« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月29日 (月)

おでん鍋と献立

101128_2

「作ったどー!」と叫びたいぐらいに、やっと食べたかったおでんを作りました。

このところバタバタだったし、今年は美味しそうな大根が並ばないのでどうしようかと思っていたのですが、先日群馬へ行った帰りに『ららん藤岡』で「おでん大根」と書かれた太いものを買い求め、ちょうど鰹節もいただいたところで日曜の朝、たっぷり出汁をとって仕込みました。

一仕事して久しぶりに早めに帰宅。ゆっくり家で食事をするのは久しぶり。

でも鍋を食卓に運ぶ時、煮汁を脚にこぼして声にならない悲鳴と小躍りを披露。盛りがイマイチなのはそのせいということに。

101128_1

おでんの副菜には、ブロッコリーとクコの実の胡麻マヨネーズ和え。いつもマヨネーズとすりゴマにだし汁と薄口を少量加えて和えるのですが、今日はおでん汁を少々ですませました。

もう一品はスダチ果汁も加えたえのき茸とワカメとキュウリの酢の物。

そしてもちろんお酒。と、雑穀入れすぎちゃった五穀米入りごはん。

計算ミスで雑穀を入れ過ぎ、白米を追加して結局5合も炊きました。さすがの私達も2日にわけて食べますのでご安心ください。


101128_3

やっと食べた大根、旨かったー。

練り物は買ったけど鰯のつみれだけは作ったのです。入れ忘れたんだけどね(笑)
今晩のお楽しみー。


******

少し急だったのですが、オフィスを移転することになりました。
14年間、いろいろ溜め込んでしまったようで、必然的に肉体労働を強いられております。

仕事と重なって今週が山。湿布とバンドエイド貼りながら頑張ります。

これが終わったら、アカスリにマッサージ。もしくは鍼灸治療か酸素カプセルも良さそう。
美容院にも行きたいし、ささくれも切ってツメも磨いてもらおう。
そしてうーんと美味しいもの食べに行きたいなー。



NinkiBlogbanner03  ←ポチッとお願いします。


 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

鰤と和野菜のソテーに菊花蓮のマリネ

101109_image

<11月9日(火)の晩ごはん>

前菜3種
 マッシュルームとインゲンのガーリックバターソテー
 プチトマトのチーズグリル
 蓮根と菊花のマリネ
鰤と香る和野菜のソテー バルサミコソース
バゲット(オットはごはん)

昨日はボジョレー解禁だったのね。すっかり忘れていて、仕事途中にラーメンを食べた帰宅後、ハイボールとおつまみで一杯やっちゃいましたよ。我が家の解禁は後日になりそうですが、写真は少し前の白ワインに合わせた晩ご飯。

一日中籠っていた出先で頼んだ昼の弁当のチョイスがハズレだったのが悔しくて、遅い時間だったのですが鰤と簡単前菜で食べたいものを並べ、ほぼ執念で作ってしまいました。


101109_1_2


前菜にはバター、チーズ、EXVオリーブオイルと3種を使い、本日のテーマ、「冷蔵庫の残り物和野菜でイタリアン」には蓮根と菊花を使ってみました。

菊花は酢を入れた湯でさっと茹で、冷水にとったものを水切りしたもの。酢水にさらしてアクヌキし、スープで茹でた薄切り蓮根を、EXVオリーブオイル(SALVAGYO)に少量の白ワインビネガーと塩だけでマリネしました。前菜の中の一品なので、菊花の香りでマリネもかなりお気に入り。



101109_2

鰤は塩をして30分しっかりおいたものを水分をふき、塩胡椒と、極薄く小麦粉をふってガーリックで香りをつけたオイルでソテーしました。

添えたのはガーリック風味のオイルで長葱をソテーしたところへ、スープでさっとゆでた春菊と半ずり胡麻をあわせて塩胡椒で軽く仕上げたもの。蜂蜜と極少量の醤油を加えて煮詰めたバルサミコ酢のソースでいただきました。

この日出先では、シャチハタとリップクリームを間違えてしまった私ですが(汗)、食べたいものを食べて少し飲み、やっと一日の気分転換完了です。

 


NinkiBlogbanner03  ←ポチッとお願い


 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

白菜と豚の重ね蒸しといただきもので

101110_1

肌寒いその日、いただきものとあわせたかったのは、和風仕立ての白菜と豚バラの重ね蒸し。たっぷり詰め込んだ土鍋を火にかけながらいただくおつまみも準備完了。


101110_2

アボカドと焼き海苔のわさび漬け和え、舞茸と赤ピーマンの焼き漬け、ごまめ(田作り)

レモン汁で色止めしたアボカドと炙った焼き海苔をちぎり、醤油をぽちぽちっと落としたわさび漬けで和えたおつまみなど、日本酒にぴったりな感じでちょい盛り。

ごまめと静岡土産のわさび漬けはお隣さんから。そして獺祭発泡にごりもそれぞれいただきもの。うれしすぎー!


101110_4

シュシュシュ…

もうちょっと待ってて。


101110_5

八海山、田酒等と並んで人気の獺祭は大好きなお酒の一つです。近くの居酒屋では獺祭のケーキも食べた事があるのですが、実はこの発泡にごりは初めていただきました。うまいねー。オットも大喜びでしたよ。まゆみさん、ありがとう!

101110_3    

できたー。食べよっ。

私は柚子胡椒、オットはかぐら辛っ子、お手軽で週一で作りたくなります。こっちもうまーい。


いただきもので気持ちよく飲んで食べて、その日に出会った3本足の元気な犬の話をして、ちと泣けてきたけど、なんだか満たされて元気になった夜でした。

NinkiBlogbanner03  ←ポチッとお願いします。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

鰯のトマト煮と野菜のマスタードソテー

101107_image

<11月7日の晩ごはん>

鰯のトマトソース煮
野菜いろいろと自家製ベーコンのマスタードソテー
ドライフィグのパン

圧力鍋で作るイワシのトマトソース煮ですが、大きなイワシだったのでいつもの15分だと骨がちと固かいところがありました。でもオットは平気だよーと片っ端から喜んで食べておりました。もしかして猫?(笑)

鰯大4尾はブツ切りで内蔵を箸でとって洗い、薄く塩をして20分おいたものを水分をふいて極薄く小麦粉をつけてソテーするか、湯通して使います。圧力鍋の場合は湯通しの方がいいかもしれません。

玉葱中1個は2.5cmのざく切り、ニンニク入りのオイルで炒め、つぶしたトマトの水煮1缶とローリエ、オレガノ、あればケーパーとセロリの葉、白ワイン75ccと水75cc、鰯と塩小1/2加えて高圧をかけて15分煮て自然に圧を落とし、最後にしめじを加え塩胡椒で調整。好みの濃度になるようソースを煮詰めます。


101107_1


こちらは自家製のベーコンと蒸した根菜のソテー。白ワインでゆるめた粒マスタード、塩胡椒、隠し味程度の薄口醤油で調味しました。
この画像では我が家のベーコンの香りがお届けできなくて残念っす。サツマイモの甘さとベーコンの塩気にマスタードが効いて旨いのです。

簡単晩ご飯と、スーパーで買った安い白ワインで、体力勝負の仕事で疲れた身体をねぎらったのでした。急いで作ったわりにはどっちも旨かったわ。

それにしても最近体力が落ちてるのを実感します。ねぎらってばかりいないで、なんか始めないといけないなーと思うのですが、今のところ思うだけです、はい。

 

NinkiBlogbanner03  ←ポチッとお願いします。


 


 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

赤かぶのリンゴ酢漬けと日々ごはん

101104_1

<11月4日の晩ごはん>
赤魚の粕漬け焼き
ひじき煮
春菊と菊花のおひたし
赤かぶのリンゴ酢漬け
豆腐としめじと葱のお吸い物
雑穀入りごはん

頭が痛いと思ったら目の下が真っ黒。すぐにツツツーっと鼻水が出てきて風邪をひきかけましたが、安い風邪薬と1日の休肝日、あとは気合いで一晩で治しました。風邪をひいてる場合じゃないんだぁ。

だしパックで出汁をとり、簡単に魚を焼いて常備菜を並べる晩ごはんが続いていて、この地味な和食で2合だけ飲むのがこのところの私のささやかな楽しみです。こんな時は地味な定番ものを並べがちなので、いろんな色の野菜を買うようにしています。

手前の赤蕪のリンゴ酢漬けは、このところ切らさず作りおいていたもの。
赤蕪に塩をして、出た水をある程度捨てたところへ、リンゴ酢に漬けておいた昆布とそのリンゴ酢、軽く煮きったみりんで作る和え物みたいな軽い漬け物です。



101104_2_2

蕪にもよりますが、少し長く漬けておいたり、みりんのかわりに砂糖を少し使う時はとても赤くなる事があります。どちらも黄色に添えるとキレイなので、先月は栗おこわと一緒にお届けして喜ばれました。

田舎の家に大きな柿の木があった時は、食べきれない柿をかめに入れて柿酢を作っていましたが、今は買うと高いんですよね。赤かぶの柿酢漬けが大好きですが、今はリンゴ酢漬けが私の定番です。

ちなみにこれは今日のオットの朝ご飯。

余裕がなくて煮物とか作ってないんですけど、そろそろおでんとか食べたいなーと思うのです。来週こそ大根を煮ようと思っているのですが、無理かなぁー。


NinkiBlogbanner03  ←ポチッとお願いします。


 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

キュウリのサンドウィッチ

101009_2

このところ遅い帰宅での飢餓状態につき、全然晩ごはんの写真が撮れてません。毎日じゃないんですが、うちめしもしっかり食べているんですよ。
晩ご飯食べた後に落ちついて翌日以降の常備菜を仕込み、また相当量を味見して確実にオットよりカロリー摂取。メシたりないんかっ?と自分でツッコミしております。

先日サンドウィッチの本を見たので、急に寒くなって没ネタ行きだった画像を引っぱり出しました。ベスト オブ サンドウィッチ、大好きなキュウリのサンドウィッチです。



101009_3

ハムとか焼豚、ある方がボリュームがあって私むきですが、なくてもいいんです。とにかく夏でも冬でもサンドウィッチはキュウリ入が一番好きです。ちなみに第2位はトマト入り。

美味しい食パンだったら10枚切りに芥子マヨネーズのダブルキュウリか、ハム入りなら8枚切りでもいいかな。パンの四隅までしっかりバターを薄く塗りますが、少量のからしマヨネーズも必要。ちょっとセレブなマスタードを使用するか、和芥子とマヨネーズを合わせます。これが練りがらしじゃグッと来ない。そして切った時、キュウリがしっかり端まで来るようにいっぱい入れないとね。

シンプルでレトロな感じの朝ご飯用サンドイッチが完成。
オットはこれを4セット食べてもパンだともの足りないらしいですが、そんなケモノみたいな胃袋の事は放っておきましょう。



101009_1

そのかわりに、〆にはカリカリに トーストしたパン耳を、シナモンと蜂蜜でどうぞー。

こっちも美味しいね!


翌日は必ず納豆ごはんの和朝食です。

 

NinkiBlogbanner03  ←ポチッとお願いします。


 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

松茸の茶碗蒸しと献立

101028_1

前記事で、2度目のクラムチャウダーか、オット希望のアサリのパスタか迷って、結局クラムチャウダーを作ってしまった、やっぱり鬼嫁の私です。
迷ったふりをしつつ、心の中では自分の欲望を満たすべく、クラムチャウダーに決定していたと思われる。オットにもよくそう言われます(笑)

ところで、先日お鍋にした松茸ですが、小さめを一本だけ残しておりました。
それで食べたかったのが『松茸入りの茶碗蒸し』。

オットの鼻炎の調子が良くなるまで一日待って、銀杏と小海老も入れて作りました。松茸はさっとだしで煮て、そのだしを卵に含ませました。

北米産でもね、ふわーんと香る松茸とおだしでいただく茶碗蒸しが旨かったなー。



101028_image

<10月28日の晩ごはん>

鶏の柚子胡椒焼きと焼ピーマン
揚げ茄子 ごまみそダレ
卯の花煮
松茸の茶碗蒸し
黒米入りごはん

やっと鼻がきくようになったオットには茶碗蒸しダブルで進呈。
「おいしい♪」と申しておりました。

よかったなー。優しい嫁で(笑)

NinkiBlogbanner03  ←ポチッとお願いします。




 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »