« 手打ち蕎麦 小菅@目黒 | トップページ | 金目鯛と春野菜のワイン蒸し »

2009年3月18日 (水)

春キャベツの浅漬けに…

090312shisonomi_1

これ、何だかわかります?

・・・紫蘇の実の塩漬けです。

信州あたりで買って、あまりにも塩辛くてビックリして捨てちゃった〜なんて話も聞いた事ありますが、これは直接食べないの。長期保存する為にかなり塩辛いんですよね。

漬け物や炒め物に混ぜ込んだり、刻んでお茶漬けの風味にしたり使い方いろいろ。
すごく塩辛いのは保ちもいいですが、使う時塩抜きして使います。
私の実家では漬け物の必需品、青紫蘇がない季節に納豆にも入れたりしたかな。

写真の紫蘇の実の塩漬けは、紫蘇の葉も少し加えて私が漬けたもので塩分もちょっと控えめ。
夏の終わりに田舎で穂紫蘇を買い、柚子の季節が終わる春からの浅漬けの為に仕込んでいたの。



090312shisonomi_2

炊きたてご飯で朝食をたっぷり食べたいオットは、塩甘な水分たっぷりの浅漬けが欲しいらしい。
冬の間は白菜でしたが春はやっぱり春キャベツ!

春キャベツに切り昆布と紫蘇の実の塩漬けを軽く刻んで入れるだけ。
必要なら美味しい塩少々。

密封袋で漬けるお手軽浅漬けしかしませんが、たっぷり作っておけばサッパリして嬉しい一品。
これから日々登場する予定です。

ところで肝心の紫蘇の実の塩の作り方は、夏の終わり、穂紫蘇が入手できたらということで。
塩で揉んで塩でつけただけなんだけど、今回は写真撮ってなかったの。
山椒と並ぶ和のハーブ、活用しなくちゃね。


******

そうそう、その山椒、、、

09031215sansho_1

これは先週の日曜日、3月15日の記録。
去年もちょうど今頃写真撮ってました。 

同じ木なんですけど、随分背が伸びて鉢が遠く感じます。
でももう一鉢はどうやらダメそう。たまーに水あげたんだけどなー。


09031215_2

ローズマリーの方は冬の間中、小さな花をつけたり散らしたり、こっちはタフです。
老猫ziziも去年ぐらい元気になってくれるといいんだけどなー。




我が家にも今年もなんとか春が来たってカンジです。

 

NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



|

« 手打ち蕎麦 小菅@目黒 | トップページ | 金目鯛と春野菜のワイン蒸し »

コメント

sundemioさんへ

これは普通の切り昆布なんだけど、マルシマの使ったらもっと旨いわ!
アレ使ってみた?
ね、ね、美味しいでしょ〜。
この前お友達に持って行ったときもすごく喜ばれたわ^^
お茶漬けや菜飯と一緒に炒めても、あの固さもいいでしょ?
蕪葉は、あの塩昆布に輪切り唐辛子少しとお塩で漬けたのを良く食べてました。
青い葉ものは、一度塩で揉んだのを熱湯かけてから水をかけて絞ったものとあの塩昆布をあわせてるの。
少し野菜の青臭さを抜いたところにあの昆布はプロの味。
旨いわ〜。

投稿: ★demioさんへ | 2009年3月24日 (火) 02時25分

こんにちは(^^)
こちらの昆布は、普通の切り昆布?
私、Tomyさんおすすめのマルシオだっけ?
あそこの茶漬昆布つかってみましたよ~♪
あれいいね!!!
あの昆布のおかげで我が家は、春キャベツを手軽にモリモリ食べてますよ~♪
これみて思い出した!!母が作ったシソの実が我が家の冷凍庫にもあったっけ!
冷凍庫から出してきて加えよ~っと♪
この食感がなんともいえないんですよね~(^^)

投稿: demio | 2009年3月22日 (日) 14時01分

sunmeshiちゃんへ

平日朝ご飯なしって、パンもなしなの?
うちはオットも私も絶対に無理だわー。
この前のWBCの時は6時にはしっかり朝食セットして野球見ながら2時間も朝ご飯食べたよ(笑)

紫蘇の実の漬け物とか、紫蘇の実のおにぎりとか
すごくいいよね。
和ハーブは私も好きなんだ〜。

リンクもありがとね。
燻製しすぎて胸やけしなかった?
心配になるぐらいいっぱいでビックリしたわ。
来月になったら(今週は休みがないっ)
美味しいもの食べに行ける?

投稿: ★meshiちゃんへ | 2009年3月21日 (土) 02時34分

★ゆかりさんへ

お返事遅くてごめんなさい。
紫蘇の実の塩漬けね、実は私も東京では見たことないのよ。
信州や群馬の道の駅なんかでは売ってる時もあるんだけどねー。
穂紫蘇でさえまとめて入手しずらいんですけど、
もし手に入ったら買っておくといいですよ。

木の芽長年育てたなんて偉いわ〜。
私、植物の年越しができたなんて、去年が初めてだったのよ。
1週間で我が家の木の芽もどんどん大きくなってます。

投稿: ★ゆかりさんへ | 2009年3月21日 (土) 02時23分

sunつむぎさんへ

アハハ、アゲハの幼虫に?
そりゃぁ、虫嫌いさんにとってはきついわね〜。
あの写真撮ったときから1週間たったけど、一鉢はどんどん大きくなってるの。でもやっぱりもう1鉢はお亡くなりになったみたい。
ワシワシ食べれるようにまた買ってくるわ〜。
バジルも植えたいけど、あれこそ虫が寄ってくるよね〜。

相方様、お漬け物好きそう(笑)
秋田にも美味しい漬け物あるからレイコが送ってくれるのかしら?
私もいぶりがっこ食べたいわ〜。

投稿: ★つむぎさんへ | 2009年3月20日 (金) 19時29分

sun林檎さんへ

確かにどう使うかわからない時に味見したらびっくりだよね〜。
塩抜きすれば平気だよね?
多分市販のは20%強の塩で漬けてるんじゃないかな?
少量だから冷蔵庫保存なら15%でいいと思うけど、
今回は計ってないのー。
あの香りって食欲でるよね。
二日酔いにもピッタリ(笑)

投稿: ★林檎さんへ | 2009年3月19日 (木) 20時19分

sunのんのんさんへ

お返事遅くなってごめんなさい。

紫蘇の実、漬けておいたの?
それ、これからすごく役立つよ〜!
うちは先週一応最後の白菜の鍋を楽しんだので、
これからは春キャベツ専門かな〜。
あの柔らかさは蒸しても漬け物にもいいですよね。
紫蘇の実で美味しい漬け物作ってくださいね。
うちのローズマリーはなぜか元気なんだけど、
今年はバジルも沢山育ててみようと思います。
のんのんさんが育ててるフレッシュオレガノも興味あるんだけどなー。

投稿: ★のんのんさんへ | 2009年3月19日 (木) 20時16分

紫蘇の実の入ったお漬け物好き♪
美味しいよね〜。
そっか、塩漬けとして売ってるんだね。
今年は私も浸ける〜〜〜。
香りのいい和ハーブ大好きなの!(山椒を筆頭にね)

朝ご飯に浅漬けの春キャベツ・・・旦那さんはシアワセだわ〜。
うちは、平日朝ご飯は無しだよ! ワハハ
(1秒でも長く寝ていたい・・・私だけね)

あっ、肉編アップしたので、またまたリンクさせていただきました〜。
そろそろ新年会(春会になる?)しましょ〜。
私は来月は嵐の谷間なの〜♪(すでに突入しちゃった=3)

投稿: meshi | 2009年3月19日 (木) 02時04分

(。・w・。 )Tomyさんshine

こんばんわ~!
紫蘇の実の塩漬け、
いいですね~( ̄▽ ̄)

買うことを検討して
何度もよんじゃいました・・・。
あまり、売ってるのを見かけたことないですが、
見落としてるだけでしょうか~。

うちの家も、木の芽も長年にわたって
成長して、りっぱな木になってま~す。
忘れてたので、あしたみてみようっと!

投稿: ゆかり | 2009年3月18日 (水) 22時40分

山椒は、アゲハの幼虫にやられた(泣

うちの相方もお漬物LOVEで、無いと暴れるタイプ。
暴れるってか、無言で作られちゃうの(けっこうムカツク
これからは春キャベツやうるいが美味しいよね!
紫蘇の実、楽しみに待ってますねー

投稿: つむぎ | 2009年3月18日 (水) 20時12分

塩辛くて「食べられないよ」って言ったのは
私でーーーーす(笑)
このごろはちゃんと塩抜きしてるよ。
香りいいですよね。しその実って。

家はローズマリーの花咲かないし、
山椒の木は枯れるし。
めげずに今年も頑張ります。


投稿: 林檎 | 2009年3月18日 (水) 17時28分

あ~っ紫蘇の実漬け
コメントで家の近くで売ってる?って
Tomyさんに聞かれた事があるでしょう?
その時に家の菜園の隅に植えてある紫蘇に
たくさんの実ができていたから塩で漬けて
冷蔵庫に入れておいたの。
小さいほうの冷蔵庫に入れてあって
その冷蔵庫はあまり開けないから忘れていました。
たくさんの塩で漬けたからたぶん大丈夫だと思うんだけれど
さっそく様子を見てみようと思います。
これから春キャベツが柔らかくて甘みがあって美味しいよね。
家の夫も漬物大好きなので作ってあげようかな。
ローズマリーの花って可愛いですよね。
家の大株のローズマリー去年いつもよりたくさん花を
付けたと思ったら枯れちゃったんですよ。
でもひょろっとしたローズマリーは元気でいます。
裏庭の山椒も様子を見に行かなくちゃ。

投稿: のんのん | 2009年3月18日 (水) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/44384278

この記事へのトラックバック一覧です: 春キャベツの浅漬けに…:

« 手打ち蕎麦 小菅@目黒 | トップページ | 金目鯛と春野菜のワイン蒸し »