« 『おいしい!生地』のイメトレ | トップページ | 手打ちパスタその2 空豆と生ハムのタリアテレ  »

2009年6月18日 (木)

卯の花の季節かな

090603_1



梅雨のせいかな? 6月に入ってからまた卯の花煮が食べたくなりました。

この日の青味はインゲン。旨味の具としてはアサリが入っているのも好きだけど定番は鶏肉でしょうか。季節や家庭で具材が分かれるところですが、我が家ではメインがお肉の日の副菜に、低カロリー低価格の竹輪もよく使います。

そしてうちの卯の花煮は、200gのおからに長葱が緑の部分まで含めて1本入ります。胡麻油で葱を炒めたところへおからを入れ、しっかり炒めてから具材やだし汁を加えます。この葱たっぷりというのは、田舎のばあちゃん仕込みでシットリ卯の花の秘密。

加熱処理したおからは熱湯に通さなくてもいいものもありますが、から煎りするか、レンジに少しかけてからこの葱油でしっかり炒めるとおからの臭み消し効果にもなっています。テレビでは臭み消しにお酢を加えているレシピもありましたけど、葱油は風味もいいのです。

美味しいおからを探して、もう一回ぐらい作ろうかなー。

090603_2

今年はスナップエンドウもよく食べました。

実はこの頃たらこをダブルで買ってしまい、アスパラや豆類などたらこマヨネーズ和えに燃えておりました。あー、やっぱり壊れてきてるんでしょうか?


090603_3

春キャベツが終わってから、レタスと胡瓜で例の紫蘇の実の塩漬けを使って塩揉みしています。

今、紫蘇の葉が店頭に並んでいますが、これから夏になって紫蘇の実を見つけたらしっかり塩漬けにしておくといいですよ。『来年の美味しい』と『来年の身体』の為にね。


そしてこの日の献立。

090603_image

<6月3日(水)の献立>

鶏肉の柚子胡椒風味焼きとグリル野菜
炒り卯の花煮
スナップエンドウのたらこマヨネーズ和え
レタスと胡瓜の塩揉み 紫蘇の実風味
お吸い物
白米ごはん

 

NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。 



|

« 『おいしい!生地』のイメトレ | トップページ | 手打ちパスタその2 空豆と生ハムのタリアテレ  »

コメント

sunのんのんさんへ

もうね、S玉県民なら絶対葱をたっぷり入れて欲しい(笑)
深谷の太い葱でも私、1本入れちゃいます。
葱油とは言ったけど、8mmぐらいにザクザク切って、
普通に胡麻油で適度に炒めてから炊けばいいだけなんですけどね、葱が入っているのといないのではしっとり度もかなり違います。
よかったら試してみてー。

紫蘇の実、漬けたんですか〜。
けっこう重宝するでしょ?
私もあと少ししかないの。
短い期間しか店頭にないから、注意して見てないと見過ごしちゃうのよねー。

投稿: ★のんのんさんへ | 2009年6月20日 (土) 16時19分

sunmeshiちゃんへ

葱の風味と甘さ、これはやっぱり美味しい秘訣だと思うわ。
あまり家庭料理は作らないなんて言っていたmeshiちゃんも、
卯の花煮は別なんだね〜。
具材もいろいろ入れるから満足度も高いよね。
きっと美しい卯の花作るんだろうなー。
おからの臭み?
豆腐やで買ったままのは豆カスの臭いっぽいのがあるけど、スーパーで売ってる加熱処理されたものは臭いっていうのはないよね。

山椒も好きだけど、紫蘇の実は日々塩揉みするだけでいいから便利。刻んで納豆に入れるのもいいんだけど、納豆は食べないよね(笑)

投稿: ★meshiちゃんへ | 2009年6月20日 (土) 16時13分

sunまゆみさんへ

アハハ、まゆみさんも卯の花の季節だったの〜
これから冷奴とか食べる季節だからかしらね、なんだろう。
卯の花って、田舎の祖母が作るとちょっと甘くてさ、
時々どんぶりかかえてたべてたわ(笑)
でもきっと卯の花好きな子供って少ないよね。
豚肉が定番とは!そういえば私、豚で作ったことないよ。
それは大人のお酒の肴になりそう〜。
今週は豚でつくってみます♪

投稿: ★まゆみさんへ | 2009年6月20日 (土) 16時05分

美味しい豆腐屋さんのおからが
タダでもらえるんですよ。
たま~にもらってきて食べます。
そっかネギを良く炒めてから
他の具材や出し汁を入れるんですね。
私は出し汁に具や調味料を入れて煮立てた中に
おからを入れて煮ていました。
今度はネギを炒めてから作ってみます^^
鶏肉の柚子胡椒風味は好きです。
簡単で美味しくて経済的でヘルシーだもんね。
去年この部屋で紫蘇の実漬けの事を聞いて
久しぶりに塩漬けにして置きました。
菜園のキュウリがたくさん採れたので
早速塩漬けの紫蘇の実を使って漬物にしました。
やっぱり香りが良くてとても美味しかったですよ。
ここのお部屋は学べることがたくさんで嬉しいです。

投稿: のんのん | 2009年6月19日 (金) 22時10分

しっとり卯の花、好き好き♪
葱たっぷり入ってると独特の甘みもあって
美味しいよね。(葱系は毎日食べたい!)
紫蘇の実も美味しいよね〜。
あれは、実山椒とはまた違った風味で、
飽きない魅力たっぷりなんだよね〜。

犬鼻の私だけど、卯の花のクサミってのが
よくわからないのよ〜。
アテにならない犬鼻かも? アハハ
(よく炒めたりレンチンしてるけど、
 どっちかっていうとそれは出汁をしっかり
 吸って欲しいからなのよね)

投稿: meshi | 2009年6月19日 (金) 18時57分

卯の花、あたしも食べたくて2週連続作りました。
何でしょうかね、そんな時期?!
子供の頃、卯の花って好きなおかずベスト3に入るくらいでした。
何故だか分からないけど、すんごい好きだったの。
ウチの定番は豚肉だな〜。
大人になってからはお酒の肴ですわ。

投稿: まゆみ | 2009年6月19日 (金) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/45382152

この記事へのトラックバック一覧です: 卯の花の季節かな:

« 『おいしい!生地』のイメトレ | トップページ | 手打ちパスタその2 空豆と生ハムのタリアテレ  »