« 牡蠣天と塩豚の柚子味噌 | トップページ | シークワーサーのシュワシュワ »

2009年12月12日 (土)

花梨ジャム

091115_12

私のマシンが壊れてからは、皆様のところへ行くことが不自由な状況。修理があがるまで没にしかけていた古いネタにおつきあいください。

これは先月長野へ行った時に実っていた大きな花梨。この香りにすっかりやられ、今年も花梨を買って帰りました。

091118_2_2

なんともいい香りが部屋中に漂っていました。

毎年どこかしらで花梨を買いますが、いつもカリン酒かカリンのサワードリンクに。
母は花梨のシロップ漬けを好んでいたので、喉が痛い時に食べさせてもらった記憶がありますが、自分ではシロップ漬けや美しい色のジュリーを作る事はありませんでした。

でも今年買って来た花梨はすごく良く熟しており、さらに家で香りを楽しみながら追熟させると実も食べれそうに思えてきたので、初めて花梨の実ごと使ったジャムを作ってみました。


まずは重量を計り、種と皮部分を水で10分煮出してドロドロさせてから漉して、フープロで刻んだ花梨の実とグラニュー糖を最初の重量の40%加え煮ました。

091126_2_2

ジュリーの場合はは白砂糖で比率をあげ、ざっくり切った実を漉すと真っ赤な美しい色になるそうですが、これは実も入ったグラニュー糖控えめジャムなので色も控えめです。

そのまま食べると実の食感や花梨の実独特のえぐみも若干残っているのを感じますが、ヨーグルトに入れるとまったく気にならず、むしろ花梨らしくていいかも−とすっかり気に入っております。

今年は紅玉を頼み忘れていたのでしばらくは花梨ジャムで朝ヨーグルト。

この次はフジリンゴでジャム作りですね。


NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!

 

|

« 牡蠣天と塩豚の柚子味噌 | トップページ | シークワーサーのシュワシュワ »

コメント

sunただの通りすがりさん

お返事おそくてごめんなさい〜。

すごく苦労して切った花梨ジャムが渋かった時、
私もショックでした〜。
よ〜く熟したカリンで、お砂糖沢山入れて作って、
さらに熟成させるのがいいみたいですが、
本来ジャムには不向きなのかもしれませんねー。
カリン酒とかハチミツ漬けにしてエキスと香りを使うのがいいのかも。
でもヨーグルトと合わせると平気って不思議。
この時以来作ってないので未だに謎です。

投稿: ★ただの通りすがりさん | 2013年12月22日 (日) 03時03分

初めて作ったカリンジャムをちょっとなめたら渋い渋い・・・
弱った弱ったと思いつつも大量なので捨てるなんて罰あたりはできないので残さずビン詰。
翌日駄目元でヨーグルトに混ぜてみたらあらまぁ何と全然渋くない!

なんでだろうと検索して、こちらにも全く同じようなことが書かれていたので、何でか?は分からないもののそうかそうかと納得。

て、それだけなんですがお邪魔しました(^^;

投稿: ただの通りすがりです | 2013年12月 3日 (火) 08時19分

sunまゆみさんへ

毛がふさふさってマルメロの事かな?
長野にもマルメロの里があって、毎年そこで買ってたの。
でもお店で売ってるのは渋い!
できるだけ木につけて熟したのはジャムになるけど、
早く採ったのはジャムは無理かも〜。
母方の祖母が作ってたシロップ煮(漬?)は、さっとゆがいた後、
水を数回変えて一晩浸していたんだって。
それでやっぱり熟成させてるみたいね。
私が今回作ったのは渋いはずのツルツルカリンなんだけど、
すごく熟していたものらしく、切るのも比較的楽だったのよ。
あとは徹底的にアクヌキしながらジャムにしてみたの。
ちょっと渋は抜ききれないけど、ヨーグルトに入れるには全然平気になったよ。
渋いのは実を漉してジュリーとかにするといいかもしれないね〜。

投稿: ★まゆみさんへ | 2009年12月15日 (火) 22時58分

毎年、知人からカリンをもらうの。家の庭になっているヤツ。
山形のカリンは毛がフサフサしているもので
それしか知らなかったんだけど
ずーーっと昔にこういうカリンを頂いて
こんなツルツルカリンがあるのかー!と当時は思ったわ。
ここ数年はいただき物のカリンで
ジャムとかカリン酒とか作っているんだけど
これが結構渋くて...渋抜きってどうやってるか教えてー!
塩水に浸けたり、茹でたりしているんだけど
やっぱり渋いのよねぇ。
5年経ったカリン酒は渋みが抜けてたけど
それくらい待たないとダメ?待てない...(笑)。
市販のカリンと庭に放ったらかしになっているのとは
違うのかなぁ。

投稿: まゆみ | 2009年12月13日 (日) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/47000077

この記事へのトラックバック一覧です: 花梨ジャム:

« 牡蠣天と塩豚の柚子味噌 | トップページ | シークワーサーのシュワシュワ »