« 自家製ベーコンでBLEマフィン | トップページ | 猫と紫陽花 »

2009年6月24日 (水)

まだ間に合う豆ご飯と献立

090618_image

<6月18日(木)の献立>
ほうれん草とトマトの豚しゃぶ 胡麻だれがけ
ブロッコリーとはんぺんの冷たい煮物
茄子の香り辛み和え(茄子、青紫蘇、茗荷、青唐辛子、胡麻油)
自家製白瓜の粕漬け
えのき茸と油揚げと葱の味噌汁
豆ご飯(グリンピースご飯)


翡翠煮から一週間後、やっと今年の豆ご飯を炊きました。

豆ご飯にはやっぱり昆布だし。リゾットは別にしても、豆ご飯は最初から豆を一緒に炊いた方が豆の甘みが美味しいご飯になりますが、適度な豆の食感も残したくて、今回も後混ぜというか中間な途中混ぜ方式です。

豆を昆布だしと酒と塩で煮て、その煮汁に昆布だしと塩を足して炊きます。炊ける前まで豆は少しの煮汁につけて塩味を含ませておきました。炊きあがりの前(うちの炊飯器は12分前の指示)に豆の水分をきって上にのせ、炊けたら混ぜて蒸らします。

時間が経つと豆にシワが入りますが、食感と味と適度な甘さ、美味しくてキケンです。



そして豆ご飯にあわせたメインは豚しゃぶ。


090618_1

今年もやっぱり豚しゃぶには神奈川高座豚の肩ロース。そしてこの6月ぐらいまでは胡麻だれで食べたい。ハハハ、去年も同じ頃同じ事言ってました。

トマトの酸味でいただく胡麻だれはこちら。わさび風味の胡麻だれなんかはこちら

この日はほうれん草を使いましたが、お浸しの地に通してから絞ったものを和えています。水をしぼる時、醤油をかけてしぼるだけでもほうれん草はかなり違いますよね。ほんのひと手間。

今年のえんどう豆もそろそろおしまいかな? ちなみにスープで炊く洋風豆ご飯とその献立はこちらにも。さやから出すのも面倒な気がしてたけど、実際はすごく簡単にできちゃうね。

NinkiBlogbanner03

←ぽちりとお願いします。 



|

« 自家製ベーコンでBLEマフィン | トップページ | 猫と紫陽花 »

コメント

sun林檎さんへ

今回は悩んで途中混ぜ方式にしたのー。でも蒸らしてる間にシワシワばあちゃんになってたわ(笑)
そのせいか、味も適度に馴染んで美味しくできたー。
また炭水化物食べ過ぎな夕食。。。

うん、あえて『豆ご飯』にしたの。
Tomyの晩ご飯もそうだったし、『豆ごはん』とはまた違うよね。
なんか好き。
その本は読んだことがなかったけど、
ホント、『うすい豆』って言い方も素敵だねー。
それだけで美味しく感じちゃうよ。

投稿: ★林檎さんへ | 2009年6月25日 (木) 06時35分

sunフィーユさんへ

あらら、旦那様は豆ご飯NGなのね〜。
うん、でも小さい時の給食とかで食べて嫌いな人も多いみたいだよね。
シワシワ豆だけど、おふくろの味思い出してもらえたかな〜?

アハハ、燻製ってみたい?
私はフィーユさんのキッチンの1/4ぐらいのキッチンで作ってたよ。
でもやっぱりしばらく臭いが気になるので最近はベランダ。
それも猫の額ってやつ(笑)
ベーコンはちょっと手間だけど、中華鍋とか古い鍋で塩豚を10分とか瞬間燻製するだけでも燻製風味は味わえるんだけど、なかなかねー。
フィーユさんならちゃちゃっと作っちゃいそうだけど。

投稿: ★フィーユさんへ | 2009年6月25日 (木) 06時26分

sunねこさんへ

味付きご飯、私はあまり作らない方だと思ってたけど、ここ数ヶ月はすっごい作ってるかもー。
ご実家では日々枝豆ごはん?それって幸せだわ〜。
豆の中じゃ、やっぱり枝豆ナンバーワンだもん。
ねこさんもおうちの味をねたろうさんにたべさせてあげるといいかもね。
私も微妙にルックスも重視してみました。

お浸しは醤油ダイレクトってしょっぱいじゃない?
私はお浸し用に作ってるけど(日々お浸し大好きだから)、だし汁で少し割るだけでもいいよね。
絞る時にお醤油かけて絞るだけでも下味になるから、和え物の時はぐっと味がしまると思うなー。

投稿: ★ねこさんへ | 2009年6月25日 (木) 06時18分

豆ご飯っていう言葉きれいよね。
私は軽くピースご飯とかいってしまっているけど。

「祇園さゝ木」のご主人の本を読んでいたら
やっぱり豆ご飯って書いてあったよ!
材料のところに「うすい豆」
関西ではグリンピースはうすい豆というみたいですね。
とてもすてきな言い方ね。

Tomyさんの豆ご飯本当においしそうだわ。

投稿: 林檎 | 2009年6月24日 (水) 20時48分

グリーンピースご飯、実家を思い出すメニューの一つ、私には「おふくろの味」=
うちのtomyの味ですが、夫がNGで我が家では作らないので、こちらのTomyさんの画像で堪能させてもらいますね(笑)

下記事のベーコン、これ、見てるだけで、たまんないですね。
仕上がりもキレイで、ウットリですよ!!
あああ、薫製ってみたい…←そんな言葉は無い!!(爆)
取りあえず、薫製が出来るくらいのお庭のある優雅な友を近所につくろう…他力本願???catface

投稿: フィーユ | 2009年6月24日 (水) 19時24分

グリンピースご飯、いいなぁ。
ねこは豆ご飯でもお赤飯でも味付きご飯なら何でも大好きなんだけど
実家は炊き込みご飯か枝豆ご飯しか食べれないという偏食一家だったので
ねこ実家では豆ご飯といえばずっと自家製の枝豆(アホほど出来る)ご飯だった~
ねこorじーじ関係のお祝い事の時だけは普通の豆ご飯やお赤飯が登板
ねたろうは好き嫌いが一切ないからまだ母の苦労はよく分かってないけど
母は豆ご飯もお赤飯も好きだから大変だっただろうなぁ・・・

そうそう、お浸しって、浸し地に漬けるよね?だからお浸しだよね?
ねたろうはほうれん草を茹でて絞って醤油をかけたらお浸しだと思ってて
「違うぅ~、出汁や醤油で浸し地を作るねんで~。
それか、茹でた後に美味しい醤油を垂らして絞るという技もある」
と力説してた私。勝ち誇った顔してこの記事を見せよう(笑)

豆ご飯って豆を最初から入れるとご飯自体にしっかり味がのって美味しいけど
見た目が・・・なんで、私は半分は最初から一緒に炊き込んで、
残りはルックス重視で蒸らしタイムに投入、が多いです(*ノv`)

投稿: ねこ | 2009年6月24日 (水) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/45436947

この記事へのトラックバック一覧です: まだ間に合う豆ご飯と献立:

« 自家製ベーコンでBLEマフィン | トップページ | 猫と紫陽花 »