« 真竹その1 煮物和え物 | トップページ | アスパラとチキンのスパイシーカレー »

2010年7月 9日 (金)

真竹その2 炒めたのと献立

100704_1

真竹の炒め物バージョンに続いております。

以前筍のミートソースを作ったのが美味しかったので、今回も絶対パスタは作ろうと決めておりました。今回はペンネじゃなくて手打ちのタリアテレで、ソースは植竹シェフ(カノビアーノ)レシピを参考にしたもの。

オイルベースに少しトマトクリームを加えたというラグーですが、仔羊→牛挽肉、ポロ葱→長葱、トマトソース→玉葱みじんとケチャップ、生クリーム→バターと牛乳に変えて作った上に、パスタもいっぱいなので全然違うものに(笑)

あまり見えないんですがバジリコやパルミジャーノも効いていながら、筍の風味も味わえるパスタになって予想外に美味しかったです。



100629_1

これは真竹と鶏挽肉の味噌炒め。まだベランダの山椒があるので一緒に加えました。

鶏挽肉にはすりおろし生姜少々とたっぷりめの酒、醤油少々で下味にしておき、下茹でした真竹とだしも加えて炒め、信州味噌と味醂で調味し、仕上げに山椒を加えました。

田舎では淡竹や根曲がり竹と豚肉の味噌炒めを母はよく作っていましたが、献立に合わせて鶏挽肉もオススメ。

ちなみにこの日の献立。


100629_image

<6月29日(木)の晩ご飯>

真竹と鶏挽肉の味噌炒め
真鰯と野菜の和風マリネ(甘酢茗荷、玉葱、胡瓜、大葉)
寄せ豆腐のやたら奴(茄子、胡瓜、茗荷、大葉、しし唐、青唐辛子、鰹節)
蕪と紫蘇の実の浅漬け
もずく雑炊

100629_2

そういえば、今年もザクザク食べ始めている信州郷土料理の『やたら』

山形の『だし』はヌルヌル系だと思いこんでいたのですが、そうでないものもあるのでとても良く似ていますね。

『やたら』の方はなんでも入ってるって感じ。生ピーマンか生しし唐なんかも必ず加えますし、青唐辛子で少しだけ爽やかな辛さを漬けるのが特徴的。鰹節も入れてます。

今朝もちょうどこんな朝ごはんでした。きっと来年も再来年も食べ続ける夏の朝のふりかけです。



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


|

« 真竹その1 煮物和え物 | トップページ | アスパラとチキンのスパイシーカレー »

コメント

sunマイキーちゃん

その後の経過がどうだったか、何度かそちらへ見に行ったよ。
更新してなかったからちょっと心配だったけど、経過がいいなら安心。まだ時間がかかると思うけど、私もお灸の火傷痕をしているので(笑)
地道にがんばろーね。

マイキーちゃんが食べるのは淡竹かな?
どちらも美味しいよねー。
筍ね、うちの実家の方では茹でた水(一度沸騰した水)で
瓶詰めや缶詰の熱湯消毒して保存する方法はあるんだけど、
その一年保つってホント不思議よー。
真水だとこまめに替えないとだめよね?
うーん、やっぱり筍の不思議だわね。


投稿: ★マイキーちゃん | 2010年7月16日 (金) 00時48分

私もこの小さい竹、大好きなのよ~。
パスタは斬新。でもやってみたい。
そういえば冷蔵庫の竹の子、まだ腐らず元気。
すごいよね~。

ご心配おかけしていますが、経過は悪くなく、
日々筋肉やら毛細血管やら修復中の様子。
痛みが辛いけど、もう少しの辛抱だと思うわ~。
コメントアリガトね~!

投稿: マイキー | 2010年7月14日 (水) 16時21分

sunYoko-booさん

Yokoさんも好きなのね。真竹や淡竹って美味しいですよね〜。
ミートソースやカレー味にしても負けない美味しさがあるけど、
でも煮物もやっぱり食べたいっ!

やたらも美味しいんだよ〜。
青唐辛子がなかったら柚子胡椒少し入れてもいいかも。
良かったらお試しください。

投稿: ★Yoko-booさん | 2010年7月12日 (月) 10時09分

sunつむぎさん

真竹買わなかったなんてもったいなかったね〜。
下茹でもそんなにかからないから普通の筍より楽だし
やっぱり美味しい〜!

穂紫蘇50円!?
あそこ、いいよね〜。
私はこの前138円で、今回98円で手をうってしまったよ。
また連れてってね〜。

投稿: ★つむぎさん | 2010年7月12日 (月) 10時04分

このパスタ、本当に美味しそう!
真竹って、いろいろなお料理に使えるんですね。
大好きなのに、使い方限られ過ぎていた私、とても勉強になりました♪
やたらも美味しそう!いいなぁって思ったら、なんか今冷蔵庫の中にあるものばかりじゃあないの!
さっそく作ってみまーす^^

投稿: Yoko-boo | 2010年7月10日 (土) 22時58分

近所の産直さんで真竹売ってました。
横目で見て通り過ぎたわたしのバカ!
ココ見てからなら、買い占めたはず・・・。

↓穂紫蘇、また1パック50円で売ってましたよ。
買いにおいでー♪

投稿: つむぎ | 2010年7月10日 (土) 14時47分

suntupituさん

はじめまして。
あのー、今、tupituさんのブログ拝見して
料亭みたいなお料理に感動してまいりました。すっごい!!
tupituさんも信州生まれなんて、嬉しいなー。
わたしこそ、これからもいろいろ教えていただきたいくらいです。
どうぞよろしくお願いしますね。

tupituさん、今は都内かな?
こういう筍、うちの近所でも入手できなくて残念。
あとお味噌汁にも入れたんですけどそれも田舎の味だったわ。
今回は懐かしい味、堪能しました〜。

投稿: ★tupituさん | 2010年7月10日 (土) 13時37分

初めまして
先日 ヤタラを検索していて たどり着いて 以来 大ファン
毎日 伺っていました
どれも 美味しそうで 写真もきれい
お料理に 親近感がわくって言うか 感覚が好きって思うのは 同じ信州生まれのせいでしょうか^^

この 筍も食べたい こういう筍 父が山で取ってきてくれて
懐かしい 食べたいって思いました

これからもおじゃまさせていただきますね

投稿: tupitu | 2010年7月10日 (土) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/48834706

この記事へのトラックバック一覧です: 真竹その2 炒めたのと献立:

« 真竹その1 煮物和え物 | トップページ | アスパラとチキンのスパイシーカレー »