« 冷やし中華、はじめてます。 | トップページ | 鶏とズッキーニの黒酢炒め »

2010年6月29日 (火)

絹さやと新生姜の小鉢

100626_1

この季節、良く食べた絹さやと新生姜の小鉢です。まずは『絹さやと新生姜のたまごとじ』。

絹さやを半分に切ってさっと下茹でし、新生姜はたっぷり絹さやの半量弱も千切りにして水にさらしてから、薄口醤油とみりん、塩で調味した出汁でさっと炊いて卵でとじます。この日は生わかめも加えました。

たっぷり新生姜が入りますが、水にさらしているし卵でとじるので全然辛くはないんですよ。

そして卵とじの日の献立。


100609_image

<6月7日(月)の献立>

生かつおの自家製たたき 
(新玉葱と青紫蘇と茗荷、揚げニンニク、ポン酢+和芥子+オリーブオイルのタレ)
絹さやと新生姜のたまごとじ
舞茸とニラのキムチ和え
白米ごはん

今年も鰹のお刺身は食べているんですが、たたきはあまり食べていません。去年まで朝採れの鰹をたたきにしてくれたお店も、今年のたたきはほとんど解凍もの。なんで?

生のたたきが食べたかったので、お刺身の冊に塩胡椒して、ガーリック風味のオイルでフライパンたたきにしました。あの皮付きをあぶった感じと違いますが、生の鰹にガーリックと美味しいオリーブオイルの香りがつくので、自家製たたきはけっこう好きです。




100617_1

以前にも登場している絹さやと新生姜のさっと煮。冷やしているのでお浸しみたいな感じです。

斜めに細切りにした絹さやと、千切りにして水にさらした新生姜を、出汁、薄口、みりん、塩で調味した煮汁でさっと煮て冷ましたもの。シャキシャキの食感ときれいな緑色、そして爽やかな生姜の風味を楽しむのです。

そしてこの日の献立。


100617_image

<6月17日の晩ごはん>

黒毛和牛の一口ステーキ
(エリンギとししとうのグリル、青じそとガーリック風味のステーキソースで)
天然ホッキ貝のお刺身
絹さやと新生姜のさっと煮
もずくトマト
白米ごはん

連日頑張ったらしいオットにお疲れさまのごちそう。もちろん私も便乗♪

グリルパンで肉に網焼き風の模様をつけよう途中で回転させて焼いたのですが、激しい方向音痴のため、網目にならず線模様になってしまいました(汗)

さらに告白すると、もう少し右!とか左!と言われた時、まず頭の中でお箸とお茶碗を描いてしまう時があります(大汗)



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 


|

« 冷やし中華、はじめてます。 | トップページ | 鶏とズッキーニの黒酢炒め »

コメント

sunyoshieさん

yoshieさんも方向音痴?
ワハハ、箸とお茶碗の人だなんて信じられない。
あちこちのお店へお出かけしてるしそんな風に見えなかったよ〜。
車は無理。私、その方向と地図が嫌で運転しないの。
地図見るだけで目がまわるのよ。
鏡の時計?やめてー!そんなの考えたくもない(笑)

次は編み模様はやめてシンプルに線にしときます。
っていうか、お肉はやっぱりフライパンの方がいい?

投稿: ★yoshieさん | 2010年7月 5日 (月) 06時23分

あたしも右と左は「お箸を持つ方か、そうじゃない方」で判断してます!
判断するとき、妄想箸を持つから、急に右手が上がるコトもある(笑)
でも、イチバン確実ですよねぇ。
あ、でも車運転するヒトだと、危ないのか。。。
グリルパンの網目って、絶対難しいですよねっ!
そうそう、どっちに回転させたか、絶対わからなくなるもんっ!
あと、「鏡に写った時計は何時?」って、問題も解けない。。。
方向音痴ならぬ、回転オンチか???
キレイな網目のステーキ焼けるヒト、尊敬するわ。

投稿: yoshie | 2010年7月 4日 (日) 21時06分

sunゆりりさん

福島へ行ってらしたのですかー。おかえりなさい。
地元の美味しい野菜でしばらくはゴチソウですね。
私も先週長野の方へ行って、帰りに道の駅に寄ったので、
嬉しい野菜のごちそうが続きました。

絹さやと新生姜は、まだどちらもしばらく売ってますから大丈夫。
絹さやがたっぷりお安い時にでもどうぞー。

アハハ、グリルパンで作る編み目模様、ゆりりさんも出来ないのね。
なんか仲間がいて嬉しい〜!
考え過ぎて、あれ?????みたいな事になる。
人間だもの!ちょっと弱い部分があってもいいでしょう(笑)

投稿: ★ゆりりさん | 2010年7月 2日 (金) 08時37分

sunsaiko3さん

もずくトマト、気に入っていただけましたでしょうか?
もずくキュウリより、お子さんにはウケがいいかもー。
うちでは鰹節や大葉のトッピングと一緒にいただきます。

絹さやや野菜の色出しの方法はいくつかありますが、
さっと煮た後、野菜だけいったんざるにあげて仰いでさまします。
その間煮汁は鍋ごと水煎で冷やし、あるていど冷めたら煮た野菜を戻します。
でも、少しのだしで作る二人分なら、すぐ水で鍋ごと冷やすだけでもいいと思います。

投稿: ★saiko3さん | 2010年7月 2日 (金) 08時32分

sunマイキーちゃん

私も生姜の佃煮は時々作るよ。
佃煮はそんなにたくさん食べれないけど、こうやって具材にすると
沢山食べれるから冷え防止にはいいかも?
ザクザク食べるの、美味しいよー。

刷毛目の器は少し深さもあるし麺を食べるにも大きさがいいのよー。
そうそう、もう一つはハンバーグにも使ってる!
よく見ててくれてて嬉しいな〜。
和洋おかずがいろいろある時も便利なの。

投稿: ★マイキーちゃん | 2010年7月 2日 (金) 08時24分

sunquesoさん

そうそう、生を炙ったのに慣れてしまうと、
鰹の解凍たたきってちょっと独特に思えてしまう。
自家製でガーリックオイルのたたきにすると、
いい香りで大好きだわー。
遅い時間の半額解凍まぐろも簡単たたきのおつまみにしちゃいます。
鮪は解凍たたきでOK(笑)

私はたっぷり生姜にニンニク少し派なんですけど、
quesoさんはニンニク派って言ってましたよね〜。
チップの方がたくさん食べられそうです。

quesoさんは充分お料理上手ですよー。
植物や動物だけじゃなく、いろんな食材や美味しいコツをよくご存知!
私の方が勉強になってます〜。

投稿: ★quesoさん | 2010年7月 1日 (木) 01時34分

sun亜紀。さん

アハハ、肉食モードなのね〜。
早くも夏バテしそう?
焼肉食べに行った方がいいかもよ。

鮭の不漁の話は聞きましたが、鰹もだめなんだね。
ほんと、魚とか食べれなくなっちゃうかもしれないよね。
まあ鰹は自家製たたきでもいいけど、
鮭が不漁は我が家もすごく困るわ〜。
それにしても、北海道から救援物資が届くってすっごい幸せね〜。

投稿: ★亜紀。さん | 2010年7月 1日 (木) 01時18分

こんにちは!
ううう〜、お腹が空いている時間帯にTomyさんのページに来ちゃダメですねsweat01

数日ネットができなくて数日分拝見したらもう、どれもきっちりツボです。

生姜と絹さや、とても綺麗でとても美味しそうで、、即マネをしたくなりました(^m^ )。
福島で買ってきた野菜を使い切らないと新規に野菜は買えないのですが(笑)。

それと、グリルパンの網目!
よかった...私だけじゃなかったんですね〜(^-^;)
私もどうしても格子にならないんですよ。
そして、究極の方向音痴。
そっか、、、方向音痴だと網目模様を作れないんですね。。。納得ですflair

投稿: ゆりり | 2010年6月30日 (水) 18時48分

本当に引き出しをたくさんお持ちですね。
もずくにきゅうりまでは思いつくけどトマトとは!
今日の夕食に採用決定です!

きぬさやのさっと煮は、煮汁のままさましても
あのきれいな緑はでますか?
新生姜、使ったことがないのでぜひ試してみたいです。

投稿: saiko3 | 2010年6月30日 (水) 09時46分

新生姜、私も食べてるよ~。
もっぱら佃煮だけど!
卵とじも美味しそうだね。やってみようっ。

鰹の器、いいね!深さもあって使いやすそう。
ステーキのプレートも好き。
ハンバーグも盛ってたかな?和洋いけてこれまた
使い勝手良さそうだね~。
あー、皿っていくつあってもいいわ~。

投稿: マイキー | 2010年6月29日 (火) 14時05分

絹さやと生姜の色合いが何とも涼しげでいいですね~。
絹さやはそのままサッとバターで炒めたり、味噌汁に入れる
ことが多いですが、なるほどこうして新生姜と・・・。
夫が好きそうなメニューです!!早速メモメモ・・・。

鰹のたたき、冷凍モノは独特な臭いがありますよね。
製造(解凍)過程で仕方ないものなのかもしれませんが、
やはり生を炙ったものには断然かないません。
にんにくチップ、いいですね(^^)。
鰹の薬味は断然生姜よりニンニク派です。

いつもながら盛り付け、お野菜の切り方など素晴らしく丁寧
なのでみとれてしまいます・・・。
私も真似したいと思いつつ実現せず、です。

投稿: queso | 2010年6月29日 (火) 12時33分

牛~~~~!(>_<)
最近疲れているのか、牛肉を欲しています。(笑)

かつお、この春の海水温が上がりきらず
釧路・東北沿岸の海水温が低いため、
四国側から銚子のほうへ、かつおが上ってこないそうなのです。

梅雨も変な調子ですし
海の中も、いろいろなことが起こっているのでしょうねぇ。

知床では秋、鮭が2年も不漁でイカばかり。
東京で一人暮らしの私に
救援物資(鮭)が届きません。(笑)

おいしいお魚が遠のくのは
寂しいし困ったものですよねぇ。

投稿: 亜紀。 | 2010年6月29日 (火) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/48747422

この記事へのトラックバック一覧です: 絹さやと新生姜の小鉢:

« 冷やし中華、はじめてます。 | トップページ | 鶏とズッキーニの黒酢炒め »