« アボカドの春色前菜とチーズを | トップページ | たくあんのおつまみ »

2010年3月25日 (木)

小松菜とひじきの明太ナムル

100324_image

<3月24日(水)の晩ごはん>

鶏の柚子胡椒焼きと野菜焼
手綱こんにゃくの煮物
小松菜と芽ひじきの明太ナムル
かき玉汁
黒米入りごはん

また鶏かい!と言われそうですが、前記事は半月も前のことで、こちらは珍しく速報でお届けする夕べの晩ご飯。

いや、だって3月も終わりだっていうのに寒いじゃないのー!震えながら帰って来て、未だに出しっ放しのホットカーペットに猫のように貼り付いていたらそのままうたた寝しておりました。後からオットが帰ってきてあわてて作った晩ご飯、恐らく前記事の鶏が頭をよぎったと思われます。冷凍庫から鶏をだして定番の酒と柚子胡椒で焼きました。

あとは美味しいこんにゃくがあったのでおかわりした煮物と、忙しい時のお得意料理らしい小松菜と芽ひじきを小鉢で。夕べのうちに出汁をとっておいてよかった〜。


100324_1

小松菜は下茹でしないで炒めてもアクがないのでお肉と炒める時はもちろん、こんなペペロンチーノにしたり松の実を加えて炒めたり、忙しい時にはとても便利。でもさっと茹でてもシャキシャキの食感が美味しいですよね。

これは茹でたものを切って絞り、だし汁に醤油を加えたものに通して再度軽く絞っています。それを芽ひじき、酒で緩めた明太子、少量の胡麻油で和えたもの。
あ、胡麻油じゃなくてマヨネーズにしている時もありました。好きみたいですね、私。

好きってだけじゃなくて、栄養バランスも一応考えているので、海草類も出来るだけ取り入れるようにしているのです。もちろんオットには言いませんが、彼の髪の為にもね。

まあそれでもダメなら、なけなしの貯金を崩してア○ランスを買ってやろうと心に決め覚悟しております。今年もなんとか大丈夫のようですが、、、(笑

そんな妻の想いを知らず、昨夜も喜んで食べておりました。どーか栄養が髪に届きますように。



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


|

« アボカドの春色前菜とチーズを | トップページ | たくあんのおつまみ »

コメント

sun★quesoさん

いえいえ、焼いただけ、煮ただけの簡単料理。
私も本当は鍋にしたかったんですけど、
野菜も豆腐もなかったのよ〜。
しかもこの日は朝からパスタとか食べていたので
逃げ道がなかったというか。

そうでした、小松菜はさっと煮たりしたのもいいですね。
揚げとは定番ですが、砂肝とピリ辛にしたのも美味しいです。
明太子は美味しいのなら酒をつかわなくても平気。
でもこの日のは安物だったのでちょっぴり入れましたー。
quesoさんに海藻のイメージってないんですけど、
お好きならお試しください。

私がオットの栄養で気にしてるのはこれだけ〜(笑)

投稿: ★quesoさん | 2010年3月26日 (金) 11時11分

うたたねされてもこうしてサッと何品もの料理を作るなんて
流石です!!
私だったら思わず「鍋にしちゃう?」と逃げそう・・・。
小松菜はワンパターンに、油揚げやじゃこ等と炊くことが多い
ですが、こうしてお浸しにしてもいいですね。
「酒で緩めた明太子」を加えるのが何とも酒飲みの心をくすぐり
ます!!
早速真似させて頂きます(^^)
海草はうちもよく食べますよ~。
なるほど髪の毛・・・。

投稿: queso | 2010年3月26日 (金) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/47904725

この記事へのトラックバック一覧です: 小松菜とひじきの明太ナムル:

« アボカドの春色前菜とチーズを | トップページ | たくあんのおつまみ »