« ニンジンとろろ | トップページ | ブロッコリー焼売と鶏団子 »

2010年1月20日 (水)

ヒイカとセロリのトマト煮

091222_2

<12月の晩ごはんですが…>

ヒイカとセロリのトマト煮
ブロッコリーと挽肉のオムレツ
白菜とリンゴのサラダ
ライ麦入りのパンとクリームチーズ

先日も魚介のトマト煮を作ったのですが、写真を撮らなかったので古いネタを引っ張り出します。

この時は確かたっぷり入ったヒイカを香りあるセロリとトマト煮にしたのでした。


091222_1

ヒイカって知ってますか? こちらに写真があるので勝手にリンク貼らせていただきますが、ヤリイカの小さいのって感じです。

たいてい甘辛味で煮付けて酒の肴にしちゃうんですけど、ヤリイカのトマト煮が美味しいように、ヒイカのトマト煮もすごーく美味しいです。

ニンニクと赤唐辛子で香りをつけたEXVオリーブオイルで、洗ったヒイカを炒めて白ワインを加え、一度ヒイカを取り出します。その後刻んだタマネギを炒め、トマト缶を加えてトマトソースを作り、セロリを加えます。ヒイカを戻して調味し少し煮たらできあがり。最後に刻んだセロリの葉も少し加えました。

ヤリイカだとちょっと高いけど、この日はパンと一緒にたっぷり食べて満足しました。

でもひとつ残念だったのは、骨を抜き忘れてそのまま煮ちゃったので、食べながらイカの骨を抜かなければならなかった事でしょうか。オットからは骨を抜いておいてくればいいのにって言われちゃいましたけどねー。確かに(;´Д⊂

091222_3

こっちは茹でて粗く刻んだブロッコリーと炒めた玉葱のみじん切りや豚挽肉が入ったイタリアスペイン風のオムレツ(←すみません、間違え過ぎっ)。あとはサラダを。

‥‥‥まあそうやって多少我慢することで平和な夕食になるんでしょうねー。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


|

« ニンジンとろろ | トップページ | ブロッコリー焼売と鶏団子 »

コメント

sunしいさんへ

私はセロリ大好きで、生でも浅漬けみたいにして食べちゃうんだけど、
火を通すと臭みが軽減されるしぐっとたくさん食べれるよね。
イカとセロリの相性は中華でも大好きだけど、このトマト煮も旨かったよ。
セロリはポテトとブイヨンで煮たり、ジュースで煮たりしてもウンマイよ!
フープロね、ブラウンのみたいなハンディタイプのつぶす機能があるのが便利です。
火をとめた鍋で直接できちゃうから、スープも苦じゃないよ。
でも私がそれを一番使っているのは白和えかも。
滑らかな白和えがすぐ出来ちゃうんだよ。いつでも使える場所に出しておくのがオススメです(笑)

しいさんのところに言い忘れちゃったのでここに書くけど、
例の年飴、『お正月や』さんにまだ在庫ありました。
Kttp://www.cs-bon.co.jp/oy/osyougatsu_ya.html(ヘッドのKをhに変えてください)
他に鶴亀や七福神の神様シリーズがあるんですって。
もしご入用ならお急ぎください。

投稿: ★しいさんへ | 2010年1月21日 (木) 18時45分

わぁ~おいしそうですね♪
トマト煮にセロリ入れるの、いいですね!
セロリって生で消費する量は少ないから、
これなら新鮮なうちに消費できそうですね~。
↓、ハンディタイプのフードプロセッサ、使いやすいですか?
数年悩み続け、まだ悩んでるんです(笑)
スープを作るときぐらいしか出番ないかな~と思ったりして、
それじゃもったいないよね・・・と思って。
でも持てば、いろいろ使うかも?!とも思ったりして。
一番欲しくて一番悩んでるキッチングッズです(笑)

投稿: しい | 2010年1月20日 (水) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/47343260

この記事へのトラックバック一覧です: ヒイカとセロリのトマト煮:

« ニンジンとろろ | トップページ | ブロッコリー焼売と鶏団子 »