« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

'08-'09 冬のエリア内ラーメン(塩編)

あっさりダイエットな晩ご飯が続いておりますが、仕事中の昼間や深夜の忙しい時は、やっぱりラーメンも食べております。

(*注:「だから・・・」というお言葉は受け付けておりません)

私もオットも、塩>醤油>味噌。

今回は塩編として、その中から最近食べた私のエリア内ラーメンを一挙3店ほどアップです。


081000zaro_1

まずは『せたが屋』系列の新店、下目黒にある『ラーメンゼロ』のラーメンゼロ¥850.

実はこの画像、10月に食べた時のもの。
その後テレビや先日も雑誌にとりあげられたらしく今ではちょっと行列ができています。

「無添加調味料の塩でもない、醤油でもない、出汁がきいた・・・」が売りのラーメン。
アサリや帆立の出汁に、魚介、豚骨、昆布など多種な出汁の味で、本来塩編ではないけどね。

出汁の旨味でいただき、好みでタレのゼリーをと付けてくれたけど私にはそのままでちょうどよかった。

ただ、この塩でもない醤油でもないというのは良いとして、その複雑な出汁は何を食べたのかどうも腑に落ちない気がするのは私だけか?
貝類の味がやや強めに感じるけど、だとすると豚が強すぎ?

好みの問題でしょうが、そのあたりが「ちょっと難しいラーメン」という印象でもったいないかも。

ちなみにこの後つけ麺もいただきましたがそちらは微妙。




***

081228afuri_1

これは去年の暮れも押し迫った頃の 恵比寿『AFIRI 』の『ゆず塩麺』¥850。

もうちょっと麺を頑張ってくれればなーといつも思うのですが、この界隈の塩ラーメンの中ではかなり好きなラーメンなので良く食べています。

アッサリの中にもキレと旨味のあるスープは女性にも人気ですが、ちょっと飽きてきた感もあり新しいメニューでも出ないかと思う今日この頃。この日も塩と迷って柚子塩を選択。

それにしても、このアッサリ具合だと我が家では”おやつ”にしかならず、この日も家までダッシュして熱燗と、結局つまみを作って食べた模様。


***

090112_1

こちらは'09新年最初のラーメンとなった五反田の『三頭火』の塩ラーメン¥800(?)。

一世を風靡した旭川が本店のお店ですが、その昔、私も恵比寿で良く食べておりました。
三頭火のラーメンもすごく久しぶりでしたが五反田店は初めて。

目黒川沿いの人通りの少ない場所にありますが、お昼ともなればサラリーマンさんが並ぶのかな?
土曜日だったのでわかりませんが、このあたりで2時を過ぎても食べれる数少ないお店。パーキングもあって助かりました。

三頭火といえば塩、もしくは塩味のとろ肉らーめんですよね。

お店によっても違うのでしょうが、コックリした塩味で恵比寿店より美味しいかも?と思いながらスープも半分までいただきました。

するとやっぱり(この日だけ?)脂も多めだったようで、珍しくおやつ抜きで遅い時間の夕食までお腹が減る事はありませんでした。ま、3時近い昼食だったので当然か?

でもジローと同じで、また食べたくなっちゃう気がします。
ちなみに奥に写っている葱とタレがかかったごはんはオットが頼んだ物。

私のお腹にちょうどいい塩ってなかなかないのよね〜。

***


そして気分がのれば醤油編にいつか続く予定。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。


 



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

鯵のキムチ焼き

090121_2

数回作っているハズのキムチ焼きなのですが、ブログに登場したのは初めてでした。
この日も少し小さめの鯵でしたが、これだと酒の肴としても満足度があがります。

ぜいごをとって3枚にして骨を抜き、真ん中あたりに2本斜めに切り込みを入れた状態で軽く塩をして冷蔵庫で15分置きます。

その間に白菜キムチを(人参や切り昆布なども含めて)刻み、胡麻油を少々加えさらに細かくたたきます。

鯵の水分をペーパーで拭き、身側に胡椒と少量の片栗粉をふってからたたいたキムチを尾側半分に載せて鯵をふっくら包んで二つにたたみます。

外側に軽く塩をしてグリルで焼きました。

添えたのは水菜にレモンと塩胡椒と胡麻油をかけたもの。





ちなみに、日にちが前後しちゃってますがこの日の献立。

090121_image

<1月21日の献立>
鯵のキムチ焼き
舞茸とニラの豚挽肉のオイスターソース炒め
柚子風味の白菜の浅漬け
豆腐とわかめのみぞれ汁(大根、三つ葉)
八穀米入ごはん
りんご

地味だけど、一応ね、バランスごはんを意識しております。

 体脂肪落ちて来たどーーー!(喜)

そしてお祝いに前記事の長葱グラタンを食べたのでした。



ムチと飴とムチ、飴とムチ、飴と飴とムチ、飴、飴、飴、ムチ・・・
来月なると美味しい予定満載(幸)



NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

葱と生ハムのグラタンと野菜いっぱいご飯

090123_image

<1月23日の献立>
上州葱と生ハムのグラタン
瞬間燻製した牡蛎のオイル漬けとちぢみほうれん草のソテー
ポトフ風野菜の煮込み
(ペコロス、人参、セロリ、芽キャベツ、白菜、蕪、プチトマト、しめじ)
カンパーニュ(OGGI)

たいてい埼玉や群馬の太い泥葱4〜5本ぐらい入ったものを、うちめしが続けば毎週買っております。
多分二人暮らしにしてはよく食べてる方ですよね。

料理に使えば風味良く、しっとり効果。

風邪予防にもなるし、オットのアレルギーにも良さそうなので意識して食べているところもありますけど、大人になってからますます好きになったものの一つです。

深谷の太い葱も好きだし、下仁田葱の柔らかく甘いのもたまりませんが、この日初めて食べてみたのが『上州ネギ』。下仁田葱と普通の長葱のかけあわせたものでした。


090123_1

下仁田葱のように太い葱ですが、もう少し固さもあるので、13cm長さに切ったものを半分の太さにし、オリーブオイルで焼き色をつけながらソテーした後に軽く塩胡椒し少量のブイヨンで蒸し煮にしました。

同じ長さに細長く切った生ハムと交互に並べてホワイトソースをかけ、ピザ用モッツァレラチーズとパルミジャーノのすりおろし,パプリカの粉末をかけて焼きました。

やっぱり甘さもあって美味しいー。

このところバタバタしているのですが、グラタンってなんだか癒されるね。
子供みたい?

 *コメントありがとうございました。
  本日もこもっております。戻ったらお返事しますので待っててjくださいね。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

ダイエット中の酒肴とお洒落じいちゃん

090117_image

<1月17日(土)の献立>

自家製塩辛奴
焼いたきのこと香り野菜の和え物(生椎茸、舞茸、春菊、白葱)
蕪と生ハムの柚子胡椒風味カルパッチョ
たっぷり白菜と貝柱のクタクタ煮
八穀米入ご飯(オットだけ)

 

貝柱が見えん・・・、しかも大盛り。
具沢山汁と、カロリーを押さえた満足度の高い物を求めたら、旨味のあるものが集まりました。

こんな献立になったので思わず飲んでしまうゆるゆるダイエット。

いつもなら没にしちゃう画像&献立ですが、この日は特別なので。。。

 



 

この遅い時間の食事中、母方の祖父が亡くなったと電話がありました。

でも男性では村一番らしい、93歳の大往生でした!

 

(以下お時間ある方のみどうぞ。 たわいもない長文いろいろ)



*******

  

続きを読む "ダイエット中の酒肴とお洒落じいちゃん"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

蓮根の青海苔ソース炒めとわかさぎの唐揚げ

090116_image

<1月16日(金)の献立>
北海道産わかさぎの唐揚げ
生野菜サラダ(レタス、大根、貝割れ大根、レモン)
蓮根の青海苔ソースの炒め
春菊とえのき茸のさっと煮
豆腐とわかめと葱のすまし汁
北海道産たらこと炊きたて白米(オットのみ)

鍋つづきだったので久しぶりに作った家庭料理風だったかな。

ダイエットの合間の唐揚げってところ。だって今が美味しい北海道のわかさぎだもん。
私、よく食べてるよね。 小振りなししゃも級だったので迷わず唐揚げです。

塩水で洗ったわかさぎを拭いて、ニンニクと生姜のすりおろし、醤油、酒、胡椒の漬け汁に少しつけてから、小麦粉2:片栗粉1の衣で揚げました。

その昔、ダイエット真っ最中だった時は、バラ肉と揚げ物を3ヶ月も我慢した私ですが、今はストレスになるので合間にちょっと食べる方式です。

小さな魚なのに、やっぱり揚げたてのホクホク感はたまらんよ。


合間にもういっちょジャンキー風(?)な炒め物も作っちゃったー。


090116_1

●蓮根の青海苔ソース炒め

薄切りにして、薄い酢水に5分ほどさらした蓮根を、サラダオイルやグレープシードオイルで炒め、ソース(ウスターソースか中濃ソース)で調味、仕上げに乾燥の青海苔をたっぷりふりかけて混ぜたらできあがり。


蓮根のキンピラは青海苔と七味で作ることもありますが(お正月に作って妹が喜んで食べてたのん)、ちょっとアレンジでこの日はソースと炒めました。

ソースも種類があるので一概に言えないだろうけど、実はジャンキーといより、野菜果汁や米酢を使って作られた美味しい調味料なのよね。
フライの時とたまに炒めモノに使うぐらいだったけど、今度は未体験のお肉のソース煮なんかも作ってみようかなーと思うのでした。



NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。


 



| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

にしん蕎麦とダイエットメニュー

090113_1

子供の頃から食べている昆布巻きの中もたいてい鰊でしたが、今年のお正月の昆布巻きは鮭だったのよねー。

たまーに自分でも炊きますが、急に食べたくなるとお蕎麦やさんに行くことも。
帰りが遅い日が続いていたこの時も食べたくなり、久しぶりに前夜に煮ておいたのでした。

ソフトタイプの鰊ですが、しっかり下処理しないと口の中にいつまでも鰊の後味が残って嫌なので、ちょっと一手間かけています。

ソフトタイプなら米のとぎ汁に入れて浮かないようにして一晩、洗ってから沸騰したほうじ茶の中に入れてアクをとりながら弱火で一度煮ます。
取り出して骨やエラをとってから、昆布だしと醤油、砂糖(三温糖)、酒、みりんで煮汁を作って煮ました。
隠し味に今回は梅干しを半分入れて、甘さも味もスッキリめに仕上げています。

かけツユは、市販の無添加麺つゆを鰹節たっぷりでとっただし汁、醤油で好みに。

これに大根のしっぽの方のおろし、貝割れ大根、柚子皮を添えたら、二八の乾麺でも豪華版(笑)


満足したー。



090113_2

他にはセロリと鶏のささみとセロリのからしマヨネーズ和え。
山葵バージョンもあるのですが、今日は和がらしで半ずり胡麻の風味も加えました。

からしといえば、私の場合『和がらし』です。正月に妹も同じだって言ってたので、やっぱり好みが似てるんでしょうかね。

セロリが好きなのも同じみたい。さっと熱湯に通すとたっぷり食べれます。
ささみだし、夜中だってたっぷり食べても安心よね (←それは間違い)



*******

実は、、、

お正月明けからおやつを食べ過ぎているようです。
このところ避けていた体重計にのってみるとそこには驚愕の事実が!!
ジーンズがキツイのはわかっていたのですが、良く見ると顔もパンパンになり小ジワも消えています(爆)

ということで、この日はちょっとダイエットメニュー。
夜までもたないのでおやつも食べたのですが、他に前日の卯の花煮の残りと白菜の浅漬けだったと記憶。

なんだか胃袋がまた大きくなったかもーーー。
スリムな身体もローマも一日にして成らずですが、気持ちだけ。



でも日々甘い誘惑は私を襲い続け、昨日はミスドの新製品をたっぷりいただき、米粉ドーナッツ(きなこ、ごま)とフロッキーシューまで完全制覇してしまいました。

「きなこは美味しかったぁ!」 とか言ってる場合じゃないの。
その後、麦泡付きで夕飯食べたなんて口が裂けても・・・。

どーーーしよう。。。





NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。




| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

冬にいただく『麩まんじゅう』

090107_1

ちょっと季節外れっぽいのですが、私の好きな『麩まんじゅう』です。

オットの実家での新年会の時、私が好きなのを知っていて義母が買って来てくれました。


この麩まんじゅうは、もともと京都の生菓子で、その名のように、生麩でできています。
生麩なので京都のものは手軽に味わえませんが、東京でも作っているお店がいくつかあるようです。

こちらは小金井の和菓子『山陽』さんのもの。
残念ながらいつもいただくばかりで私は行ったことがなく、町の小さな和菓子屋さんらしい(失礼!)のですが、この麩まんじゅうは一年を通して置いてあって人気のようです。



090107_2

こちらはわずかに青海苔が入った生麩の皮に甘さ控えめのさらし餡。
笹の香りもうつって、シットリモッチリ、冷たくてウンマ〜イ!

冬の暖かい部屋でいただくのに、ピッタリの冷たいお饅頭なのです。

こちらでは他にたっぷりヨモギの入った風味良い緑色の濃い麩まんじゅうもあり、そちらにはあっさりめの甘さの粒餡が入っています。

水分もあり、いくつでも食べれそうでキケンです。(実際食べすぎましたー!)



******

新年会では、オットの弟夫婦からも有名なだし醤油やソーセージ、ワインもいただき潤う我が家(笑)

090107_3


 

これからいただく予定です。
楽しみ、楽しみ。

と言ってるうちに、入ってました。



Dsc_2185

ちょっとキツそうだよぉ(笑)

だいぶ老いてきているので、赤い箱に入ってるとちょっと還暦祝いっぽいです。

長生きしてねー。


 

NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

スンドゥブチゲと「色にたとえるとバトン」

090109_1

<1月9日(金)の献立>
たっぷりスンドゥブチゲ
柚子大根
七福米入ご飯

いきなりの仕事ペースにグッタリで、皆様のブログにも新年のご挨拶に行けておりません。
どうかお許しをー!!

連休返上でのりきって、ゆっくりおじゃましたいところ。


久しぶりのご飯ネタは、お節の後の刺激を求める身体にピッタリだった韓国料理『スンドゥブチゲ』です。

一昨年の冬から食べたいと言い続け、去年の2月に教室で勉強してきたyoshieさんからコッソリご指導いただいておりました。

ブログには初登場ですが、教えていただいた絹ごし豆腐で作る本格レシピに始まり、その後おぼろ豆腐で我が家用に簡単アレンジして既に3回位作って食べましたよ。

豆乳って苦手だったのですが、ピリ辛キムチ入の豆乳鍋は好きなので、今回も豆乳入のおぼろ豆腐を使っています。
国産のと違い、韓国産の粉唐辛子だし、卵も入るので見た目より全然辛くないのですが、この豆乳もお好みで少し入れるとまたマイルドなのー。

090109_2


●スンドゥブチゲ  

<我が家のたっぷり2人用にアレンジバージョン>

おぼろ豆腐2丁(今回は豆乳入300g×2丁 うち豆腐は250g×2)
白菜キムチ100g
白葱1/2本、
アサリ1pk
ニラ(あれば1/4束)
卵2個(一人1個)
A:(豚バラスライス細切り60g
  生姜みじん切り大1
  すりおろしニンニク1片分
  長葱みじん切り大2
  干しアミみじん切り大1
  醤油大1/2
  酒大1/2
  コチュジャン大1
  胡椒少々)
胡麻油大1+仕上げ用大1/2
粉唐辛子(韓国産)大1、
だし汁(鰹と昆布の2番だし使用、にぼしでも)約2カップ
B:(酒大1
  醤油大1/2
  きび砂糖小1程度(コチュジャンにもよりお好みで))


  1. アサリは2〜3%程度の海水程度の塩水(分量外)に入れて暗くなるよう蓋をして1時間砂だし。豚バラスライスを細切りにしてAの材料で混ぜておく。白菜キムチも刻む。
  2. 土鍋に胡麻油と粉唐辛子を入れてから弱火にかけ、焦がさないよう香りがたつ程度に炒める。
  3. Aの材料と刻んだ白菜キムチを入れて炒め、だし汁を加え沸騰したら葱とアサリを加える。
  4. アサリの口があいてからおぼろ豆腐をすくって温め、Bの調味料で味を整える。
    お好みでおぼろ豆腐の豆乳も加える。必要なら塩で調整。
  5. 仕上げに卵と胡麻油を落としていただく。

*調味料の酒は眞露だとなお良いそうです。


見た目と違ってそんなに辛くないのですが、それでも最後には、二人とも体育会系のごとくTシャツ姿に変身!
満腹でポッコリお腹が膨らんでも、不思議とその後スッキリ感があります。

くれぐれも粉唐辛子は韓国産のもので。とんでもないことになりますからねー。


******

続きでは、お料理も手芸もできちゃう大人かわいいyoshieさんからいただいたバトンがあります。

ご興味のある方はちょびっとのぞいてくださいね。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。


******

 

続きを読む "スンドゥブチゲと「色にたとえるとバトン」"

| | コメント (18) | トラックバック (2)

2009年1月 8日 (木)

七草粥と今年のおみくじ

090107_4

前夜はオットの実家で新年会でした。
いただいてきた豆大福を、酔いが覚めた夜中に2個も食べたおかげで、今朝の七草粥はうまかったー(笑

おだしで炊く雑炊風のお粥が好きですが、そんなわけで今朝は塩で炊きました。
春の香りに目が覚めます。

***

ただいまー。
遅い復活になりました。

実家から戻って来て、あわただしく仕事始めになりました。

そして昨日オットの実家での新年会。
たいてい外食してたのですが、今年は皆が集まって家で過しました。

中学生と小学生の食べ盛りの甥っ子姪っ子もいるので、お料理担当としては大量に作らねばと頑張りましたが、久しぶりに食べたくて買って来たケンタッキーも美味しかったわ(笑)
でもミートボールのトマト煮込みが一番好評? (と言わせた風)。
ちょうどそんなのが食べたい頃だよね。

私の実家でのお正月も煮豚や味玉が好評でした。
妹からは蟹もごちそうになり、お寿司も出前、お節は市販品も使って手抜きしました。
あ、でも私は鴨ロースと煮物、母が黒豆と柚子大根は担当したね。

まあ、皆が顔を合わせて、美味しい時間を過せたことが何よりです。


***


090105_2

今年は初詣の参拝客が多かったそうですね。

我が家は二人+一匹、とにかく健康な身体で過せるように祈らずにはいられません。
年明けから病院、鍼、灸と忙しそうなオットです。

090105_1

でも去年同様、今年のおみくじもオットは大吉、そして私は吉。

「・・・わきめもふらず一心になすべきなり何事も成功すべし。」
歳のせいか、集中力がなくなってきて、わきめはすごく得意なんだけどなー。

とりあえず来週から一心にダイエットかな?(笑)


今年もよろしくお付き合いくださいまし。




NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

090101_image

皆が健康で、実り多き一年が過せますように。

今年も美味しい記録を残したいと思っています。
ウシのごとくのんびりかもしれませんが。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


本日予約投稿、ただ今二人+一匹で実家に帰省中です。
帰ってきて、空の冷蔵庫を満たしたらまたおつきあいください。

皆様 よいお正月を。。。


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中。ぽちっとお願いします。 



| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »