« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

無花果コンポートとバニラアイスなど

 

090826_1

最近は何を作ってもなーんかイマイチ美味しくつくれなかったのです。
唯一美味しくできたかなーっていうのがこの無花果のコンポート。まず最初は生で食べて、二度目は白ワインたっぷり入れて煮て、濃厚バニラアイスと食べたかった。

写真がうまくとれなかったので、撮り直そうと思っているうちに全部食べてしまいました。5個も煮たのに(汗)。

    <材料メモ>
 いちじく5個、白ワイン(酸化防止剤の入ってない安いものを使用)150cc、
 水200cc〜、グラニュー糖30g、レモン汁大1、
 ハーゲンダッツバニラアイスクリーム適宜



***

凹んでいた私に、甘いものがいいと京都から美味しいお菓子が届いたのですが、それも写真におさめないで胃袋に納めてしまいました。(私信:陶芸家奥村様パピコさま、ごちそうさまでした!)

オットの京都みやげもあったし、甘いものに癒されるという言い訳はいつまで通用するのか、、、
皆様の心配をよそに、なんだか身体が重い今日この頃(笑)


***

甘いアイスクリームを食べて、昔の写真を見ておりました。

そういえば、先日オットが知人と亡くなった猫の事を話している時に、「うちの息子が生まれる前に来た猫だから17歳だよね」という衝撃発言があり、オットに追求したり考えたりしたのですが、なんだか難しくなったので16歳でいいかなーと思うことに。

ziziは私が来る前の、まだほんの小さい頃は、オットのポケットに入って一緒に仕事に行ったこともあったそうです。出先でいなくなった事件もあり、次の日探しに行くとちゃんと待っていたとか。今なら「HACHI〜!」とか言ったハズ。

残っている数少ない写真。もうポケットには入りそうもないけど、この小さな籠の半分におさまっているから手のひらに乗るサイズかな?

Koi3go

鼻がまだ黒かったんだよね。

ゆっくり、少しづつ思い出してるからなー。



NinkiBlogbanner03 いつもありがとう!




| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

初七日と秋刀魚のにぎり

おもいがけずたくさんの方からお悔やみや励ましのお言葉をいただき、とても嬉しく思っています。心から感謝しています。ありがとうございました。

あれからすぐオットは京都へ行っていたのですが自分も辛かったようで、私に苦しかったら病院へ行けとか、どうしてるかなどと何度もメールが来ておりました。
人生が半分終わっちゃったようだとも言っておりましたが、私も元気が出なかったので、猫とは関係なく人生は半分終わってる年齢だよとか深いツッコミはしないでおきましたけどね(笑)

そんな私は、ziziと二人ごはんの時と同じようにお刺身や魚を買って帰り、携帯メールは苦手なのでオットに毎夜『今日はマグロ』とか『今日はホッケ』というタイトルでお供え写真と「元気だよ!」をペーストして返信し、あの記録を書いた後たーっぷり寝ました。

090821_1

なんだか長い一週間でした。

朝起きた時と帰って来たときがちょっとね。
おはよーと言ってお水を代え、線香をあげるとごはんを食べさせてるみたい。

しんどい時は骨壺を抱くとすごく落ち着きます。骨壺は元気だった頃の胴回りとちょうどおなじぐらいの直径で(けっこうデカイ)、あの子の骨だと思うととても愛おしく感じます。
お骨は手元に置きたいとずっと考えていたので、気が済むまで手元供養する予定ですが、抱くのはどうよ?と思っていたら、同じような方がいらっしゃったので安心してさらにスリスリ(笑)

そんなわけでなんだかかわいくて、この一週間祭壇前の写真ばかり撮ってしまいました。



090823_1

日曜日は初七日で、少し片付けをはじめる気にもなりました。でもこれがちーっとばかりしんどかったので、途中からビールを飲んでしまう怠惰な休日に。まあゆっくりやります。

まるねちゃんからいただいたお花(謝謝!)を飾った祭壇に、夜はゴチソウを作ってお供えすることにしました。といっても今年は早々2度目のサンマ♪


090823_image

<8月23日(日)の晩ご飯>

秋刀魚のにぎり寿司と茗荷寿司
〆秋刀魚のあぶり寿司
インゲンの胡麻マヨネーズ和え
ゴーヤのお浸しとカリカリお揚げ
冬瓜と新生姜と卵のとろみ汁

塩をした後、すだち果汁と1:1で割った米酢で極軽く〆た秋刀魚。
バーナーはガスがなかったので、半分はグリルで炙っていただきました。

お供えしながら、脂っこくてあまりあげられなかった秋刀魚に今頃狂喜乱舞のはず〜とか想像。

 

090823_2


生姜を入れた冬瓜と卵のお椀も美味しかったー。久しぶりのあったかいお椀、自分で作ってもぐっときちゃって、美味しいご飯をつくろーという意欲もかなり復活。

だからもう大丈夫。

皆さんのおかげです。本当にありがとう!


 




| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

ひぐらしの泣く別れの日とお礼

この夏はなんとか静かに過ぎて行く。
‥‥‥前記事を予約投稿する時まではそう思っていたのでした。

その夜遅くから容態が急変し、翌日の8月17日月曜日午後12時40分にziziは永眠しました。16歳でした。

いつもたくさんの方に励ましや暖かい言葉をちょうだいしておりました。
皆様に取り急ぎご心配いただきましたお礼とご報告させていただきます。

ありがとうございました。


(以下、別れ日の記録です)

続きを読む "ひぐらしの泣く別れの日とお礼"

| | コメント (54) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

トマト巻きの豚串と釣り鯵たたき

090719_image

<随分前の献立>
鯵のたたきに胡瓜添え
トマト巻きの豚バラ串 柚子胡椒風味
レタスと生わかめの梅風味お浸し
枝豆
豆腐としめじの吸い物
白米ごはん

実は先月のご飯画像だったりしますがお許しを。

確かこの日は老猫の点滴入院の翌々日だったかで、上の階の方に釣り土産をいただき、鯵2尾は2人+1匹で仲良く分け、小降りな鯖2尾も味噌煮にして翌日ありがたくいただいたのでした。どうか次も大漁でありますようにと我が家全員で密かに願っております。

この日の主菜、お土産鯵をいただくまでは、『豚のトマト巻きフライ』を作るつもりでしが魚を処理していたら揚げるのが面倒になり、冷凍していた豚肉がバラ肉だったのでそのまま串に刺して焼きました。

090719_1_2

豚バラ肉を半分の長さに切って塩胡椒。カットしたミディトマト(中玉トマト)にキュッと巻いてグリルで焼きました。焼くと肉がしまるのでちょっとぐらい緩くても平気です。これに和風トマトサルサのごとく、柚子胡椒をつけていただくのがオイシー!


090719_2

ワカメとレタスのお浸しに、たたいた梅と半ずり胡麻を合わせました。バラ肉や青魚には梅の酸味もちょこっとプラスのお浸しがよく合うのでした。さらに冷えてると食欲倍増。


******


昨日今日とサラッとして気持ちのいい夏って感じでした。夕方に買い物に出ると、夏祭りを思い出すような風がそよっとふいて、そのまま焼肉屋さんへ行ってビールをオーダーの衝動にかられます。
もう暦では立秋も過ぎているんですもんね。

そして先月の点滴から一ヶ月とは思えない程、痙攣後から足腰が弱ってしまった老猫zizi。腎臓も不調が想像されるので明日はまた病院へ行く予定。もうすぐ夏を乗り切れるよーと励ましながら、我が家のこの夏も静かに過ぎていくようです。

NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。 





| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月14日 (金)

アンチョビクロスティーニとジェノベーゼ

090731_1

先月完成した自家製アンチョビを使って食べたかったものはアンチョビクロスティーニ。市販のアンチョビをそのままのせて食べるには少々勇気が要りますが、自家製のは塩気も程よくクセも少ないので食べやすい。

スライスオニオンの上にプチトマトで作って冷凍していたセミドライトマト、ブラックオリーブ、牛乳で下茹でしてから揚げたニンニク、イタリアンパセリがなかったのでセロリの葉ものせてみました。

バゲットの上でセミドライトマトの甘さとアンチョビの塩気が香味野菜と一緒になって美味しかったー。


090731_3b

こちらは冷凍しておいた自家製のスモークチキンを焼いて野菜と合わせたサラダ。
マヨネーズとヨーグルトに白ワインビネガーや粒マスタード、蜂蜜少々、香辛料を合わせたドレッシングで。

090731_image

最後は先日のバジルペーストで 作ったジェノベーゼ。パスタ150gに最後インゲン12本加えて一緒に茹で、ペースト大3、パスタの茹で汁お玉1杯で和えただけですが、フレッシュなオイルとバジルの香りがすごく良く合っていて美味しかった!オットに「高いオイルなの?」と聞かれましたので、そーだよーと言っておきましたけどね(笑

でもホントに美味しかったのでこの夏もう1回ペーストも作っちゃう予定です。


 

NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

抹茶わらび餅と暑中お見舞い

090800_1

暑中お見舞い申し上げます。

今日は久しぶりに強い日差しにあたったような気がしています。
明日から夏休みの方もいらっしゃるでしょうが、地震もありましたし、帰省される皆さんもどうか気をつけてくださいね。

私はタイミングをずらして実家へ行きたいと思っていますが、オットの実家へは既に顔を出し、その時のいただきもので手抜きなご飯を作ったり、今週は老猫のトイレ対策をあれこれ工夫しており、そして『四十肩』と言われそうな痛みに苦しんでおります。

実は台風が来る前日から急に左腕が30度ぐらいしか上がらなくなったのですが、湿布や飲み薬で痛みを抑え、今日は垂直まで上がるようになりました。あー、やっぱりこれが四十肩なんでしょうか?
台風で気圧が下がるとムチウチの後遺症で首や肩が凝るのですが、肩が上がらないのは初めて。少しは運動しろってことかもしれませんね。

そういえば運動になりそうなわらび餅でもまた作ろうかなー。

写真は先日作った抹茶わらび餅。本わらび粉入りのわらび餅粉に抹茶とグラニュー糖を入れて餅を作り、きな粉はうぐいす粉(青大豆のきなこ)に抹茶を混ぜたもの。黒砂糖を煮詰めて作った黒みつをかけていただきました。

きな粉と抹茶の残りを早く消費したかったのですが、抹茶入りのわらび餅は予想より美味しくて、また抹茶を買ってきて作っちゃいそうな気がします。

NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。 



| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

鰊茄子と冷製茶碗蒸し

090809_image

<8月9日(日)の献立>

鰊と茄子の煮物
小海老とオクラの冷製あんかけ茶碗蒸し
もずくトマト
枝豆
紫蘇の実と生姜風味の胡瓜の浅漬け
なめたけと佃煮の山葵茶漬け

今朝も早朝から地震があり、ちょうど起きた後だったので急いで猫の様子を見に行ったのですが、グゥグゥ寝ておりました。直後のテレビでは被害がわかりませんでしたが大丈夫でしょうか?今日は台風も迫っていて、各地では被害も大きく気になっております。

日曜の夜、ちょうど写真の茶碗蒸しを作っている時も地震があって、食器棚の戸を閉めたりバタバタしていたらちょっとスが入りかけました。しかも一度火を消したので、たくさん入れたつもりの小海老が全部沈んでしましたー(泣)。それでも食べる頃までになんとか冷やし、オクラとあんかけにしてごまかしてみましたけどどーでしょう。


090809_1

この夏、鰊と茄子の煮物は2度目。鰊はソフトタイプのものを使ってますが、それでも米のとぎ汁やほうじ茶でしっかり下処理したい派。
そのくせ茄子は別炊きせず一つの鍋で煮てしまうのですが、下揚げしていることや、さました後の煮汁を別容器で保存することで、昼間のうちに作っておいた煮物の茄子色もなんとか確保ってとこです。

鰊と茄子って京料理として有名ですが、私が子供の頃も大衆魚で保存のきく鰊と茄子の煮物はよく食べました。どよんとした茄子色に食欲そそられることはありませんでしたが、鰊の旨味をすった茄子は美味しいんですよね。

先週のお疲れで口内炎なオットはあまりお酒も飲みませんでしたが、自分が食べたいものしか思い浮かばないのでまたおつまみご飯になってしまいました。まぁいつもの事だと言われておりますけどね。



NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。 



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

トマトのためのカポナータ

090718_1

随分前の土曜日のこと、トマトなしのカポナータをたっぷり作りました。
というのも、トマトを使ったパスタやサラダなど、その頃続いたトマト料理の副菜として食卓に登場させるためなのでした。だから『トマトのためのカポナータ』。

野菜は素揚げしないで、たっぷりめのEXVオリーブオイルにガーリックと赤唐辛子を入れて炒め煮にしてしまいました。玉葱、人参、セロリ、ズッキーニ、パプリカ赤と黄色、エリンギ、ケーパーが入っています。そして白ワインと白ワインビネガー少々に塩胡椒だけで調味したはず。

たまにはトマトなしもいいねー。トマト料理の副菜にピッタリ!
この日は確か、トマト果汁やドライトマトが入ったパンとトマトのサラダがあったはず。


090718_image

メインがない?

イタリアンなお総菜いろいろ並べ、パンと白ワインを楽しみたかったのですからいいのです、いいのです。けっこうお腹いっぱいになりました。

そして夏の夜は長いですからね(えっ!?)、、、飲み過ぎないようにしなくっちゃ。

 


NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。 



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

真夏のおでかけと庭園ランチ

雨女の私と晴女のつむぎさんがであうとこんなお天気なのねーという真夏の曇り日、二人で東京都庭園美術館で開催されている『ステッチ・バイ・ステッチ -針と糸で描くわたし-展』を見に行きました。

090729lunch_5

小学校4年の時のクロスステッチの大作(?)以降刺繍をしたことはありませんが、この男女8人による刺繍展は、写真や地図に刺繍されたものから、警備員さんが仕事の合間に作った気の遠くなるようなブックカバーまで、とても楽しめるものでした。

旧朝香宮邸を生かしたこの美術館は近い事もあってよく行く美術館ですが、庭園内にあるカフェが、新橋の料亭『金田中』プロデュースとなってからは行ったことがなかったので、この日初めて『cafe 茶酒(サーシャ) kanetanaka』へ行ってみたのでした。

090729lunch_1

数種類ある丼を2品組み合わせたもので、こちらはつむぎさんが頼んだ翡翠麺と鱧の蒸し鮨セット。


090729lunch_2

私のは鴨味噌ジャージャー麺と鯛茶漬けセット。どちらも茶碗蒸し付き。

長い事ここへ来た事がなかったのは、「量が少ないからtomyさんには向かないわよ」と知人に言われていたせいでしたが、やはりとても少量でした。(泣

090729lunch_3

カフェの内装などは以前と変わらず。薄味の上品なおだしの料理でしたが、やはりボリューム&量が私には足りないので、もう一件美術館のはしごをして、おやつをたんまり食べる事にしました。


090729lunch_4

そして冷たい抹茶で心地よい時間を過ごし、渋谷Bunkamuraの『だまし絵』展に向かうも凄い行列にめげてしまい、調理道具を物色した後、、、

090729_6

BABBIでジェラートを♪

二人でラムレーズンとピスタチオと言ってしまったので、私はバニラとイチジクをコーンで。
甘い物はあまり食べないと言っていたつむぎさんですが、私と一緒になって「うめー、うめー」と言っておりました。

バニラは意外とあっさりめ。ピスタチオは来週また食べてしまいそう。。。


この後パンを買いにVIRONへ行き、冷えた腹をコーヒーで温めようと言っていたのに、「Beer!」だった二人。たくさんおしゃべりして楽しい一日を過しました。つむぎさん、おつきあいいただきありがとう。

 

<私信>

それから、、、今度会う時はちゃんと『眉毛』描いていくからね。
そんなメイクじゃないからねっ(爆

NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。




| | コメント (14) | トラックバック (1)

2009年8月 5日 (水)

鯛とツルムラサキと猫

090802_image

<8月2日(日)の献立>
鯛の塩焼きと茗荷の甘酢漬け
ツルムラサキと長芋の海苔和え
インゲンの胡麻味噌和え
潮汁おかわりで
7種の雑穀入りごはん
白桃

少しばかり忙しくなる前に、しみじみ和食を食べたいと思っていた先週の日曜日のこと、40cm程の鯛(ち鯛?)を買いました。胡瓜や茄子にピーマンといった夏野菜も続いていたのでたまにはお休みです。

090802_1

鯛は大人二人と老人…じゃなくて老猫1匹で分けました。私たちは塩焼きと潮汁。たっぷりできたのでおかわりも。最近味噌汁も手抜きで作らない朝があるので、汁好きオットは真夏の潮汁も喜んでおりました。


090802_2

ツルムラサキは、田舎では胡麻油に出汁醤油と鰹節で良く食べていましたが、最近は佃煮海苔を和えた海苔和えもよくブログに登場しておりました。この日は鬼おろしですりおろした長芋と味付き焼海苔、胡麻油、麺つゆ、塩少々で和えたもの。代わりに韓国海苔を使っても。

ツルムラサキは葉とくきを分け、時間差でさっと茹でるとあまりぬめりも出ず食べれます。
少しクセも感じるかもしれませんが、胡麻油やとろろ、海苔を混ぜると美味しいのです。栄養価もあって低価格なのでこのところよく食べています。鯛のあっさり献立には、とろろも入ってご飯のオカズになりました。


******

うちの猫の点滴治療からその後、一度肝臓機能低下による『肝性脳症』の為、失禁しながら痙攣する事件があり、私の寿命も5年ほど縮まったのですが、その後は落ち着き、最近食欲が出て来てまたふっくらしてきました。

この日は鯛もしっかりたいらげ(!)、日曜なので昼も夜も猫ツボ治療院で治療を切望しておりました。

え、、、

猫ツボ治療院、見たいですか?

じゃあちょっとだけ。

090708zizi_3

なんだか気持ち良さそうなので、わたしにもやってくれー!と言ったら、順番に並んでくださいとのこと(笑


NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。 



| | コメント (19) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

初ロマネスコを自家製アンチョビで

090716_6

先日ふいに出会った初『ロマネスコ』。カリフラワーの一種のイタリア野菜で味はブロッコリーにも似ているらしい。7月に種まきし旬は11月から3月というからこれはハウスものなのかな?最近は大型スーパーに『カリッコリー』や他の呼び名で並んでいることもあるよう。

私が行った店では初めて店頭に並んだらしく、レジでお姉さんが売場まで値段を確認に行き、他のレジの店員さんに聞こえるよう「カリフラワーと同じでーす!」とコレを振りかざし大声で言うので、私まで皆さんの視線を浴びることになり少々恥ずかしかったのでした。


090716_7

オットにはカビの写真?と言われたけど、アップで見たいよね?

なんだかイグアナを彷彿とさせるビジュアル。スープにするのはもったいないし、まずはさっと茹でたものをマヨネーズで味見するとホントにカリフラワーとブロッコリーの中間という感じ。


090716_4

この時と同じじゃないかという意見もあるでしょうが、すでに定番化したこの組み合わせが好きみたい。こちらは水分少なめに炊いたもの。
ロマネスコ自体の味はやや淡白なのでやっぱりセロリと玉葱、あとベーコンはかかせない。


090716_3

そして先日完成した自家製フレッシュアンチョビとフレッシュオイルにガーリックと赤唐辛子の香りを効かせスープ少々と仕上げにカマンベールをちぎって加え炒めたもの。
さらにパルミジャーノを削ってかけると完成。おもわずワインも取り出してしまう。

でもこれはロマネスコじゃなくてもすごく美味しいね(笑


090716_5

そのランチのメインはあさりいっぱいのボンゴレパスタ。たまにはゆっくりゆるゆるランチ、いいよねー。

NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。 



| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

鯖や鶏の和風サルサ とたたきオクラの冷奴

090728_1

和風トマトサルサのアレンジいろいろ、主菜にも大活躍です。

これは真鯖ですが今ならごま鯖でも。塩をふって15分ほど冷蔵庫に置いて出た水分を吸い取り、半身を4つ切りで胡椒をしてグリルで焼いた鯖に『和風トマトサルサ』をかけただけ。オイルも使ってないし、塩鯖で食べるより一人半身は軽いです。まぁそれも困るかもしれませんが。

かける素材やお好みでちょっと酢(りんご酢や黒酢でも)を足してもいいし、鯖も小麦粉で揚げたものにかけると南蛮漬け風です。

090717_1

こちらは鶏もも肉に酒と塩を揉み込んで15分ほど置いてからグリルで焼き、そこに純りんご酢を小さじ1杯だけプラスした『和風トマトサルサ』をかけました。こちらも揚げ鶏にかけてもいいだろうなー。

あと豚しゃぶにもかけてますが画像なし。


そしてこの主菜にはどちらも男前豆腐店の『日本列島改造豆腐 冷奴』を食べておりました。偶然ですけどさらにどちらもたたきオクラがけ。

090717_4

左はたたき梅オクラと茗荷、鰹節。右はたたきオクラと細葱とツルムラサキに鰹節です。


090717_2

そして主菜を揚げなかったのはコレがあったからで‥‥‥、野菜3種の揚げ浸しの冷やし鉢。

あとは毎度毎度の食卓にかかせない胡瓜の浅漬けでいただきまーす。

090717_image

<7月17日の献立>

塩焼き鶏の和風トマトサルサがけ
野菜3種の揚げ浸し(茄子、獅子唐、南瓜)
たたきオクラとツルムラサキの冷や奴
胡瓜の浅漬け
レタスの味噌汁(だったかな???)
白米ごはん



NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »