« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

砂糖ざやと鶏のバター醤油炒め

090317_image

<3月17日(火)の献立>
さよりのお刺身
砂糖ざやと鶏肉のバター醤油炒め
生わかめと卵の袋煮と菜の花煮
春キャベツと紫蘇の実の浅漬け
雑穀入りご飯

・・・そういうわけでずっと前のご飯。

ピーンとお頭ごと盛りつけてみたのはさよりのお刺身。

私が帰る時間のせいなのか、普段あまりお目にかからない。
あってもこちらでは高くてなかなか買えないでいるのですが、他の商品に半額シールを貼っていたお兄さんに「これも貼ってー!」とお願いしちゃいました。

お兄さん、ありがとん。季節のお刺身味わえて良かったわ〜。


そしてこのちょびっと白身の刺身に合わせたオカズたちはこちら。

090317_1

砂糖ざや、パプリカ、鶏もも肉のバター醤油炒め。

スナップエンドウともまた違う食感だけど、これもシャキシャキが美味しくて大好きです。
さっと茹でたものを炒め物の最後に加えて調味しました。

まだこれから旬を迎える豆類、塩茹でするだけでも美味しいけど、香りの良い素材と合わせて食感を生かした炒め物も美味しいですよね〜。


090317_2

お刺身には肉と野菜を使った副菜の他に、茶碗蒸しや暖かい卵料理なんか嬉しいです。
実家が宿だった時、私と妹が作っていた週末メニューはほとんどこのパターンだったかも(笑)

でもこの少し前に茶碗蒸しを作ったばかりだったので、新物の生わかめと一緒に袋煮にしました。

口にほおばると、まず白身と一緒にお出汁で炊かれたフレッシュな若布のふわ〜んとした香りが広がりました。季節の菜の花を一緒に添えれば、袋煮も季節感バッチリでしょ〜。

少しづつですがいろいろあって、満足度高い献立だったかな♪


*******


明日から3日間が最後のヤマ。
あともう少しでこのバタバタと緊張とイライラから解放される予定。

終わったら美味しいもの食べて、美味しいお酒飲んで、ゆっくり温泉に入って、マッサージもウケちゃおーっと。 

そしてゆっくり皆様のところへも遊びに行かせてねー。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。




| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

アスパラすり流しの茶碗蒸し&独活と豚しゃぶ

090312_1


天然の山菜や、畑から採れたてのアスパラを食べて育った私にとっては、山菜の旬は5月頃、アスパラはさらに遅いイメージです。

東京では正月過ぎから並び始めますし、アスパラに至っては通年スーパーに置いてありますよね。
今年は暖冬だったので、田舎でも早めに山菜が顔をだすかもしれません。

こちらは随分前に作った茶碗蒸しですが、今年は早くからアスパラと卵の和のコラボを楽しみました。

茶碗蒸しの中にはアスパラの茎の部分とむき海老をコロコロ刻んだもの、それからしめじが入っています。

一緒にさっと茹でたアスパラの茎3本分、半分はだし汁を加えてフードプロセッサーにかけた後、みりん、塩、薄口極少々、片栗粉を混ぜてレンジでチンの簡単すりながし餡を作ってかけました。

食べるとアスパラの風味と食感が楽しめる茶碗蒸し、かなりお気に入りです。




090312_2

 

暖かい日がつづいて、しゃぶしゃぶも器盛りとなりました。

豚バラ、独活(うど)、水菜に自家製胡麻だれです。
胡麻だれもリンゴがあるうちは少しすりおろして入れてもいいですよね。
からみも良く、とっても美味しい! (→2006.12.8『すりリンゴの胡麻だれで豚しゃぶ』)

独活と胡麻だれってだけで豚しゃぶも春っぽーい!


090312_image

<3月12日(木)の献立>
アスパラのすり流し茶碗蒸し
独活(うど)と豚しゃぶの胡麻だれがけ
春キャベツと紫蘇の実の浅漬け
豆腐と菜花と生わかめのお吸い物
七穀米のご飯

ワハハ、実は2週間以上前のご飯の記録なのでした。
だいぶ前のご飯ネタ、他にもまだ持っているので(笑)頑張れたらまたアップする予定。



NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

一人デリめしとフードマーケット

090321_1

 

<3月21日(土)の一人ご飯の一部>

先週から急にいろんな事が重なって、新しい事も覚えなきゃならなくってイライラ〜。

最近うちのオットやぢぢ(zizi)の毛量不安の他に、自分の薄毛まで心配なのはきっとストレスによるもんだと思う。

こっそりオットの育毛剤を使ったら気持ちよかったー(笑)


先週久しぶりにカップラーメンやジャンキーフードに手を出した。
めちゃめちゃ疲れていたこともあったのだけど、その後数時間の睡眠の間に、すご〜く嫌な寝汗をびっしょりかいた。

煮干しになったかと思うくらい喉が乾いて目が覚め、ちゃんとしたものを食べようと決意。

その日の帰り、目黒駅ビル『アトレ』に新しくできたイタリアンデリ『プレーツデリカテッセン』にギリギリ駆け込み、残り少ない中から『ちゃんとしたもの』を調達して一人晩ご飯。

トップの写真がそれ。

スモークチキンとオリーブのサラダ、ピザ風なフォカッチャ辛いのとチーズと2種。
これじゃ足りないと神戸屋キッチンで残っていたポンデケージョ2個とクランベリースコーンを買って食べた。
フォカッチャは温めて食べると美味しい。チーズの香りにzizi大興奮!

あとは冷蔵庫に転がっていたトマトと、茹でたアスパラにマヨネーズ醤油ぶっかけ。
かなりちゃんとしたと思う。


この後久しぶりに一人でワインを飲み、テレビもつけっぱなしで寝て顔がカピカピ。

それでも朝の5時前には猫リバースに反応し、寝ぼけながら這って行ってティッシュを差し出しキャッチする私。
自分がすごいと思う(笑)。


***

そうそう、3月18日に、目黒アトレのB1「フードマーケット」がオープンしました。

恵比寿からの帰りにしか寄れなかった輸入食材と酒の『成城石井』の他、デリの『m+(エムプラス)』、オーガニック専門店『ナチュラルハウス』、すし『京樽』、イタリアンデリ『プレーツデリカッセン』、厳選素材の手作り『ドーナッツプラント』など6店。

ナチュラルハウスで買いたいものもあるし、イタリアンのデリの魅力的なソーセージも食べてみたいし、m+の総菜もチェックしなくちゃ!
今月いっぱいバタバタ予定なので、フードマーケットの充実はすごくありがたいわー。



NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。


それにしても昨日のWBCの連覇、良かったねー。
出先で1時間近く仕事が中断され、リアルタイムで見れちゃった(笑)




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

金目鯛と春野菜のワイン蒸し

090311_image

<3月11日(水)の献立>

独活(うど)とグレープフルーツのサラダ
金目鯛と春野菜のワイン蒸し
アスパラとベーコンときのこの具沢山リゾット


あっさりした食卓に見えるのですが、脂ののった金目や爽やかなオリーブオイルもたっぷり使用。
見た目より満足度高いのです。

そして意外と簡単短時間でできてしまった献立、リゾットかき混ぜながらの詰めはちょっと慌てたけど、ゆっくり白ワインで食事にしました。
まずは大好きな独活(うど)を使ったサラダ。

 

090311_2

独活はフルーツとも合わせやすい。
キウイとのマリネも大好きだけど、最も簡単で合わせやすいのがグレープフルーツかな?

薄くスライスした独活を少しの塩とフレープフルーツの果汁でマリネしておき、食べる直前にグレープフルーツの実や水菜と合わせて塩胡椒。

ドレッシングはグレープフルーツ果汁にレモン果汁少々加え、その倍量のEXVオリーブオイルと塩胡椒、粒マスタード少々を良く合わせた簡単ドレッシング。

そういえば、この日のグレープフルーツは珍しくルビーじゃない方、、、(ウッ…ど忘れ!)
名前も忘れるぐらい久しぶりに白い方を買ったのに、これってルビーだよね?
まあ、美味しかったしいいのですが。。。



メインは久しぶりの金目。
あの赤い色を、春野菜のキレイなグリーンと合わせたくてウズウズしておりました〜。

 

090311_1

シェフレシピだとアサリやしじみ(またはそのスープ)を使うところでしょうが、今回初めて市販のフュ・・・フュメド・ポワソン(魚介のスープ)を使ってみました。

  1. 蕪1個を6つ切り、スナップインゲン6本、菜花(ブロッコリーのだったかな?)数本は、それぞれ軽い下茹でと色出し。
  2. 金目鯛2切れを半分にして軽く塩をして10分置いてから水分を吸い取り、魚介のスープ1cupを沸騰させた中に蕪と金目鯛、つづいて白ワイン50ccほど加えて蒸し煮に。
  3. 塩気を確認、火が入ってきた時にスナップインゲンと菜花を加えてさっとスープを吸わせる。
  4. 器に盛り、黒胡椒とEXVオリーブオイルをかける。

ちょっと盛りが上手く行きませんでしたが、すごーく美味くできちゃった!
っていうか、脂ののった金目鯛様様のお力なのよね、きっと。


090311_3

最後は大好きなアスパラのリゾットなんかが食べたかったのですが、ボリューム的にベーコンやしめじもたっぷり加えた具がゴロゴロ具沢山のリゾットになりました。

リゾットのベースはたいてい一緒。
玉葱1/4個みじん切りをガーリックの香りのついたEXVオリーブオイル(具材により大1.5〜2)で炒め、生米3/4cup〜1cupを加えて半透明になるよう炒めたらスープを適宜3回にわけて加えてます。

仕上げはバター10g〜とパルミジャーノ(パルメザンチーズなど)大2ぐらい。
合わせる素材により生クリーム使ったりアレンジしてます。

いただいたリゾット用のイタリア米を使ったけど、普通の日本米でも18分ぐらいで仕上げると上手くできるようですよ。


 

NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

春キャベツの浅漬けに…

090312shisonomi_1

これ、何だかわかります?

・・・紫蘇の実の塩漬けです。

信州あたりで買って、あまりにも塩辛くてビックリして捨てちゃった〜なんて話も聞いた事ありますが、これは直接食べないの。長期保存する為にかなり塩辛いんですよね。

漬け物や炒め物に混ぜ込んだり、刻んでお茶漬けの風味にしたり使い方いろいろ。
すごく塩辛いのは保ちもいいですが、使う時塩抜きして使います。
私の実家では漬け物の必需品、青紫蘇がない季節に納豆にも入れたりしたかな。

写真の紫蘇の実の塩漬けは、紫蘇の葉も少し加えて私が漬けたもので塩分もちょっと控えめ。
夏の終わりに田舎で穂紫蘇を買い、柚子の季節が終わる春からの浅漬けの為に仕込んでいたの。



090312shisonomi_2

炊きたてご飯で朝食をたっぷり食べたいオットは、塩甘な水分たっぷりの浅漬けが欲しいらしい。
冬の間は白菜でしたが春はやっぱり春キャベツ!

春キャベツに切り昆布と紫蘇の実の塩漬けを軽く刻んで入れるだけ。
必要なら美味しい塩少々。

密封袋で漬けるお手軽浅漬けしかしませんが、たっぷり作っておけばサッパリして嬉しい一品。
これから日々登場する予定です。

ところで肝心の紫蘇の実の塩の作り方は、夏の終わり、穂紫蘇が入手できたらということで。
塩で揉んで塩でつけただけなんだけど、今回は写真撮ってなかったの。
山椒と並ぶ和のハーブ、活用しなくちゃね。


******

そうそう、その山椒、、、

09031215sansho_1

これは先週の日曜日、3月15日の記録。
去年もちょうど今頃写真撮ってました。 

同じ木なんですけど、随分背が伸びて鉢が遠く感じます。
でももう一鉢はどうやらダメそう。たまーに水あげたんだけどなー。


09031215_2

ローズマリーの方は冬の間中、小さな花をつけたり散らしたり、こっちはタフです。
老猫ziziも去年ぐらい元気になってくれるといいんだけどなー。




我が家にも今年もなんとか春が来たってカンジです。

 

NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

手打ち蕎麦 小菅@目黒

090124_7

たまには外めしネタでも。

暮れの年越し蕎麦がわりには東銀座の某店へでかけましたが、今年一番のお蕎麦は地元エリア、しかも目黒駅近くにある『手打ち蕎麦 小菅』さんでいただきました。

駅から映画館の前を通って権ノ助坂を少し下ったところのB1、目立たないのですが看板があり、階段を降りると右に小さな座敷、テーブル席が3つと左にはカウンターもあります。

駅に近い事もあり、以前は接待や飲み会の後の閉店間際に来てつい長居してしまったことがありました(私のせいじゃないんですよ〜)。
でもご主人も接客してくださった若い女将さんもまったく嫌な顔せずお付き合いくださり、酔っぱらいにも手抜きせず最後まで美味しいお蕎麦を出してくださった事、感謝しております。

なのにお店に伺ったのは久しぶりでごめんなさい。

090124_1

ビールはエビスのみ、そば湯割りなど焼酎は2種、お酒は純米酒と本醸造が各2種ほど置いてありますが、この日は島根『豊の秋』と石川『菊姫』をいただきました。

1月だったので、あったかい餡のお通しが嬉しかったです。


090124_2

ちょっと和風な印象の柔らかい蟹焼売。3個オーダー。


090124_3

鴨ロースは丁寧に血抜きもされ、余分な味のつけてないタイプ。
これを芥子とタレでいただきます。

沢山添えられてるのは葱の天ぷら。
あっさりした鴨と甘い葱の天ぷらでちょうどバランスがいいかも。(←シャレじゃないのよ)


090124_4_2

だしたっぷりのだし巻き卵は少し甘くて、上にのったおろしと一緒に食べるとちょうど。


090124_5

天ぷらは盛り合わせだったかな? 
以前食べた海老天とイメージが違ったのがちょっと残念だったこの日。塩でもいただけます。
江戸前風な天ぷらとも違い 、胡麻油の香りはほどほど。
最近は胡麻油含有率が高い天ぷらはたくさん要らないかも…という、私にしては珍しい発言。


090124_6

最後にお蕎麦はせいろをいただきました。

駅近だとあなどることなかれの美味しいお蕎麦。
日によって十割だったりするようですが、なぜかいつも蕎麦の風味が楽しめるお蕎麦をいただけます。

つゆの鰹出汁の香りはやや弱めですが、こちらのお蕎麦にはよく合っているような、かえって蕎麦の風味が楽しめる気がします。好みはあるでしょうけど。

うちのオットはこの近辺で一番好きなお蕎麦だと言います。

アッサリ系の肴とこだわりのお蕎麦、そして気持ちよい接客の奥さんとご主人、女性が一人で来ても、心地よく過す事ができるお店ですよ。


●手打ち蕎麦 小菅

目黒区目黒1-5-16 目黒アイワビルB1F
TEL. 03-3491-2132
11:00~15:00/17:30~22:00open  日曜定休

 

NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

和風ステーキ&プチヴェールにとろろソース

090308_image

<3月8日の献立>
下野牛の和風ステーキ クレソンとおろし添え
サーモンとプチヴェールにとろろソース
いんげんとパプリカの胡麻和え
からし豆腐のお椀★
七穀米入ご飯

丑年だった今年の正月に食べて以来久しぶり、我が家に珍しい牛肉の日でした。
身体が肉を求めていたこともあるのですが、試食したら、もっと買わずにはいられなくなりました。

初めていただいた栃木の下野牛(しもつけぎゅう)は、和牛の父と乳牛の母から生まれた交雑種牛の4等級中心栃木のブランド牛らしいです。

青紫蘇と葱の風味、さっぱり和風のソースをつくり、大根おろしとわさびを添えていただきました。
美味しかったー。


肉は一人100gしか買えなかった買わなかったので、野菜の副菜も用意。

090308_2

プチヴェールとサーモンのとろろソース

  1. ゆでたプチヴェールの水分をベーパーで吸い取ってから、お浸しの地(だし汁+みりん+塩+薄口醤油少々で一煮立ちさせて冷ましたもの、もしくは、白だしを薄めたもの)に浸しておきます。
  2. 松の実をから煎りしてざっくり刻む。
  3. スモークサーモンを切るか、サーモンや塩鮭を焼いてほぐしたものと1を和えて器に盛る。
  4. 大和芋をすりおろし、その半分の量のだし汁(追い鰹するとなお良)でのばし塩で味を整えたものをかけ、松の実をのせる。

洋風ならチーズソースをかけたいところ、今日はマヨネーズも使わずとろろの和風ソースにしました。
芋だけどローカロリーかな?

少しコクが欲しいので松の実を。
松の実入りのパンにハマっていたので、家に残っていた松の実を思い出し使ってみたのでした。

雪解けから顔を出している春の息吹のイメージ♪ ・・・だめかしら?




090308_3

いんげんとパプリカの胡麻和え

このところ有機の胡麻ばかり買っていたのですが、久しぶりに皮むきのすりゴマを使いました。
やっぱり口当たりがなめらかでいいわー。

そしてさらにマヨネーズも少し入ってます。

栄養的にはパプリカはオレンジが一番だと聞いた事がありますが(ホントかわからん)、春は黄色いパプリカを使いたくなります。
味も彩りも、春野菜とよく似合う気がしますー。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。




 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

ハマリモノ:アリエッタのもちもち蜂蜜パン

090304_1

今回のハマリモノシリーズです。

・・・仕事がつまった忙しい間にハマり、ついつい食べてしまったもの。
今回は駄菓子やお菓子ではなく、パンです。

それも週に2回は一本食い!(笑)

写真のパンは、『パン・オ・ミエーレ』。(27cm位かな?630円也)
Panetteria ARIETTA (パネッテリア・アリエッタ)の五反田本店のものです。

こちらのもっちり系生地とドライフルーツ使いのパンが好きでよく買っていたのですが、このところ少しご無沙汰でした。

たまたま遅くに通りかかり、残り少ないパンの中でおやつに買ったのがこれ。

このパンはお店の一番人気で、小さいサイズ(230円位)のは食べたことがあったのですが、今回この大きいサイズを食べて改めてその美味しさに夢中になりました。


090304_2

残りを夜中にスライスして撮影したので、このなんとも言えないモッチリ度を今イチ忠実にお伝えできませんが、とにかくムギューっとした色は白めのもっちり生地で、蜂蜜と松の実がたっぷり入っています。

これを仕事の合間にムチーッとちぎって、蜂蜜の甘さや小麦の粉味を味わうのです。
のどつまりを解消するほどたっぷり入った松の実のコクもあって満足度が高く、翌日になっても温めずそのまま食べれるところは、仕事で軟禁されている時にもピッタリなのでした。

これは通販でも買えるようですが、この大きい方のパン・オ・ミエーレの方がオススメよー。


090304_3

ドライフルーツ系のパンや黒豆入のパンもいいけど、もうひとつ今回よく食べたのが、この有機トマトを練り込んだもの。

私の好きなオレガノがたーっぷりなの。
はっきり言って、オレガノ臭さえします。


090304_4

このトマト+オレガノって、やっぱりチーズをつけて食べたくなります。
そして必ずワインも欲しくなる連鎖反応。

トマトを使わない蒸し料理にもあると嬉しいパンですが、連鎖反応に苦しみながらもおやつで食べてしまった私でした。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

揚げ鶏と芹のみぞれ煮+甘海老刺身

090306_image

<3月6日(金)の献立>

生甘海老お刺身
揚げ鶏と芹のみぞれ煮
カリフラワーの梅マヨネーズ和え
プチヴェールのマスタードお浸し
漬け物(三五八+粕漬けの人参、胡瓜)
七種の雑穀入りご飯

やっとだしをとって久しぶりに食事を作る気になった日、簡単メニューの刺身を買いました(笑)
私、海老が大好きなのん♪

生の甘海老(北海道産)をみつけて即座にお買い上げ。
たっぷり入っていたのでおかわりもできて満足しましたー。

翌朝は甘海老ヘッドの味噌汁、その他は出汁をとってリゾットにする予定。

それにしても、甘エビだけだとうまく盛れないっ(泣)



甘海老のお刺身に合わせるメインは、財布に優しい鶏の胸肉。
あったかくて、ちょっとボリュームもあって、野菜も一緒に食べれるものだと嬉しいかな?


090306_1

揚げ鶏と芹のみぞれ煮

  1. 鶏胸肉は酒と醤油1:1、砂糖少々、胡椒、豆板醤、すりおろし生姜(汁ごと)加えた中に揉み込んで20分つけておき、片栗粉をつけて揚げる。
  2. 大根はできれば鬼おろし(フープロなどでざっくりめのおろしにしても)、芹は2cmに切り茎と葉に分けておく。
  3. 絞って汁気をだし汁に加えてアクをとり、薄口と酒、塩で調味した中におろした大根と唐揚げ、芹の茎を加えてさっと煮る。
  4. 器に汁ごと盛り、芹の葉の部分を散らす。

普通は細葱ってところでしょうが、この季節なら芹もいいですよー。
そして大根、っていうかみぞれ煮もまだまだ食べたい。

そういえば、
私のブログへのアクセス数がもっとも多いのが『みぞれ雪見鍋』の記事らしいんです。
毎回ブログにはのせてませんが、もちろんこの冬も数回食べましたよ! 
美味しくできたとのコメントもいただき嬉しいです。ありがとうー。

090306_2

カリフラワーの梅マヨ和え

さっと茹でたカリフラワーとたたいた梅、蜂蜜少々、すり胡麻(書き忘れ追記)、マヨネーズ、だし汁少々の和え衣で。

090306_3

プチヴェールのマスタードお浸し

だし汁、みりん、薄口、塩で作ったお浸しの地に、例の辛くない『ヒルファームマスタードパブ』を加え、4つに切ってさっと茹でたプチヴェールをひたしました。


******


ひな祭りの前後は蛤に始まり、山菜や春野菜が高くて買わなかったのだけど、食卓の彩りを楽しみながら食事を作ったり食べる気分も戻ってまいりました。

皆さんのところで見せていただいたちらし寿司とか食べたいわー。

とはいえ身体の調子が今イチで、先週は鍼治療にも通い、自宅ではお灸です。
今日は温泉に行きたいと思っていたのですが、野球でしたね。
空いていそうだけど、うーん、、、悩む!

今日も勝ってくれるといいですねー。




NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。


 



| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

石垣島ラー油と2夜連続の水餃子

090223_oil

やっと買えたー!

1月だったかな、久しぶりに入手した石垣島ラー油、辛くないけどこの独特の風味が大好きです。

最近はなかなか入手できず悲しいので、オットが買ってきて使い道に困ってるウコンとかで、こんなふう作れないかしらと思ってみるのですが、この複雑な風味は無理よねー。

このラー油と白菜が食べれるうちに水餃子を作ろうと思っておりました。

すでに先々週?の日曜日、たまった家事と猫の病院で慌ただしい一日でしたがいつもより増量し、2回分の水餃子の皮と種を仕込み、オットの帰りを待って包む大作戦!!

・・・でしたが、、、

打ち粉の片栗粉を買い忘れており、うまく皮が伸びません。
それにこの日種に少しスープを加えてみたのですが、やっぱり片栗粉がないので種がユルユルだったのです。

なんとかのばした不格好な皮に、包む係のオットも悪戦苦闘。
お腹が減っている時に、事がうまくいかないとスゴーク機嫌が悪くなるオット(私も同様)。

お互いがブツブツ文句を言い出し、とっても険悪ムードになったので、30個作ったところで休戦し、その日はそれで食事とすることになりました。

090222_image_2

<2月22日(日)の献立>

手作り皮の水餃子
チンゲンサイと海老とコーンの炒め物
もやしと人参のナムル

中の水分の多さもあって、やっぱり皮が今イチー。
本当は冷凍用も作りたかったのですが、そのまま残りの生地と種は冷蔵庫でお休みいただきました。

そして会話も心なしか少なく、気持ちが満たされなかった晩ご飯。
おかげでまた夜中にアイスクリーム食べちゃったぢゃないかー!!

***

翌日、、、

片栗粉も買ってきて、種は水分を吸い取って調味しなおしました。

打ち粉があるのとないのはこんなに違うのね〜(笑)

それでも包む作業は苦手でやっぱり不格好。
でも昨日のお詫びにと一人で頑張って包み、2夜連続の水餃子ごはんとなりました。


090223_image

<2月23日(月)の献立>

手作り皮の水餃子
イカゲソの唐揚げ
インゲンの胡麻マヨネーズ
ほうれん草とえのき茸のキムチ和え

全然違うー(笑)

皮が今イチだったのも、夜中のアイスクリームも、悪いのは全部私だったわ。
美味しくなってよかったよ、よかったよー。

NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »