« 赤ワインとポン酢で夏のおろしハンバーグ | トップページ | 続・ノーザンルビーと献立 »

2010年7月29日 (木)

紅色ヴィシソワーズと献立

100702_1

だいぶ前にコレを作った時は、種から細々と芽を出したディルを冷たいスープに浮かべてみたのですが、この暑さでディルを全部枯らしてしまいました(泣)

このスープ、紅色というか大人っぽいピンク色だけどヴィシソワーズ(ジャガイモの冷製スープ)です。味はメイクイーンにも少し似ていて、スープにするととろりとした粘度のある赤いじゃがいもで作りました。

100702_4

これがその中まで赤いジャガイモで『ノーザンルビー』という品種。日曜に寝転がっている私とオットじゃないですから間違わないで下さいね(笑)

皮が赤くて中が黄色のものはいくつかありますが、中も赤いのは初めて食べました。赤色はアントシアニン色素で加熱しても色が赤いまま。何かオサレ料理に使えそう?スープは白とピンクと2層にしてもキレイだったかもしれません。

中の写真を撮れば良かったのですが、他にも作ったものがあるのでまたアップしますね。


100702_image

<7月2日の晩ごはん>

紅色ヴィシソワーズ
イカとピーマンのワタソース
蟹とグレープフルーツと水菜のサラダ
チキンのリゾット

黒光したイカを塩辛にしようとしたのですが、ワタが少し未熟だったのでガーリックとオリーブオイルでソテーし、白ワインでのばしたワタをソースに塩胡椒と極少々の醤油で調味。

ザ・イタリアンワタ焼きってところですが美味しい。お店ではこんなの食べれませんからっ(笑)


100702_2

魚介の軽い献立だったのでチキンのリゾットも少し。チキンなので仕上げにバターを入れずパルミジャーノだけなんですが、いただきもののドライトマトとセロリの葉っぱが効いています。


*****


今日は雨だけど、久しぶりに涼しくて助かりますね。汗と雨とどちらがメイクが崩れるか微妙だけど、今夜は遊びに行って来まーす。



NinkiBlogbanner03  ←ぽちりとお願いします。


|

« 赤ワインとポン酢で夏のおろしハンバーグ | トップページ | 続・ノーザンルビーと献立 »

コメント

sunしいさん

ね、このまま出されたら、ヴィシソワーズだとは思わないよね。
きれい色になってお気に入りだよー。
グラスは安物なんだけどね(汗)、サイズが小さくて、
こうやって冷製スープにするにはちょうどかな?
まあどんぶりに入れても全部飲み干しちゃう我が家だけどね(笑)

うちのオットは私と違ってジャガイモ大好きなので、
このスープも喜んでおりました。
また作ってって言われてもね〜、それも面倒(爆)

投稿: ★しいさん | 2010年8月 1日 (日) 18時36分

sunryuji_s1さん

ちょっと大人っぽいピンクのヴィシソワーズになりましたよ。
ね、きれいですよねー。
見てくださってありがとうございます。

投稿: ★ryuji_s1さん | 2010年8月 1日 (日) 18時31分

sunまゆみさん

この赤いのが近くに売ってるなんていいねー。
ご主人のリクエストに応えて、ビシソワーズ作ってあげると
色がきれいでびっくりすると思うよ〜。
片栗粉入れたみたいな不思議なトロリ感もあっておもしろいの。
あとね、例のいもなますがすっごいキレイ色になったよ。
いもなますもオサレ料理に仲間入りかな?(笑)


投稿: ★まゆみさん | 2010年8月 1日 (日) 14時39分

sunたかシェフ家のしょうこさん

フフフ、そんなコッソリじゃなくて
堂々と見に来てやってくださいなー(笑)
すみません、そういう私もさきほど
シュマンの記事をコッソリ指をくわえながら拝見しました。

夏は冷たいスープやお椀があると嬉しい我が家です。
まだ出回ってる量も少ないらしい赤いジャガイモですが、
見つけたら是非シェフにオサレ料理を作ってもらいたいなー。
それに知ってますよ、しょうこさんは私と同じセロリ好きで
バタラーですもんね。
セロリとバターがあればジャガイモもOKみたいな炒め物も
つくってみました。

しょうこさんもシェフもお忙しそうですが、
また美味しくステーキ食べて頑張ってくださいね。


投稿: ★たかシェフ家のしょうこさん | 2010年8月 1日 (日) 14時34分

sunMikaさん

遊び呆けてすっかりお返事お返事おそくなっちゃったー。

ね、大人っぽいピンクできれい色だよね。
最初にまずビシソワーズにしようと思ったよ。
お義父さまがジャガイモつくってらっしゃるの?
是非いただいてオサレ料理作ってくださーい。
ただ蒸しただけでも、
白と合わせたらそれだけで絵になりそう。

スルメイカは、ヤリイカなんかより炒めると固くなりがちだけど、
このワタで炒めるとたまんないね!
お酒と合わせてさっと炒めて和食にもどうぞー。

投稿: ★Mikaさん | 2010年8月 1日 (日) 14時21分

sunakemiさん

お返事おそくなってしまいましたー。

そうそう、この赤い芋はなんだかでんぷん質が多いのかも。
ちょっと片栗粉を加えたようなとろみがあります。
だから二層にできるかもしれません。

紫のジャガイモはこちらでも作ってるところがあるようですが、
確かに、ちょっと見た目食欲がねー(笑)
紫のアスパラとかは加熱すると緑ですが、
あのじゃがいもは加熱しても紫みたいですね。不思議ー。


投稿: ★akemiさん | 2010年8月 1日 (日) 14時15分

わ~おしゃれなヴィシソワーズですね!
グラスも涼やかな形で素敵♪
Tomyさんの食卓を見ていると、この暑さでばてても、食欲がわいてきます!
こんな食事をいつも食べられるダンナサマがうらやましいです~。
色が鮮やかなのは、野菜をたくさん使ってるからでしょうね。
見習わなければ~っ!

投稿: しい | 2010年8月 1日 (日) 00時28分

紅色ヴィシソワーズ
素敵な色ですね
ノーザンルビー 素敵なジャガイモですね

投稿: ryuji_s1 | 2010年7月31日 (土) 11時02分

うちの近所のスーパーで、よく売っているのよ、このジャガイモ。
フライドポテトにして食べているよー。
スープなんて、綺麗だしとっても美味しそう!
うちの主人に、ヴィシソワーズ好きだから作ってくれって言われているんだけど
今まで2回しか作った事がないわ...。

投稿: まゆみ | 2010年7月30日 (金) 22時18分

いつもこっそり拝見させて頂いてます。
今日のメニューは特に特に特にあたしの好きな物ばっかりが並んでいて、うらやましくて※してみました。

かわいいですねぇ~。
こんなジャガイモがあるのですね。
あたしも早速、探してみます。

夏は、冷たいスープが欠かせないあたし。
オサレな料理に使えそうですよね。

暑いですけれど、お体に気を付けてください

投稿: たかシェフ家のしょうこ | 2010年7月30日 (金) 15時29分

え~~なになに、この美しいスープは!と思ったら、赤じゃがですか!
ジャガイモかえるだけで、こんなに綺麗にできる???
義父母作のジャガイモ、通常のものとこの赤いのがあるんですが、確かに、赤い方がもっちり☆
ぜひ、つくってみます!

そして、イカ~~
なんだか、こってりしてそうで、うまそ~~と思ったら、
ワタが絡められているんですね~~
相変わらず、ひと手間が凝ってて、お邪魔したい食卓です~!!

投稿: Mika | 2010年7月30日 (金) 12時21分

ご訪問ありがとうございました。
tomyさんからコメントいただけるとほんと励みになります。
とろっ、としてるんですね。美味しそうです。こちらには紫芋があって、それは中を切っても紫、です。

でも。。。紫のスープはなんか見た目はこわい?かもしれませんね。ピンクだと見た目もかわいらしいですけど。。。

投稿: akemi | 2010年7月30日 (金) 03時14分

sunsaiko3さん

そんな風にいってもらっていいのかな〜。
ありがとうございます。

でもこの芋ったらきれいな色ですよね。
白いのとそのまま蒸して、マヨネーズかけるだけでも絵になりそう(笑)
道の駅で買ったので値段も安かったんですよ。
そのうちスーパーに並ぶようになったら使ってみてくださいね。

投稿: ★saiko3さん | 2010年7月30日 (金) 00時24分

なんてきれいな色なんでしょう!
こんなに美しく、しかもおいしそうなお料理を
普通に自宅で食べられるなんて・・・
ため息がでるばかりです〜

投稿: saiko3 | 2010年7月29日 (木) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/49001995

この記事へのトラックバック一覧です: 紅色ヴィシソワーズと献立:

« 赤ワインとポン酢で夏のおろしハンバーグ | トップページ | 続・ノーザンルビーと献立 »