« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

食べたいもの

100428_1

このところ週末に仕事が入っているのだけど、今までのお弁当に飽きたクライアントのご希望で、2週連続coco○番館のカレー弁当が週末のお昼となりました。そして遅い時間の帰宅途中でラーメンというのがお決まりに。来週は某所のメガ盛りテイクアウトって話してるのが聞こえたよ。若い人と一緒になって食べてるけど、どうも身体は正直らしい。

そのせいか、昨日は浮腫んで調子が悪く夕方まで寝込んでしまいました。いえ、もちろん新玉葱もたっぷりの野菜の朝ご飯は食べたんですけどね、ちょっと寒かったし一日ぐだぐだになっちゃいました。今日こそ身体に良さげな和食ごはんを作りたい予定。

写真は今食べたいもの。そして随分前に作った若竹煮。

今年は一度しか自分でゆでなかったので、あまり筍をたべなかったのが悔やまれます。もうおしまいだよね?


100407_2
あとお魚とお寿司が食べたいかな。

こっちも前に作ったタラバ蟹の巻き寿司。オットが地方への移動中に食べれるように、太巻きはたまに作るのですが、あまり上達しません。

レタスとキュウリと卵はお決まりで、あとは鮭や明太子、その時にあるものでちょっとサラダ巻き風です。食欲がない時でも、この酢飯って不思議と食べれちゃうし、これからの雨の季節にもいいですよね。

5月も今日で最後。没になりかけている画像から、今食べたいものでした。



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!

 


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

続・新玉葱とアボカド(鯖缶・ささみ編)

100525_5

<5月25日(火)の晩ごはん>

新玉葱とアボカドと鯖缶のサラダ わさび醤油のドレッシング
鶏軟骨のから揚げ
塩茹でそら豆
冷やしトマト
自家製小茄子の漬け物
焼きおにぎり


以前の『新玉葱とアボカド』シリーズの後もアレンジいろいろ食べておりますが、そろそろ新玉葱も玉葱風になってきている気がします。そう思うとよけい食べたくなって、このところ朝晩1玉づつ食べておりました。ハマるととことん!ってタイプみたい。

この日はちょっと疲れてしまったので、パカッと缶詰あけて素材を並べただけのごはん。猫みたい?
あ、でもオット好物の軟骨は揚げてましたね。だけどこの鯖缶サラダも予想外に大好評でした。


100525_4

    ●新玉葱とアボカドと鯖缶のわさびドレッシング

    <材料2〜3人分>
    新玉葱1個、貝割れ大根1/2pk、鯖水煮缶1個、アボカド1個、レモン汁大1〜2、
   
    ドレッシング:醤油大1、EXVオリーブオイル大1、レモン汁大1、煮きりみりん小1、
        わさび小1、塩胡椒少々

  1. 新玉葱はスライスして水にさらす。貝割れ大根は1/2にカットし一緒に水にさらす。
  2. アボカドは適当に切ってレモン汁を適宜かけておく
  3. 1をサラダスピナーにかけるかペーパーで水分をきってから皿に盛る。
  4. 鯖缶をおおきめにほぐし、アボカドと混ぜて盛り、よく混ぜたドレッシングをかける。

   

レモンとわさびが爽やかなドレッシングは、かわりにポン酢+オリーブオイル+わさびでも。
さらにはオイル抜きのレモン醤油にわさびもアリです。

普段は大きくて邪魔だなーと思うサラダスピナーも、この季節には大活躍でした。


100501_2

こちらは5月のはじめに食べたもの。『新玉葱とアボカドとささみのピリ辛ドレッシング』。緑の葉は水菜を混ぜたと思うのですが、今写真を見てもなんだか曖昧です。

ささみは酒とすりおろし生姜をかけてラップし、レンジの弱(200w)でしっとり蒸した後、出た汁気にほぐして浸したもの。

ドレッシングは白炒り胡麻も入れた韓国風ピリ辛味。ビールがすすむ系だったと記憶しております。



100501_1

新玉葱のサラダのおともには、やっぱりちょこっとの揚げ物が似合うようで、この日は水だこ(地だこ)の天ぷらなど。時々登場していますが、私的には水蛸の一番好きな食べ方です。

塩で揉んで洗い、イボのない方のびろびろは切ってしまいます。やや高温で中がレアに仕上げると軟らかくて噛む程に旨い。美味しい塩にレモンの酸味を加えてもいいでしょうねー。

ちなみにボイルたこを揚げてしまうと固くなるかも。水だこに油ハネの危険を感じるようでしたら、さっと熱湯に通したものを切って揚げるといいかもしれません。


新玉葱とアボカド、まだバリエーションがあるのですが、しつこいと言われそうなのでまた来年にでも!(笑)

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

夜明けの黒ごまプリン

100525_1

今抱えている仕事がなかなか進まずストレスがたまっております。そしてまたしてもこんな時に何か作りたくなってしまうビョーキ発症。

作りたかったのはプリンなんですが、使いかけの黒ごまや生クリームがあったので黒ごまプリンにしました。レシピはよくお世話になっているこちらの本から。昨日の朝の5時すぎの、夜明けの黒ごまプリンです。(追記:めちゃ早起きして作ったのー)


100525_2c

ムニーーーッ。

ふるふる弾力。甘さやさしく黒胡麻の風味がいっぱいで何度かリピートしているプリンです。白練り胡麻の方がまったりしますが、黒胡麻の方が風味が強くて好きです。ごまは酒飲みや女性にいいらしいので、身体が求めていたのかもしれません。


100525_3

朝のおめざに喜ばれました。私なんか甘いもの食べたくって2個もたべちゃったよ(汗)


たっぷり栄養補給したからがんばらないとなっ。今日も暑いのかなぁ? 

もう夏がやってくるんだねー。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

ファルファッレ 独活と生ハムのパスタ

100504_2

先日は初夏を通り過ぎていきなり真夏日のようでしたが、今日はちょっと涼しいので今頃春っぽいパスタを。随分前ですが、独活(うど)と生ハムのパスタを作りました。

人に食べていただこうと一度目は手打ちのタリアテレ、2度目は普通の乾麺で試作。結局お披露目しなかったのですが自分がすごく気に入ってしまい、3度目はこの大好きな独活と切り落としだけどイベリコ(!)、それに粗く刻んだクルミが入ったオイル系ソースと手打ちのファルファッレで食べました。


100504_1

<材料メモ>
EXVオリーブオイル大2、ニンニク1片、山独活1本(皮と身)、赤唐辛子1本、
イベリコじゃないときは刻みベーコン1枚、生ハム適当に、 クルミ30g、野菜のブイヨン、
塩胡椒、パスタはファルファッレか1.6mmの乾麺


最初ベーコンで作ったのですが、生ハムの方が独活とクルミの風味を生かして好みだったの。うどをクルミ和えにしたり、豚肉と独活を炒めて食べている時から、きっと美味しいだろうなーと想像していたパスタ、うーん、やっぱり美味しかった!!

私の実家では昔から良くクルミを使った料理をしていたのですが、このオイル系にたっぷり入れてもなんとなく不飽和脂肪酸効果をちょっと実感しています。


100506_1

ところでこの春に初めてファルファッレを手打ちしてみました。

思いつきで最初作った時に、太い指で真ん中を押さえたらとてもマヌケな感じのリボンになり形を維持するのが難しかったので、2度目は真ん中をつぶしたら乾麺と形は違うけどちょっとマシに。とりあえず形が維持できて、ふんわりプリプリを味わえました。

<メモ> 指で押さえるときは横3.5×縦3cm弱の四角にカット
     セモリナ粉110g、強力粉110g、卵1個、EXVオリーブオイル小2、塩ひとつまみ


オットからこのパスタでスープパスタを食べたいとリクエストがあったので、朝ご飯に春キャベツとベーコンのスープパスタを作りました。ちょっとコシもあるのですが、全然ダレなくて、スープを吸うとまた旨い。

でもアレを食べないと春は終われないよねってことで、、、


100523_1

 

空豆を入れたサーモンクリームでファルファッレ! 本日のサンデーブランチの一品です。

いや、実は私は先週友人とプチダイエット中に昼からイタメシとワインをいただいて、この春のサーモンクリームはもう充分と満足していたのだけど、とってもお疲れらしいオットから、優しい味のものがいいとリクエストがあったので、今日は迷わずコレにしました。

<材料メモ>
玉葱スライス、バター、煮詰めた牛乳と45%生クリーム(35%があればベスト)、ローリエ、ホワイトペッパー、塩、空豆、スモークサーモン、空豆、パスタ

ちなみにサーモンはディルの風味も加えた簡易な自家製スモークサーモン。冷凍していたものですが、けっこう美味しかったー。どお? どお? うっとおしいでしょうが何度も聞いちゃいます(笑)



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

ハンバーグと家畜へのオマージュ

100512_image2

<5月12日(水)の晩ご飯>
手作りハンバーグ 失敗オニオンソース
(インゲン、赤ピーマン、しめじのガーリックバターソテー)
新玉葱と野菜のサラダ
春キャベツとスナップエンドウのスープ
白米ごはん

この日は少し帰宅が遅くなったので、作って冷凍しておいたハンバーグを焼きました。
飲まない予定のオットからは珍しく酒のつまみご飯じゃないと言われましたが、もちろん私はビールをいただきましたよ。

新玉葱があるうちにオニオンソースで食べようと思っていたのですが、隠し味のケチャップがドバッと入りすぎてオニオントマトソースになってしまいました、ハハハ。それでも久しぶりの大きなハンバーグ、喜んでいただいたようです。


100512_1

以前ダイエット中に豆腐入りのハンバーグを作ったことがありますが、やっぱりアレは私にとってはハンバーグとは別物。鶏や鯵に豆腐を混ぜてつくねっぽく食べるのは大好きだけど、我が家ではたまにしか食べないハンバーグ、どーせだったら純粋なお肉の美味しいのを食べたいって感じ。

特別なレシピではありません(→黒酢玉葱たれのハンバーグレシピはこちら)。
和牛100%もいいけど、和牛&国産豚7:3でよく作ります。玉葱は炒めない派でこの時期の新玉葱を使ったのがまた大好き。ナツメグはすりおろしたら最高だけど、有機の新鮮なものをできるだけ使うようにしています。合わせるソースによって赤か白ワインちょっと多めに入れて最後蒸し焼きしてふっくら仕上げ。私の作る好きなハンバーグは、ザックリ食感も肉汁も楽しみたい男っぽいハンバーグです。

夏の和風おろしソースの前に、和風オニオンソースをもう一回リベンジしようっ(悔)


******


ところで、口蹄疫感染の拡大で昨日には32万頭の牛と豚が殺処分されるというニュースが報じられましたね。32万頭って、、、畜産農家の方のお気持ちや、処分を待つ豚や牛たちを想像するだけで胸が痛ます。ホント、今からでもなんとかならんのだろうか。いや、対応が遅かったとはいえ、今となってはこれが最善なのかもね。

まだ小学校に上がる前、母の実家で一時期養豚もしていた時期があり、私の数倍大きく太った豚たちが、半狂乱になってかん高い声で叫びながらある日トラックにのせられて行くのを見た事があります。とてもとてもその声が悲しかったのを今でも覚えているのですが、まあそれはトラウマになることもなく、豚さんたちには美味しく食べて感謝したいと思っています。でも今回は食べてもらえず死んで行くなんてなんともツライ。

私にはごくわずかな募金と、これからも美味しいハンバーグを作る努力をすることぐらいしかできないや。

だから今日はあえて失敗ソースだけどハンバーグを。。。



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

うるいのお浸しといつもの献立

100511_image

 

<5月11日(火)の晩ごはん>
鶏の柚子胡椒焼き 焼いた舞茸とこごみを添え
ホタルイカとうどと生わかめのからし酢みそ
うるいのお浸し
独活皮と人参のきんぴら
穂紫蘇入り佃煮のだし茶漬け

この日のホタルイカ、オットが帰ってくるのを待ち、炒めたのとぬたとどっちがいい?と聞いたのですが、ぬたがいいとのこと。またかよって、ブログをみてくださっている方の方が飽きますよね、ワハハ。

こごみはさっと表面を茹でてから、舞茸と一緒に酒と醤油を塗って焼いたもの。酒と塩を塗って七味か柚子胡椒で焼く定番の鶏に添えました。

この春一番よく食べたものが並び、お疲れー!とゆっくり飲んだある日の晩ごはんです。



100511_1

うるいのお浸しにはクコの実を添えました。

お浸しの地は、濃い出汁に酒と薄口と塩少々を加えて一煮立ちさせたもの。みりんを入れませんが、このクコの実の甘さがあって私にはちょうどです。

子供の頃育った長野の田舎ではあまりうるいを食べた記憶がないのですが、ここ数年はかかさず食べています。クセがなく、さっと茹でるとわずかにヌメリを感じる独特のシャキシャキした食感が大好きな山菜です。福島や山形の方では定番なんですよね。

2月頃から店頭に並ぶ色が白い雪うるいは促進遮光栽培されているんだそうで、生でサラダなどお店に行くとでてくることもありますが、その後並ぶのが緑色のうるい(オオバギボウシ)で5月には天然ものを並べるお店もあるみたいですね。

今年は一度中華風の和え物にしましたが、この繊細な香りとぬめりを味わいたくてついお浸しにしてしまいます。もう一回ぐらい食べれたら、今度はちょっと別のアレンジもしてみるつもり。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

木の芽を入れた麻婆豆腐

100505_1

『私の麻婆豆腐の旅』は未だに続いていて、なかなか求めているところにたどりつけない。

本場の調味料が入手できないせいか、自家製のテンメンジャンがイマイチなのか、いろいろ試してみているのだけど、そもそも私は辛いもんがそんなに得意じゃないのでした。陳さんレシピのバリエーションなんだけど、求めているのは本場の辛さではないのよね。

この日はテンメンジャンより醤油の割合を多くしたり、豆板醤をたくさん使えない分、韓国産の一味唐辛子も使い、色と風味を良くしました。そして豆板醤も熟成豆板醤にさらに少し砂糖を加えて熟成させたものを使ってみたのです。これがなかなかイケテルー!

花椒をけずってかけ、仕上げにはさらにベランダの木の芽をたたいてかけました。麻婆の香ばしい風味はそこなわれずなかなか好みの具合になってきた気がします。

麻婆の旅はまだまだ続くと思うけど、カレーの旅がアレで終わったように、麻婆も同じメーカーのコレで終わりそうな気もしないでもない。この夏こそ試してみようと思ってます。



100505_2

サイドメニューにはイカと生わかめと独活(うど)の中華風酢の物。他にもやしとキュウリのナムルなど。

100505_image

<5月のある日の晩ごはん>
麻婆豆腐
イカと生わかめと独活の中華風酢の物
もやしとキュウリのナムル
白米ごはん

山菜の和食ごはんの合間にこういう刺激が欲しくなっちゃいます。

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



 


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

ヤーコンのサラダ

100421_2

 

先日道の駅で買った野菜達の中で、手前に写っていたさつまいもみたいな野菜は『ヤーコン』です。秋にとれると思われるのですが、とても保存性がよく新聞に包んで冷蔵庫に入れておくと1ヶ月は全然平気。シーズンを通して道の駅などで見る事が出来ます。最近は東京でも売っているところもあり、我が家の食卓にはよく登場しております。

さっと炒めてきんぴらにしてもいいのですが、生で食べると梨のような味わいと食感が楽しめるでんぷん質のない芋で、私も生で食べるのが大好き。私は切ったものを酢水にさらして灰汁抜きしてから食べています。

トップの写真は『ヤーコンと人参とクルミのサラダ』。
刻んだクルミやレーズンにパセリが入っていて、ヤーコンのシャキシャキにクルミが美味しい大好きサラダです。粒マスタードを加えたりんご酢ベースのフレンチドレッシングが良く合います。

水が出るので、先に1/3ほどのドレッシングで全体を和えて一度水を捨ててから残りのドレッシングで合えるといいそうですよ。もしくはマヨネーズなど少し加えてコク出ししてもいいかな。

100428_2

こちらは太千切りに切ったものを酢水にさらして菜の花と盛った酢みそがけ。甘い酢みそを?と思われるかもしれませんが、ほろ苦や山菜と合わせるとまた良いのです。


100421_3

あと梅肉和えなんかも作ります。薄いいちょう切りにして酢水にさらしてから、梅は塩分控えめのものをたたいて胡麻油で合わせただけです。ヤーコンの甘さと梅の塩分によってお砂糖をどうぞ。

100515_2

でも一番よく作るお手軽なのは『ヤーコンとハムのサラダ』かな?

切って酢水にさらしたヤーコンとロースハムを合わせ、粒マスタードとマヨネーズ、刻んだパセリに塩胡椒だけ。生ハムもほんのり甘い果物と合わせますがオットにはこれも好評です。

ちなみにこれはさっき食べた本日のランチ。後ろに見えるのは春キャベツとアンチョビの手打ちパスタ。春キャベツも芯に近く色が寂しいので空豆も加えました。炒めた空豆も美味しいー。明日も細い麺を打って冷凍しておこうっと!

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

ちょっと和風な魚介のイタリアン

100503_3

前日の大鯵の半身は塩と酢で〆て、美味しい白ワインとあわせることにしました。新玉葱を買い忘れたので、冷蔵庫にある材料でちょっと和風なイメージに。

まずは『鯵と独活(うど)とアボカドのカルパッチョ』。
酢水にさらしてからレモン汁でマリネした独活を、レモン汁で色止めしたアボカドと軽く酢締めした鯵でサンド。塩胡椒とオリーブオイルをかけ、煮詰めたバルサミコ酢少々。切った三つ葉をトッピングしてみました。

ウドと鯵とアボカドが5月っぽくて合うよ。三つ葉のシャキシャキがうどの食感と合ってまた風味が良かったです。



100503_2

地だこを買ったのでこちらもちょっと和風なマリネに。

長葱の白い部分と大葉、茗荷を千切りにし、オリーブオイルとレモン汁、すりおろしニンニク少々と塩胡椒(、刻んだ青唐辛子を記入忘れっ)でマリネ。

これだけでもすごく日本酒に合うマリネができて美味しいのですが、そこにプチトマトかトマトを少し加えると、私的には断然白ワイン向けになると思うのです。

他に鶏ごぼうのリゾットも作ってみました。炊き込みご飯風な組み合わせだけど、新ゴボウとチーズが合ってよかったですよ。例のごとくワイングラス片手に作ったので写真がありませんが、ちょっと和風なイタリアン、オットには好評でした。


100424_16_2

この日の白ワインは先日山荘へ行った時にいただいてきたものを。白ワインはよく飲むのですが、自分で買う時はリーズナブルなものばかりなので、いただきものでとても贅沢な夜になりました。ごちそうさまでした。

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

突然の大鯵とその献立

100502_1

来たーーー!!
サバかよ?ってぐらいの40cmの大鯵です。上の階のご主人の釣果記録係みたいですけど、あまりにも立派なので思わずまた計っちゃいましたよ。(ちなみに前は鯖です:笑)

それはゴールデンウィークの事、買い物から帰り夕飯を作りはじめたところへ突然やってきた釣ったばかりの大鯵で、急遽献立を変更して鯵刺の献立になりました。


100502_image

<5月2日の晩ごはん>

鯵のお刺身
茄子とニラと挽肉のオイスターソース炒め
プチトマトと新玉葱の塩ポン酢マリネ
鯵と豆腐のつみれ汁
蕗の葉の佃煮と白米

茗荷買っておいて良かったよー。すごい大きくて鯵に見えないんですけど美味しかったです!

鯵のお刺身って、けっこう分厚く切ったのを食べるのが好きなんですけど、このぐらいの大鯵だと薄くてちょうどですね。お魚ももうちょっと上手にさばけるようになりたいもんです。

今日は半身だけお刺身で。中骨についた身をこそげ落として豆腐と擦って団子にし、大きな頭と中骨でだしをとって汁も作りました。献立変更いつでもOKなのまたお待ちしておりますー。


100502_2

これから茄子の炒め物もよく登場しそうです。この季節、青魚のお刺身やたたきなんかをいただきますが、ちょっと挽肉を入れたピリ辛や、こんな中華風の炒め物を組み合わせるのが好きです。

そうそう、ここにもニラ。これも最近のニラ料理のひとつです。

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

ジリとヒアシンス

100224_6
休日に手打ちパスタを打ったのですが、その前に冬からハマっていた市販のショートパスタがあるのでこちらを先にアップします。

ダラ コスタの『ジリ(gigli)』というパスタ、イタリア語で『ユリ』の意味だそうです。ユリというと『百合』をイメージしてしまいますがちょっと違う形ですね。カラーみたいだけど、こうして小さな花型を集めると、ちょうど飾っていたヒアシンスにも似ている気が…。


100224_4
強引?(笑) でもヒアシンスもユリ科だそうです。

これは切り花を飾っていたのですが、そういや小学校の時にヒアシンスの水栽培もしましたよ。水栽培ならズボラしても大丈夫そうなのでまたやってみたくなりましたが、アップするのが遅くなったのできっと時期を逃したでしょうね。


100224_3

このジリで良くお昼にボロネーズソース(ミートソース)を作って食べたのですが、これね、すっごい美味しい!・・・というか、正確に言うとすっごい楽しい♪

ソースが絡みやすい形な上に、花びらのプリプリが口の中で踊る感じ。それはまるでナマ白魚?違うな、えー、ちょっとここでは言いづらい(笑)。とにかく美味しくて楽しいのがすっかりお気に入りになりました。

100127_2
トマトやクリームソース系に合うそうですが、グラタンやサラダにも良いそうです。これはドライポルチーニのクリームソース。このプルプルをポルチーニソ−スと合わせると、白ワインだけじゃなくなんだかニヤニヤ笑いも止まりません。

今週あたり夏前にもう一回クリーム系もいっときたい気分。あ、プチダイエット中だー(泣)

あとはスープに入れたり、ブロッコリーやすりつぶした枝豆を合わせたずんだ和え風のパスタにしました。ずんだソースのパスタは写真がないのでまた夏にでも作りたいと思います。


100224_5b


ヒアシンスもかわいい。来年は水栽培やってみよー。



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2010年5月 8日 (土)

ホタルイカのぬたとその献立

100409_1

「ワレワレハ、ウチュウジンデアル。」並べた写真を見るとつい言いたくなっちゃう(笑)これは富山産のホタルイカ、大好きです。

今年はホタルイカが不漁だったようですがそれでも数回食べました。炒めたりパスタにしても美味しいですが、今年はちょっと高い気がしたせいかまだぬたばかり。

一昨年まで会社の近くの魚屋さんに蒸しホタルイカが売っていたのです。そこでは蒸した物にこだわっていて、それはたいていふっくら大きくて寝姿も美しく、味も若干濃いように感じていました。(→こちらの過去記事参照)

でもその魚屋さんがなくなってしまったので、今年は生ホタルイカを買って蒸してみたのですが、蒸すのが難しい上にやはり現地ですぐ蒸したもののようにはいきませんした。以来美味しそうなボイルホタルイカを狙って買ってます。充分美味しいですけどねー。

ホタルイカの季節も短いので今月ぐらいまでですよね?写真は先月食べたものですが、今日あたりまた食べたいので、これからちょっと近所のスーパーに行ってみようと思ってます。



100409_image

<4月のある日の晩ごはん>

豚バラと春キャベツの蒸し煮
ほうれん草と人参の胡麻和え
ホタルイカとわけぎと生わかめのぬた
豆腐のすまし汁
黒米入りごはん

春キャベツも高かったので、いつもより食べていなかったような気がします。でも最近値段も落ちついてきたようで、やっとたっぷり食べれるようになりました。

写真の蒸し煮は豚バラを春キャベツやえのき茸と交互に鍋に入れて酒と『かぐら辛っ子』で蒸しただけ。南蛮というちょっと辛いピーマンを塩と麹に2年寝かせたものですが、これだけでえらく旨いの♪

先日表参道のネスパス館で買ったらちょっと値上がってた気がしましたが(泣)もうやめられませーん。夏はどんなふうに使おうか楽しみです。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

最近のニラ料理から

100505_1

GW中のお昼に、久しぶりに焼そばを作りました。春キャベツを入れた肉ニラ焼そばに、プチダイエット中のランチ用グリーンラベルで(笑)

GW前の仕事で、3日間外ですっごいお弁当を食べ続けたら身体が重いー。原因はきっとそれだけじゃないんでどけどね。それなのに肉ニラ焼そばってどうよ?と思うけど、この後オットとサウナにも行く予定だったので3人分を二人で分けました。しかも豆腐のスープ付き。

山菜だけじゃなく、最近ニラもよく食べております。小出しにまた出て来る予定ですが、まずはたまっている画像から。

100400_4

お休み中も暑かったですが、暑くなってくるとちょっとピリ辛がほしくなります。茹でて2cmぐらいに切ったニラと豆腐とプチトマトでラー油を効かせた中華風のサラダにしました。


091129_image

アサリとニラとキャベツの蒸し煮。アサリとの相性もバッチリで大好き。ちょっとナンプラーも加えてラーメンの具にしてもいいだろうなー。



100400_5

桜海老とニラの卵とじ。このトリオの卵焼きも大好きだけど、卵とじは手軽でいいー。

桜海老のお力だね、ウマーイ、ウマーイ!

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

おみやげ野菜と葉付き人参

100425_1

これは先月の25日に山梨からの帰り道、武川の町の駅で買った野菜達。野菜高騰で騒がれている時期に菜の花が100円とか、たっぷり葉がついたかわいい新人参が100円とか、とっても嬉しくなりいろいろ買ってしまいました。もちろん、この他にあのおから付きの青大豆のお豆腐もね!

芹はゴボウと牛肉でその日にすき煮にして、菜の花は定番からし和えから。「無農薬ですから葉も召し上がってください」と書かれた人参はまずは洗ってそのままポリポリ。近所でも無農薬野菜が買えるファーマーズマーケットや専門店があるのですが、すっごく高いのでこの100円は嬉しい!

100425_3

人参は生もいいけど、軽く茹でるとますます味が濃く甘いね。粒マスタードに少々の和芥子や醤油を加えたマヨネーズベースのドレッシングを作りスナップエンドウの食感とともに味わう。春野菜にはこんなドレッシングが不思議と良く合いますねー。



100425_2

葉は天ぷらにしたり和え物に混ぜました。ちょっとほろ苦いパセリのような味がするのだけど、天ぷらにすると苦みはなくなり食べやすくなります。でも人参葉独特の味が感じられてとっても美味しい!


100428_3

そのほろ苦な葉を茹でて、甘い人参と胡麻和えにするとぐっと引き締まります。この他に人参と一緒に白和えにもしましたが、彩りもよく独特の香りと一緒に美味しく無駄なく食べました。



100425_4
他にはこごみなども道の駅で買ったのですが、この頃はまだ出始めで貴重品でしたね。半分お浸しにして残りはクルミ和えに。今頃美味しいのが沢山出ているかと思うと、もう一回ぐらい食べたい衝動にかられます。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

新緑と蕗の青煮

100503_1

お天気続きのGWはいかがおすごしでしょうか?

私は昨日から休んで奥村さんの個展最終日におじゃまし、パピコさんともお会いすることができました。気持ちの良いスペースで、ビールでも飲みながらゆっくりお話したいところでしたが(笑)、それはまた次の機会ですね。個展おつかれさまでした。

今日はゆっくりたっぷり朝食をとり、大物を洗濯して、衣替えもしなくっちゃーと思いながら、画面に向ってしまいました(笑)まあ変える程の衣装も持っていないんですけどね。

山は天然山菜が本番を迎え、木々は芽吹き、新緑が美しい季節になっているでしょうね。いつもの窓からでさえ緑が眩しく感じます。

気持ちのいい日だなー、やっぱりビール飲んじゃおっ!


100400_1

そういえば、少し前に今年は珍しく蕗の青煮を作りました。随分昔にオットが「蕗はちょっと苦手かも」と言ったので、豚肉と炒めたり、さつま揚げと煮たりしていたのですが、それが気がつけば「大好き」に変わっているので蕗だけで煮てみたのでした。

案の定、めっちゃ喜んでた。

 


100400_2

他に豚肉との炒め物も食べ、残りはしらす干しと炒め煮にしようかと思ったのですが、きれいな青色のまま食べたくて、熱湯がけのしらす干しと一緒にさっと煮にし、胡麻油を最後に少々加えました。

GWに山の方へおでかけされた方は、道の駅で天然の山菜蕗やこごみを買ってきているかもしれませんね。私も先週山の帰りに買ったのでいろいろ食べましたよ。また追ってアップしまーす。


100400_3

先月スウェーデンの友人がくれたディルの種が、先週やっと芽をだしてくれました。新玉葱があるうちにサーモンとのマリネに入れたかったのですが、どうやら間に合わないっぽいですね。

奥にあるバジルも道の駅で買って植えたもの。どんどん育てー!

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »