« 茹で落花生と湯豆腐の献立 | トップページ | ワイン蒸ししゃぶとマスタードピクルス »

2010年9月30日 (木)

炊飯器でプリン(基本のプリン編)

100616_3_2

このなめらかっぷりが伝わってくれるでしょうか?
お菓子を自分で作る事は少ないのですが、プリンはよく作る数少ないおやつの一つです。

以前はパステル風の生クリーム入りのプリンばかり作っていたのですが、暑かった夏に火を使わず作りたいと、今になって基本のプリン(卵1個に対して牛乳1/2cup)を炊飯器で作ったら、卵白は残らないし部屋も暑くならないのですっかりハマってしまい、何度となく作ってしまいました。

甘さ控えめプリンを、たっぷりのカラメルで食べるのが好きです。
生クリームがなくてもなめらかのポイントは、低温でゆっくり固めることのようですね。


100616_5

   <材料:4個分>

    卵2個(できればちょっといい卵)、牛乳1cup、砂糖30〜40g、
 バニラエッセンスやビーンズ、もしくはブランデー少々、
 プリンカップ(写真はパステルのものを使用)

    カラメルソース
 (砂糖大2.5+1/2、水大1弱で熱して色が変わってきたら湯大1.5位)

    <作り方>

  1. 最初に炊飯器の保温スイッチを入れておき、砂糖を弱火で熱しカラメルソースを作る。
  2. 耐熱ボールに、牛乳と砂糖を入れてレンジで3分(500w)かけ、かき混ぜて砂糖を溶かす。
  3. 溶いた卵を加えてよく混ぜ、目の細かい茶こしを通して耐熱カップにわける(4個)
  4. 炊飯器の下に良く絞った布巾か蒸し台を入れてプリンカップを並べ、熱湯をプリンカップが半分以上かくれる程度にケトルなどで注ぐ。
  5. 水滴が落ちない程度にすき間をあけてらっぷし、20分保温。その後急速炊飯モードで2分炊飯し、止めてまた保温20分程度。押して9割ぐらい固まった状態で出して冷やす。

    *80度調理等ができる炊飯器だと30〜40分程で、保温のままでも1時間以上放置しておくとそのうちできています(炊飯器の保温温度、カップの素材による)

    *バニラビーンズの場合は牛乳に先に入れておく。

   


100616_4
黄身濃いブランド卵だとクリームがなくても卵リッチなプリンです。最近はこだわりの土鍋炊飯の方が多く一見邪魔そうな炊飯器ですが、私は鶏ハムやベーコン、そしてプリンにも便利に使っています。

全卵使用で生クリームも使わず、暑い夏でもレンジと炊飯器で暑くならず簡単♪・・・と記事にしようと思っていたらもう秋も深まってしまいました(汗)

涼しくなったら生クリームと卵黄使用のプリンを作ろうと、バニラビーンズもたっぷり買ってきたところですが、このお手軽さもやっぱり捨てがたいのよねー。
10月はまた暖かい秋のようですから、こんな手軽なプリンや、カボチャのプリンはいかがです?

NinkiBlogbanner03  ←ポチッとお願いです。


 

|

« 茹で落花生と湯豆腐の献立 | トップページ | ワイン蒸ししゃぶとマスタードピクルス »

コメント

sunつむぎさん

コレコレ!私が夏にはまってたプリンなのよ。
普通の炊飯器でもできるように途中で一度温度上げてるから大丈夫だよ。

生クリーム入りで作る時は炊飯器でゆっくりだと分離しちゃうことがあるんだけど、
(その場合は後から牛乳と混ぜる方式だといいみたい)
この基本のプリンだと大丈夫。
ただ使うカップによっても熱の伝わり方が違うかもね。
ポットの湯を入れると温度がさがるんだけど、
その後は湯の温度が75〜80度ぐらいで温めるといいみたいだよー。

ホールケーキでもなんなんく2日で食べきる自信あるけど、
危険だからプリンがいいかな?(笑)

投稿: ★つむぎさん | 2010年10月 2日 (土) 14時42分

sunフィーユさん

フィーユさんみたいに美味しそうな焼き菓子とか作れる方には
私のプリンなんぞお恥ずかしいものを見せてしまって恐縮。
でも炊飯器もなかなかやるでしょう〜。

なんかいいアイデアわいた?
美味しいの作ったら見せてー。

投稿: ★フィーユさん | 2010年10月 2日 (土) 14時37分

sunえり〜ままさん

我慢するストレスがますます過食に走らせるので、
ダイエット中でもおやつは辞めない私です。
控えめカロリーのがありがたいですね。
生クリームがないのでダイエットにピッタリのプリンかもしれません。
砂糖控えめでどうぞー。

今日は気持ちいいですが、気温の変化が激しいので
えり〜ままさんもご主人も気をつけてー。
早く回復するといいですね。


投稿: ★えり〜ままさん | 2010年10月 2日 (土) 14時35分

sunYoko-booさん

そうなんですよー、毎日作りたくなっちゃうの。
生クリームないし、1個食べても卵半分だしって罪悪感が軽いんだもん(笑)
私は夜ブログまわりをしている時に作って、翌日のおやつにしていますが、
時々待ちきれずホットプリンで食べてしまいます。
炊飯器により時間は違うかもしれませんが、ほっといてもできそうです。

投稿: ★Yoko-booさん | 2010年10月 2日 (土) 14時30分

オーブンでしか作ったことないんだけど
うちのヘタレ炊飯器でも出来るかしら・・・。

手作りおやつって、作る工程も面白いし
家族も喜んでくれるんだけど、なにせ二人きりだから
1ホールケーキなんか作った日には一週間食べ続けとか(笑
その点、プリン系は分量の加減が出来ていいよね♪

投稿: つむぎ | 2010年10月 2日 (土) 13時55分

>このなめらかっぷりが伝わってくれるでしょうか?
いやー、ホントに画面を舐めたくなる程のリアルな「美味しいプリン」が出来てますね。
炊飯器ってすごいね!!

私もやる!!!( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: フィーユ | 2010年10月 2日 (土) 10時37分

sunりえさん

ひっそり見てくれて(笑)ありがとうございますー。
でもこれからは堂々とみてやってください。

ごめんなさい。卵2個です。
そして炊飯器は空の状態で保温スイッチを入れておきます。

火を使いたくないので、電気ポットにわかした湯を
後から注いでいます。(火傷注意!)
75〜80度前後の湯で作るとなめらかなのができると思います。
炊飯器や使うカップの素材によって
温度に違いがあるかもしれませんが、
いい組み合わせが見つかるといいのですね。

投稿: ★りえさん | 2010年10月 1日 (金) 12時30分

sun林檎さん

炊飯器の方がオーブンよりなめらかにできるのかも〜。
でも今どきのスチームオーブンだときっと上手く作れるんでしょうね。
うちにはまともなオーブンがないのよー。

ごめんなさい!卵2個です。
林檎さん甘いもの全然だめなんてしらなかった。
私は甘いものないと死んじゃうな、きっと。
でも甘くないプリンは茶碗蒸しみたいかもしれない。
やってみてー。

投稿: ★林檎さん | 2010年10月 1日 (金) 12時24分

Tomyさんこんにちわ~。。ちょっと寒暖の差で体調を崩したようで、

Tomyさんもお気をつけて~。。プリン(o^-^o)たま~に食べたくなるんですよね~。
炊飯器で出来ちゃうとは驚きです。とってもおいしそう。。

ダイエット中ですが、作ってみたいで~す。。

投稿: えり~まま | 2010年10月 1日 (金) 08時38分

私プリン大好き!!
今日のこの記事、素晴らしい。
これだったら、私にも出来そうじゃん。
毎日作っちゃったりして^^
有難う♪

投稿: Yoko-boo | 2010年9月30日 (木) 20時47分

いつもひっそり見ています(笑)コメントは初めてです。

質問なんですが、炊飯器の保温スイッチは、
内釜を空の状態で入れて保温するのですか?
それとも水を入れた状態でしょうか?

あと、卵は2個ですか?(上の方と同じ質問・・)

これからもブログ、楽しみにしています☆

投稿: りえ | 2010年9月30日 (木) 16時08分

炊飯器でこんなになめらかなプリン出来るのなら
私も作ってみようかな~~
(卵は2個?)

お店のはどうも私には甘くて・・・・・
(あ、甘いもの全然ダメなので)
自分で作ると調節できますよね!

頑張ってみまーーす!

投稿: 林檎 | 2010年9月30日 (木) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/49603315

この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器でプリン(基本のプリン編):

« 茹で落花生と湯豆腐の献立 | トップページ | ワイン蒸ししゃぶとマスタードピクルス »