« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月29日 (火)

絹さやと新生姜の小鉢

100626_1

この季節、良く食べた絹さやと新生姜の小鉢です。まずは『絹さやと新生姜のたまごとじ』。

絹さやを半分に切ってさっと下茹でし、新生姜はたっぷり絹さやの半量弱も千切りにして水にさらしてから、薄口醤油とみりん、塩で調味した出汁でさっと炊いて卵でとじます。この日は生わかめも加えました。

たっぷり新生姜が入りますが、水にさらしているし卵でとじるので全然辛くはないんですよ。

そして卵とじの日の献立。


100609_image

<6月7日(月)の献立>

生かつおの自家製たたき 
(新玉葱と青紫蘇と茗荷、揚げニンニク、ポン酢+和芥子+オリーブオイルのタレ)
絹さやと新生姜のたまごとじ
舞茸とニラのキムチ和え
白米ごはん

今年も鰹のお刺身は食べているんですが、たたきはあまり食べていません。去年まで朝採れの鰹をたたきにしてくれたお店も、今年のたたきはほとんど解凍もの。なんで?

生のたたきが食べたかったので、お刺身の冊に塩胡椒して、ガーリック風味のオイルでフライパンたたきにしました。あの皮付きをあぶった感じと違いますが、生の鰹にガーリックと美味しいオリーブオイルの香りがつくので、自家製たたきはけっこう好きです。




100617_1

以前にも登場している絹さやと新生姜のさっと煮。冷やしているのでお浸しみたいな感じです。

斜めに細切りにした絹さやと、千切りにして水にさらした新生姜を、出汁、薄口、みりん、塩で調味した煮汁でさっと煮て冷ましたもの。シャキシャキの食感ときれいな緑色、そして爽やかな生姜の風味を楽しむのです。

そしてこの日の献立。


100617_image

<6月17日の晩ごはん>

黒毛和牛の一口ステーキ
(エリンギとししとうのグリル、青じそとガーリック風味のステーキソースで)
天然ホッキ貝のお刺身
絹さやと新生姜のさっと煮
もずくトマト
白米ごはん

連日頑張ったらしいオットにお疲れさまのごちそう。もちろん私も便乗♪

グリルパンで肉に網焼き風の模様をつけよう途中で回転させて焼いたのですが、激しい方向音痴のため、網目にならず線模様になってしまいました(汗)

さらに告白すると、もう少し右!とか左!と言われた時、まず頭の中でお箸とお茶碗を描いてしまう時があります(大汗)



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

冷やし中華、はじめてます。

100606_1

冷やし中華は大好きなんですけど、6月に入って最初に食べたのはごまだれの冷やし中華。まずはごまだれからなのです。

具にはささみの蒸し鶏、プチトマト、新玉葱とキュウリのスライス、セロリの葉を少し。

これはどこだったか新発売の商品だったけど、タレには家の練り白胡麻をちょっとプラスしました。タレはいいけど麺に卵は使ってないのか卵白だけなのか、うーん、やっぱりちょっと違う。

わたしね、冷やし中華は卵入りの手もみ風でかんすい(のせいでしょうか?)の独特の香りがしっかりするのが好きなのよー。


100610_1

またしても具沢山で麺が見えないんですが(汗)、やっぱりコレかな。

去年もシマダヤ『もみ打ち 生冷し中華』ヘビロテしてました。これは純玄米黒酢や黒糖使用のスーパーで普通に売ってるものです。

冷やし中華のタレは時々すっごく酸っぱくてケミカルな味のものが多いので、ポン酢やスープで作ることもよくあるのですが、これはタレもOKな範囲。


100610_2b

シマダヤ独自の手もみ風麺製法ってやつのおかげなのかしら?よくできてるわー。香りごと味わうには、あまり冷やしすぎちゃだめなのよね。

一人だったらトマトとキュウリだけでも、いや、麺だけでもチュルチュルっと味わいたい。

さっき朝ご飯食べたばかりだけど、お昼にまたたべちゃおうかなー。

他にも美味しいのがあれば情報お待ちしております!

 


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

紫陽花の咲く頃

100600_3

去年のマグロを煮ながら眠れない夜を過していたことを、紫陽花を見るとつい思い出してしまいます。

暑がりな一匹と一人の為に、ずっと入れっぱなしだったエアコンを止めてみると、ビックリするくらい電気代が安くなって驚きました。でも残されたもう一人の暑がりが、また暑い暑いと知らぬ間にスイッチを入れるので、私のひじの関節が痛む今日この頃です。

 
 
 

100600_6_3

数年前まで近所におじいさんが一人でやっていた、紫陽花の咲く古く小さなクリニックがありました。古い木造校舎の保健室の臭いがして、冬は シュンシュンストーブの上のやかんの音、夏は磨りガラスに写る木陰と蝉の声が気絶しそうに心地良かったのですが、気がつくとそこは取り壊され、今は別の建物がたっています。

ここはお世話になった獣医さんの近くにある、古い平屋造りの「アジサイ病院(勝手に呼称)」。ここもなんだか心地よい空気が流れていそう。この小児科に通う子供達が、今日も泣かないで注射をしてもらい、大人になってからも居心地の良いアジサイ病院を思い出すかもしれません。

ちなみにお世話になった獣医さんはとても優しい先生でしたが、うちの子は病院が大嫌いだったみたい。でもキレイな看護婦さんにはメロメロだったっけねー。


100600_5

トイレの中に猫のトイレを置いていたので、常にドアを10cmほど開けていたのですが、そのクセが未だに抜けません。最初はそのたった10cmの隙間に気がついて辛くなることもあり、オットにあたったことがありましたが、実は私、友人宅でもそれやっちゃいました(笑)

以来ずっと我が家のトイレには10cmのドアの隙間が存在します。そのうち消えるのかな?



100600_4

あの子がいなくなってから、よく声をかけられます。もちろん猫に、、、ですよ(笑)

こう見えてもけっこうな猫使いなので、不思議な会話を楽しんだり、時々触らせてくれる子もいるのです。うちのはポニョだったので、たくましく生きる町の和猫の筋肉に感心します。私も鍛えなくっちゃー!と思うのです。

100600_2


うちの子は今頃、アリスのチェシャ猫みたいに姿を消して自由に宇宙をとびまわっていると思うのですが、一年経ったら枕元に舞い降りて、夢に出て来てくれるでしょうか?

昔から見たい夢とか、好きな人の夢ってどーやっても見る事ができません。見れる人が羨ましいー!

オットは1度見たそうですよ。あの子が腹の上に乗って重くて苦しかったとか。私の足だったかもしれませんね(爆)



100600_1

先週は余裕があったのでコーヒーブレイク三昧で、気分が沈まないようサウナ券まで買ってみがきをかけ始めたのですが、急に予定が変わって今週はなんだか慌ただしい。

今日は千葉まで行ってクタクタになったので、この調子だとサッカー対デンマーク戦の応援にまでひびくかもしれません。

少しだけで申し訳ないんだけど、わたしも頑張るよぉー。

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

鮭と野菜の塩ポン酢マリネ

100616_image

 

<6月16日(水)の晩ごはん>

焼鮭と野菜の塩ポン酢マリネ
ゴーヤと挽き肉のコチュジャン炒め
冷や奴 自家製ナメタケと香味野菜がけ
塩茹で空豆
そしていただきものおせんべい( ! )


100616_2

    ●鮭と野菜の塩ポン酢マリネ

    <材料:2人分>
    甘塩鮭2切、胡椒、小麦粉、オイル+胡麻油適量、
    A:新玉葱大1/2、セロリ15cmとセロリの葉を数枚、プチトマト6〜8個、
    B:塩ポン酢大2、胡麻油大1/2

  1. Aの野菜を薄くスライス、プチトマトは半分に切り、Bの調味料と混ぜて冷蔵庫に入れておく。
  2. 甘塩の鮭の切り身を4つに切って胡椒をふり、小麦粉をつけてから胡麻油を半量混ぜた多めの油で焼くか揚げる。(生鮭の場合は塩をふり10分置いてから水分をふき、軽く塩と胡椒をふってソテーする)
  3. 1の野菜の水分が出たところへ鮭を混ぜてなじませてから器に盛る。

冷凍庫のシャケを揚げずに、しかも市販の調味料で簡単に作った南蛮漬け風マリネ。ピーマンかセロリがあれば香りよく、とても投げやりな献立には見えません(笑)

塩ポン酢(今回コレを使用)の種類や野菜の水分により、お好みで調味料の量を調整してください。





100616_1

    ●ゴーヤと豚挽肉のコチュジャン炒め

    <材料:2人分>
    ゴーヤ1/2本、豚挽肉100g、新生姜(または生姜)みじん大1
    酒大1.5、醤油小1、コチュジャン大1/2、胡椒、胡麻油適量、薄めの水溶き片栗粉適量

  1. 豚挽肉に酒と醤油を混ぜておき、ゴーヤは薄切りにしてさっと熱湯に通す。
  2. フライパンに胡麻油を熱し、生姜と挽肉を炒める。
  3. 完全に火が通りほぐれてからゴーヤを加えて炒め、コチュジャンと胡椒で調味。
    お好みで薄めの水溶き片栗粉少々で食べやすくまとめる。
    *ゴーヤの苦みが嫌でなければ熱湯に通さなくてもOK

だいぶ前から店頭に並んでいたゴーヤですが、我が家はこの日が今年お初でした。塩味のマリネ、醤油味の冷や奴と献立ができたのであと一品みそ味に。これならビールにピッタリです。しかも今日のビール画像はちょっといい感じでしょうか?一発勝負なので気合いと集中力が必要(笑)

でもね、、、我慢していたごはん代わりに美味しいおせんべいに手を出した私と、米を食べたのにツラレてバリバリやってしまったオット、どうも忍耐力に欠けるのです。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

バジルのチーズソースとパスタ

100619_3

朝、ベランダのハーブに水やりしつつ、大きくなったバジルの葉を収穫しています。もうどんどん大きくなっちゃって食べるのが追いつかない。一度にたくさん採れたらバジルペーストを作ろうと思いつつ、毎回松の実を買い忘れています。メモに書いてもメモを忘れちゃうのよねー。

ちなみに一昨日の帰宅時には、家の鍵をオフィスのデスクに忘れて来て家に入れませんでした。泣きながらオットに電話しましたよ(笑)。そんな人じゃなかったのにねーと呆れられましたが、、、まあそんなことはどーでもいいね。



100619_2

バジルを少しづつ収穫した時は、下に鮮度保持シートを敷き、洗って水分をきったバジルを縦に入れておけば1週間は楽に保ちます。コレ(シャキッとシートシャキッと食感シート)すごく良かったのに今売ってないのかな?折り畳んだキッチンペーパーでも何もしないよりいいかもしれませんね。


100615_1

先週のオットは、出先の会社の社食を食べる日が3日続いたのですが、それでは全く物足りないとのこと。SOYJOYも持たせていますが、「みんなよくあれで夜まで持つよなー」と言います。

実際このところ痩せてしまったので、早朝から生姜焼き定食とかこのバジルをたっぷり使えるパスタ(実際はベーコン入りの大盛り!↑は私の分)を作っておりました。もー、燃費悪すぎ!どうかうちのオットのことを「ウシ」と呼ばないで下さい(爆)



100610_3b

こっちはある日の夕飯。『タラのムニエルバジル風味のチーズソース』。

塩胡椒し小麦粉をしっかりつけたタラをガーリックの香りをつけたオリーブオイルでソテー。チーズをEXVオリーブオイル(またはバター)と白ワイン少々と牛乳で伸ばし、塩胡椒で整えたら火をとめ、ちぎったバジルを加えたソースにしました。

フォンデュソースみたいなものですが、アッサリしたお魚ならなんでも合いそうです。



***

さて、今夜はサッカー対オランダ戦!今朝もバジルが採れたので、バジルを使ったパスタメニューで応援しようと思います。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 


| | コメント (20) | トラックバック (1)

2010年6月17日 (木)

ガリとお揚げの混ぜごはん

100605_3

毎年6月に入ったら茗荷につづいて新生姜の甘酢漬けを作ります。

新生姜の先の赤い部分を一緒に漬けても長く保存すると色がさめてしまうので、いつも茗荷を先に漬け、その甘酢も少し加えてほんのり赤く染めています。

甘酢は茗荷の時とほぼ同じで酢1cupに砂糖1/2cup、塩小2/3で一煮立ちさせてから冷ましたもの。新生姜を極薄く切って2回ゆでこぼし、甘酢につけ込むだけ。冷蔵庫で長期保存できます。

そしてまず作るのがコレね。

100605_4

ガリとお揚げの混ぜごはん。混ぜ寿司という感じかな?
できたてのガリ、いっぱい入れてるんだけどもしかして見えない?(汗)

だしと醤油、みりん、砂糖で甘辛く揚げを炊き、さめたら少し水分をしぼって細切りにします。ガリはたっぷり千切りかみじんに。三つ葉の茎は2cmに切り、炊いたアツアツのごはんに混ぜます。上から半ずりの白炒りごまと、三つ葉の葉をのせたらできあがり。

スッキリした生姜の香りが喜ばれるので、私はここにさらに茗荷の刻んだものも加えて作るのですが、冷酒の後の夏の〆ご飯にもキケンな旨さです(笑)

おうちで作るのはとんがった感じがなくていいですよ。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

おつまみ春巻きと和食の献立

100611_image

<6月11日(金)の晩ごはん>

ニラとささみのチーズ春巻き
鯵とキュウリの梅肉和え
新生姜いっぱいの豆腐と海老の旨煮
紫蘇の実風味の蕪の浅漬け
ナメタケと白米ごはん

遅く帰ってくるオットの分も作りましたが、私はお先に一人ではじめちゃった晩ごはん。揚げたての春巻きをつまんで、あふれてきたチーズでもれなく口内ヤケドしちゃいましたけど。早く帰ってくりゃあ揚げたて食べれたのにねー。


100611_2

春巻きはきっちり巻いたらダメダメ。だからってちょっと適当すぎ。しかも裏表逆だー。ツルツルの方が表だとかふんわりだとか、けっこう最近まで知らなかったの。

市販の水煮筍が苦手だし春雨にもあまり愛を感じてないので、いまだに普通の春巻きは作ったことがないのです。私が作りたい食べたい春巻きはいつも香味野菜&チーズ入り♪

今回は蒸し鶏(ささみをたっぷりめの酒と生姜、砂糖少々ぬってレンジで蒸し、ほぐし汁ごと冷凍しておいたもの)とさっと茹でたニラ、半ずり胡麻を豆板醤とマヨネーズ少々で和え、ピザ用チーズをまぜて包んだ物。

にら&チーズは前にものせたようですが、茗荷&チーズの春巻きも和食のおつまみにピッタリです!



100611_1

鯵は3枚におろしてごく薄く塩をして15分冷蔵庫へ。キュウリを縦半分の斜め切りにして塩で少ししんなりさせてから水でながし、胡麻油をまぶしてから刻んだ茗荷、たたいた梅肉で和えます。鯵の水分をふいて細切りにし、キュウリと和えればできあがり。お好みで刻んだ大葉など。


100611_3

新玉葱や生野菜をたくさん食べているとお腹が冷えてくるので、この日は新生姜をたっぷり千切りにしたものを加えて少しとろみもつけた旨煮にしました。

美味しい豆腐はいろいろあるけど汁物兼用で温めたのが実は一番好きなのよねー。面倒でつい冷や奴にしちゃうんだけどさ。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

根曲がり竹と鯖缶の味噌汁

100607_1b

実家に帰った時に根曲がり竹を缶詰に詰めて保存していたものをもらってきました。

『根曲がり竹』は竹の子ではなく、別名『千島笹』とも呼ばれる笹の子で、主に中部から東北の雪深い山間地で見られるようです。かつて私の実家があった北信州でも、6月限定で採れる貴重な山菜としてスーパーや道の駅にも並びます。(写真はこちらを参照

子供の頃、筍は嫌いでしたがこの根曲がり竹はアクがないせいか大好きで、てんぷらや和え物、卵とじは大好物でした。独特の笹の風味があるんですが、それを生かして北信州では鯖缶と作る味噌汁が人気です(wikipediaにも掲載あり)

数年前にテレビで見たのですが、北信州のその地域は日本一鯖を消費するそうで、それはこの根曲がり竹の味噌汁に加える鯖の水煮缶のせいなんですって。スーパーだけじゃなくて道の駅でもこんなふうに山積みになっていたり、鯖缶ダースの箱買いです。


100607_2

私も食べたかったのー。田舎では煮物みたいにこんなふうにたっぷり具沢山で食べてました。

お正月にも母に頼んで調達してもらってたのですが、一年中楽しむ為に缶や瓶詰めにして保存します。さらに今から採れる生を煮たら、笹の子独特の風味と食感が際立ち、鯖缶とのコラボでコクが出てメッチャ旨いのよー!

アクが出たら除き水煮にした煮汁に鯖缶の汁気もそのまま加え、彩りに人参を入れて煮て信州味噌を薄めに溶きます。以上完成!最初に感じる風味は衝撃的ですが(大げさ!)、また後ひく旨さなので、一杯食べるとオットはいつも「もうないの?」と聞いてきます。



100607_image

<6月7日の晩ごはん>

イカとセロリの炒め物
絹揚げ生姜醤油
トマトの新玉葱マリネ
蕪の紫蘇の実風味の浅漬け
タケノコ汁(根曲がり竹と鯖缶の味噌汁)
黒米入りごはん
夏みかん

というわけで、なんてことない地味メシですが、このタケノコ汁のおかげで「美味しかったー!」を連発した晩ご飯でした。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

フライパンで初パエリア

100407_11
このところ月イチで3件ほどパエリアを食べに行きました。

以前よく食べに行ったのですが、随分長い間食べてなかったなーと気がついたら家で作りたくなり、初めて作るので目指すものというか、美味しい基準作りに食べ歩いてみたのです。

トップの写真は渋谷の老舗でパエリアランチセット(魚介のマリネ、鶏のビール煮込み、デザート付き)。ランチパエリアのトッピングの具は少ないですが、トマトもしっかり入ったコックリ懐かしの味でした。

そしてついに先月、忙しい最中にモーレツに食べたくなり、遅い時間に買い物して作ってみたのです。


100527_1
祝・フライパンで初パエリア!

ワハハ、私が作ると具が多くなっちゃうわー。オイルの種類か予想より軽い仕上がり。だからって、夜の10時すぎに二人でこれを完食していいのか疑問よねー。

いただきもののチーズ(師匠ありがとうございました!)とピクルスを出しただけで、他に何も作らなくていいし予想外に簡単。うちめしパエリア最高♪

3回食べに行ったのはそれぞれ友人とだったので、久しぶりにパエリアを食べたオットはとても喜んでおりました。ちょっとおこげもできて「ちゃんとパエリアだー!」とのこと。



100527_2

でも途中で加えた分のスープが少し多かったかも。やっぱりサフランもう少し入れてもよかったけど、アサリの旨味が効いててなかなか美味しかったなー。また作ろうっと!

    (以下、次回のもっと美味しいパエリアの為の私的材料メモ。)

    ●アサリと海老とパプリカのパエリア<26cmフライパン材料メモ>
   
    鶏肉130g、天然えび中4尾、ムキエビ100g位、アサリ200g、ピーマン2個、
    パプリカ赤と黄各1/4個、EXVオリーブオイル大1+大1.5、ニンニクみじん1片分、赤唐辛子1本、
    生米1.5合、玉葱1/2個、人参1/3個、セロリ7cmと葉適宜、ざく切りトマト1個、
    サフラン少々、スープ1cup〜1.5cup、白ワイン75cc、パプリカパウダー、オレガノ、
    塩胡椒、仕上げに刻みパセリとレモン

    →EXVオリーブオイルは大1+大2にする(スペイン産オーガニックのを使ってみる)。
    →トマトソースかケチャプを少し足してもいいかも?
    →サフランもう少し欲しい。
    →鶏はもも肉にしよう。ピーマン1個にしてイカもいれたら幸せ倍増♪

で、すっかりパエリアにはまりそうなんですが、今月はまだ食べてません。
一緒にガッツリ食べてくれそうなあの人を誘ってみよう。。。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 


| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

茗荷寿司と手作り胡麻豆腐

100602_1

茗荷が安くなると毎年作るのが甘酢漬け。すごく茗荷好きなので、焼き魚に添えるだけじゃなくて、帰ってまずガリガリつまんだりしちゃいます(→茗荷の甘酢漬け画像はこちら)。

酢と砂糖は体積で2:1ぐらいを目安にしているので、いつも酢1/2cup、砂糖1/4cup、塩小1/2ぐらいで一度沸騰させたものを冷まし、塩少々加えた熱湯で1〜2分ほど茹でた茗荷の水分をペーパーでしぼって甘酢に漬け込んでいます。

でも今年は酢1/2、砂糖大3.5弱、みりん大2、塩小1/3を一煮立ちさせた甘酢にしてみました。
この美しい色に出会いたくて水を加えていませんが、酸味が苦手なら出汁や水に一度浸すといいと思います。この甘酢は水が入ってないのでかなり長く保ちます。
2回は使えますから、茗荷の水分をしぼって入れると酢も砂糖も無駄になりません。

今年もまずは茗荷寿司( 以前の茗荷寿司はこちら)。
手前のはオットが握ったものですが、私がつくったのよりきれいだったよ(汗)

100602_image

<6月2日の晩ごはん>

新生姜と豚肉と小松菜炒め
手作り黒ごま豆腐
切り干し大根の炒め煮
茗荷寿司となめたけちらし

もちろんオットはこれだけでは足りないので、のこりの酢飯に自家製なめたけと刻んだ三つ葉を混ぜて、なめたけちらしも食べていましたよ。それもおいしいの!

そして先日の黒胡麻プリンに使った残りの黒練り胡麻で、手作り胡麻豆腐を作ってみたのでした。



100602_2

練り黒ごまが足りなかったので練り白ごまも少し加え、昆布だし8:吉野葛1:練り胡麻1で、後から練り胡麻を加える方式で作ったのですが少しゆるかったー。

来年は出汁7:吉野葛1:練り胡麻1の最初から胡麻を入れる方式でリベンジする予定。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

煮豚と献立

100519_image

<5月のある日の晩ごはん>

煮豚と味玉とほうれん草のお浸し
胡瓜と生わかめとシラスの酢の物
キャベツと人参の紫蘇の実漬け
豆腐のお吸い物
黒米入りごはん

これも『いわゆる定番家庭料理を作ろう週間』のひとつだった煮豚の献立。

といっても、私の実家でもあまり登場しなかったし、我が家でも圧力鍋が来てから年に2、3回がせいぜいですかね。もしかして煮豚って定番じゃなかったかな?

いつも春の早い頃に作っていたみたいなんですが、今年はすっかり忘れていたので登場するいいきっかけだったかもしれません。次は真夏に冷たいビールと一緒に…って感じでしょうか。



100519_1

 

    ●煮豚(最近の圧力鍋バージョン レシピメモ)

  1. 豚肩ロース約500gを凧糸で縛りフォークで刺す。生姜スライス1片分と葱の青い部分15cm位、砂糖大2とみりん大2、醤油1/2カップをポリ袋に入れて、縛った豚肉を半日〜1日冷蔵庫で漬ける。
  2. 肉を取り出して汁気を拭き(汁はとっておく)、薄く油をひいたフライパンで焼き色をつける。
  3. 直径1816cm位(2.5L)の圧力鍋に酒1/2cup、米酢大1を入れて一度沸騰させてから肉の漬け汁を加える。焼いた豚肉と肉がやっとかくれる程度の水を注いで火にかけ、アクをとって15分加圧、その後10分放置。
  4. 肉を煮ている間に半熟ゆで卵(熱湯に常温卵を入れて6分茹でる)をつくって殻をむく。
  5. できた肉は好みでさらに少し煮汁をつめ、黒胡椒を加えて少しの煮汁と一緒に保存。
  6. 肉を煮た後の煮汁を好みに煮詰めてから鍋ごと氷水を入れたバットで冷やし、固まった脂を取り除く。半分タレ用として再度火にかけ水溶き片栗粉でとろみをつける。残りは卵を1日〜2日漬け込むと味玉ができあがり。5を温めて青味を添える。
      

*****

訳あって、今月の末から妹夫婦がしばらく実家で暮らすことになりました。両親は年老いているし身体が不自由な父がいるので私としては嬉しいしホントに安心。引っ越し祝いは何にしようかなー。

以前帰った時に煮豚を作ったら、妹の旦那さんがとっても喜んで食べてくれたので、今度行ったら妹と息のあった合作祝い膳を準備して、煮豚も作ってあげたいと思います。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

器の展覧会と浅野屋と迷子

100604_1

古伊万里を思わせるような藤塚さんの器もとても好き。今回の展覧会も楽しみにしていたのでさっそくでかけてきました。

楽しみにしていたのは、ハガキにあるような印判手(*1)の器。優しいけど甘すぎず、でも思わず「なんてかわいいんだっ!」と言ってしまいたくなる器がたくさんあり、もう物欲モード全開。

で、迷って、迷って、結局印判手でないものを連れて帰ってきてしまいました(汗)
だって、一つぐらい定番唐草の器も欲しかったし、陽刻(*2)なんて実際触れないととなかなか買えない気がして。

藤塚さんの少し色がかかった白磁のシンプルな器も、優しい風景の染付けも、どれもこれも盛りたい料理がすぐイメージできて、カップなんか欲しいと思ってるちょうどの大きさにウットリしちゃった。今回の新しい印判手の器も、ちょっと洋風な料理をのせたくなるものがいっぱいで、しっかり目に焼き付けてきたのでまたゆっくりと小さな食器棚とさみしい懐と相談しようと思います。

そうそう、先日巻き寿司をのせていたのも藤塚さんのもの。素焼きをせずに釉薬をかけているのかまた少し雰囲気の違うものですが、陶器とも磁器とも合わせやすいお気に入りの一つです。

 

    *1    スタンプのようなものから銅板転写による細かい模様まで、同じ文様を作るための技法のこと
    *2    模様を浮き立たせるように削りだす技法。

 



100604_2

その後歩いて国立新美術館へ行き、ルーシー・リー展を見に行きました。

和モダンなイメージのボウル、独特の色彩や溶岩のような質感の作品が有名ですが、20世紀を代表する女性陶芸家の没後初めての本格的な回顧展ということで、展覧会も女性がいっぱいで大盛況でした。



100604_3

帰りに東京ミッドタウンに入っている浅野屋へ初めて行き、翌日の朝食の為にレーズンパン(軽井沢レザン)と、新商品のパンを買ってみました。

全粒粉のクロワッサンはちょっと好みではなかったけど、くるみパンは極薄いクラストにもっちりしているけど口溶けのよいクラム。久しぶりの軽いパンだけど美味しかった。上質なラムレーズンはたっぷりで嬉しいけど、今度行くときはレーズン入りのベーグルをたべてみたいかも。

***

実はこの日、国立美術館へ向う西麻布から乃木坂までの間で、いつものように方向感覚を失って道を間違え、えらく遠回りして血糖値が下がってしまったのでした。

展覧会の後はカフェモカ一気飲みで気をとりなおしたのですが、パンを買った後神田へ用があって行くと、今度は地図の三井住友銀行を三菱銀行と間違えただけでなく、そもそも駅の反対側に出ていたというとんでもない迷子っぷり。

そんな迷子だったのに、この日だけで2回も道を聞かれました。
・・・相当お人好しに見えるのでしょうか?

一人で散策するのも一人旅も嫌いじゃないんですが、いつも迷子になって疲れるのよぉ(泣)

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

海老フライ&新玉葱と生ハムのマリネ

100516image

<5月のある日の晩ごはん>

海老フライと生野菜 タルタルソース添え
新玉葱とイベリコのマリネ
残り野菜いろいろのポタージュ
黒米入りごはん

だいぶ前のことですが、調子が悪いからとオットが禁酒宣言したのをきっかけに、いわゆる定番家庭料理を作ろう週間を開催しておりました。これはそのうちの一つで、ずっと作ろうと思っていた海老フライを、天然えび特売のおかげで作る事ができました。

いそいそと買い物して帰りましたが、パン粉がもうカスカスしか残ってなかったー!
裏側はパン粉がついてません、、、なんてことはないのですが、かろうじて出来たという感じ(笑)

海老フライって数えるほどしか作ったことないんですけど、この日は曲がらないように切り込みをぐっさり入れすぎてちょっとボコボコだし、タルタルも緩くしすぎちゃったよー。卵と小麦粉はダブル付けしたのですが、海老フライには中目ぐらいの衣が好みかな。

まあそれでも揚げたてだし美味しいと喜んでもらったのですが、冷凍えびの解凍時に重曹水で解凍するともっとプリプリだとか、溶き卵に小麦粉を混ぜておくといいなんてことを作った後にテレビでやっていたので、今度はちゃんとパン粉も買って、残りの海老でリベンジしようと思ってます。



100516_1

他には人参、セロリ、玉葱、キャベツの芯、ジャガイモを入れたあっさりめのポタージュと、、、


100516_2
この時のイベリコの残りを使って新玉葱とレモンとのマリネサラダ。

スライスした新玉葱をさっと水にさらしてから水分をきり、生ハム、スライスレモンと一緒にEXVオリーブオイル3:白ワインビネガー1.5の割合で混ぜたものと塩胡椒でマリネしました。

切り落としでもさすがのイベリコ!少し多かったかなと思ったレモンにも負けてないっ。どんな生ハムでも風味を損なわない程度にレモンを加えるといいと思います。最近は国産レモンも安く入手できるようになってホント嬉しいです。


このマリネのせいで定番家庭料理からやや脱線した気がしないでもないですが、私は一人で白ワインを飲むつもりでした。でも気がつくと隣でオットも一杯だけとかなんとか言っており、しかも海老フライだけでは足りなかったようで、翌日のサンドに入れようと一緒に揚げておいた白身フライも食べておりました。ホントに具合が悪かったのかちょっと怪しいー。



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

空豆のすりながしと小鯵の南蛮漬け

100531_1

    ●空豆のすりながし

    <材料:少しの二人分> 
    空豆16〜18個、だし汁1カッブ、白味噌小1、塩少々、あればクコの実適宜

  1. 空豆をさやから出して甘皮をむき、だし汁で軟らかくなるまで茹でる。
  2. 火からおろし、ミキサーかフードプロセッサーにかける。
  3. 再度弱火にかけて白味噌を溶き、塩気を調整してできあがり。
  4. お好みで冷まし、ぬるま湯で戻して絞ったクコのみをのせる。

5月最後の晩ごはんにつくったすり流し汁。久しぶりにしっかりだしをとって和食作りましたよっ。

春先はスナップエンドウ、その後今年はよく空豆を食べました。
枝豆のすりながしは極少々の薄口と塩で味わいたい気がするのですが、空豆は少しの白味噌で調味してみました。今度は枝豆の季節、冷たーく冷やして味わいたいなー。


100531_image

<5月31日の晩ごはん>

空豆のすりながし
新玉葱たっぷりの小鯵の南蛮漬け
高野豆腐のはさみ煮とほうれん草
漬け物(白瓜三五八漬け、小茄子漬け)
黒米入りごはん

お店で小鯵をみて、まだいつもの新玉葱たっぷりのお布団をかぶった小鯵の南蛮漬けを食べてなかったことを思い出しました。
新玉葱の汁気が出るまで待ちきれそうになかったので、だしを多めに酸味やさしい合わせ酢を作って鯵を漬け込みました。

   

    ●小鯵の南蛮漬け   
   
    <材料2〜3人分>
    小鯵10〜12尾、塩胡椒、小麦粉適量、
    新玉葱大1/2個、人参彩りに1.5cm程度、ピーマン1個、   
    簡単な南蛮酢(米酢大3、だし汁大4〜5、砂糖大1弱、薄口醤油大1、
  輪切り赤唐辛子適宜、塩少々)

    *合わせ酢にスライスした野菜を30分ほど漬けて玉葱から水分を出す。
    それを揚げた鯵の上にかけてさらに冷蔵庫で寝かせると余分な調味料を使わずにすみます。


100531_2

小魚の南蛮漬けや唐揚げの副菜によく登場しているのが高野豆腐の煮物。そしてお漬け物でなんとか品数を間に合わせたかんじ(笑)

久しぶりに小茄子も漬けたんだけど、どちらも塩甘で美味しくてサラダみたいに食べてしまう。減塩の意味はないかもしれない。。。


    南蛮漬けの献立

    定番南蛮漬けとインゲンのごま味噌和え

 小鯵の南蛮漬けの献立

    去年もちょうど同じ5月31日に南蛮漬け食べてたわ。暑くなってきたら度々登場しそうです。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »