の晩ごはん>


牡蛎のみぞれ煮
焼いた絹揚げに、焼ききのこと焼もろみ味噌添え
里芋とベーコンといんげんの炒め物
野沢菜
そば米入りごはん

お酒の合間にも温かい椀ものが嬉しいのです。
ちなみに今年に入ってから既に、このみぞれ煮みぞれ鍋もたべました。大根も美味しくってねー。

風邪を早く完治させて、今度はまた別のみぞれ煮でちょこっと晩酌したいと思ってます。

風邪が流行っているようですので、皆さんも気をつけてくださいね。


NinkiBlogbanner03 ポチッとお願いします。



|

« カゼイチゴ | トップページ | 蒸したビーツとワインのおとも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/50617479

この記事へのトラックバック一覧です: 牡蛎のみぞれ煮:

« カゼイチゴ | トップページ | 蒸したビーツとワインのおとも »