« 貝祭りな帆立の貝焼き | トップページ | '08 No.1 シュトレン »

2008年12月20日 (土)

牛すじと大根の酒塩煮*箸置きたち

081215_image


<12月15日(月)の献立>
牛スジと大根の酒塩煮
豆腐ステーキの野菜あんかけ
自家製赤蕪のリンゴ酢漬け
ジャコと大根葉の玄米ごはん(オットだけ)

久しぶりに牛スジが食べたくなりました。

たいていオットの希望でみそ味になりがちですが、この日は塩味で。

前に居酒屋で食べたものはおだしで炊いてあって、それも美味しかったのですが、この日はいつも豚を酒塩で煮るようにたっぷりの酒と香味野菜でシンプルに煮ました。

(途中で器が同じだったのに気がついて↑は変えてみた:笑)


081215_1

●牛スジと大根の酒塩煮

 <材料>牛スジ300g、大根大1/2本(16cm程)、白葱たっぷり
     香味材料:葱の青い所、セロリの葉、赤唐辛子1本、生姜大1片、ニンニク1片、
     昆布だし2+1cup、酒1/2cup、薄口醤油小1、塩小1弱

  1. 大根は1.5cm程のイチョウ切りで米粒20粒か米のとぎ汁で下茹でし、熱湯をかけておく。
  2. 牛スジは3〜4分茹でて水にとって洗い、食べやすく切る。
  3. スライス生姜少々とともに圧力鍋で5分加圧、急冷してざるにあける。
  4. 鍋をきれいにし、再度昆布だし2cupと酒1/2cupで火かけアクをのぞき香味材料と一緒に加圧15分、急冷し青葱やセロリの葉をとりのぞく。
  5. 大根を加え煮汁が廻るようさらに昆布だし1cup程度と調味料を加えて5分圧力後5分放置、蓋をあけて煮汁の塩気を調整。

スープたっぷりで煮たので、この翌日さらに活用しました。
香味野菜が効いているので、薄めてスープにしても美味しいです。塩だけでもいいですが、薄口が少し入るとまた美味しい気がします。


後ろにボヤッと見えてる赤蕪は、純粋なリンゴ酢と塩と少しの甜菜糖で漬けた浅漬け。

手軽にできて、赤蕪の色だけですごく赤く染まってキレイなの。
地味になりがちな和食や朝食にも、キレイ色がぽっとあるといいよね。
リンゴ酢とのサッパリとした優しい味が、スジ煮込みの献立にも合うのー。

また週末にたっぷり仕込まなくっちゃ。


そして、このところ食後にいただく美味しいモノは明日にでもアップしないと・・・。


******


先日の両親からの帆立のプレゼントよりずっと前のことですが、私のところへ素敵なプレゼントが届いていたのでした。

それはブログで知り合ったお友達、フーミンさんのところから我が家にお嫁入りしたこの子たち。

081215_3

わーい、こんなにたくさん!! ありがとうございます。

すごく気に入ってしまい日々登場、すっかり我が家の子のようになっておりますー。


フーミンさんはご自身のブログは閉じてしまわれましたが、たまに遊びに来て、この子たちの活躍も見てくれてると嬉しいな。

お家のこともお忙しい時でしょうね。
でもその苦労もなんのその。明るい笑顔でふっとばすハズ?(笑)

大切に使わせていただきます。 本当にありがとう!


NinkiBlogbanner03

★ランキングにも参加中だったり。ぽちっとお願いします。 



|

« 貝祭りな帆立の貝焼き | トップページ | '08 No.1 シュトレン »

コメント

sunいぐさん

コメントありがとうございます。
私も牛すじ食べたかったんですよ〜。
すっかり忘れてました。このレシピ!
シンプルで旨いんです。
でも圧力鍋がないと牛すじってすごく時間がかかります。

3の「5分加圧して5分放置急冷してざるにあける」
→20分〜30分下茹でしてください。
4の部分15分加圧ですが、ここは1時間〜1.5時間程煮てみてください。
昆布だしが足りないと思うので、水を加えればいいと思います。
5の大根を加えてから、また30分ぐらい煮てもらえばいいかな?
4のあたりで気長に柔らかくなってくるまで煮てみてください。
こんなところでごめんなさい。

投稿: ★いぐさん | 2011年12月 4日 (日) 02時40分

はじめまして、いぐさんと申します。
牛すじと大根の酒塩煮見たら居てもたっても居られなくなり投稿しちゃいました。2年も前のネタにヨダレタラタラで食いついてしまって申し訳ないですが、私も「牛すじと大根の酒塩煮」を作りたい衝動に駆られてます。 ただ、圧力鍋が我が家には無いです。

よかったら普通の鍋で作る場合のレシピとかないでしょうか?
私は料理は下手の横好きで難しい事は出来ないのですが是非食べてみたいです。 早く教えてくれないと涎がカラカラでなくなってしまいます(笑
文章も下手ですいません。

投稿: いぐさん | 2011年12月 3日 (土) 22時58分

sunフィーユさんへ

ここでも『おかみ』かい?(笑)
でも季節よね、食べたい季節よね〜。
圧力鍋使い出したのが最近なので、牛スジを自分で煮るなんて世紀の一代イベントだったけど、今は平日に作ってるわ。
でもしっかり作ったのはこれだけよ。

箸置きは毎日楽しませてもらってるの。
えへへ、ブログやってるといいこともあるもんだね。

長崎の切り子って知らなかったー。
たまたま検索して出て来たのがすごーく美しかったわ!
でも漆のお椀さえも新しいのを買えないでいるんだもん。
見てるだけ、見てるだけ(笑)


投稿: ★フィーユさんへ | 2008年12月22日 (月) 00時57分

ぎゅうすじ…ひらがなで書くと、ちょっと変(爆)

ああ、野菜とのバランスも良くて、見るからに美味しそうにできてるscissors
ここ最近、バタバタ料理ばっかりだから、こういう「しっかり料理されたもの」に心ときめいてしまいます。おかみ、ぎゅうすじ一つ、お願い!!

箸置き、美味しい食卓の銘脇役!!
ステキな物ばかりですね、
先日、長崎の切り子の箸置きを雑誌で見て、うわーかわいいー!!と値段を見て…見て、一人なのに大声で「なーんちゃって!!!」と自分にダメ出ししました。1コ2万円台でした…

投稿: フィーユ | 2008年12月21日 (日) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166413/43474101

この記事へのトラックバック一覧です: 牛すじと大根の酒塩煮*箸置きたち:

« 貝祭りな帆立の貝焼き | トップページ | '08 No.1 シュトレン »