« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

母からの

101229_2

なんだかバタバタが続き、すっかりブログから遠ざかっておりましたが、昨日で年賀状以外の仕事を終え、今日は家の掃除でもしたフリをしようと思っています。

最近はあまり家にいなかったので、ホットカーペットさえも出し忘れていたことに気がついたところ。暖かくして寝正月の準備をしようと思ってます。

そうそう、今年は初めて東京でお正月を迎えることにしたのです。
すると母の名で荷物が届きました。

第一便は信州三水村のエコファーマーに認定された母のお友達の小野さんちのリンゴ10kg!皮を剥くと、蜜が表面にまで浮いてきているものもあり、今年は不作と思われたリンゴも嘘のように美味しかった。


101229_1

第二便は『ラ・フランス』や『ル・レクチェ』。追熟され、まったり詰まった独特の食感と高い糖度や香りを持つ洋梨です。そしてお正月料理の色づけに使えるようにとビーツや真っ赤な紅化粧大根、ヤーコンに干し柿、新潟名酒の酒粕などなど・・・。

 ありがとう。

お正月の帰省は、家族みんなが顔を合わせる儀式みたいなところもあり、既に車はスタッドレスタイヤにも履き替えているのだけど、今年は妹夫婦がいてくれることもあってちょっとお休み。

実はこの寝正月っていうのは、実家が商売をやっていた当時の私にとっては小さい頃からの夢だったのです。思いっきりダ〜ラダラで、猫みたいにのんびり寝るお正月も楽しみ♪ 



101229_3

第二便の中にはたっぷりの母手作りの野沢菜漬けも。

私好みのたっぷりの紫蘇の実や昆布が入っている醤油控えめな醤油漬け。お節なくてもこれだけでいいんだけどなー(笑)
私にはできそうにない皆さんの手作りお節もまた楽しみにしています。

今年一年、ブログにもお付き合いいただきありがとうございました。
皆様もよいお正月をお迎えください。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

秋冬のお楽しみ

101200_1

ここ数年、毎年秋になると楽しみにしているものがあります。

それがロブション(恵比寿)の甘栗のリュス。上質な甘栗や数種のナッツがゴロゴロ入っています。それらを引き立て包むほろ苦い大人な風味は珈琲とのこと。エスプレッソのような香りは焼かれてさらに二重の香ばしさになり、たっぷりの実と良く合っています。

・・・たまらんっ。まだしばらくは、これが目当てで足しげく通います。


そして一緒に必ず買ってしまうのが季節限定のクイニーアマン。
20年前にドンクで初めてクイニーアマンを食べた時もしばらく食べ続けておりましたが、時を経て私のクイニーアマンブームが復活。

カリッカリでほろ苦な表面はとっても美しく、何層にもなったバタラー泣かせのデニッシュ部分もさることながら、やっぱりリンゴのフィリングがゴージャスなお味で素晴らしー!


101200_2

でもご注意(爆)

いや、オットにおすそわけしようと手でちぎったらこんなことに。説得力のないビジュアルですが美味しいのです。昨日もリュスとセットで買って帰りました。


ガーデンプレイスにはイルミネーションは例年より少ないものの、今年もバカラキャンドルが輝いていて、イブ前日にはたくさんの人が出ていましたが、パンをたっぷり買ったので雰囲気を味わう間もなくそそくさと帰宅。

そうそう、もちろん例のシュトレンも買ってますよ。

101200_3

今年はフランスのアルザスバージョンも作っているのですが、やっぱりいつものがいいのよぉ。

一気食いしたい衝動を押さえて明日まで楽しみます。
イブはオットが遅くなるので特別なゴチソウはしない予定だけど、牛でも煮てシュトレン食べようかと。

皆様も楽しいクリスマスを!

NinkiBlogbanner03 ←ポチッとお願い


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

わさび漬けと野菜の小鉢

クリスマス目前ですが、全くその気分も計画もなく、久しぶりのごはん記事は先月いただいた『わさび漬け』ネタです。

時々お土産でいただく『わさび漬け』、アツアツのごはんにのせて食べる方もいらっしゃいますが私はそれが苦手。先日のようにアボカドと和えたり、野菜や炒り卵と合わせておつまみにしていただきます。



101100_2

●長芋のわさび漬け和え

サイコロに切った長芋を酢水でぬめりをとります。その後酢と塩をまぶして15分ほど置いてから再度水で流しペーパーでヌメリを拭き取ります。少し塩と酢がしみた長芋に、わさび漬けを適量合わせてできあがり。

先付けにしたり、お正月料理の一品に加えても合いそうな気がしますがどーでしょう。


101100_1
●セロリと竹輪のわさび漬け和え

セロリは斜め切り、竹輪は縦半分にしたものを斜め切りに。塩を入れた湯でさっとセロリを茹で冷水にとって軽く絞り、竹輪ととわさび漬けで和えるだけ。

よくセロリだけで作っているのですがこの日は竹輪入り。これ、確か私が高校生の頃に父のところへ来るお客さんによく出していた酒肴じゃなかったかな(笑)



101100_3
●蕪のわさび漬けサンド

4mm程にスライスした蕪に塩をなじませ水分を出してからペーパーでふき、わさび漬けをサンドしたもの。時間が経つと蕪から水分が出て食べづらくなるので、食べる直前に水分をふいてサンドします。

そのままでは食べづらいわさび漬けは、単純に野菜のディップにしてもいいですが、調味料的に使って小鉢一品すぐ完成です。今ならお鍋のおともに♪


 

NinkiBlogbanner03  ←ポチッとお願いします。



 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

最近のおつまみと覚え書き

101211_1

今日は久しぶりに家にいて家事をこなしました。
しばらく更新をお休みしてしまいましたが、その間も来て下さった皆様に感謝です。

少し前の、あの激しい土砂降りの雨の朝、ビショビショになってオフィスに向い引越を始めましたが、運び出す頃には雨もあがり、多少アクシデントはあったものの、無事引越を終えることができました。

空には虹が出ていましたが、これまでも人生のイベントにはいつも嵐が来て、その後必ず虹を見ます。雨降って、、、なのか? でも今度もきっといい事がありそうな気がしています。

写真は今日の我が家の冷蔵庫の野菜室。
この大きな野菜室にたっぷり彩り野菜と果物を美しく満たすのが快感。今日は思う存分買い物して、家ごはんを作る意欲をかきたてようと思います。


101211_3

ついでに一昨日のおつまみと最近の覚え書き。(またまた私の手抜きブレブレ写真で失礼!)

ほんのりしょうゆ味のゆでピーナッツが200円て安っ!(カルディで購入)。思わず毎日食べそう。
スペイン産のイカのスミ煮缶は、ほんのり唐辛子を効かせてオリーブオイルじゃなくて大豆油で煮込んでいます。どっちもポン酒にピッタリなおつまみで、あとは焼いた絹揚げとお浸しでいい感じ(笑)

頭の中に3カ所のゴミの日がグルグルまわって、ゴハンなんて思い浮かばないよーと言いながら、新しい帰路でおつまみを買ったり、商店街のコロッケの食べ比べをして楽しんでいます。

さらに告白すると、引越前後の2週間ちょっとで食べたラーメンとつけ麺は7カ所7杯。
麺のゆで具合と汁の温度がちと惜しかったけど学芸大学の『青葉』もなかなか美味しかった。
焼き鳥は2店行ったけど、好きなのはやっぱり目黒の『鳥しき』。遅い時間に感謝です。

引越で処分した金属等の総重量は約500kg。処分した紙類と食べたチョコレートの量については計測不可。

増えた体重1.5kg。新しい帰路にも誘惑が多く、財布は簡単に軽くなるのに脂肪は断捨離できない私。


NinkiBlogbanner03 ←こちらもまだ参加中。


 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »