« カマス天と生姜餡の茶碗蒸し | トップページ | 秋刀魚のムニエルマスタードソースとサラダ瓜 »

2010年9月24日 (金)

冬瓜と豚肉のスープ煮

100916_1

十五夜には、帰宅途中の高速から、観覧車の上に登ったまん丸なお月さんを見つけ、わずかな時間でしたが追いかけっこしながら帰ってきました。少しだけでも見れて良かったな。

最後の真夏日が嘘のように、急に涼しくなり、アツアツの汁物が恋しくなりました。
これも先週の雨の日に作った冬瓜と豚バラのスープ煮。汁ごといただけるようにしたものです。

豚バラ肉約150gを炒めて出た脂を少し吸い取り、椎茸の戻し汁50〜100ccと椎茸2枚、昆布だし700cc、冬瓜大1/8個、鷹の爪1/2本、千切り生姜1片分で煮てアクをとり、薄口醤油大1と酒大1と塩適宜で調味し圧力鍋で4分加圧、そのまま自然に冷まします(約3人分)。

これだけでもいいのですが、だしをとった昆布を刻んで加え、今度は圧力なしで少し煮て全部いただきます。

冬瓜は椀もののだしを生かすときは下茹でしたものを使っていますが、スープにするときは少し厚めに皮を剥き、下茹でもせず切って生姜を加えて煮てしまいます。椎茸は砂糖を少々加えたぬるま湯とレンジ3分で戻す速攻法。
今回圧力鍋の5分加圧で作ってみたら、これが大好きなオットから少しやわらかくなりすぎと指摘されたので、↑にメモしたように、次は4分で作る予定。豚バラなのでコトコトやっても美味しいです。


100916_image

<9月16日の晩ごはん>

豚バラと冬瓜のスープ煮
スモークサーモンのオクラ山かけと自家製イクラ
焼絹あげのもろみ味噌と薬味のっけ
野菜の塩ポン酢サラダ
雑穀入りごはん

ちょっとバタバタで休日返上しており、ごはんも凝ったものは一切なし。でもイクラの醤油漬けを仕込んだので、コレをやや小分けにして食べています。まだ新米でないし、一人一合食いは危険なのでやや小分けぐらいがきっとちょうどいいのよね(笑)


NinkiBlogbanner03 ←ポチッとお願いします。






|

« カマス天と生姜餡の茶碗蒸し | トップページ | 秋刀魚のムニエルマスタードソースとサラダ瓜 »

コメント

sun亜紀。さん

だよね、危険すぎるよねー、ワハハ。

冬瓜、北海道じゃ食べなかったですかー。
むくみやすい私はけっこう食べると調子いいです。
身体を冷やさないように生姜が必須ですけど、
長く保つので一人で買っても大丈夫。
スープにするなら厚めに皮をむいて
小さめに切ってから下茹でなしでコトコトやれば
ベーコンでもおいしくなりますよ。
味が淡白なものなので、
旨味のある素材とあわせて食べてみてー。


投稿: ★亜紀。さん | 2010年9月28日 (火) 02時24分

一合食べ・・・危ない・・・・(笑)

冬瓜、私、食したことがないのです。
北海道にはなかったんだモン。(笑)

初心者でも、上手にお料理できる子ですか??
こちらのスーパーではよくお目にかかるので。

ちょうど豚バラもたくさんあるし。
やさしいものも食べたいし。

どうでしょう?

投稿: 亜紀。 | 2010年9月26日 (日) 19時22分

sunsaiko3さん

お久しぶりですー。
ブログ、再開されていて良かったです。

そしてお手をわずらわせてしまいましたね。
ごめんなさいね〜。
感謝です。

投稿: ★saiko3さん | 2010年9月25日 (土) 20時09分

いつもいつもおいしそうな写真に魅了され、
ぽちっとするのを忘れて・・・
思い出したようにぽちっとして、あれ〜〜〜
Tomyさんは〜どこに〜となってしまいましたsad


投稿: saiko3 | 2010年9月24日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/49545928

この記事へのトラックバック一覧です: 冬瓜と豚肉のスープ煮:

« カマス天と生姜餡の茶碗蒸し | トップページ | 秋刀魚のムニエルマスタードソースとサラダ瓜 »