« 器の展覧会と浅野屋と迷子 | トップページ | 茗荷寿司と手作り胡麻豆腐 »

2010年6月 8日 (火)

煮豚と献立

100519_image

<5月のある日の晩ごはん>

煮豚と味玉とほうれん草のお浸し
胡瓜と生わかめとシラスの酢の物
キャベツと人参の紫蘇の実漬け
豆腐のお吸い物
黒米入りごはん

これも『いわゆる定番家庭料理を作ろう週間』のひとつだった煮豚の献立。

といっても、私の実家でもあまり登場しなかったし、我が家でも圧力鍋が来てから年に2、3回がせいぜいですかね。もしかして煮豚って定番じゃなかったかな?

いつも春の早い頃に作っていたみたいなんですが、今年はすっかり忘れていたので登場するいいきっかけだったかもしれません。次は真夏に冷たいビールと一緒に…って感じでしょうか。



100519_1

 

    ●煮豚(最近の圧力鍋バージョン レシピメモ)

  1. 豚肩ロース約500gを凧糸で縛りフォークで刺す。生姜スライス1片分と葱の青い部分15cm位、砂糖大2とみりん大2、醤油1/2カップをポリ袋に入れて、縛った豚肉を半日〜1日冷蔵庫で漬ける。
  2. 肉を取り出して汁気を拭き(汁はとっておく)、薄く油をひいたフライパンで焼き色をつける。
  3. 直径1816cm位(2.5L)の圧力鍋に酒1/2cup、米酢大1を入れて一度沸騰させてから肉の漬け汁を加える。焼いた豚肉と肉がやっとかくれる程度の水を注いで火にかけ、アクをとって15分加圧、その後10分放置。
  4. 肉を煮ている間に半熟ゆで卵(熱湯に常温卵を入れて6分茹でる)をつくって殻をむく。
  5. できた肉は好みでさらに少し煮汁をつめ、黒胡椒を加えて少しの煮汁と一緒に保存。
  6. 肉を煮た後の煮汁を好みに煮詰めてから鍋ごと氷水を入れたバットで冷やし、固まった脂を取り除く。半分タレ用として再度火にかけ水溶き片栗粉でとろみをつける。残りは卵を1日〜2日漬け込むと味玉ができあがり。5を温めて青味を添える。
      

*****

訳あって、今月の末から妹夫婦がしばらく実家で暮らすことになりました。両親は年老いているし身体が不自由な父がいるので私としては嬉しいしホントに安心。引っ越し祝いは何にしようかなー。

以前帰った時に煮豚を作ったら、妹の旦那さんがとっても喜んで食べてくれたので、今度行ったら妹と息のあった合作祝い膳を準備して、煮豚も作ってあげたいと思います。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!




|

« 器の展覧会と浅野屋と迷子 | トップページ | 茗荷寿司と手作り胡麻豆腐 »

コメント

sunえり〜ままさん

おいしそ? ありがとー!
圧力鍋なくてもできるんだけどね、
外で働いている人にはお勧めだわ〜。
私のは安物で長く使えるものじゃないけど、
それでも十分役立ってくれたわよ。
空豆のすりながし、白みそが合うよね〜。
私は白菜のすりながしも大好きなんだけど、
春キャベツも作ればよかったなー。
うん、それはだしと塩がいいね!

えり〜ちゃんのお誕生日、覚えていていいね〜。
写真みせてね。
去年よりエアコン代がえらい安いよ(苦笑)

投稿: ★えり〜ままさん | 2010年6月10日 (木) 12時38分

sunかさこさん

はじめまして!
コメントありがとうございます〜。
楽しみにしてくださっているなんて、
ますます嬉しくなっちゃいます。

野菜だけだと私の場合保たないのー(笑)
お肉や魚を適度に食べてた方が肌や代謝にいい気がするの。
なんでもバランス良いのがいいのかもしれませんね。
かさこさんもお酒のむ?
私はこの歳になって日本酒がだんだん好きになってきました。
煮豚はビールもお酒もいけちゃいますよね〜。

投稿: ★かさこさん | 2010年6月10日 (木) 12時31分

sunsaiko3さん

レシピの熱湯に6分だともっと半熟なんですが、
この時のは6分半か7分ぐらいいっちゃったかもしれません。
私は半熟派です〜。saiko3さんもやってみてー。
私も今までは圧力鍋じゃなかったので、
こういうのは休日にしかつくれなかったけど、
今は平日にも作れるようになりました。
でもコトコトやるのは好きなんですけどねー。

投稿: ★saiko3さん | 2010年6月10日 (木) 12時26分

Tomyさんこんにちわ~。。

煮豚すっごいおいしそう( ^ω^ )よだれが出そうよ~。。

圧力鍋持ってないから買わないと。。

空豆のすりながし、作りましたよ~。空豆の味がきわだっておいしかったです。春キャベツでも作ったことがあるんですけど、出汁と塩で。料理教室で教えてもらいました。
これもおいしかったですよ。

6/7はえり~の16歳のお誕生日でした。花を飾ったのでまたメールしますね。(*^-^)

投稿: えり~まま | 2010年6月 9日 (水) 09時04分

はじめてコメントさせていただきます。
Tomyさんの料理、写真、文章がとっても好みなので、
毎回わくわくしながら記事を読んでいます。

普段は野菜料理が好きであまり肉食いではないのですが、
この煮豚にとても心惹かれてしまいました。
辛口の日本酒にも合いそうですね・・!
今度レシピ参考にさせていただきます。

投稿: かさこ | 2010年6月 9日 (水) 00時10分

私は卵もお肉の煮汁で煮ていたんですが・・・
Tomyさんの半熟味玉があまりにもおいしそうなので
次回は半熟にしてみます。

圧力鍋を持ってないので、ことこと時間をかけて。

投稿: saiko3 | 2010年6月 8日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/48575058

この記事へのトラックバック一覧です: 煮豚と献立:

« 器の展覧会と浅野屋と迷子 | トップページ | 茗荷寿司と手作り胡麻豆腐 »