« パプリカのマリネと献立 | トップページ | パイナップルシャーベット »

2009年7月18日 (土)

カボチャのそぼろ煮 冷菜と焼き魚の献立

090705_image

<7月5日(日)の献立>

太刀魚の塩焼きと茗荷の甘酢漬け
カボチャのそぼろ煮
胡瓜とプチトマトとわかめの酢の物
オクラのお浸し
豆腐となめこの赤出し
雑穀入りごはん

国産のカボチャが出まわるまで待とうと、しばらくカボチャを食べていませんでした。
田舎のカボチャに比べ、先に出まわる鹿児島さんのカボチャは水分が多いですが、喉つまり系が苦手な私にとってはそれでも良かったりします。料理にもよりますけど。

日曜日、たっぷりだし汁をとり、脂ののった大きな太刀魚も見つけ、冷菜を用意して和食の定番オカズを作りました。水分が多い南瓜も冷やしたそぼろ煮にはピッタリ。


090705_2

 ●南瓜のそぼろ煮

 <材料>

 カボチャ350g、A: (豚挽肉80〜100g、酒大1/2、醤油大1/2すりおろし生姜少々)
 だし汁1.5cup、醤油大1+1/2、みりん大2、片栗粉小1+水大1

  1. Aの材料を混ぜておく。
  2. カボチャはところどころ皮をけずって一口大に切り、(少し濡らして)ラップしレンジに3分かける。
  3. 鍋に極薄くオイルを敷いて1を炒め、だし汁と片栗粉以外の調味料を加えてアクを取る。
  4. カボチャを入れて煮る。仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつける
 

水分の多い南瓜は煮崩れしやすいので、先にレンジや蒸し器にかけると良い聞いて以来たいていレンジに少しかけてます。挽肉は鶏挽肉の方が一般的かな?どちらも美味しいですが豚の方が冷やした時も肉の旨味が強くて好きかなー。


090705_3

いつもの胡瓜とわかめの酢の物も、トマトが入るとちょっとと違った印象。
確か珍しくオットと選んで買い求めたガラスの小鉢も稼働率がぐっとあがっている毎日です。


イタリアンもコッテリランチも食べるけど、週に半分は美味しくだしをとって、冷たい冷菜とお魚で身体がスッキリするような食事をしたいと前にも増して思うこの頃。
目新しい料理はないけどちょっと彩りを添えたり、立派な食器でなくても高さやカタチ、素材が一緒にならないよう日々の食卓をコーディネイトするのもちょっとした楽しみです。


NinkiBlogbanner03

←ぽちっとお願いします。 



|

« パプリカのマリネと献立 | トップページ | パイナップルシャーベット »

コメント

sundemioさんへ

早い夏休みの旅行かな?
懐石料理がいただける場所なんて羨ましいわ〜!
でも懐石なのに季節のものを無視なんてことがあるのね。
おうちでしみじみ旬野菜を食べるご飯で身体スッキリさせよう。

旦那様もすっきり和食が好みに?
うちのはすごく野菜も魚も好きなので助かるよ。
野菜料理が一番処理が大変だけどね。
酢っぱいものはやっぱり苦手だけど、美味しくとっただし汁で酢の物なんかは酸味薄くつくると汁も飲み干してるわ。
だけど時々はガッツリ肉も必要な微妙なお年頃♪

投稿: ★demioさんへ | 2009年7月21日 (火) 13時35分

涼しげ~♪
うちの主人もやっとこういう食事がいいと言ってくれるようになりました。
今までは、絶対肉派で、酢の物は、酸っぱい=腐ってるとかね・・・
3連休、めずらしく旅行に出ていたのですが、
なんだか旬を無視したような不思議な懐石風料理だったの@@
こういう旬のお料理を作ってって食べたいとしみじみ思いました。

投稿: demio | 2009年7月20日 (月) 22時16分

sun林檎さんへ

毎日暑いねー。
でも林檎さんちも姫がいるから冷房ずっと入れてるよね?
うちも家の中や仕事場にいる分には、足が冷えたり鍋が食べたいと思うくらいなんだけど、一歩買い物に出ると倒れそうよねー。
でも私は元気よ。
ziziの調子がいまいちだったので介護生活な休日なんだけどね。

茗荷の甘酢漬け、今日もまた仕込んだよ。
いつも茗荷寿司作ろうと思いつつ、日々こうやって使うとあっという間に終わっちゃうの。

ガラスの小鉢もちょっとふわりとたわんだカタチがかわいらしくて、パンを買いに行く途中で衝動買いしちゃったの。西なんとかさんってガラス作家さんのものなんだけど、名前がっ・・・(汗)

投稿: ★林檎さんへ | 2009年7月20日 (月) 01時00分

sun小太郎さんへ

こんばんはー。
梅雨明けでまだ気温の変化が激しい今が一番体調くずしやすいみたいですね。大丈夫ですか?
猫は調子悪いけど、私は元気。
夏バテもしたことないのよー。
今年もアッサリとボリューミーを交互に食べて乗り切る予定です。
ちょっと季節ハズレかとも思ったけど、とっても大きい釣り太刀魚で大満足でした。脂ののったのを塩焼きが一番やね〜。

食卓ももう少し工夫できるといいんだろうけど、また器が欲しい病になっちゃうから、あるもので我慢我慢〜(笑)
元気ならいくらでもあるんだけどなー。


投稿: ★小太郎さんへ | 2009年7月20日 (月) 00時50分

もう嫌になる暑さだけど
Tomyさんお元気ですか?

涼しそうなガラスの小鉢が素敵。
夏は酢のものがおいしいよね。
それに合うのはガラスの器。

太刀魚の塩焼き美味しそうです。
茗荷の甘酢漬けがきれいだわーーー。

投稿: 林檎 | 2009年7月19日 (日) 20時04分

Tomyさん、こんにちは。
すでに夏バテし始めてしまった小太郎の体が
泣いて喜びそうな食卓だわ~!!
涼しげで口当たりも良さそうなのに、お腹にもしっかりたまるおかず。
それに、太刀魚も立派なの見つけたね~。
そうそう!やっぱり塩焼きが一番美味しいよね。

少しずつの組み合わせや工夫で、
おうちごはんも作る楽しさや食べる喜びが倍増するよね。
Tomyさんの食卓に元気をもらって、小太郎もバテを撃退せねば!

投稿: 小太郎 | 2009年7月19日 (日) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/45666572

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャのそぼろ煮 冷菜と焼き魚の献立:

« パプリカのマリネと献立 | トップページ | パイナップルシャーベット »