« カニと穂紫蘇の天ぷら | トップページ | 真竹その2 炒めたのと献立 »

2010年7月 8日 (木)

真竹その1 煮物和え物

100627_1

先月の末に信州へ行き、看板のない蕎麦屋の(地元の蕎麦打ち名人がうってくれる)お蕎麦を食べる機会があったのですが、蕎麦を待っている間に奥さんの作った破竹(淡竹)の煮物をいただきました。

とても美味しくてオットも喜んでいたので、帰りにいつものように藤沢の道の駅によって竹の子を買ってかえりました。根曲がり竹はもちろん、淡竹もなかったのですが、あったのは『真竹』。皮に毛がないのと斑の模様が特徴的で、大きく育った茎は竹刀にも使われるそうですが、これも破竹と同じようにとても美味しい竹の子でした。



100627_2

糠と唐辛子を入れて下茹でしましたが、細いものだったので30分ぐらいで充分でした。いつも釣り魚をいただいている上の階の方へも持って行き、そしてまずは筑前煮風に鶏肉と炊きました。

今年の春はあまり筍を食べれなかったのでおかわりしちゃいましたね。私は筍よりこの淡竹や真竹の方がやっぱり好きだなー。


100627_3

姫皮の部分、この日は半分ブロッコリーと梅マヨネーズの和え物に。残りはわかめと酢みそ和えにしました。


100628_3

鶏との煮汁の再利用でお揚げとも炊きました。夜はビールが美味しい季節につき、ちょっと炭水化物制限しているので竹の子ごはんはつくらなかったのですが、これを食べたので満足しました。

他に炒めたのもあるんですが、画像を取込み忘れてきたのでまた明日にでも。

*****

今日は久しぶりに湿度が下がってちょっと身体も気持ちも軽い感じ。

夕べの七夕では織姫と彦星は一年振りに会えたのかわかりませんが、私も久しぶりに会ってない友人に連絡をとってみようかなと思ってます。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 




|

« カニと穂紫蘇の天ぷら | トップページ | 真竹その2 炒めたのと献立 »

コメント

sunちどりさん

はじめまして。コメントありがとうございますー。
お返事おそくなってごめんなさいね。

夏献立、、、私の献立で何か一つでもお役に立てたら嬉しいけど、
やっぱり暑いのでじっくり煮るようなものはなく、
相変わらず野菜中心で切っただけってのも多くてお恥ずかしい〜。

同じ信州出身だと、食べて来たものに共通点がありそうですね。
時々道の駅で買い物しているので、野菜料理もまたみてください。
これからもよろしくお付き合いくださいね。

投稿: ★ちどりさん | 2010年7月10日 (土) 13時28分

sunquesoさん

私も根曲がり竹が大好きだったし、
田舎でも淡竹をもらって食べた事があるくらいだったんですが、
真竹は初めて自分でつくったわ。
おいしかった〜。
うん、絹さやの彩りがあるとやっぱりイイよね。

いえいえ、リンク嬉しかったです〜!
ありがとうございます。
うちの近くでも時々マッシュルーム100円とかってあるので、
今度アンチョビとのおつまみを作ってみますね!

投稿: ★quesoさん | 2010年7月10日 (土) 12時56分

sunまゆみさん

遅くなりました〜。
やっぱり淡竹や真竹の方が美味しいよね。
ハチクって『破竹』じゃなくて『淡竹』でいいのかな?
私も煮物が一番好きー。
あとは焼こうか迷って炒めたの。
前に胡麻油入れて梅肉和えにしたんだけど、
オットには梅マヨの方が好評だったわ。
味噌マヨだとさらに上手いかも?

投稿: ★まゆみさん | 2010年7月10日 (土) 12時53分

初めまして。
「夏 献立」で画像検索していたら、とても綺麗で涼しげなお写真を見つけ伺わせて頂きました!

信州人なので、地元の食材をほめていただくとすごく嬉しいです(自分で収穫したのではないのですが・・;)
作られるお料理もお皿も盛り付けもとても丁寧で綺麗で素敵です!!
これからも素敵なお写真とお料理楽しみにしています~。

投稿: ちどり | 2010年7月 9日 (金) 12時22分

実は、つい最近この筍の存在を知ったのですが、確かに
今の時期八百屋さんに並んでいますよね。
春先のものに比べて柔らかいから料理しやすいのが嬉しい
ところです。
鶏だしで揚げと一緒に・・・う~ん、これはまたお酒が
進みそうな一品ですね(^^)。
絹さやの彩りもきれいで、食欲をそそります。

アボカド&蟹の件、承諾もなくリンクしてしまって申し訳ありませんでした。
とっても美味しかったです。
結局これでワイン、白1/2、赤1/2呑んじゃいました・・・。

投稿: queso | 2010年7月 8日 (木) 18時32分

あたしも淡竹が大大大好き〜。
真竹や淡竹は、タケノコご飯より煮物の方が好きだな。
焼いたのもいいけど。
梅マヨが美味しそう。
今度ウチでもやってみるー。

投稿: まゆみ | 2010年7月 8日 (木) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/48820105

この記事へのトラックバック一覧です: 真竹その1 煮物和え物:

« カニと穂紫蘇の天ぷら | トップページ | 真竹その2 炒めたのと献立 »