« 冬瓜と豚肉のスープ煮 | トップページ | 茹で落花生と湯豆腐の献立 »

2010年9月26日 (日)

秋刀魚のムニエルマスタードソースとサラダ瓜

100919_image

 

<9月19日の晩ごはん>

秋刀魚のカレームニエル マスタードソース
サラダ瓜と茗荷とイクラのサラダ 
キャベツとレッドレンティル(皮むきレンズ豆)のスープ
白米ごはん

秋刀魚は塩焼きは美味しいですが、白ワインに合わせたい時に良く作っているカレームニエル。優しい甘みを加えたポン酢とマスタードのソースと合わせるのがお気に入りです。

最初フォークを出していたのだけど、やっぱりお箸がいいね!と和洋折衷な感じの食卓にまとまります。


100919_1

    ●サンマのカレームニエル マスタードソース <レシピ>

野菜は蒸したものをガーリックオイルでさっとソテーしました。

ソースは片栗粉で少しとろみづけしましたがなくてもいいのです。カロリーを気にしなければバターだとまた美味なんですけどねぇ。   



100919_2

これは『サラダ瓜』のカルパッチョ風サラダ。

スライスした瓜に塩を馴染ませておいて、オリーブオイルと胡椒、刻んだ茗荷を混ぜました。この後思い出して自家製イクラをのせて食べたんですがそれが美味しかったな。

あ、そうそう、『サラダ瓜』で検索しても出てこないんですが、↓コレです。

100919_3

『はやと瓜』に似ているけど少しフルーティーな味で、皮がもっと薄くて軟らかい。実家で浅漬けを食べてすごく美味しかったので、その後また買ってきました。生でオイルと塩だけで食べるのにハマっていたのに今頃アップ。もう瓜って感じでもないくらい急に寒かったりしますね(汗)

来年は東京で買えるといいなーと思うのですが。。。


 

NinkiBlogbanner03 ←ポチッとお願いします。


|

« 冬瓜と豚肉のスープ煮 | トップページ | 茹で落花生と湯豆腐の献立 »

コメント

sunquesoさん

もう待ちきれなくてー、ご飯前から開けて飲んでしまいました。
相変わらず安物なんですが、ま、120円の秋刀魚ディナーですから
よしとしないとね。
塩焼きが一番好きですが、白ワインにはちょっとアレンジしたくなりますねー。

サラダ瓜、今日は生で食べれるカボチャを食べたのですが、
やっぱり少し似てました。
来年は群馬あたりからの帰りに出会えるかも?

イクラは旨味醤油みたいな感じでいろいろトッピングできますね。
白身のカルパッチョにイクラを散らしてみたいですー。
残念ながら我が家は瓜ですが、旨かったですよ。
サーモン山かけは手軽なのでよかったらお試しください。
山かけにはほんの少しお塩か麺つゆを。
あとはイクラがあるのでちょうどになると思いますよ。


投稿: ★quesoさん | 2010年9月28日 (火) 02時46分

う~ん、秋刀魚のムニエル、皮目がパリッとしてなんとも香ばしく
美味しそうです!やはり合わせられたのは白ワインですね(^^)♪
値段も安定してきましたし、今のうちに沢山食べたいですよね。
秋刀魚の一夜干しもまた美味しいですよね。朝ごはんに最高です。

サラダ瓜、初めて拝見しました。
産直のお店で似たようなものを見たことはあるような・・・。
それにしてもイクラ、色々活用されていて見習いたいです。
私は仕込んでも、そのままご飯に、貝柱や帆立と和えて・・・と
ワンパターンだったので。
↓のスモークサーモンと山芋にオクラ、イクラ、正に見習いたいです。
最初拝見したとき、山芋の白はクリームチーズに見えて、なるほど
スモークサーモンに山芋かぁと唸りました。これは淡い日本酒と共に
いきたいですね~。

投稿: queso | 2010年9月27日 (月) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/49562898

この記事へのトラックバック一覧です: 秋刀魚のムニエルマスタードソースとサラダ瓜:

« 冬瓜と豚肉のスープ煮 | トップページ | 茹で落花生と湯豆腐の献立 »