« 山梨山荘と桜の宴 その1ー桜 | トップページ | 山梨山荘と桜の宴 その3 ごはん »

2010年4月25日 (日)

山梨山荘と桜の宴 その2サントリー蒸溜所

100417_14

道の駅で簡単な昼食をとった後、師匠が連れて行ってくれたのはサントリーの白州蒸溜所。お友達のブログで見た事はあったのですが、一度来て見たかったのです。

標高700mの広大な森の中に作られた高所の蒸溜所で、白州の軟らかい名水が仕込み水として使われているそうです。敷地内はバードサンクチュアリとしても楽しめますが、敷地内をバスにのって1時間かけて見学できるガイドツアーに参加することに。バスを待つ間、中の展示室を見学しました。


100417_15

サントリーの前身、寿屋が初めて出した赤玉ポートワインとそのポスター。初めてのセミヌードポスターとして当時話題を呼んだそうです。



100417_16

当時の広告と初めてのサントリーウイスキー。日本人の為の日本のウイスキーへのこだわりや広告などけっこう興味深く楽しめました。


100417_17

その後バスに乗って敷地内の建物をまわり製造行程を見学。ウイスキーには麦を発酵させた後蒸溜するという他のお酒にない行程を経ますが、これがその蒸溜室。ポットスチルというこの蒸溜釜で2回蒸溜されて原酒になり、その後樽に詰められ貯蔵室で熟成されます。

貯蔵室は写真が撮れませんが、すっごいウイスキーの香りで満たされていました。



100417_18

樽は2回、3回と使う程練れて木香が上品になるそうですが、リチャーという焼きの処理が香りや色に重要な役割を果たすようです。現在は機械化されているそうですが、ここでは職人さんの技を見せてもらえます。確かにバニラのようないい香りが煙から感じられましたよ。


100417_19

ガイドツアーの最後は試飲会。白州10年の爽やかなハイボールを最初にいただき、白州12年のハイボールと比べ、さらにそれぞれの水割りを飲み比べ・・・けっこう飲んだかも(汗)。師匠、ドライバーにしてしまってすみません。

100421_1

オットが白州10年のハイボールが気に入ったと言ってお土産に買ってかえりました。ここでなくても買えますがせっかくなので。炭酸は山崎蒸溜所のソーダですがこれが美味しい秘密かも。 師匠にはウイスキーの樽で焼いたスモークチーズとチョコレートをお土産に買ってもらい、帰ってから数日食後に楽しみましたの図。チーズはやっぱりバニラの香りがします。

そういえば、うちではハイボールにはこの細長いグラスなんですが、サントリーでは違いましたね。今時はああいうのがハヤリでしょうか?


100417_20
そして話は観光に戻りますが、その後近所の有名な酒蔵ものぞきました。
この日はここではお酒を買いませんでしたが、後日たっぷりいただくことができたのでそれはまた後ほど。

100417_24

帰り道には水車小屋もありました。子供の頃、近所の豆腐やさんに古い水車が動いていたのを思い出します。でも私の田舎とは比べ物にならないくらいこのあたりは河川や公園もきれいに整備されています。


100417_21

小川の音と夕日と八重桜が揃って癒されましたー。


100417_25

さ、次は温泉とごはんだ!

この後みんなが温泉へ行ってる間に、私は地元食材で桜の宴の為の「素材そのまんま生かしちゃった系ごはん」を準備しました。

(ごはん編へつづく)


 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 


|

« 山梨山荘と桜の宴 その1ー桜 | トップページ | 山梨山荘と桜の宴 その3 ごはん »

コメント

sunまゆみさん

あのグラスでビールは合うと思う!
うちにも足付きで、あれに似たビールグラスがあるの。
水割りにもいいと思うけど、
確かにサントリーの試飲会をするバーでは
ジュースもあれだったかも(笑)
子連れでバスツアーに参加してるご夫婦もいたよ。
ウイスキーの香りがすごいところもあるんだけど、
全然平気そうだった。あの子はきっと将来大物になるわ。

投稿: ★まゆみさん | 2010年4月29日 (木) 12時09分

sunkyokoさん

うん、ここね、けっこう楽しめる!
kyokoさんもウイスキー飲むからよけいにね。
試飲会は短い時間だけど、
私はグラス2個づつ並べて味比べしちゃったよ〜。
水割りやロックにはやっぱり12年のがいいけど、
普段は安酒のんでるからよけいに美味しく感じたわー(笑)
あのグラスもいいけどさ、
やっぱり炭酸がのぼっていく様子とシュワシュワを味わうには
あの細いグラスの方が美味しい気がするわー。

いい意味での説得力でよかったー。
押しが強いのは性格だけにしてほしい(爆)

投稿: ★kyokoさん | 2010年4月29日 (木) 12時04分

そのグラス、サントリーさんから貰った事があるよ。
サントリーでウイスキーを飲む時は
何でもそのグラスを使うのかも?
ウチではビール飲んでるけどねー(笑)。
結構合うのよ、ハハハ。
樽を焼く作業、目の前で見れるなんて凄いー。
あたしも見てみたいな。

投稿: まゆみ | 2010年4月26日 (月) 22時50分

わぁぁ…、いいなぁ。
私もこちらには行ってみたいと思っているです。
山崎はもちろん美味だけど、白州も華やかな雰囲気で大好き。
そしてこのソーダーはやっぱり美味しいのですよ。
最近はハイボールにもこういうグラスが多いみたいで
私も家ではステムのないワイングラスを使ってみたりしてます。
八重桜もきれい。
Tomyさんの写真っていい意味で説得力があると思う、うん。

投稿: kyoko | 2010年4月26日 (月) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/48181122

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨山荘と桜の宴 その2サントリー蒸溜所:

« 山梨山荘と桜の宴 その1ー桜 | トップページ | 山梨山荘と桜の宴 その3 ごはん »