« ふんわりみぞれ雪見鍋 | トップページ | うちの小正月 »

2010年1月13日 (水)

鮭のみぞれ煮

100110_image

<1月10日の晩ごはん>

鮭のみぞれ煮
酢蛸とおごのり(わさびの割り酢醤油で)
蓮根と人参の胡麻きんぴら
ブロッコリーのお浸しのからし酢みそがけ
野沢菜(実家製)
黒米入りごはん

寒い日が続きますねー。
東京でもみぞれが降ったようですが、連休は自宅にこもって少しばかり仕事し、買い物にも出なかったので先週からずっと食べ続けていた数種の大根の〆を飾るみぞれ煮をつくりました。

毎年この頃は食べ過ぎを取り戻すダイエット週間として、もっぱら大根特集な食卓になります。
でもなぜかこんなふうにお酒(日本酒)が必要な食卓になってしまうんですよねー。


100110_1

夏は冷たく、冬は暖かくしてよく食べる鮭のみぞれ煮は、甘塩か振り塩の鮭や、特売のあらパックなんかを使っています。

鮭は一口大に切って酒をかけたものを熱湯に通しておき、大根はおろして汁気を軽く絞っておきます。
だし汁(昆布か2番だし)に酒と極少々の薄口醤油にみりんを少し加えて下味をつけ、大根の絞り汁も加えてアクをとってから鮭、おろしと順に加えてさっと煮ます。
仕上げには香りのある青味野菜、三つ葉や茹でた春菊を。鮭の塩分に応じて塩気を調節してできあがり。

みぞれ鍋と同じように、我が家では暖かいみぞれ煮の場合は鬼おろし使用ですが、さっと煮ても風味が残って美味しい気がします。

そういえば、昨日アップしたブログの写真を見たオットから、「オレが好きな鬼おろしじゃないよ」とプチクレームが入りました(笑)。「それは書いておいたからー!」と言いましたが、普段見てもいないのにこんな時だけチェックされ、仕方がないのでまた探しに行って来ようと思っています。。。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



 


|

« ふんわりみぞれ雪見鍋 | トップページ | うちの小正月 »

コメント

sunもぐぱくさんへ

こちらこそー!
コメントが入らなかったのですっかりご無沙汰しておりますが、
どうぞよろしくお願いします。

息子片手にブログまわりじゃ大変ね。
ホントに体力勝負だわ〜。
また時間ができたら遊びにきてー。
私もかわいい息子くんの成長を楽しみにしていますよ。

里帰りしてたの?
なんだー、声かけてくれればいいのにー。
息子くんもいるから簡単に動けないよね。
でもご両親喜ばれたでしょうね。
西小は取引先が引っ越してから最近行ってないんだけど、
駅前あたりがすごくきれいになったんだってね。
あの小さい市場とかどうなったんだろう?

そちらでも鮭のみぞれ煮はつくれそう?
鬼おろしでおろした大根は、軽く煮るので不思議とザクザクしないでけっこうふわっとしているの。
今度こそこっちに来たらプレゼントするわよー。

投稿: ★もぐぱくさんへ | 2010年1月17日 (日) 08時33分

Tomyさん
おひさしぶりです~。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします!
おいしそうなごはんに、わわっ!と近寄ってしまいましたよ。
ブログにはたまに見に来ていたのですが、いつも息子を片手で
抱きながらだったのでコメントが書き込めませんでしたー。
(最近のPCタイムは寝かしつけのときだったりして・爆)
雪見鍋やみぞれ煮、ホッとする味なのよね。
ざくざくの大根、おいしいだろうなあ。。。

そうそう昨年11月に里帰りをしましたが、地元駅のあまりの
様変わりにビックリ!!
とくに西小なんて別の場所みたいだったわー。
ちょっと、いやかなり浦島太郎な気分でしたよ(笑)

投稿: もぐぱく | 2010年1月14日 (木) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/47282930

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭のみぞれ煮:

« ふんわりみぞれ雪見鍋 | トップページ | うちの小正月 »