« 冬瓜と海老の冷やし鉢と豚しゃぶの献立 | トップページ | へぎそば »

2010年8月21日 (土)

塩ポン酢でカルパッチョと夏のカポナータ

100818_1

急いで帰って冷たいコーンスープを作りました。冷製なので濾したところ、トッピングの焼いた実が沈んでしまいました。ガックシ。

冷たいスープを喜んでくれるだろうオットに「美味しい!」…を期待して「どお?」と聞くと、「なんでこんなちょっとなの?」という返事。人をケチなばーさんみたいに言わんでくれっ。次はどんぶりに入れてやろうと思います。


100818_2

地だこと先日ご紹介した『塩ぽん酢』で簡単カルパッチョ。

  1. 中心がややレアにボイルされた地だこを買ってきて冷凍庫に入れ、半冷凍状態になったら薄くスライスして水気をふいて塩胡椒。胡瓜と茗荷は千切りにして氷水にさらし水を切ってておく。
  2. 塩ぽん酢1:EXVオリーブオイル1 の少量の液で野菜をさっと和えて器に盛り塩胡椒少々。
  3. タコを並べ、上には塩ぽん酢1:EXVオリーブオイル3(素材や好みで2)で混ぜたものをかけ、青唐辛子の種をとって細かいみじん切りにしたものを極少量づつ上にのせる(柚子胡椒でも)。

この塩ポン酢はかつおだしの風味が強くないのでイタリアン風でも和食でもいけちゃいます。美味しいオリーブオイルと合わせて白身のお魚でもどーぞー。



100818_3

『チーズ入りオムレツとささみのハーブパン粉焼きのカポナータ添え』。この前菜風おつまみ、もしくは冷えた白ワインがこの日のメイン(笑)

ラタトゥイユもいいですが、お疲れの残暑にはこの甘酢が効いたカポナータが食べたくなり、1週間ぐらい保つのでたっぷり冷蔵庫にストックして楽しみます。今朝もこんな朝ご飯

『カポナータ』は本来イタリア揚げたり炒めたりした野菜(茄子がメイン)の甘酢煮で、酢(ワインビネガー)と砂糖が入るそう(→Wikipedia)

3年前にこれを作った時はわからなくて、赤ワインとバルサミコ酢とメープルシロップを入れた酸味が控えめの甘酢風にしましたが、色を考えると白ワインでもよかったですね。最近はいろんなシェフのレシピもでていますから、私も今度はシェフレシピに挑戦してみたいと思います。

ちなみに砂糖とトマトを入れないトマト料理の副菜用カポナータはこちら。


NinkiBlogbanner03  ←ポチリとお願いします。



|

« 冬瓜と海老の冷やし鉢と豚しゃぶの献立 | トップページ | へぎそば »

コメント

塩ポン酢でカルパッチョと夏のカポナータ
素敵なお料理 おいしそうです

投稿: ryuji_s1 | 2010年9月 2日 (木) 10時42分

sunakemiさん

まったく全然オサレ心がわかってないんだわ〜。
いつも冷たいスープとか大好きだって言ってたんですけど、
だからってがぶ飲み?(笑)
翌朝の分に半分残しておいたわたしもケチっていえばケチなんですけどね〜。
フフフ、次はオットの分だけどんぶりね!

投稿: ★akemiさん | 2010年8月25日 (水) 00時07分

ぎゃはは〜、笑いましたよ。旦那様、
これだけ?って。。。そうそう、男子はやっぱり見た目より
量?なのかしらね?
美味しいからよけいにそんなこと言っちゃうんでしょうね
こっちは盛りつけだって計算して綺麗にもってるのに、
そのへんのところ
くんでくれないと怒っちゃいますよね。
次は丼で、ぜひ。。。(爆)

投稿: akemi | 2010年8月24日 (火) 04時25分

sunMikaさん

え、Mikaさんもがぶ飲み派ですか〜?(笑)
私もわからなくもないんですが、
翌日も飲もうと残りは冷蔵庫へ。
やっぱりケチだったのかしら〜(爆)

ペットがいなくなった寂しい気持ちは、
いつかペットを飼っている人には訪れることですが、
一緒にいて癒してもらったことの方が大きいですから大丈夫。
どうぞMikaさんもいっぱいの愛情をそそいでやってくださいね。

投稿: ★Mikaさん | 2010年8月24日 (火) 01時53分

sunleekさん

私もいろんな塩ポン酢を使ってみましたが、
後味もいいですし、洋風にも使えるのは便利です。
良かったらお試しくださいね。

蛸は薄い方が美味しいですねー。特にカルパッチョは!
私の父が酢蛸好きだったんですが、
切り方が厚いと絶対おこってましったけ。

オットは汁物好きなんですが、
スープもがぶ飲みしたいらしい。勘弁して欲しい〜。

投稿: ★leekさん | 2010年8月24日 (火) 01時48分

sunフィーユさん

キチくんの名前があったからきっとそうだと!
当たってて良かったです〜。
>「オレに近づくと、火傷をするぜ!!
ぷっ……、でもホントにそういうキザな事言いそうに見えるわ(笑)

蛸のカルパッチョにワイングラスの中が水だなんて〜。
ビールはノンアルコールがいろいろあるけど、
ワインってそういえばないよね?
何か発売されるといいのにね〜。


投稿: ★フィーユさん | 2010年8月23日 (月) 17時26分

sunもろぞ〜ちゃん

私も3年前はそう思ってたよ〜。調べてもこんなふうに書いてあるサイトはなかったの。
まあカポナータは茄子やズッキーニを揚げるぐらいの違いかと。

本来は茄子の甘酢煮らしいんだけど、
最近はお砂糖使わないシェフレシピなんかもあるみたいだよ。
白ワインビネガーが高いから、ワインとお酢でもいいよ。
カポナータも食べてみ〜。

投稿: ★もろぞ〜ちゃん | 2010年8月23日 (月) 17時21分

きゃ~、暑い日に食べたいメニューですね~~~~
冷たいコーンスープ、私でももっと欲しい!っておねだりしそうです^^
そして、塩ポン!いい働きしてますね~~。カルパッチョがおいしく頂けそうです☆

ジジちゃんへの思いを拝読するたび、きゅーんとなります。。
Tomyさんご夫婦と一緒に暮らせて、本当に幸せだったと思います。

投稿: Mika | 2010年8月23日 (月) 08時07分

この塩ポン酢、いいですね♪
いまのがなくなったら、試してみたいと思います~
タコ、薄くスライスした方がすきです!
さっぱりして美味しそうですね~
コーンスープ、よほど美味しかったのですね!
ご主人の気持ち、分からなくもないです☆ポチ

投稿: leek | 2010年8月22日 (日) 16時06分

こんにちは、Tomyさん
先日は、自分の名前を打ち込み損ねていたようで…すみませんでした(苦)でも、ちゃんと私だと分かっていただけて、うれしゅーございましたわ♪

この蒸し暑い猛暑を爽やかに感じさせるTomyさんのお料理が、心地いい〜。
お酒を飲めない私も、こう言うメニューならワイングラスでお水を飲みたくなる(笑

>キチのパッサパサ
本当よ、フィルは文字通り猫っ毛で細くてしなやかな毛質ですが、キチはほとんど人間の毛髪に近いくらい太くて固いの。その上、ドライヘアータイプだから冬場は静電気が発生する。
きっと、本人はこう言ってる
「オレに近づくと、火傷をするぜ!!」(=゚ω゚=)v

投稿: フィーユ | 2010年8月22日 (日) 01時14分

どひゃ〜!
Tonyさん、呆れてください!

なんとワタシ。。。。

ラタトゥイユとカポナータ、同じモンだと思っとりました〜!

。。。あゝ自分の無知がお恥ずかしい。
フランス語とイタリア語の違いだとばっかり思ってました(泣)

なるほど。カポナータにはビネガーと砂糖が入るのですね〜。
この夏は「ラタトゥイユ」ばっかり食べてますが、まだまだ食べるつもりですんで、次は「カポナータ」にトライしてみます!

勉強になりました〜!

投稿: もろぞ〜 | 2010年8月21日 (土) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/49199191

この記事へのトラックバック一覧です: 塩ポン酢でカルパッチョと夏のカポナータ:

« 冬瓜と海老の冷やし鉢と豚しゃぶの献立 | トップページ | へぎそば »