« ただいま。と秋刀魚の日 | トップページ | 夏の終わりとおくんち ー花火2010 その2ー »

2010年9月 7日 (火)

肉職人のいる『レストロ 凛』@上田市

100902_3

実家へ行く前、上田市にお肉が美味なフレンチがあるというので、当日予約で向いました。

上田駅から1.5km程、市内を一望できる高台の住宅街に突然その入り口があり、まさに隠れ家レストランという感じの『レストロ 凛』さん、道に迷いながら旗を目指しやっとたどり着きました。


100902_4

前菜2品主菜3品デザート3品から、3品選べるのが2100円のランチコース。3150円は4品選べます。私とオットでそれぞれのコースをお願いし、二人ですべての前菜と主菜を味わおうって魂胆。

まずは私の前菜、『パテ・ド・カンパーニュ(豚とレバーのパテ)』
2cmはある分厚いパテのボリュームにビックリ! ちょうどの塩気とあっさり美味しいパテに大満足。運転中のオットには悪いけどワインもお願いしました。
ただ、プチマスタードマニアの私にはちょっと酸味が強すぎるマスタードだったなぁ。

甘さの少ない自家製ピクルスもカリフラワーやズッキーニなどたっぷりでシャキシャキです。


100902_5

オットの前菜、『ヤリイカと海老とクスクスのタブレ ソースロメスコとサラダ添え』
ヤリイカの食感がいい。たまにカフェで食べてもイマイチだったクスクスですが、これはパプリカ?のロメスコソースをつけると美味で、私の中のナンバーワンクスクス料理になりました。


100902_6
そして自家製のパンがまた美味しい。国産小麦と思われる極薄いクラストのしっとりしたパンを、オイルに浸して食べる食べる。

100902_7c

主菜の魚料理はプラス300円で、『淡路産天然お魚料理(この日はコチ
下にはこのあたりの有名な丸茄子、周りにちらしてあるのは黒オリーブとえー、、、失念。

コチと下の茄子は口にまとわりつくようなシットリさがありソースもとても好き。



100902_8a
主菜のお肉からオットの『飯山産みゆき肩ロースのスチームグリル』
みゆき豚は何度か食べているのですが、スチーム効果か適度な軟らかさでしっとりコクがありながらも脂はさっぱり。オットは美味しいと喜んでいました。ソースは粒マスタードが効いたもの。



100902_8b

私は『松代真田地鶏のオーブン焼き』
もちろん皮パリで下には味をつけてグリルされたズッキーニ。バジルがいっぱい入ったソースですが、バジル臭くなく(笑)、何かすごーく食べやすく馴染んでいるのはなんでしょう。とにかくすごくソースが美味しかったです。(夜は和牛等もあり)


100902_9

オットの『桃ラベンダーのシャーベット』。今年はラベンダーブームなの?近所でもラベンダー入りのパンが出てましたけど、これは桃とミックスで控えめラベンダーで良かった。

私は『クレームキャラメル』。ふんだんに入ったバニラビーンズととろけ具合に秒殺です。

二人ともコーヒ−をお願いし、ラベンダーのサブレをいただきました。自家製ラベンダーかもね。
大満足な美味しいランチでした。

***

お店でシェフがお客さんとこの雑誌を見てお話していたのですが、肉職人として掲載されたようです。帰って本屋に行きましたが、既に次の号が出ていて見る事ができず残念。

男性的でクールなビジュアルのお料理ですが、とても親しみやすいフレンチがお気に入り。次はカウンターで肉の話なんか聞きながら、シェフが得意とするジビエをいただいてみたいのですがいつになるだろうー。



    ●レストロ凛 H.P
    http://restrorin.com/

    ●食べログ レストロ凛
    http://r.tabelog.com/nagano/A2004/A200401/20000657/


NinkiBlogbanner03  ←ポチリとお願いします。


 

|

« ただいま。と秋刀魚の日 | トップページ | 夏の終わりとおくんち ー花火2010 その2ー »

コメント

sunyoshieさん

やっぱり肉食人…じゃなくて肉職人特集はチェック済みですね〜。
(↑私のなんて、どうやってもでちゃう:笑)

そうなの、そうなの。パテは水じゃ全然むりっ!って感じの量。
あっさりできれいな感じのレバーの風味が美味しかったです。
おかげさまで、全種類制覇できる胃袋の持ち主だったこと、
神様に感謝しなくっちゃ。

肩ロースの美味しさ、肉食人のyoshieさんに共感していただけて嬉しい〜!
私は昨日も肩ロースを切って、青紫蘇のソースにしたばかり。
お家では厚く切るとうまく焼けないですが、
分厚く切った美味しい肩ロースは牛とは違って思わずうなってしまうものがあります。
(牛の場合は悲鳴ですよね:笑)

オットがフレンチに行ってもいいというのは郊外や田舎の広々したカジュアルなレストランなので、
ここぞとばかり。
私はyoshieさんオススメの池尻のあそこへも行きたいわ〜。

投稿: ★yoshieさん | 2010年9月16日 (木) 01時10分

見てる見てる、肉特集!
でも、肉職人ばっかり載ってて、ひとりひとり覚えてないー。
(あたしの変換も「肉食人」って出る・笑)

それにしても、パテが分厚くてステキ♪
これ、水じゃムリでしょ(笑)
Tomyさん、運転手じゃなくて良かったですねー。
って、ふたりで全種制覇なところが、
これまた素敵♪
クスクスって、私も美味しいもの食べたことがないの。
やっぱり美味しく調理されてると美味しいんだ。。。
是非とも一度は「美味しいクスクス」を食べてみたいなぁ。

私の主菜は、もちろんみゆき豚で!
Tomyさんが、「豚は肩ロース」って言ってたのが、
やっとよーく解りましたっ!
いや、やっぱり豚は肩ロースだよっ。
と、今では、立派な肩ロースファン。
あたしも遠出してゴチソウ食べに行きたいなー。
江戸で食べるのと、また気分が違いますよねー。

投稿: yoshie | 2010年9月15日 (水) 23時50分

sunマイキーちゃん

私、ワインものんだけど、それでも一人3150円だったわ。
お得過ぎるランチで、つい食べ過ぎちゃったけど、
とっても大満足で幸せランチだったわ。
長野方面へおでかけには、
肉星人の旦那様と是非行ってみてほしいけど、
やっぱりフレンチ、、、子供はNGかも〜。

空いてる時だったら、いいですよって言ってくれそうな
シェフだったけどどうだろう〜。

投稿: ★マイキーちゃん | 2010年9月10日 (金) 20時35分

すんごい美味しそうなんですけど!この店!
写真が上手だから、だけではなく本当に美味しかったのね!
で、この内容ですごーくリーズナブル!
行きたいけど、おチビはダメな雰囲気だった??

投稿: マイキー | 2010年9月10日 (金) 11時14分

sunquesoさん

えー!あの雑誌見てたのですかっ!?
さすが食いしん坊ですね〜。
車で行かないと不便で、分かりづらい場所ですが、
私も是非ジビエをいただいてみたいと思っているの。
ランチは申し訳ないなーってぐらいcpいいと思います。
普通の女性ならパテで腹ハチかも。
ジビエは夜しかやってないようですが、
機会があったら是非レポしてきて欲しいです。

あの表紙のお店は新橋なのね。
その雑誌、見たいわ〜。

投稿: ★quesoさん | 2010年9月 9日 (木) 10時38分

sunakemiさん

ね、簡単に作られてるようですが(笑)、カジュアルな雰囲気のお店です。
あの外の席は昼は無理ですね(笑)
夜は小さいながらも町が一望できますし、
上田あたりもだいぶ涼しくなって気持ちよくお食事できるでしょうね〜。
そちらにはいっぱい肉食人がいらっしゃるので、
肉職人も多いのでは?
akemiさんも肉食人だったのね〜(笑)


投稿: ★akemiさん | 2010年9月 9日 (木) 10時34分

まさにその「料理王国」を購入して、ここに行きたい~!と
ずっと思っておりました。
もう少し涼しくなって、ジビエの季節になったら必ずと。
(近隣の温泉で松茸づくし料理を食べられるときに行こうと)
夜行った方が、肉料理の真骨頂を味わえるかなぁと思っていましたが
ランチも充実していますね(^^)。
因みに、この号の料理王国の表紙の肉料理を提供している新橋の
焼肉店もお薦めです。

今日みたいに台風で涼しくなると、一気に肉モードになりますね。
猪、鹿、鴨・・・。食べたいです!!

投稿: queso | 2010年9月 8日 (水) 20時20分

ホームページも拝見してきました。中もお洒落だし、
外で食べるのもとっても素敵。
お料理もとっても綺麗。
ア〜,日本っていいですねぇ。ほんと
肉職人が作るお肉を肉食人であるわたしが食べ尽くしたい、です。

投稿: akemi | 2010年9月 8日 (水) 04時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/49380781

この記事へのトラックバック一覧です: 肉職人のいる『レストロ 凛』@上田市:

« ただいま。と秋刀魚の日 | トップページ | 夏の終わりとおくんち ー花火2010 その2ー »