« ル・ルソールのもちもちパン | トップページ | 最後の冬瓜は中華風炒め煮 »

2009年11月16日 (月)

朝釣り鯖でしめ鯖

091104_1

10日程前、ソーセージの詰め合わせセットいただいたので20時すぎの宅急便で受け取ってからポトフを作っていたのですが、完成間近に上の階の方が釣果の太った鯖を届けてくださいました。朝釣りの鯖を船上で内蔵処理して氷で締めてますから是非刺身でどうぞ!とのこと。

ダブルな頂き物で、しかもずっと美味しいしめ鯖が食べたかったのですごく嬉しかったのですが、お腹が減っていたのでとりあえずポトフで簡単な夕食にすることにしました。でもせっかくの鯖ですからしめ鯖にすべく食事前からすでに準備を開始。

鯖は血の多い魚ですが船上ですぐ処理された鯖は3枚におろした時も身がすごくきれいでビックリ!
野崎さん風に砂糖をたっぷりふって40分以上してから出た水分と砂糖を拭き取り、今度はベタ塩で一時間半以上冷蔵庫に置いてから洗い流し、冷やした酢(私は米酢とレモン汁を使用)に20分ほど浸しました。

ポトフも食べ終わり、テレビを見ながらゴロゴロしているとちょうどいい具合に極軽く締められたしめ鯖が完成し、結局半身いただき第2回目の夕食(笑)。脂ものってるけどすごく新鮮で臭みもなくて旨かったー! 包丁でグッサリ切りすぎたけど、我が家のベストオブしめ鯖っちゅうことで記念に写真を。

もう半身は内側におぼろおんぶを少しつけておき、翌日軽く燻製してからいただきました。またそれも美味しかったのよ、写真ないんだけどね。

どうかこれから寒鯖の季節になっても美味しい鯖が釣れますように。
いつでもお待ちしておりますぅ。

 

NinkiBlogbanner03  いつもありがとう!


 

|

« ル・ルソールのもちもちパン | トップページ | 最後の冬瓜は中華風炒め煮 »

コメント

sunつむぎさんへ

この日のはほとんど刺身状態の極軽く締めたものだけど、
翌日昆布味の染みたのはまた美味しかった。
でもさらに冷燻にしたのがドツボだったんだけどね、
次の鯖まで待たないと写真もないわー。
白板昆布、売ってないんだよ〜。
お取り寄せするしかないかな?

アハハ、相模湾には鯖がいないの?
相方様の名誉の為にも、これは相模湾じゃないということにしましょう。
でもどこで釣ったのか聞くの忘れたのよー。

投稿: ★つむぎさんへ | 2009年11月17日 (火) 14時51分

sunyoshieさんへ

そうそう、前にもたくさんの鯵と小さい鯖を(笑)持って来てくださった上の階の住人さんです。
うちのご飯が遅いのをよく知ってるようです。
釣って来ても、ご自分で料理するのは面倒って人はけっこう多いんだと思うの。それで奥さんにもちょっと面倒な顔されたりね。
うちはいつでもOKなのでまた持ってきてほしいわ〜。
美味しかったよ〜。
次の日のしめ鯖の冷燻がまたワインがすすむ大人味。
翌週にビストロで鯖の燻製食べたけど、甲乙つけがたい!
あれはyoshieさんにも食べさせたいくらいだったのよ。

投稿: ★yoshieさんへ | 2009年11月17日 (火) 14時47分

sun小太郎さんへ

そうなの、ホントに新鮮できれいな身だったよー。
刺身で食べようとしたけど身が締まってて骨も抜くのが大変なくらいで、やっぱりしめ鯖に(笑)
どえらく旨かったです、はい。

野崎さんの本はもう随分昔に出ていた本なんだけど、私はスモークサーモンの時しか砂糖は使ってなかったの。
お料理屋さんだと砂糖を使う所はけっこうあるけど、寿司やさんだと砂糖を使わないところも多いだからどっちがいいとも言えないけどね、砂糖の浸透圧のおかげで上手に締める事ができるよね。
でもやっぱり小太郎さんもやってたみたいにレモン入れたのが好きだわ〜。お店で売ってる鯖でもレモンがあると臭みが違う気がするわ。

上の階の人も、きっと奥さんはあの時間にお魚捌いて料理するのは嫌なんじゃないかと思うの。
うちだと喜ぶから助かってるんじゃないだろうか(笑)


投稿: ★小太郎さんへ | 2009年11月17日 (火) 14時37分

えぇーーご近所様は、どこで鯖を釣られているのでしょう?
うちの相方は「相模湾に今鯖は居ない」と断言しているのですが・・・(笑
自家製しめ鯖は美味しいですよねーー!
うちは白板昆布で締めるの。
ううーー食べたい!

投稿: つむぎ | 2009年11月17日 (火) 00時56分

おぉ~、日本酒がグイグイ進みそう~。
脂のってるのが、画面からでもわかるもんっ!
刺身オッケーの鯖なんて、そうそう売ってないから
ラッキーですねー♪
この方、確か以前も鯵か何かを釣ってきてくださいましたよね。
捌いてないお魚を喜んでもらってくれるTomy家は、
釣り人さん的にもきっと嬉しいでしょーね。

投稿: yoshie | 2009年11月16日 (月) 19時52分

Tomyさん、こんにちは。
美味しいソーセージで作るポトフも美味しそうだけど、
釣りたての新鮮なサバが手に入るチャンスはそうめったいないものね~!!
鯖の活き腐れというほど、鮮度が落ちやすい魚だから
船の上で即座に処理まで・・というのは、本当にありがたいプレゼント。

小太郎も実はつい先日、釣りサバを手に入れて作ったばかり。
野崎さんの作り方というのは、
我が家が最近路線変更したためしてガッテン流と同じもの。
これは失敗なく確実に美味しい作り方だよね。

我が家も余りの新鮮さと、この時期ならではの脂のノリに感動。
また、サイズもでかいというのにほとんど即日でいただく美味しさでした。
Tomyさんの食卓からも、その美味しさがひしひしと伝わってくる~♪
下さった上の階の方も、こんな風に楽しんでもらえて喜んでると思うなぁ。

投稿: 小太郎 | 2009年11月16日 (月) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/46777989

この記事へのトラックバック一覧です: 朝釣り鯖でしめ鯖:

« ル・ルソールのもちもちパン | トップページ | 最後の冬瓜は中華風炒め煮 »