« アスパラと豚肉の味噌漬け焼き | トップページ | 15分でできる蒸しパンから »

2009年5月25日 (月)

懐かしの繊細な味『敦煌』@曙橋


090303_00_2

怪しげな写真ですが昨日思い出したのでこちらを。
曙橋のちょっとディープな場所にある中華料理『敦煌』です。普段はブルーの看板が光ってるはず。

もう16年程前、まだフジテレビ近くにあった頃、私というよりオットのボスに時々連れて行ってもらたのがこの『敦煌』さんでした。
京都出身の繊細なボスが好んでよく行っていた、とても繊細な味の中華のお店です。

私にとってボスは緊張する存在だったので、当時は味わうどころではなかったのですが、オットと久しぶりに行ったのは3月のこと。


090303_13

中はカウンター6〜8席と、奥に8人ぐらい座れそうな丸テーブルが一つだけ、清潔感のあるすごくシンプルな店内です。ご夫婦できりもりされてます。

とても気さくで気持ちよく接客してくださる奥さんと、ボスのようにちょっと繊細な印象のご主人。ボスが京都に戻って亡くなったことを話し、懐かしい思いでいっぱいになりました。

さて肝心のお料理! おまかせのコース料理のみです。


090303_14g

ビールはラガーと青島(チンタウ)ビールをいただきました。
『うすはり』のグラスが置かれる時点で繊細度炸裂。しかも最初に花山葵のお浸しってとこもツボ。この後のお料理に期待が高まります。

もっちり大根餅についているのは辛いだけの豆板醤じゃなく、ベトナムアジアンの調味料(名称不明:謝)ってところがポイント高し。

イカへの火の通り具合と食感が絶妙! ちょっと甘いタレと野菜でいただくすごく好きな前菜。


090303_15g

腸詰めはあまり太くありませんが、ごろっとしたお肉とその旨味を感じられる満足度の高い物で、ちょっとのパクチーと葱と豆板醤の入ったタレでいただきます。パクチーはたくさん要らない私にとっては、その量さえもちょうどいい。

春巻きはふっくらした大きい海老が堪能できる優しーい味つけがされています。
ここでは紹興酒もお願いしました。

白菜は花椒風味のお漬け物というか酢の物というか。その甘みと酸味のバランスに感激し、この後家では蕪を使って相当真似っこしているのでした。


090303_16g

チンゲンサイと貝柱の炒め物の塩梅もちょうど。
紹興酒のおかわりをいただきながら〆に向かいます。

名物の水餃子はワンタン風な小さいものですが中の肉もちゃんと感じます。
このむっちり具合と大きさや薄さ、水餃子なのに口に入った繊細な食感もとても好き。沙茶醤のタレで食べると家なら3回はおかわりしちゃいそうです。

鶏の大きくてやわらかい肉団子ときのこの煮込み風なメインは、その優しい味付けと肉団子の食感に思わず唸ります。

もしかして、多分普通はここでおしまい? でも最後に麺も食べたいと伝えると、、、


090303_10

担々麺♪ こちらは一人づついただきました。
辛すぎず私やオット好みの繊細な担々麺で締めました。

090303_17

ジャスミンティーだったかなそして食後の中国茶です。えー、このあたりの記憶がすでに、、、
私はデザートに黒胡麻汁粉でオットは中国茶か何かの黒糖風味のゼリーということにしておいてください。甘さも控えめですごーく美味しいデザートだったんですけど、私の脳がぁ〜〜〜。

普通は一人5500円〜6000円ぐらいかな?(二人で紹興酒もおかわりして13650円くらいだったと記憶)
ガッツリ中華を求めてる時には向きませんが、どの料理も薄味好みにはちょうど良い塩梅と、旨味がある繊細な味付けで大好きです。多分昔からの常連さんも多いでしょうねー。

そろそろ季節が変わって料理の内容もだいぶ変わっている頃かな。
昨日オットとでかけた帰りにボスのお墓にも寄って、また『敦煌』に行きたいねと話したばかりです。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。




|

« アスパラと豚肉の味噌漬け焼き | トップページ | 15分でできる蒸しパンから »

コメント

sunマイキーちゃんへ

久しぶりに行って、確かにディープな場所かもって思ったわ(笑)
夜の看板がないと真っ暗だもんねー
ちび太くんがいても食べれるものがたくさんあるよ。
辛い物は基本的にタレなのでつけずに食べれば大丈夫。
いろんなものが食べれて、目もお腹も楽しめると思うよ。
ボリュームは足りなければ、うちみたいに追加オーダーするといいわ〜。
機会があったら(いつでもありそう:笑)是非♪

投稿: ★マイキーちゃんへ | 2009年5月30日 (土) 08時35分

アップされてすぐ読んでたのに、※遅くなっちゃった。
ごめんね。
敦煌、とても美味しそうじゃなーい!!
バランスよく焼き物、蒸し物、炒め物と楽しめる
のがいいね~!
デザートまで手を抜かない感じで美味しそう!
ここ、是非行きたいわ~!

投稿: マイキー | 2009年5月28日 (木) 10時38分

sunもろぞ〜ちゃんへ

アハハ、うちのご飯でむなしくなったとしたら写真マジックのせいだわ。
子供ができるとご飯づくりも大変?
でもこれからいろいろ食べてくれると嬉しいよね。
母も子も栄養つけないとね〜。

このお店はシンプルでしみじみ美味しい料理が出て来るので、もろぞ〜ちゃん好みだと思うよ。
担々麺もコクがあっておいしかったー。
子供がもっと大きくなって機会があったら行ってみて〜。

投稿: ★もろぞ〜ちゃんへ | 2009年5月27日 (水) 17時29分

sunmeshiちゃんへ

meshiちゃんはココに行くべきよ。
きっと好きだと思うよ〜。
でもパクチーが足りないか〜(笑)
季節でお料理が変わるから、
夏になったらまた近々行く予定。
あの腸詰めはホント作り方習いたいくらい。
旨かったわ〜。
ビールの他に紹興酒4合ぐらいかな。
いろいろな料理が楽しめてあっさりだけど満足度高くて料金に見合ってると思ったよ。

投稿: ★meshiちゃんへ | 2009年5月27日 (水) 17時22分

sun林檎さんへ

そうなんですかー! 
林檎さんはcxや他局にお勤めになるような、そんなイメージあります〜。とても品があるもの。
きれいなんだろうなー。(妄想)
頼近さんはまだお若いのに残念でしたね。
あのあたりもすっかり様子が変わったと言うか、
まあ不景気もあって、どこもお店がなくなったりしてますけどね。
敦煌さんは今でも常連さん風な方がいらして混んでました。
長く続けていくってすごいなーと思っちゃった。

投稿: ★林檎さんへ | 2009年5月27日 (水) 17時15分

ごぶさたしてます!
Tomyさんのご飯拝見してると、ウチのご飯がむなしーく感じられるので、最近伺うのを控えていたのですが(爆)、こらえきれずに来ちゃいました。えへ。
こちらの中華、なんと言うか、美しいですね。
キラキラ光ってて、いかにも旨そう!!!って思います。
締めの担々麺。やばいですね〜。


投稿: もろぞ〜 | 2009年5月27日 (水) 12時02分

ここね、確か誰か(←いい加減)が、
前職時代、近くて通ってて、美味しいって言ってた気が。。。
すっごくあっさりしてて、美味しそう♪
私はこっちの中華の方が好きだわ〜。きっと!
(でも、パクチーは追加させていただきたいっ。アハハ)
チョリソー美味しそう〜〜〜。ゴロゴロしたお肉がいいわ。
おまかせで、紹興酒を飲んでこれだとお手頃かも?
要チェックだわ♪

投稿: meshi | 2009年5月26日 (火) 15時51分

曙橋 懐かしいなぁ。
もう変わってるんでしょうね!

敦煌って行ったことないんですけど
クーデターの時 出張でCXにいたんですよね 私。

頼近さんも亡くなったし
時代が過ぎていくって気が・・・・・・・

投稿: 林檎 | 2009年5月25日 (月) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/45124273

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの繊細な味『敦煌』@曙橋:

« アスパラと豚肉の味噌漬け焼き | トップページ | 15分でできる蒸しパンから »