« 鶏から・もずくトマト・インゲンの夏献立 | トップページ | 手打ちパスタな日々 その3 クリーム系 »

2009年7月11日 (土)

レバーの山椒煮とイサキの塩焼き

090622_image

<随分前の6月22日(月)の献立>

イサキの塩焼きと谷中生姜の甘酢漬け
鶏レバーの実山椒煮
もずくトマト
ザックリやたら(茄子、胡瓜、ピーマン、青唐辛子、青紫蘇、茗荷)
豆腐と葱とえのき茸のすまし汁
雑穀入ご飯

ここでも『もずくトマト』が登場していましたが、あれから一週間後のご飯。

大きなイサキが売っていたいので、こんな風にアクアパッツァでイタリアンな献立を考えながら買い物していたのですが、アサリが売り切れだったので予定変更。イサキの刺身は食べても実は塩焼きは初めてでした。今が旬だけあって脂がのってて美味しかったです。

赤ワイン煮にしようと思って買い物カゴに入れたレバーは、去年同様に茹でて冷凍した実山椒とともに煮ておつまみになりました。


090622_2

●鶏レバーの実山椒煮

 <材料:2人分>
 鶏レバー(ハツ入り)4個、生姜スライス5〜6枚、実山椒(茹でたもの)大1/2〜1、
 水1/2cup、酒大3、醤油大2、砂糖大1、みりん大1/2、水溶き片栗粉(片栗粉小1+小2)

 *山椒佃煮を使う場合は醤油を控えめに。
 *好みでさらに臭み消ししたい場合は牛乳大2

  1. レバーは一口大に切って水を数回かえながらやさしくもみ洗いし、15分ほど水に浸して水をきる。(牛乳の臭み消しをする場合は、熱湯の前に10分揉んで浸す。)
  2. 熱湯に入れて1分程茹でてからざるにあげ、流水で流して水をきる。
  3. 鍋に水と実山椒と生姜、片栗粉以外の調味料を加えて煮たてたら、レバーを入れてアクをとりながら、弱めの中火で5分ほど煮る。仕上げに水溶き片栗粉でゆるくとろみをつける。(2014レシピ修正)

 


******

来週も曇りの天気予報が続いていますが、梅雨明けはその後かな?
でも我が家は猫の為に随分前から一日中冷房が入っており、猫と夫は冷房の下で心地よさそうにマッサージ大会。この微風でも私だけが身体に合わない感じです。
先週も温泉治療したりサポーターも巻いておりますが、去年から肘(ひじ)が痛い。こういうのって「40ヒジ」って言われちゃうのかな〜?

よい週末をお過しください。

NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。 



|

« 鶏から・もずくトマト・インゲンの夏献立 | トップページ | 手打ちパスタな日々 その3 クリーム系 »

コメント

sunryuji_s1さんへ

ryuji_s1さんは毎日イタリアンを食べてるイメージがありますが、こんな酒の肴も召し上がりますか?
赤ワイン煮も好きですが、山椒でスッキリ煮たのも美味しくて大好きです。

投稿: ★ryuji_s1さんへ | 2009年7月18日 (土) 16時02分

鶏レバーの実山椒煮
美味しそうです

素敵なお料理 うれしいですね

投稿: ryuji_s1 | 2009年7月17日 (金) 08時40分

sunmeshiちゃんへ

そうそう、ひじに重くて鈍い痛みがあるの。
足首とかも冷えちゃってつらいんだけど、
でもサポーターつけるとすごく楽になるんだよね〜。
私が一番脂肪があるのに不思議だわ。

レバーの生は食べれるの?
へえ〜、なんかそれも不思議。
生だと匂いに関してはどこも同じような気もしないでもないけど(笑)、加熱したものは明らかに違うもんね。
今回は山椒の辛みがよく出るように、先に少し煮たらすっきりできたよ。

ああー、やっぱり普通の甜菜糖だと色がね〜。
自然食品のお店に行くと、果糖ってのが売ってると思うよ、
精製してあって白いけど、まあ少しはいいんじゃ?

投稿: ★meshiちゃんへ | 2009年7月13日 (月) 16時13分

sunkikiさんへ

あれだけソーイング熱復活し、美味しいお菓子をつくりつつ、夕飯も完璧だと困ります。どこかで手を抜いて下さい。(笑)
といいつつ、やっぱり素敵コーディネイトの食卓なんだろうなーと想像しております。
レバーとかkikiさんにあまり似合わない印象ですが安心しました。

紫蘇ジュース美味しくて私も好きです。
今週も曇りとか言ってましたがコノ暑さ、ますますガブのみですよね〜。

投稿: ★kikiさんへ | 2009年7月13日 (月) 12時50分

sunねこさんへ

よくがんばったわ!
交通費入れて3万円の出費は痛いね〜。
でもまあそんな事も言ってられんし、ねたろうさんに頑張って働いてもらって、ねこさんは元気な子供を生もう(笑)。
でも少し身体がしっかりしたんじゃない?
これから栄養とらなきゃね。
レバーのウスターソース煮は最近も食べたわ!
私も好き好き。ソース煮の方が嫌いな人でも食べやすいかもね〜。
山椒も最初は普通にレバーと一緒に入れてたんだけど、
辛みと香りの為に先に入れて煮たらもっと美味しくなったわよ。
ねこさんも鉄分補給してね〜。

紫蘇ジュースね、お酢でもできるよ。
検索するとすぐ出てくると思うわ。

投稿: ★ねこさんへ | 2009年7月13日 (月) 02時17分

sunriofukuさんへ

そうかー、妊婦さんはしっかり鉄分補給しないといけませんよね。
山椒の実がなくても、最後に粉山椒ふるだけでもいいですし、七味唐辛子でもいいですよ。
お酒のめないだろうから、下処理しっかりして、お醤油も大1.5で控えめに作るといいかもしれませんねー。
豚レバーでも大丈夫だけど、鶏の方がクセがなくて食べやすいんじゃないかな?
お店にも、鶏レバーなら普通にあると思うよ。
大変な時なのに来てくれてありがと〜!

投稿: ★riofukuさんへ | 2009年7月13日 (月) 02時10分

最後の〆が例の話ね。ムフフ
肘は冷えじゃない?
猫&オットさんに温度合わせると
どうしても女性にはキビシイよね。
部屋を変えるしか無いかも?

レバーは生じゃないと食べられない私なんだけど、
実山椒が入ってると美味しそうに見える〜。
でも、たぶんキビシイ〜。ジレンマだわ。

赤紫蘇ジュース、大量に作ったけど、
やっぱり砂糖の色が黒いから、
ケミカルカラーにはならなかったわ。残念!
明日、グラニュー糖買ってくるかなぁ〜。

投稿: meshi | 2009年7月13日 (月) 01時33分

鶏レバー超美味しそうです!
子供達が小さい頃によく作りましたが
最近は夫と2人の日が多く、夜ご飯も手抜き(笑)

紫蘇ジュースも毎日御写真撮ろうと、考えてるうちに
がぶ飲み・・・(汗)

そんなこんなの日々で反省しきり。
今日も、トミーさんの美しい食卓風景で心を潤していただきました。
ありがとう~~。

投稿: kiki | 2009年7月12日 (日) 17時27分

イタリアワインに合う献立から、副菜までもが華麗に、
日本酒にピッタリの一品に大変身〜!!
・・・Tomyさんは機転がきくからいいなぁ・・・
一度決めた献立を買い物事情etc…で崩されると、めっちゃ慌てます(;*_*)
ツヤツヤの鶏レバーが美味しそう!
私は昔の雑誌のウスターソース煮しか作り方を知らなかったけど、
山椒味とは!いい!!これならつわり中の今でも食べれる!!
あ、昨日の午後↓点滴受けてきたよー。入院までさせられて;
お腹の張りを抑えるものが夕方から朝まで12時間以上と、
朝はつわり用(吐き気止めと栄養分)、の2本。
たったこれだけで、しまんちゅなんで交通費合わせて3万近く・・・お財布が;
でも切迫流産じゃなくてよかったー(>_<。)
ziziさんも、体重が100g回復!おめでとうー(≧∀≦)ノシ
ziziさんは今年16歳かぁ。ココはどうやら今年14歳になった模様です。
阪神大震災(95年)直後に生まれた子だから、合ってるよね?
早生まれなんで、人間なら学年が違ってたなぁ。
完全に計算間違いしてて、ダヤンの骨壺の年齢も丸1歳じーじになってるー;
※紫蘇ジュース・・・
赤紫蘇はしばらく前から冷蔵庫でスタンバってるのに、クエン酸を買い忘れました(汗)

投稿: ねこ@退院しました | 2009年7月12日 (日) 16時39分

おはようございます^^
レバーってじつは調理したことがなくって・・・でも、妊婦なので貧血予防に摂りたいと思ってるんです。娘のときは後期にばっちり貧血になってしまったので、今回は今から予防しておかないと(^^;
これは鶏以外のレバーでもできるのでしょうか?今度作ってみますね。

投稿: riofuku | 2009年7月12日 (日) 09時08分

sunつむぎさんへ

刺身にすることはあっても、なめろうはやったことなかった!
イサキってけっこうお安くて美味しい魚だよね〜。
ziziがけっこう好きみたいで、この前もお刺身珍しくたべたわ〜。
和食で食べるレバーって私も義務感がちょっぴりね。
でもこれは酒によいよい。
赤ワイン煮なんかワインのおつまみにすごくいいよ!

やっぱりこの歳の身体に冷房の風ってよくないよねー。
足首なんか冷たくなってるよー(泣)
ziッ様も湿度があってお風呂場生活だめみたい。
今夜もエアコン直下でスヤスヤしてます〜。

投稿: ★つむぎさんへ | 2009年7月12日 (日) 00時48分

新鮮なキサキなら、なめろうにしても美味しいよね。
この時期はたくさん食べられるね~。
レバーって自分で調理したこと無いんだけど。。。
「食べなきゃ」の義務感の方が強いので、焼き鳥買うくらいなの。
ちょっとチャレンジしてみようかな☆

冷房の風邪は、関節に当てたらヤバイ。ダルダルになっちゃうよね。
我が家も「冷たい風」と認識できるくらいが好きな相方なので
好みが合わず、夏中苦労します・・・

投稿: つむぎ | 2009年7月11日 (土) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/45597469

この記事へのトラックバック一覧です: レバーの山椒煮とイサキの塩焼き:

« 鶏から・もずくトマト・インゲンの夏献立 | トップページ | 手打ちパスタな日々 その3 クリーム系 »