« 青大豆のお豆腐と卯の花煮 | トップページ | 山梨山荘と桜の宴 その2サントリー蒸溜所 »

2010年4月23日 (金)

山梨山荘と桜の宴 その1ー桜

100417_01

朝のチェーン規制が解除されるのを見込んで山梨へ向かったのは先週の土曜日のこと。前夜の雪や雨が嘘のように晴れ上がり、途中富士山や青く澄んだ空と山々をながめながら、山桜の待つ師匠の別荘へ車を走らせました。

桜が好きだとお話したのは、仕事をご一緒した6,7年も前のことでしょうか。とてもお世話になった方なのですが、買ってきてくださった桜餅を、徹夜明けでも「いい香り〜!」とほおばっていた私のことをよく覚えていてくださったようで、今年の桜の宴にご招待いただきました。


100417_02

桜並木をすぎて山荘につくと、朝の雪かきでできた雪だるまがお出迎えしてくれました。ちなみに後ろに見える赤シャツは師匠ではありません。ここで暴れたイノシシよけのカカシだそうで、ちょっと役立たずらしい。後ろの森にも雪の中頑張った山桜が咲いています。


100417_03

別荘の中庭からはこの眺め! いつか行きたいとお話して、やっとこの一本桜に会えました。

雪、桜、山、空、川、こんなに一度に出会っていいのかな。最初は遠慮がちに静かに、それから思いっきり深呼吸します。

雲がどんどん流れて遠くに見え隠れする残雪の山は甲斐駒ケ岳。標高2967mの山だそうです。



100417_04

こちらにも白い尾根が連なります。

雪のせいかきれいな空気もさらに澄んで、東京では見れなかった青空と桜です。


100417_06

白く小さな花をつけた山桜、前夜の雪で少し枝が折れていましたが、満開になって私達を待っててくれたのでした。


100417_07

一息ついてお茶をいただいてから、昼食を兼ねて桜を堪能しにでかけました。桜並木の続くお花見ポイント、ここでは風で花吹雪が舞っているのがわかるでしょうか? なんだか幸せな気分になりました。


100417_10
菜の花に八重も咲けば、チューリップ畑もあり、レンズ一本ではちと勿体なかったですね。


その後実相寺というお寺へ行き、樹齢2000年、日本で一番古いと言われる『神代桜』を見に行きました。

著名な写真家が撮った神代桜はもちろん、師匠が送ってきてくれたコンデジの写真からも、ある種妖気のようなものさえ感じたので、是非一度見ておきたかったのでした。




100417_11

道路も一部閉鎖されて寝回り13.5mは近づけないようになっています。大きくしなった枝は支えられやっとのことで立っているように見えますが、今年も休まず桜の花を咲かせた後でした。


100417_12

裏側にまわったところの幹の木肌。私には形容する資格さえないような気がしてきます。


この後道の駅で山菜を買い求め、お昼をすませて観光です。(つづく)


100417_05



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 


|

« 青大豆のお豆腐と卯の花煮 | トップページ | 山梨山荘と桜の宴 その2サントリー蒸溜所 »

コメント

sunしいさん

2000年ってすごいよねぇ〜。
もしかしてもう神になってるかもしれない。
私はまたじっくり写真を撮りに行ってみたくなりましたよ。

山荘の空気はすごくキレイで澄んでたし、
水がね、やっぱり白州名水って言われてるだけあって
とっても美味しかったの!
桜が舞うの、わかってもらえてよかったわ〜。
一番いい時に行けてよかったよ。

投稿: ★しいさん | 2010年4月25日 (日) 23時54分

sunminさん

えへへ、そんな風に言ってもらえるとめっちゃ嬉しいわ〜!
でも2枚目の冬ソナには笑っちゃったわ。そうなの?二人がでてきそう?
そういえば師匠はユジンに似てます(笑)

投稿: ★minさん | 2010年4月25日 (日) 23時41分

sun林檎さん

そうだね、奈良のこと考えると改めて神代桜の2000年ってスゴイと思うね。
毎年休まず花をつけるってこともすごい。

山の方へもよくおでかけしている林檎さんだけど、
ここもやっぱりきれいでしょう?
空気も水もきれいでね、水はやっぱり美味しかったわ〜。

投稿: ★林檎さん | 2010年4月25日 (日) 23時39分

sunnamiさん

えーっと、多分はじめまして!じゃないかと(笑)
いつも見て下さってありがとうございます。
コメントも嬉しいです〜。

すっきりと咲く山桜が美しくて、
着いた早々たくさん写真を撮ってしまいました。
お褒めに預かり光栄です!
続きも良かったらみてくださいね〜。
そちらにもまた伺わせて下さい。

投稿: ★namiさん | 2010年4月25日 (日) 23時34分

sunquesoさん

小さい花の山桜ですがすごく美しかったですね〜。
桜はもっとたくさん舞っていたのですが、
写真にはうまく写らなかったよ〜。でも見えたようでよかった!
東京のライトアップされた夜桜にも独特の美しさがあるけど、
やっぱり自然て凄いのよね。
私、quesoさんみたいに鳥の名前とか全然わからないんだけど、
黄緑色のきれいな鳥が来ていたよ。
花や鳥を知ってるとよけい楽しいでしょうね〜。

師匠にイノシシ鍋の話をしたらウケてました!
イノシシは新鮮なのはけっこう旨いですよ。

投稿: ★quesoさん | 2010年4月25日 (日) 23時30分

神代桜、すごいですね。
鳥肌が立ちました。神々しい感じがします。
実際に見るとまた迫力が全然違うんでしょうね~。
他のお写真も素敵~♪
花吹雪わかります!幸せな気持ちになりますよね~よくわかります(^^)
空気がとても澄んでいるのが伝わってきます。
私までリフレッシュできました☆

投稿: しい | 2010年4月25日 (日) 00時07分

1枚目すばらしい! 2枚目は、冬ソナを思い出しました!ユジンとチュンサンが出てきそう。大拍手です!

投稿: min | 2010年4月24日 (土) 17時18分

今年は奈良遷都1300年っていうけど
それより700年も長い時間を過ごしてきた桜なんですね。
2000年かぁ・・・・・・

本当に
雪、桜、山、空、川、こんなに一度に出会っていいのかな。

素敵な景色を見せていただきましたーーーー!

投稿: 林檎 | 2010年4月23日 (金) 18時53分

こんにちわhappy01
はじめましてなのかな・・・( ̄○ ̄;)!sign02
毎回欠かさず見てる常連ですeye

とても心地よい爽やかな写真ですね!
ロケーションも素敵ですが・・・
カメラアングルがまた素敵です∑(゚∇゚|||)
癒されますheart04

投稿: nami | 2010年4月23日 (金) 17時29分

わ~、雪を纏った山をバックの桜、美しいですね。
青空に桜が舞うお写真もとても素敵です。
やはり桜はビル郡の中よりも、こうして自然の中で愛でたい
ですね。
こうして好天の自然の中、ゆっくりと写真を撮りつつ鳥の声を
聞きつつ歩いていると本当に幸せを感じますよね。

赤シャツの案山子は、猪よけなのですね。
残念、仕留めて美味しい猪鍋を・・・なんて考えてしまう
私は師匠には嫌われますね、きっと。

投稿: queso | 2010年4月23日 (金) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/48152612

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨山荘と桜の宴 その1ー桜:

« 青大豆のお豆腐と卯の花煮 | トップページ | 山梨山荘と桜の宴 その2サントリー蒸溜所 »