« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

かすべのから揚げと献立

100118_image

<1月18日の晩ごはん>

かすべのから揚げ
焼き葱と豚肉と春菊のすき煮
人参の白和え
白菜とキウイフルーツのサラダ
昆布の佃煮茶漬け

この日は久しぶりにかすべ(エイヒレ)を見つけ、煮付けと迷ったのですが前日のお肉の残りをすき煮にして、かすべはやっぱり大好きなから揚げにしました。

帰りに見つけた特売品と冷蔵庫の残り物で旬や味を楽しめる献立を考え、色や器を組み合わせるのはけっこう楽しいゲーム。ま、失敗や手抜きの敗戦が多いですけどねー。



100118_

以前『ツボなから揚げ』の話をしたことがありますが、これが大好きなかすべ(エイヒレ)のから揚げ。 ふんわりしっとりした白身とコリコリの軟骨が同時に楽しめちゃうのがたまりません。北海道では一年中揚がる魚のようですが、近所で見かけるのはこの時期だけです。北海道産のきれいな色のものを見かけたら迷わず買ってしまいます。

この日は卵白もベーキングパウダーもなしの手抜きバージョンのから揚げ。軟骨の一番太い部分だけのぞき、酒、醤油、生姜、ニンニク、胡椒、豆板醤と、うちの鶏カラ定番の下味に、片栗粉1:小麦粉1.5をつけて揚げました。


100118_3

揚げ物にはさっぱりしたものも必要だろうと白菜とキウイフルーツ、粒マスタード、レモン汁、EXVオリーブオイル、塩胡椒でサラダを。よく作るサラダだけど、オイル控えめで和食に合わせたフルーティな酢の物感覚にしておきました。


100118_2

久しぶりに人参だけの白和え。人参だけなので練り胡麻も使っていつもより濃厚にしています。冬は少し濃厚な白和えでちょうどいいのかもね。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

豚ゴボウのソース炒め

100117_1

    ●豚ごぼうのソース炒め

    <材料2人分>
    豚コマまたはロース薄切り180g、細ゴボウ35cm位、エリンギ(あれば)大1本
    付け合わせ用(下に敷く)キャベツと人参千切り適宜
    A:酒大1、醤油大1/2、小麦粉小さじ1
    B:酒大1、中濃ソース大2、ソースにより醤油適宜、みりん大1/2〜1、
    胡椒・カレー粉少々
  サラダオイル大1

  1. 良く洗ったごぼうを斜めの薄切りにして水にさらす。エリンギは長さをそろえて5mm厚に切る。付け合わせのキャベツと人参を千切りにして水に7分さらしてざるにあげる。
  2. 豚肉は食べやすく切り、Aの下味を揉み込む。
  3. フライパンにサラダオイルを熱し、ゴボウを炒めてからエリンギと豚肉を加える。
  4. Bの調味料を合わせて絡め炒める。
  5. 器にキャベツをのせてから炒めた肉をのせてできあがり。

    *使うソースにより醤油などの塩気を調整する

        (※2015レシピ見直し)

 

酒の肴ばかりだという声が聞こえて来そうなので、たまには子供舌にも喜ばれる家庭料理を。お弁当に入れても良さそうですがごはんの友となりました。

うちでは生姜焼きより喜ばれるかも。これにカレー粉を入れるとまたアレンジが効いて美味しいの。

甘めがお好みなら中濃ソースの方がいいかもしれません。フライって頻繁にしないので、ソースの期限切迫時にも便利なおかずです。


100117_image

<1月17日の晩ごはん>

豚ゴボウのソース炒めとキャベツ添え
蕪とツナの塩昆布の和え物
ブロッコリーのお浸し
豆腐と蕪葉の雷汁
雑穀入りごはん

どちらかが今日は飲まない宣言しても、お好きにどうぞ〜が我が家風。でもソース炒めにはビールも合うのん♪


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

ブリしゃぶ

100116_image

<1月16日の晩ごはん>

鰤刺し&鰤しゃぶ
(豆腐、生わかめ、大根、人参、長葱、みつば、鰤)
〆に雑煮
白菜の柚子風味浅漬け

忙しかった後のお疲れさま会で、鰤しゃぶを食べたのは10日前。刺身用の柵を自分で切ったのであまり美しくないですが、それでもたまらず写真を撮る前にお刺身でもいただいてしまいました。

初めての鰤しゃぶは去年のことで、今回はスライス生姜も加えましたが野菜もいっぱい食べたい我が家風はこちらにも
下味付きの湯で湯やっこに始まり、さっと湯通しして美しい緑色になる生わかめをしゃぶしゃぶし、ピーラー大根や人参、薄く切った長葱を煮たところへ鰤をしゃぶっとやってポン酢でいただきます。


100116_1

やっぱり柵切りだといっぱいあって満足度高いねー。

塩ブリのお雑煮を以前お友達が食べていたのが美味しそうだったのを思い出し、この日の〆は雑煮に。うまかったです。

実はこの日も『鰤スキ』と相当迷ったんだけど、あれも美味しかったのでまたお得な鰤に出会ったらこの冬食べたい物のひとつ。週末に頑張って働いたので、今日あたり探しに行ってみよー。


******

先日忙しくなる前にと髪を切ったのです。

切ってくれる美容師さんは高校の時のバスケ部のキャプテン。ちなみに私は働かないマネージャーだったんですけどね(笑)、私の通勤路に美容院ができてからなのでもう6、7年になるでしょうか。

当時と同じ体重だという細身の彼は、私に豚肉を食べろと言われ続けているのですが、ストイックに髪一本一本にこだわっていい仕事をしてくれます。もう私のくせ毛までわかっていて、その日もこぎれいにしてもらったわけです。

ところがその後ちょっと忙しく、深夜の居酒屋ごはんのせい(?)で珍しく寝坊し、せっかく切ってもらった髪もボサボサのままスッピンで家を飛び出したんですけど、そんな時にかぎって道で会ったりするわけですよー。
手を振ってくれているのですが、、、んー、気がつかないふりをしたいっ!!

くせ毛だけじゃなくそんな私のこともそろそろ察して欲しいけど、やっぱり気を抜けないお年頃。。。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

白菜と桜海老の中華風ミルク煮

100119_1

とてもお世話になった大好きな師匠がいて、この冬はその方の別荘に行き、白菜のミルク煮を作るろうと思っていたので自宅でもミルク煮を作っていなかったのでした。でも別荘行きは夏頃になりそうで、この日は久しぶりに中華風のミルク煮にしてみました。

白菜は5〜6cm長さに切ってから繊維にそってタテ方向に1cm幅で切り、鶏ガラスープで白菜を煮て、葱と桜海老を加えてから牛乳を加える。スープと牛乳はお好みですが1:1位が目安。塩胡椒で整え仕上げに胡麻油を少々まわしかけるとできあがり。

帰りに数件の店に寄り、ラー油選びの旅に出て帰宅が遅くなったところへ予想外にオットが早く帰って来てしまい、簡単サラダ2種を合わせただけの献立でまとまらず。とりあえず手羽先があればビールが飲めるよね。


100119_image

<1月19日の晩ご飯>

手羽先のラー油焼きとエリンギとピーマンのグリル
白菜とリンゴのサラダ
サツマイモとクコの実のサラダ
白菜と桜海老の中華風ミルク煮
明太焼き飯

白菜がかぶっていますが、ちなみにサラダの白菜は繊維に対してヨコ切り。

大好きな石垣島ラー油を切らしてしまった代わりにこの日は結局『球美のらー油』を買ってみました。久米島の島とうがらし(コーレーグス)や島こしょう(ピパーチ)、黒糖も使っていて、石垣島ラー油よりスッキリとした辛さ。でもあの独特なスパイシーさが物足りない印象で、この日も擦った山椒と黒胡椒をプラスして焼きました。

高い送料は負担なので石垣島ラー油は予約待ちに。その間に何本も他のラー油がお試しできちゃいますよね。沖縄行きたいなー。


<お知らせ>
1月26日(火)9:00〜12:00までメンテナンスの為、コメント、TBの受付ができません。
ご了承くださいませ。

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

ブロッコリー焼売と鶏団子

091217_2

オット用に朝から和風の銀あんをかけたブロッコリーの鶏団子焼売。
他に納豆と浅漬けと味噌汁。朝のあんかけに旅館みたいだと喜んでおりました。

と言ってもこの前夜に鶏団子を仕込み、冷凍しきれなかった団子に翌朝小麦粉をつけたブロッコリーを差し込んで、レンジ用蒸し器でチンしたのでした。もちろん餡も前夜のうちに作ったものなんですけどね。


091217_3

私も鶏団子は冬の間に何度もつくります。その時によってもも肉だけだったり、胸肉を混ぜたり、花形人参の抜き端なんかもたいていここに入れちゃいます。リンク貼れず再掲載ですが、この写真の団子にはすりおろし蓮根やきざみ蓮根を入れていました。

そういえば、正月の実家でも最後の夜は胸肉の鶏団子鍋にして、冷凍用もたっぷり作ってきたけど忘れずに食べただろうか?



091217_1

そんなわけできっちり決めたレシピはありませんが、目安だけ。

    ●野菜がいっぱいの鶏団子(36個分位)

    A: 鶏挽肉400g(胸1:もも2 または全部もも)、塩小1/3
    B: 醤油小2、酒大2、溶き卵1個分、胡麻油小1〜2、胡椒、すりおろし生姜小2(汁ごと)
    C: 長葱1〜1.5本、人参3cm、戻した干し椎茸小4個、片栗粉大2位〜

  1. Aをよく捏ねる。
  2. AにBを入れて混ぜる。
  3. Cの分量(重さじゃなくて見た目)がAの分量と同じ位を目安に野菜を細かく刻んでおく。
  4. 刻んだCの野菜に片栗粉をまぶしてから全部混ぜる。
  5. スプーン二つで団子にまとめる。

*胡麻油は胸肉の時は小2を目安にしています。塩、片栗粉は混ぜる野菜の量などにより加減。

(*上記目安のレシピは一部修正2014年12月)


091221_1

冷凍した団子は1〜2週間の間に使いきってしまいますが、鍋だけじゃなく、吸い物の椀だねにしたり、こんなふうに蕪との煮物にするもの大好き。刻んだ柚子皮を散らすといい香りですー。

でもこれも12月に作ったものなので人参がもみじ型だったりしてますね‥‥‥。

ついでにこの日の献立もいっちゃう。

091221_image

<12月ですがある日の晩ごはん>

鶏団子と蕪の炊いたの
スモークサーモンとアボカドの柚子胡椒和え
蓮根の胡麻きんぴら
雑穀入りごはんと自家製昆布の佃煮


NinkiBlogbanner03 見に来てくれてありがと!

 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

ヒイカとセロリのトマト煮

091222_2

<12月の晩ごはんですが…>

ヒイカとセロリのトマト煮
ブロッコリーと挽肉のオムレツ
白菜とリンゴのサラダ
ライ麦入りのパンとクリームチーズ

先日も魚介のトマト煮を作ったのですが、写真を撮らなかったので古いネタを引っ張り出します。

この時は確かたっぷり入ったヒイカを香りあるセロリとトマト煮にしたのでした。


091222_1

ヒイカって知ってますか? こちらに写真があるので勝手にリンク貼らせていただきますが、ヤリイカの小さいのって感じです。

たいてい甘辛味で煮付けて酒の肴にしちゃうんですけど、ヤリイカのトマト煮が美味しいように、ヒイカのトマト煮もすごーく美味しいです。

ニンニクと赤唐辛子で香りをつけたEXVオリーブオイルで、洗ったヒイカを炒めて白ワインを加え、一度ヒイカを取り出します。その後刻んだタマネギを炒め、トマト缶を加えてトマトソースを作り、セロリを加えます。ヒイカを戻して調味し少し煮たらできあがり。最後に刻んだセロリの葉も少し加えました。

ヤリイカだとちょっと高いけど、この日はパンと一緒にたっぷり食べて満足しました。

でもひとつ残念だったのは、骨を抜き忘れてそのまま煮ちゃったので、食べながらイカの骨を抜かなければならなかった事でしょうか。オットからは骨を抜いておいてくればいいのにって言われちゃいましたけどねー。確かに(;´Д⊂

091222_3

こっちは茹でて粗く刻んだブロッコリーと炒めた玉葱のみじん切りや豚挽肉が入ったイタリアスペイン風のオムレツ(←すみません、間違え過ぎっ)。あとはサラダを。

‥‥‥まあそうやって多少我慢することで平和な夕食になるんでしょうねー。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

ニンジンとろろ

100108_2

皮をむいた人参を花形にぬいた残りは、刻んで肉団子に入れることが多いのですが、小正月に煮しめを作ってたくさんの抜き端が出たので、人参ピュレというか、和風のすり流しを作っておきました。

少なめのだし汁で刻んだ人参をアクを取って柔らかく炊き、フードプロセッサーにかけます(ブラウンのハンディタイプを使用)。それを再び火にかけて薄口醤油とみりん、塩で調味し、少量の水溶き片栗粉でゆるくとろみをつけておきました。

晩ご飯で何かにかけようと思ったのですが、ちょうどの献立にならず、翌朝思いついてとろろにトッピングしてみたのです。

100108_1

人参の甘さがあるので、とろろはだし汁と醤油でのばしただけですが、とっても美味しかった!
きれい色のとろろになりました。

そんな訳でまた朝からご飯食べ過ぎちゃうのです。朝だからいいよね?

洗い立てのジーンズなんか特に辛い今日この頃。フーッ=3

 


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


<お詫び>

↓デジブックが再生されない、音がでないという不具合が昨日から続いていたようでご迷惑をおかけしております。 しましたが、再生できるようになったようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

winter drive JAN. 2010

100101_01b

それは激しく寒い早朝でした。
すっかり趣味になっている、お古のコンデジで撮ったドライブイメージです。

長野へ向かったこのルートは、トンネルや壁が多いことに加えウトウト夢見心地だったりするので、今回も30枚しか撮っていないのですが(汗)、そのうち12枚をスライドショーにしてみました。

たった数時間の間に変わっていく空や山と、雪国への旅を一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。(多分期間限定残21日)

 →2010.01.01 winter drive デジブックを見る

 *音(曲)有り、ご注意ください。 右下で消音、左下にフルスクリーンモードもあり。



NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

うちの小正月

100106_image

<1月6日の晩ごはん>

炊いた牛肉と今年お初の菜の花でからし和え
酢蛸と錦糸卵と新物生わかめの酢の物
黒豆(実家母作)
炊き合わせ風私のお煮しめ
金目鯛の自家製西京味噌漬け焼きと紅しぐれ大根の酢漬け



地方によっては1月15日を女正月とか小正月と呼び、正月に忙しかった主婦が実家へ帰省してゆっくり過ごすところもあるそうですが、お正月に実家へ帰省してのんびり過ごす私は、ここ数年こちらに戻ってから煮しめを作り、二人暮らしのお正月を一日味わいます。

15日までに行うこの行事をうちの小正月と勝手に呼んでいて、年に一度、丁寧に煮染めを作るのはこの時だけ。今年は実家から戻ってすぐ作ったのでした。

 


100106_1

実は本当の煮しめっていうものをよくわかってないのですが、私のは母が田舎で作る鶏が入った煮物とは全然違う含め煮や旨煮を炊き合わせたもの。

いつも白く仕上げるチームと黒く煮るチームの2種類に分けるのですが、今年はちょっと訳ありで少しづつ味を変えて4種類にわけたのが良かったみたい。

里芋/蓮根/高野豆腐と人参と絹さや/椎茸とごぼうと蒟蒻。みんな違う味だとオットは絶賛してくれましたが、高野豆腐の煮汁に白いチームを浸しておいたら、翌日の残りは同じ味になったと言われてしまいましたよ(悲) 

今年の母作の黒豆は、3日間かけて煮たこっくり真っ黒に膨らんだ母の最高傑作でした。昨日はセールになった丹波の3L豆を買ってきたので、私が煮るグラニュー糖のあっさりしたのを冬の間に一度炊いて今度は送ってあげようと思っています。

 NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!

 


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

鮭のみぞれ煮

100110_image

<1月10日の晩ごはん>

鮭のみぞれ煮
酢蛸とおごのり(わさびの割り酢醤油で)
蓮根と人参の胡麻きんぴら
ブロッコリーのお浸しのからし酢みそがけ
野沢菜(実家製)
黒米入りごはん

寒い日が続きますねー。
東京でもみぞれが降ったようですが、連休は自宅にこもって少しばかり仕事し、買い物にも出なかったので先週からずっと食べ続けていた数種の大根の〆を飾るみぞれ煮をつくりました。

毎年この頃は食べ過ぎを取り戻すダイエット週間として、もっぱら大根特集な食卓になります。
でもなぜかこんなふうにお酒(日本酒)が必要な食卓になってしまうんですよねー。


100110_1

夏は冷たく、冬は暖かくしてよく食べる鮭のみぞれ煮は、甘塩か振り塩の鮭や、特売のあらパックなんかを使っています。

鮭は一口大に切って酒をかけたものを熱湯に通しておき、大根はおろして汁気を軽く絞っておきます。
だし汁(昆布か2番だし)に酒と極少々の薄口醤油にみりんを少し加えて下味をつけ、大根の絞り汁も加えてアクをとってから鮭、おろしと順に加えてさっと煮ます。
仕上げには香りのある青味野菜、三つ葉や茹でた春菊を。鮭の塩分に応じて塩気を調節してできあがり。

みぞれ鍋と同じように、我が家では暖かいみぞれ煮の場合は鬼おろし使用ですが、さっと煮ても風味が残って美味しい気がします。

そういえば、昨日アップしたブログの写真を見たオットから、「オレが好きな鬼おろしじゃないよ」とプチクレームが入りました(笑)。「それは書いておいたからー!」と言いましたが、普段見てもいないのにこんな時だけチェックされ、仕方がないのでまた探しに行って来ようと思っています。。。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

ふんわりみぞれ雪見鍋

091220_3

2年半ほどで前の鬼おろしをダメにしてしまい、先月新しいものを買いました。どんだけ食ってんだ?というツッコミはなしでお願い。おろし担当のオットからは、前と同じ物の方が良かったのでまた買ってきてくれと言われているのですが、ま、暫く我慢してもらいましょう。大根細くすれば大丈夫よ!って、こんな時だけ他人事(笑)

寒く大根がおいしくなる頃に、我が家で必需品となっている鬼おろしで食べるのが雪見鍋。みぞれ鍋とも言いますか?合わせてみぞれ雪見鍋ということでどうでしょう。


091220_image

<実は12月20日の晩ごはん>

ブロッコリーの黒胡麻和え
ピーラーごぼうの素揚げ
みぞれ雪見鍋
〆にお餅のみぞれ煮

ちょうど鏡餅と一緒にお餅のスライスを買ったのでこの冬最初の雪見鍋でした。

なぜか冬になると、私のブログへのアクセス数ナンバーワンの座に輝くのが『みぞれ雪見鍋』の記事。ポン酢を少しかけるので下味は適当でも大丈夫ですが、良かったらレシピはそちらに。

でもこの日は大根2/3本おろしたのでスッゴイ白いお山。二人で食べるって我ながら驚きですが、翌日のデトックス効果もかなりですよ。身体はスッキリすると思いますが、あまり身体を温める鍋ではないのでお好みで生姜を使ってもいいのかもね。

でもお肉はなんて言っても豚バラがおすすめ。絹ごし豆腐と青味野菜、梅花人参でもあればキレイかな。

091220_2_2

鬼おろしでない場合は大根の汁気が多くでると思いますが、やっぱり先に汁気とだし(濃いめの昆布だしか2番だし)、酒を合わせてアクをとります。下味をつけるとおろした大根も最後まで美味しくいただけますよ。

準備ができたら豚肉を投入し、さらにアクをとってからおろしと具材を入れるのです。

091220_1

軽くグツグツっと煮たらふんわりみぞれ雪見鍋の完成!

〆にスライス餅を投入して食べた暁には、お腹はめちゃめちゃキューピーかと思われますが、明日になれば大丈夫。・・・なハズ。

 


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


| | コメント (12) | トラックバック (1)

2010年1月10日 (日)

最初の雪

100102_1b_2

おみやげはないけど、ツーンとした雪国の空気をわけてあげたい。

いらん? すっごく寒かったけど、久しぶりに気持ちよかったよ。



100102_2b_2

でももうワンコみたいに遊べないね。

少し積もった今年最初の雪も冷たかった。

早く帰って鍋にしようって思っちゃったよ。 こりゃ熱燗だなーなんてさ。

 


 

NinkiBlogbanner03 *なかなかご挨拶にうかがえずごめんなさい!


| | トラックバック (1)

2010年1月 7日 (木)

七草粥とファミリー忘新年会

100107_1

今朝食べた七草粥。

無病息災、元気で過せますように。食べ過ぎが続いた胃にはちょうどよねー。

昨日はお不動さんへ初詣に行きましたが、ひいたおみくじは私が吉でオットは大吉。私はずっと身体のメンテナンスをしてなかったので、今年は年初めから取り組もうと思っております。

その前にこの重くなった身体をなんとかしないと(滝汗)

それもそのはず、、、。


091230_1

暮れには自宅で手作り水餃子を食べ過ぎ、お腹がはち切れそうになったばかりでしたが、急きょ義父義母と中華で忘年会。

他にも春巻きやイカの炒め物などなど…。お義父さんのお酒のペースはとっても早いのでこちらまでいつも飲み過ぎます。新年会のお誘いはやんわりお断りしてしまいましたが今度はお鮨にしようねーと言ってしまう、決して作る意欲を見せない嫁(笑)



100101_13

こっちは元旦の夜に私と妹が格闘した本タラバ。そして乱雑なてんこもりの食卓をお許しください。

正月の一日、二日は朝昼を兼ねて買ったお節もいただきましたが、夜は別の物が食べたいので、蟹好き実家へのお歳暮として自分が帰る日に合わせポチッと注文しておいたのでした。

妹夫婦からは牛肉のお歳暮で、皆が集まったこの日は新年会となりました。
予想よりボリュームのあったカニでお腹いっぱいかもーと言っていたのは誰でしょう。普段食べ慣れないスキヤキもしっかりたいらげて、この日ばかりはとっても贅沢しちゃいました。

秋に父が救急車に乗った事も私はこの時初めて聞かされましたが、こうして元気でいつものように皆が顔を合わせることができて良かったと思うのです。元気で美味しく食べれるって幸せだねー。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!



| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

寒中お見舞い申し上げます。

20101web


ただいまー。

雪も降りましたが実家へ行ったり温泉に入ったり、
のんびりした年始を過ごしてリフレッシュしてきました。


ブログもまたぼちぼち始めますので今年もお付き合いくださいね。


健康で、充実したいい年になりますように。

 

NinkiBlogbanner03 


 *お知らせ* 1月6日(水)18:00〜21:00はメンテナンスにつき、コメント&TBの受付ができません。 

 


| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »