« 夏のおもひで -夕日2010- | トップページ | しめ鯵とまご茶づけ »

2010年8月28日 (土)

ゴーヤで2品

100825_1

先日のゴーヤ&トマトで2品に続き最近のゴーヤ料理から。

    ●ゴーヤの梅おかか和え

  1. ゴーヤ1/2本を3mm厚に切ってさっと熱湯でゆでて冷水をかけて水をきる。
  2. 梅肉1/2個(塩分10%のものの2Lを使用)をたたく。
  3. ゴーヤに胡麻油小1を混ぜてから、梅と砂糖小1、鰹節2g、薄口醤油極少々を混ぜる。

    (*梅の塩分により量や砂糖は調整する。)

酸味と甘みで苦みがあまり気にならないと思うのです。これもお気に入りゴーヤ料理のひとつ。


100825_2

   

    ●ゴーヤとコーンのかき揚げ カレー塩

  1. とうもろこしは蒸すか水少々とラップして3分程度レンジにかけ、冷めてきたら実をほぐす。
  2. ゴーヤ1/2本を3mm厚に切り、とうもろこし適量実とあわせ軽く小麦粉をまぶす。
  3. 天麩羅粉を適宜溶いて揚げ、カレー粉1:塩1で混ぜた物を添える。

カレー味とコーンの甘みがゴーヤに良く合うと思います。揚げるのが一番苦みが感じないかもしれませんね。そのせいか、オットはこれが一番好きなゴーヤ料理だと言ってます。お子さんでも食べれそうですがどうでしょう。

他にカレー塩に合う物は、この季節なら南瓜もオススメ。我が家も南瓜と一緒にいただきました。
暑い日が続くので、素麺の日にもいいかなー。






*****

<追記>

先ほど記事をアップした後、朝食にパンケーキを焼いたのですが、きび砂糖20gと10gを上白糖にするつもりが塩に。。。

人生2度目の過ち! んも〜、こんなん食えんわっ!!(←なぜかオットにやつあたり:笑)
そんなわけで朝食は記事どおり、残り物の天麩羅と素麺です。


NinkiBlogbanner03  ←ポチリとお願いします。


 

|

« 夏のおもひで -夕日2010- | トップページ | しめ鯵とまご茶づけ »

コメント

sunakemiさん

それは天麩羅の卵とじ丼ってやつですね。
主婦のお昼にぴったりそうなメニューですが、
今度天麩羅が残ったら、
オットの朝ご飯にそのアイデアをいただいてみようかな。

そちらに売ってる苦みの少ないゴーヤでも成分は同じなのかな?
ビタミンCがいっぱいらしいので、苦みが少なくても
夏バテにもいいそうですよ。
私はこの夏お肌のトラブルが解消されてきたのは、ゴーヤやハト麦のおかげかもしれないなー。

投稿: ★amemiさん | 2010年9月 1日 (水) 12時42分

ゴーヤの天ぷらですか、いいなぁ。。
これ卵でとじて御飯にぶっかけてもおいしいだろうなぁ。。
カレー味だと苦みも苦にならないだろうし。。
こちらに売ってるのは色のうすいものばかりで、
苦みもそんなにありません。
それもなんだか???って感じになります。

投稿: akemi | 2010年8月31日 (火) 03時43分

sunまゆみさん

そんな失敗って漫画の中の話だと思ってたのに、
実はこれが2回目なのよ〜!
珍しく味見もしないでメープルシロップいっぱいかけたのに、
塩辛いなんてありえないよね〜。
確かにぼーっとしてたんだけど、ぼーっとしすぎだわ。
天麩羅のこしておいて助かったよ〜(笑)

投稿: ★まゆみさん | 2010年8月29日 (日) 22時32分

わははは!Tomyさんでも砂糖と塩を間違えるの?
ちょっと想像は付くけど(笑)あまりにも大きな間違い。
塩辛いパンケーキ、食べてみたかったなぁ。
きっと疲れているのよ。
でも、朝からゴーヤーの天ぷらなんて、すごく幸せだけどね。

投稿: まゆみ | 2010年8月28日 (土) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/49272759

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤで2品:

« 夏のおもひで -夕日2010- | トップページ | しめ鯵とまご茶づけ »